goo

国立駅

久しぶりに国立駅に来ました。私が、足繁く通っていたころの駅舎は可愛い三角屋根でした。街の雰囲気とあいまって、独特の風情がありました。

今は高架にするためのの仮駅と聞きました。いづれは三角屋根は戻ってくるとか来ないとか。
みんな同じような駅になってしまい、ちょっと残念な気もします。

駅前のお店で買い物をしていたら、お店のかたに署名を頼まれました。古い駅の建物の両側に高い建物を建てる計画があり、反対の署名がほしいと・・。

よそ者の勝手な思いかもしれませんが、以前の街が好きだったので、署名させていただきました。
どう 折り合いがつくのでしょうか?

以前の駅舎(ウィキペディアから拝借しました)

現在の国立駅

駅からまっすぐ続く美しい道は、以前のままでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペッパー君と2ショット

先日 ある セミナー会場でペッパー君に会いました。なかなか 優秀で、セミナーの冒頭にきちんと挨拶していました。たまに単語がなまっているのが可愛くて、お話が終わったら拍手がおきていました。

近寄ると私を大きな瞳でみつめます。ますます 可愛かったです。価格は25万円ぐらい、通信費が月 3万円ぐらいだそうです。
場所をとりそうなので、せまい我が家ではむりです。
アイボ君なら大丈夫かと真剣に考え始めました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪のゴジラ

先日の大雪から1週間がたちました。まだ 街のいたるところに雪がのこっています。
つつじが丘駅の近くで、大きな雪のゴジラをみかけました。かなり大きなゴジラ像ですから、さぞかしつくるのは大変だったとおもいます。
かなりとけはじめ、一瞬みただけでは、何かよくわかりませんが、よく見るとゴジラです。
おそらく 作ったばかりはかなりの迫力だったとおもいます。新鮮な?ゴジラを見たかったなぁ・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おやつは焼きりんご

今日は寒い一日でした。何だか あまり働く気がせず掃除をしてずっと新聞を読んでいました。
午後になり、急に焼きりんごが食べたくなりました。ちょうどりんごがあります。

オーブンで焼く方法もありますが、今回はフライパン利用。バターでこんがり焼いて最後にコアントローをかけました。そのあと シナモンをかけ出来上がり。本当はアイスクリームが欲しかったのですが、買い置きがなく断念。

かなりインチキな焼きりんごでしたが、冬のひととき、温まるおやつでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ムレスナティー

"0">ステキな紅茶をいただきました。入れ物も可愛くなんだか嬉しくなります。
スリランカのムレスナ社の紅茶だそうです。東京ではお店が二軒だけだそうです。全てフレーバーティーです。
また ネーミングがおしゃれです。
ブリティッシュガーデン、ロンドンクリスマス、太陽がいっぱい等々全て紹介できないのが残念です。毎日、一つづつ、当分 楽しめそうです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

外苑前のボランティア活動

今朝 出勤時におそろいのユニフォームを着て、道のごみを拾ってくださっている方々をみかけました。この近隣の会社のボラエンティア活動をしている方々のようです。

良く見ると着ているおそろいのジャンバーには企業名がはいっていました。
今日は、本当に寒い朝です。そんな時にやっていただき感謝です。

あわてて写真をとったので、ピンボケの写真ですが、雰囲気だけ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

甕雫

昨日の飲み会は、もちろん飲み放題でした。その他に甕の焼酎をご注文なさった方がいらっしゃりお相伴いたしました。天保5年(1834年)創業の宮崎の酒造メーカー、京屋酒造の芋焼酎
甕雫(かめしずく)です。

アルコール度数 20度の芋焼酎です。ロックがお奨めとのことでしたので、そのままいただきました。ほんのりとした香りとすっきりした味の焼酎で言われないと芋といわれないと気が付かないほどです。気をつけないと何杯も飲んでしまいそうです。

ビール・ハイボールそして焼酎・・ほどよく飲みました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハルピン 秋林のウィスキーボンボン

ハルピンの旅行社の方がお見えになりました。
お土産に秋林のウィスキー(正確には中国酒)ボンボンをいただきました。

中国にご縁の有る方なら、ご存知だとおもいますが、秋林(チューリン)はハルピンの繁華街中央大道(キタイスカヤ)にある老舗デパートです。創業は、1900年はじめ、ロシア人イワン・チューリンによって開業されました。いってみれば、イギリスのハロッズ・日本の三越のようなものです。

チョコレートの中には、様々な白酒(中国の蒸留酒、アルコール度がかなり高い)が入っています。なかなか 強烈です。食べた後、体が熱くなりました。寒い今日などぴったりです。

袋には秋林デパートの絵が描かれています。

ご丁寧に入っている白酒の名前がかかれています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪かき

皆さま 昨日は無事にご自宅へ帰られましたか?
私は、比較的 順調に帰れたほうだと思いますが、通常の倍の時間がかかりました。

何とか 家にたどり着いたと思ったら、家の庭と前の通りが大変なことに!
門があかず、植木は横になる、玄関にたどり着かない・・ぐらいの雪でした。

仕方なく10時過ぎから一人で雪かき・・・・。というわけで、今日は筋肉痛です。

朝の庭の様子。ここは当分手がつけられません。


ピコパンダの後ろが、きのう雪かきをした部分。私のガサツさがでています。
(そのあとも雪が降ったので・・・・)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

外は大雪

天気予報があたりました。昨日からの天気予報がみごとにあたりました。外は大雪。
各会社も早目に帰宅させているようです。

東京は雪に弱く、あしたの朝が思いやられます。また 自宅は雪かきをしないとでられない・・・。いろいろ 心配です。仕事の無い日、ゆっくりと雪の降る庭を見ているのは好きなのですが・・・。

だんだん 自宅に帰れるか心配になってきました。そろそろ 終業とします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

品川神社

昨日のつづきです。
品川へむかう途中、立派な神社がめにつきました。正確にいうと神社へむかう立派な階段が見えたのです。これは ただの神社ではない・・・お参りしないわけにはいかないと急な階段をのぼりました。そこには立派な神社がありました。勤務中にもかかわらず、行ってみるものです。

能舞台や浅間様まであります。後で調べたら、徳川家康が関ヶ原に向かう前に参拝したとありました。
また 大黒天もまつられ、なんだか良い予感。勤務中に行くべき神社でした。!?
気の良い神社には、なるべくながく その場にとどまったほうが良いとききます。
ちょっと 滞在時間が短いのが気になるとことです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

品川界隈

先日 東品川で打ち合わせがありました。打ち合わせを終えて どうして戻ろうかと考えていましたら、品川まで歩けますよ・・・といわれ、歩き出したのですが一向につきません。

地図をみると海岸通りをまっすぐ行き、第一京浜につきあたり右折すれば品川駅・・・なのですが、歩いたことを後悔し始めました。

でも ふと、昔見た浮世絵を思い出しました。ここからは、ブラタモリ状態です。昔は このあたりは海で、北品川宿があり・・と結構楽しめました。

昔はこんなだったのですねェ

他のH/Pからお借りしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

樫舎(かしや)の小種

今日は奈良から営業に来られた方からお土産をいただきました。
樫舎(かしや)の小種です。

樫舎は奈良町にある、和菓子屋さん。一度 ツアーで行ったらお店からはみ出てしまいました。
上品な和菓子のお店です。

小種は、お米をつかった焼き菓子です。近江の餅米だけで種を焼き、阿波の和三盆糖の蜜をぬって仕上げてあります。香ばしい香りがし、何個でも食べられそうです。季節によって焼印が違うそうです。やさしいやさしい味のお菓子です。
何だか 奈良に行きたくなりました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フルトン アンブレラ

昨日は久しぶりに雨がふりました。久々に傘をさしました。
やっと 友人から誕生日にプレゼントされた傘をつかうことができました。

一見 ビニール傘ですが、まぎれもないビニール傘です。でも 英国女王がお使いになる女王御用達のもの。雨がふってもお顔が見えるようにとの配慮からだそうです。別に顔を見せたいわけではないのですが、バードゲージといわれる形も可愛く、ずっと 欲しいと思っていたものでした。

先日 見たテレビで、ある私鉄の傘の忘れ物の数を聞いて驚きました。昔は、傘をまく布地に自分の名前を刺繍したものです・・・とコメントしていました。確かにみんなそうしていましたね。
わたしもこのかさに名前をかきたいくらいです。大事に使います。

傘の中にピコパンダがかくれています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

十勝あずきミルク珈琲あんぱん

おいしいから食べてみて、と言われ、早速購入したのが、ミルク珈琲あんぱんです。
お店は上島珈琲店です。1つ250円ですので、あんぱんとしては高額かと思います。
でも たっぷりのクリームとコーヒー風味の餡で納得の価格。
今まで 食べたことのないあんぱんです。外のパンの生地も中のクリームや餡にあわせて作られ、まるで お菓子のようです。甘さも程よく、ちょっと はまりそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ