長崎琴遊び

長崎でのお琴の活動や、普段の生活を気が向くままに更新しています。

東公民館まつり 無事終了

2018年11月11日 | 箏遊会の活動

多くのお客様に聴いて頂きました。


曲は、「となりのトトロ・いつも何度でも・君をのせて」
ジブリメドレーです。
子ども達も、夏からの練習をよく頑張り、多くの方々から
お褒めの言葉を頂きました。

他のグループのステージも、素晴らしかったです。
キッズのダンス


コーラス

衣装も素敵ですね。

写友会の皆さんの写真も素晴らしく、皆さんの中に肩を並べられない程の
レベルの高さを感じました。





川柳~つい笑いました。


生け花


後は皆さんと片付けて、


空手道の若い衆のモップ掛け


心地いい疲れです。
皆さま、お疲れさまでした。有難うございました。

コメント

東公民館まつり~設営

2018年11月09日 | 演奏活動準備



いよいよ明日から開催です。
舞台発表の会場設営に行ってきました。

土足で入れるようにシートを敷いて、
次に椅子を並べます。


ほぼ完成です。


大人数でしたので、30分余りで設営が出来ました。

私達の演奏は、11日午後14時過ぎです。
お待ちしています。

コメント

沢田研二 コンサート

2018年11月08日 | コンサート・観劇など

沢田研二
70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK

昨年の50周年に続き、古希のジュリーのコンサートに
行ってきました。

開演前から長蛇の列~ジュリー熱はすごいです!

今回は38年来の音楽仲間、ギター柴山和彦さんと2人だけのステージです。
衣装は、ピエロの恰好~きらびやかです。
オープニングは「カサブランカ・ダンディ」
歌い始めて・・・・あれ?声が出ていない? かすれているし、
最後まで持つの? 色んなことを考えていたのですが、
3日は仙台の公演で、風邪を引いたんだそうです。
例の件に関しては、
「ご心配をおかけしました。僕は元気です」と、
70になって、歌っていられて幸せだ、これからは、
好きなようにやっていきたい、と言われていました。
後半の衣装替えは、バグパイプを吹く衣装の感じで、
紫チェックのスカートと短めのジャケット、にベレー帽。
黒いタイツがなまめかしいというか~
ちなみに、ショーンコネリーとジュリーが言ってました。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%BC+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88

知っている曲は、最初と最後に歌った曲のみでした。
後半になって、本来の声が出るようになって、あの歌声は「宝」だと
思いました。
私は1階席でスタンディングはきついと思い、2階席の最前列という
いい席を手に入れたのですが、お客様の熱さは違いました。
私のように手を叩いたり、ふりをするノリノリ人間は、
前で立たなければいけないと思いました。
2階席で、1人浮いていましたから


プログラムの表紙です。
「OLD GUYS ROCK」CDは、ジュリーの詞で、3曲は柴山さんが
作曲。素敵な曲でした。買えばよかった。

若い頃はテレビを眺めるくらいでしたが、この年になって
ジュリーのコンサートに行けるって、私も幸せです。

7月6日武道館から始まった、コンサートツアー、1月21日ファイナルまで
全64公演です。すごいです!
知っている歌2曲でも大満足でったのですが、もっと聴きたい~


コメント

H31年度「やさしい箏教室 」申請

2018年11月07日 | H31年度 未来へつなぐKOTOプロジェクト

遊びすぎの疲れか、先日から風邪の症状が続いていたのですが、
何とか身体が動けるようになったので、申請書を作成しました。

http://oyakokyoshitsu.jp/


来年度の参考にするために、箏友達と話をしてみました。
それぞれのやり方で、後進の育成をしているようです。
参考になりました。

H31年度~~開始する頃は年号も変わっていますね。
5回目の「やさしい箏教室」は、東長崎に限定せずに、
長崎市全域の小学校にチラシを配る予定です。
定員は10名
来年5月から開始予定です。

十分な準備をして、子ども達・スタッフ、そして私も、
お箏やお箏がつなげてくれる縁を楽しみたいと思います。

長崎の皆さま、楽しみにしていて下さい。

今日は立冬、寒くなります。風邪に気をつけて下さい。

コメント

東公民館まつり リハーサル

2018年11月03日 | 演奏活動準備



いよいよ来週になりました。

今日はステージでのリハーサルです。
並び位置を確定したり、テープで場ミリをしたり楽しい作業です。
練習もたくさん
ジブリメドレー〜長くかかりましたが、何とか仕上がりました。
お箏でこのようなアンサンブルは中々出来ないので嬉しいです。
公民館の皆さん・ママ達・大瀬戸時代の生徒さん、たくさんの方々に
応援やお手伝い頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

※ 座っている方は演奏者とは限りません。


私達の演奏は、14時過ぎになります。
駐車場は、東長崎自動車学校を借り切っているそうです。
皆さまのお越しをお待ちしています。

コメント

温泉

2018年11月02日 | 遊び

上京前にTVで雲仙の紅葉がきれいだったので、
温泉に入るついでに寄ってみました。

何となく~遅いのかな~
足元のツワブキをパシャリ


仁田峠は車でごった返していました。

空気が澄んでいて、熊本がきれいに見えます。

混雑は避けて、温泉に入って帰りました。




秋晴れが続きますね。

コメント

めもり~旅行

2018年11月01日 | 旅行

娘のプレゼントで、小さな旅行社「めもり~旅行」の
日帰りバスツアーに参加しました。

佐倉~横浜まで高速で~
帰りは、中華街~私は、羽田空港に寄ってもらいました。

その1~客船ダイアモンドプリンス船内見学


いつも外から眺めるだけの豪華客船、船内見学が出来てラッキーでした。
踏み入れた所からゴージャスです。


THE PACIFIC MOON DINING ROOM


全て無料のレストランが多くありますが、有料のバーもあります。

賀茂鶴があったのは、広島県人として嬉しかったです。

スイーツもこんなに!


屋上プール


屋上から見た横浜は、ラウンドマークタワー・赤レンガ倉庫
そして、飛鳥Ⅱも泊まっています。


ジャグジーはすぐにでも入れそうな湯加減!



こちらも露天風呂、天井は抜けています。


ジムもあります


長さを体感できる廊下


アロハデッキ12 ジュニア スイートルーム


シアターでは、ショーの入れ替えのセレモニー テープカットです。


ショーは、「THE SECRET SILK」
鶴の恩返しを素材に、オリジナルの脚色をしたミュージカル。


ハッピーエンドで終わって良かった。

すごい迫力のショーでした。船の中は別世界でした。
前の席だったので、ストロボ無しで撮れました。


その2~70品目飲茶ランチ食べ放題
中華街「中国飯店」でランチ~どれも本格的な味が美味しくて
夕食が入らないほど頂きました。写真無し

その3~横浜中華街秋のぶらり旅


昨日は丁度ハロウィン、可愛い子ども達が集まっていました。


色んなラッキーが重なった、素敵な旅になりました。

※ めもり~旅行 社長さん 有難うございました。

コメント

今月の上京

2018年10月31日 | 上京~水野先生のレッスンなど


作日は上天気で、飛行機から富士山や横浜が、きれいに見えました。



今回は、古典「千鳥の曲」と、水野先生作曲の「ノクターン」で、レッスンを受けました。
これまで先生には、古典のレッスンを受けずにきましたが、「千鳥の曲」の収穫は大きかったです。
古典の手を知って弾くと、美しくなるのです。
練習するのも、聴いて頂くのも楽しみになりました。



都会の中を歩くのも、いい気分転換になります。
新国立美術館に寄って「日展」を見るつもりが休館日。残念

コメント

ながさき国際協力・交流フェスティバル

2018年10月28日 | 箏遊会の活動

久しぶりのフェスティバル参加になりました。

色々な国の方に、「さくら」を弾いてもらいました。

コメントです~字がお上手ですね~楽しんでもらえました。

中国からの留学生の皆さんです。
中国古箏を演奏する女性が、古箏を弾く感じで奏でてくれました。


カメラを持った男性、すらすらさくらを弾けたのには驚きました。


上を向いて歩こう


ベトナムブース



フォーと揚げ春巻きを頂きました。

うちの可愛いお姫様たちです。




お菓子はハロウィン


世界の楽器体験も賑わっていました。

セッションが始まっていましたよ。

遊んで「箏遊会」のブースに戻ると、千客万来でした。


皆さま 有難うございました。謝謝

お疲れさまでした。

コメント

演奏依頼

2018年10月24日 | つれづれに

今日は来月の演奏依頼を頂きました。

昨年某所のお庭の紅葉を観に行った時、
たまたまお箏があって、人の爪を借りて
「六段」の初段を弾かせてもらったのですが、
それを聴いたお客様が、また聴きたいと、
方々手を尽くし、私を探して下さいました。

最近は、子ども達の指導に重点を置いて、
自分が演奏していないことを、少々後ろめたい思いも
していたので、有難いと思いました。

「ノクターン」を練習している生徒さんがいるので、
私もソロ曲を色々触っていたのですが・・・


「月の砂漠」や「蘇州夜曲」など、響きがとても素敵だし、
「秋桜」は季節感もあるし、琴線に触れる曲でプログラムを
構成したいと思いました。
が、
再度電話を頂いた時に、「六段」のようなお箏の曲を
弾いて欲しいとのことでした。

私に古典が、う~む 
どういうプログラムにしましょうか?

詳細が決まればお知らせします。
良かったら、聴いて下さい。


コメント