goo

北京のレストラン・辣婆婆

1日目の昼食は、四川料理でした。
北京の北西 元大都北土城遺跡公園風景区にあります。
辣婆婆、中国語で読むとラーポーポ、直訳すると辛いおばさんという意味ですが、
日本人はその漢字から、なんとなくいいたいことをずけずけいうおばさん、辛辣なおばさん(私のことではありません)を想像
してしまいますね。


営業面積4000平方メートル、個室29、800人のお客様が入れる店です。
ちょうど お昼時でしたが、ほとんど満席です。

有名な建築家が設計したそうですが、私的には食事とそぐわない感じでした。

ながく 中国と関わっているとレストランの流行がわかります。ここ数年は四川料理ががんばっています。
私はやはり北京は北京料理と思うのですが・・・・・・・。もちろん、四川料理も好きです。


最近はやっているという山芋の料理。上にかかっているのは、ラズベリージャムです。


定番 担担麺とお豆腐のスープ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ご黒さん




穏やかな春らしいお天気の日曜日、皆様いかがお過ごしですか?
中国からもどり、きのうは会議、今日はお客様との食事会です。お店はいわ園、はい 北京ではなく虎ノ門です。

ちょっとお疲れぎみの私にぴったりのお菓子をいただきました。ご黒さんとかいてごくろさんと読むのだそうです。

箱根湯本のうさぎやさんのものです。
外のかわは、黒糖と竹炭で黒く、中の餡はごま餡です。ともかく、真っ黒なお饅頭でした。

中国人から黒の食べ物にはパワーがあると聞いたことがあります。お饅頭をたべて頑張りることにします。

食べたらお歯黒?との心配は不要です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羽田国際空港

今回の出張は、成田から出発したのですが、帰りはまだ使ったことのない、上海虹橋空港と羽田空港を使う便を選びました。浦東と成田に比べて、華やかな感じはありませんが、必要なものがぎゅっとつまって、コンパクトになっています。

時間帯あるいは時期 のせいでしょうか?あまり人はいませんでした。ピコバンダの後ろは出口なのですが、ちょっと寂しささえ感じます。

今回も現地で沢山の方にお世話になり、順調に終わると思ったのですが!
なんと、上海であづけた荷物がでてきませんでした。いろいろ、調べて積んでいない事が判明。
まぁ、こんな事もあるのですね。みなさま 荷物の半券(クレームタッグ)は最後まで、大事に。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上海の定番です

昨日は、本当に暖かくオーバーがじゃまな天気でした。今日の上海は吹く風も冷たく、また 冬に逆もどりです。

昨日は、近くまで行ったので久しぶりに外灘(わいたん)を歩いてみました。上海に観光で来たら、必ずたちよる定番の場所です。

この日も観光客でにぎわっていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上海郊外金山へ

昨日、北京から上海に来ました。上海は春を感じる穏やかな天気です。
長江の南を江南地方と呼びます。江南の春という言葉があるように、本当に美しい季節です。私は、この地方のこの季節がとても好きです。

今日は、上海から一時間半ほどの所にある金山へ出かけました。このあたりの農民によって描かれる農民画を買うためです。この絵は当社で販売していますので、ぜひ、ホームページからご覧ください。
また たくさんの絵を買いました。

金山まで、芽吹き始めた柳 白壁の家やクリークをみながらドライブを楽しみました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新幹線にて天津へ

なんども北京に来ている方に新しいご提案ができないかが業務打ち合わせとともに一つのテーマでした。

今回は、新幹線ができてぐっと近くなった天津へ。地下鉄に乗って市内から30分、新幹線で30分で到着です。
本数も多く、駅で切符を買うこともできます。当たり前ですが、以前はかなりの努力を要しました。
久しぶりに訪れた天津の変わり方にびっくり!

週末には北京から買い物や食事に来る人がふえているそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アマンサマーパレス北京

冬の中国は、航空運賃とともにホテル代も下がります。普通でしたら高くて無理かなと思うホテルでも比較的リーズナブルな価格でとまることができます。
今回は、下見を兼ねてアマンサマーパレスチ北京に宿泊しました。このホテルは名前のとおりいわ園の隣にあります。秘密のいわ園への入口があり24時間宿泊者に限り出入りが自由です・
東京ドームの二倍の敷地にたった五十一の部屋しかありません。一部の建物は清朝時代のものです。
詳しくは、また機会をみてご案内します。当社でも冬の企画を用意しました。ぜひ、お問い合わせくださいね。

写真は入口前で。あまり広いのであるくのが苦手な方はこの輪タクでご案内するそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北京の天気

この時期の北京の天気は、いつもどんよりとしています。写真は朝の太陽ですが、赤くみえます。これは排気ガスによるものだと聞いたことがあります。以前は冬でも青空が見えたように思いますが、年々ひどくなるようです。

この時期に初めて北京に来た方は、がっかりなさるようです。でも この時期ならではの楽しみもあります。

今日から冬の中国の魅力をお届けしますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リムジンバス

これから、中国に出張です。北京と上海ヘ金曜日までです。今回は、天津へも行こうかと考えています。

ところで、皆様は成田空港へ行かれる時は、何で行かれますか?
以前はバスだと交通渋滞が心配で電車を使っていたのですが、最近は階段を使わないバスを利用する事が多くなりました。
幸いにして、一度も遅れたことはありませんが、羽田から新宿に向かうのに二時間かかったことがあります。

今日も順調にいっています。それでは、いってまいります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

庭の梅

せっかくの土曜日ですが、お天気がはっきりしませんね。春らしい天気かと思うと寒くなり、こうやって春になるのですね。寒暖の差が大きいこの時期体調をくずさないようにご注意ください。

久しぶりに庭にでてみました。小さな芽がたくさんでています。例年よりおそいですが、梅も開きはじめています。
昨年は、梅の実がたくさんなりました。今年はどうでしょうか?

久しぶりに土の上を歩いて春の訪れを感じた土曜日の午後でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

氷見の寒ぶり

先日、新宿御苑前にある「包丁人のおもてなし みやはら」にて会合がありました。
このお店は地下鉄御苑前にあるお店で、ご夫妻で営んでいます。

その日の食の主役は寒ぶりです。もちろん氷見のものです。
氷見の寒ぶりは、12月から3月まで。
鮮度抜群で脂がのり、そのしまった身ととろけるような食感が魅力です。

女子会だというのに、日本酒が1本があき、更に2本目へと。
ぶりにはに日本酒があいますね。

まずは前菜・葉たまねぎの煮浸し・なまこのこのわた・あんこうの胃袋の酢の物
この時点で、ビールから日本酒へ

ぶりのあらと大根を炊いたもの・コラーゲンたっぷり

ぶりしゃぶ・たくさんの薄く切ったねぎをいれた鍋でさっとゆがき、ポン酢でいただきます。
この時点ですでにおなかがいっぱい。食べたのは5切れでした。ちょっと 配分を間違えました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テスラ・ロードスター


当社の1件おいた隣のビルが壊され、新しいビルとなりました。
1階はしばらくの間入居がなく、どんなお店が入るのでしょう?!と楽しみにしていました。

以前はハンドバック屋などが入っている雑居ビルで、時折 大バーゲンをするので
つい買ってしまい、ハンドバックばかりふえておりました。

今度はケーキ屋さんがいいなぁとかイタリアンレストランも捨てがたい、やはりテークアウトのお店が一押し
などと勝手に考えておりました。(結局 食べることばかりです)

ところが、入居したのはアメリカテスラ・ロードスター(Tesla Roadster)でした。
何でもアメリカのテスラモーターズが製造・販売しているスポーツカータイプの電気自動車のことだそうです。

かなりビビットな色合いの車です。今 テストライド中ですべるように青山通りを走って行きます。
電気が切れたらどうなるのだろうとその方面に疎い私は心配でなりません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パサージュ青山


ここ数日荒れ模様でしたが、今日は良いお天気ですね。
暖かな日差しに誘われて、青山の町を歩きました(といっても仕事で出かけたのですが・・・)

数年前にパサージュ青山という商業施設ができました。
中にはホテルやレストランそしてショップなどが入っています。
青山通りから入っていくのですが、私はそのエントランスがとても好きです。

50メートルほどあるでしょうか?石畳が敷かれ両側には季節の草花が植えられています。
何気なく咲き乱れているようですが、色合いもきちんと計算されています。

ビルばかりのこのあたりですが、ちょっと落ち着ける空間です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

結婚ハッピーパーティ




結婚ハッピーパーティにご招待いただきました。
ご招待くださったのは、エドとイーシェンです。
正式なお名前は、エドワード・トゥリプコヴィッチ・片山さん(いまだにきちんといえた事がないです)と
イーシェン・チェンさんです。

片山さんは、クロアチア政府観光局の日本代表を務めている方でいろいろお世話になっています。
お父様がクロアチア人そしてお母様が日本人です。
そして 新婦のイーシェンさんは台湾の方です。

クロアチアと台湾の方が日本の愛知万博で知り合い、そして日本で暮らす。
今の時代らしいなぁとおもいました。

それにしてもハンサムな片山さんと本当にかわいらしいイーシェンさんは、絵に描いたようにすてきな
新郎新婦。
三国一の花婿・花嫁(ちょっと 古いですね)でした。
お幸せに!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エスタシオン カフェ(渋谷エクセル東急ホテル)


12日の土曜日、友人と観劇をする約束がありました。
開演は12時。
久しぶりにゆっくり話をしたかったので、10時に待ち合わせをして、ブランチをしようということになりました。
観劇の都合上、待ち合わせ場所は、青山か渋谷です。

ところが、ほとんどのお店が11時開店。ちょっとしたお食事がとれるお店が少ないのです。
やっと 探したのは、渋谷エクセル東急ホテルのロビー階にあるエスタシオンカフェでした。
特にブランチというわけではないのですが、ひとつのプレートにいろいろ入っています
お店の説明によれば、遅めの朝食や夕食にどうぞとありました。

料金はプレートのみで980円。飲み物とセットで1500円です。
私はアッサムティーをたのみましたら、大きなポットときちんと暖めたミルクがついてきました。

ゆっくりとブランチと紅茶をいただきながら、思う存分 おしゃべりを楽しみました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ