SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

ミニ・シンポジウム「西洋古典籍を巡る書誌と資料研究法の現在」/一橋大学社会科学古典資料センター(共催)

2021年12月09日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:2022年1月22日(土)14:00~17:00
場 所:Zoomミーティング(ライブ形式)(定員250名・先着順・参加費無料)
講師及び内容:
 ・「『水田文庫貴重書目録補遺;水田珠枝文庫貴重書所収』編集後記」
  松波京子氏(名古屋大学大学院経済学研究科招へい教員)
 ・「西洋古典籍と大学図書館―名古屋大学での体験から書誌を中心に―」
  中井えり子氏(元名古屋大学経済学研究科研究員)
 ・「折記号が示す洋古書の姿」
  髙野彰氏(元跡見学園女子大学教授)
 ・全体討論
司会進行:隠岐さや香氏(名古屋大学大学院経済学研究科教授)

申込方法:2022年1月17日(月)までに詳細ホームページからお申し込みください。
主催:「啓蒙の言説圏と浮動する知の境界:貴重書・手稿・デジタル資料を総合した18世紀研究」(科研費基盤研究B)研究グループ
共催:一橋大学社会科学古典資料センター
詳細はホームページをご参照ください。
詳細ホームページ:https://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/lecture/
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第446回機振協セミナーのご案... | トップ | 「渋沢栄一フォトグラフ」β版... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会員機関からのお知らせ」カテゴリの最新記事