DaNang お天気 Blog

ベトナムの中部ダナン市より毎日のお天気と身近な情報をお届けしています。
過去ログは過去ログカテゴリーからどうぞ

[台風] 通過しました

2009年09月30日 | 台風
今回はTam Ky辺りを通過したようでした
空港は封鎖、国道も封鎖、列車も立ち往生
停電、断水、電話不通、Net、携帯も普通と
情報がベトナムのラジオしか無く
しかも情報が曖昧かつ各地の実況のみ。。。

進路や被害が予測しにくく困っていたところ
サイゴンのとさんにご協力いただき大変助かりました

ベトナムの報道ではTam Kyを通り過ぎた台風はフエに向かい
その後また2時から8時の間にダナンに戻ってくるという
超不可解&事実無根な情報でした。。。

この報道で雨の上がったダナンの町で
近所の人たちは慌ててドアに閂を打ち
屋根に土嚢を乗せていましたが
僕だけは『もう大丈夫だよ』と笑っていられました

その頃すでに台風はラオス方面に向かっていたのでした

とさん、改めてありがとうございました
コメント (2)

[気温26℃][台風] 電話不通、停電、そして断水

2009年09月29日 | 台風

このBlogは10月2日に書いています

28日の午後から荒れてきてまずはネットと電話線が止まった
そして電話も止まり、気が付いたら水道も止まってた

ネットもTVも無くなると台風の情報源は噂のみ

この噂が一番怖い
やれソンチャーで家が倒れただの
台風はもうフエに行っているだの
それこそ根も葉もない噂が飛び交う

NHKで台風情報やってないだろうかと短波ラジオを出してくるが
聞こえてくるのはケーシー高峰の漫才。。。
今年76歳だって言ってた。。。

FMラジオの100MHz近辺でベトナム語のニュースが流れていた
これもニュースと言うより各地の実況リレーで

アナ:タムキーの○○さん、そちらはいかがですか?

実況:タムキーの○○です、こちら雨が激しく降っています
   風もとても強いです、国道が封鎖されてます

って!そんなことはわかってるっつーの!

アナウンサーも台風の規模とか進路とかを言うのではなく
ひたすら引き続きお気をつけくださいだけ。。。

さらに天気予報へと続く

明日のダナンの天気は雨、時折激しく降るでしょう
タムキーは雨、一日中激しく降るでしょう
フエは雨。。。って!そんなことはわかってるっつーの!
台風なんだから。。。

幸い、夏の間に屋根を修理したりしたので
雨漏りの被害も少なく安心していたら
突然ぼこっ!ゴロゴロゴロと怪しげな音が

その音とともに新たな雨漏り発生。。。
階下の寝室まで濡れてしまいましたとさ。。。

コメント

[台風] 今年も台風来てます

2009年09月28日 | 台風

今年も台風来てます
そう、例年通り10月1日をはさんだ前後5日以内に
今日はまだ台風の端っこみたいですが
明日はもっと酷くなりそうです

まぁ海上で育って風速50m越えの予報もあったので
それよりはマシと考えるのが無難かもしれません

コメント (3)

[気温30℃][晴れのち雨] 月下美人を見たことがありますか?

2009年09月27日 | 絶品
のち
午前中はよく晴れていました
フエの美安温泉にも約一年ぶりに行ってきました
#暑くて湯当たりしそうになったけどね

夕べ、ありがたい物を見せてもらいました
それは月下美人の咲くところ

なにやら月下美人(ベトナム語ではHoa Quyen)は
2時間しか咲かないらしいです

そのつぼみ写真が上の写真

日本酒をご馳走になりながら咲くのを待っていると
本当にみるみる開いてきます



この時点で可憐な白い花びらを見て
十分きれいだと思ったのですが
これから約10分後でしょうか

こんなにきれいに開きました



いやぁ。。。。なんというか。。。。
これを見たら寿命が3年延びたような気がします
コメント (2)

[気温28℃][曇り] フエ出張でタニシ三昧

2009年09月26日 | フエ

今日は昼からフエ出張
出張と言っても今年の『中部日本語祭り』はフエで行われる
それに昔のアシスタントが出場するのもあって観戦
今年で3回目だけど、フエでの開催は初めてだから
ちゃんと見ておかないとね

前日入りして参加者が現在働いている
日系企業の日本人1名+僕と息子(通訳)
それにベトナム人が子供含めて7人という陣容

やぁ。。。。ベトナム人との行動は久しぶりだったけど
最初から30分近く遅刻はするわ
道すがら約3時間の道中、しゃべりっぱなしだわと
予想以上の展開

ホテルにチェックインしてみんなが食べに行きたいと言っていた
フエ名物のタニシを食べに。。。

フエ市民だったら誰でも知っている(だろう)という超有名店
小雨が降ってきたのですが今日も満員大盛況でした

ハマグリはダナンの名物だから珍しくなかったんだけど
フエのハマグリも食べておこうとチェック
うむ。。。。昔のダナンのハマグリみたい
臭みもなく、レモングラスやタデ、唐辛子など入らず
本当に単純な蒸しハマグリでむしろ美味しかったです

最近のダナンのハマグリ、殻が黒いのが多いんだよね
あれって、ちょっと泥臭くて本来の味じゃない
やっぱりフエの料理は奥が深いなぁ



タニシ、シジミ、小さな巻貝はすべて一皿4000d≒20円と激安
蒸しハマグリもひと鍋2万ドン≒100円とこれも激安

この手の貝類を食べるときはヴァという野菜を一緒に食べましょう
ダナンだと渋いバナナの薄切りですが、それよりずっと食べやすい
そしてお腹の調子を整えてくれる野菜です

ただし、便秘気味の人が食べるともっと便秘になるので注意
いつもお腹のゆるい僕でさえ今朝は便秘気味になりました(笑い)
コメント (2)

[気温30℃][曇り] 遺跡大好き

2009年09月26日 | チャム族

フィリピン沖にまた台風が発生して不安定な天気になっています
午前中は晴れていたものの昼前にはバタバタと大粒の雨が
そして今はまた晴れています

昨日は結局、夜6時過ぎに30分くらいの停電
ちょっと長い仕事をパソコンにやらせていた時だったので
ちょっとショック。。。でやり直しでした

今日の写真はミーソンでのひとコマ

もうミーソンは何百回と来てますが飽きませんねぇ
さすがに新たな発見は無くなってきましたが
引いた位置からの遺跡の眺めとか
季節季節の遺跡の色や景色とか何度見ても飽きません

こうしてお客様に遺跡の説明をして
お客様にも興味を持ってもらえると嬉しいです

もちろん自分の趣味の部分も大きいですけどね

コメント

[気温29℃][曇り] 花鳥風月の味噌ラーメン

2009年09月25日 | ラーメン

薄っすらと曇っていますが雨は降っていません
やっと空気の入れ替えができるって感じです

今日は朝6時~7時までと午後4時~6時まで計画停電

*Từ 6h00 đến 7h00 và *Từ 16h00 đến 18h00 : Nhà máy nước Cầu Đỏ, Cách mạng tháng 8, Ông Ích Đường, Đỗ Thúc Tịnh, Khu dân cư số 1, 2, 3, 4, 5 Nguyễn Tri Phương, Liên Trì Nam, Trưng Nữ Vương, Đài Khí tượng, Sân Bay Đông.

なのに朝の停電は5分くらいの瞬断
現在午後5時。。。まだパソコン使えてます。。。

わざわざ昨日のうちに子供たちの家庭教師休ませたのに。。。

今日の写真は花鳥風月の味噌ラーメン
先日の豆板醤を使って味噌ラーメンが食べたかったので持参

うん!合います!
小さじ半分くらい入れると甘みとちょっとピリっとして
味が引き締まって美味しいです

『これ味噌ラーメンのお客さんにちょこっと出すと喜ばれるよ』

と、花鳥風月に一瓶置いてきました
『マーボー豆腐とかタンタン麺もこれで作ってごらん』
とアドバイスしてきたので変わるといいのですが。。。

花鳥風月で味噌ラーメンを食べる機会があったら
『shiroさんのớt tương (オットゥウン)ある?』
と聞いてみてください

ぐっと美味しくなりますよ
コメント

[つぶやき] 超美味しいカレーとベトナムは面倒くさい

2009年09月25日 | つぶやき
ちょっとつぶやき。。。

今日は牛骨とスネ肉を4時間煮込んでスープを取って
特製カレーを作ったんですよ

カレールーはジャワカレー辛口9皿分
でもスープと材料は15皿分くらいあるので
いつものようにshiro Special で調味料を足して
15皿分超美味しいカレーができました

カレーを作るとサラダが欲しくなるのですが
ここがベトナムの面倒くさいところ

近所の市場にはレタス系が売っていない

ダナンにはベイリーフが売ってない

セロリはBig-Cにしか売っていない、しかもトウが立っている

自宅から市場までは南に2km
Big-Cまでは北に6km

めんどくさい!!!

日本だったらコンビニとか近所のスーパーで全部揃うのにね

美味しいものを作るのも一苦労です
コメント (4)

[気温27℃][雨のち曇り] Golden Sand Resort Hoi An

2009年09月24日 | ホテル
のち
午前中は激しく雨が降っていましたが今は止んでいます
昨日も一日雨だったからこのまま止んで欲しいなぁ

洗濯物が乾かないよ

今日の写真は先日ホイアンで泊まった
Swiss-Bell Golden Sand Resort and SPA Hoi An

ベトナム中部一の広いロビー
ベトナム中部一の客室数
ベトナム中部一の大きなプール

といろいろ中部一がある巨大な敷地のホテルです

ちなみにスケッチトラベルで予約すると$110

率直な感想としては超普通なホテルでイマイチ物足りない
朝食も普通、少し種類が少ないのはオフシーズンのせいだろうか
部屋もスーペリアだったけど本当に普通
バスタブ付きで僕の部屋は湯量も十分でお風呂に浸かれて良かったけど
別な部屋ではお湯の出が悪い部屋もあったみたい

ここはKid Poolが面白くて滑り台やらシャワーやら
いろいろとあるのでうちの息子を遊ばせてやりたいと思ってたんだ

が。。。水が出てなくて。。。これが一番残念だったなぁ。。。



でも十分楽しんでたけどね
コメント (2)

チャム Khuong My 遺跡4

2009年09月23日 | チャム族
彫刻は17.6に達しました、Govahana山を持ち上げている神クリシュナを表現して何かがDong Duongスタイルについてうつむけに残っています。 大判ベルトが長い腰布のように地面に達している彼のひざにはサンポットがあります、Dong Duong時代に現れなかった衣服のタイプ。

そのうえ、歴史のホーチミン博物館に保存されている4腕をしたビシュヌの像があります、彼の唇と口髭がまだ厚いDong Duongスタイルの1つより温和な表面をもっている神ビシュヌを表現して。 神はKirita-mukutaを着ていました、そして、彼の衣服はGovahara Mountainを持ち上げているクリシュナの像の1つと同様でした。

Vishnuist charactertisticsの多くの彫刻作品がシバ神とBrahmaの外観なしで見つけられたので、何人かの研究者が、Khuong Myがビシュヌの寺の拝のサイトであると考えました。

Khuong Myの彫刻の作品の量はそれほど多くないのですが、彼らは優しくて上品なマナーで活発で激しい彫刻線があるDong DuongスタイルからTra Kieuスタイルまでの変遷を示しました。
したがって、研究者は特定のスタイルで彼らを分類しました: 10世紀初めのKhuong Myスタイル。

The carving numbered 17.6, expressing God Krishna lifting Govahana mountain, there is something left of Dong Duong style on his face. The sampot is to his knees with a large size belt reaching the ground like a long loincloth, a type of clothes that did not appear in Dong Duong period.

Besides, there were a statue of four-armed Vishnu, which is being preserved in the Ho Chi Minh Museum of History, expressing God Vishnu with milder face than the ones of Dong Duong style although his lips and moustache were still thick. The God wore a Kirita-mukuta and his clothes were similar to the ones of the statue of Krishna lifting Govahara Mountain.

Because many scuptural works of Vishnuist charactertistics were found without the appearance of Shiva and Brahma, some researchers thought that Khuong My was the site of the temple worshipping of Vishnu.

The quantity of sculptural works in Khuong My is not much, but they showed the transition from Dong Duong style with vigorous and fierce carving lines to Tra Kieu style with gentle and elegant manners.
therefore, researchers sorted them in a particular style: Khuong My style in the early of the 10th century.

この項終わり
コメント

チャム Khuong My 遺跡3

2009年09月23日 | チャム族
Ph.Sternによると、クメール芸術の装飾的なモチーフがチャム構造に現れた1回目でした、9世紀後半と10世紀前半に先端を曲がる深溝とダイヤモンドの形をリンクする対角線と様式化された花によって形成される休暇のモチーフは典型的な装飾的なスタイルのクメール芸術でした。

研究者によると、南塔は最初に建設されました、そして、中央と最終は北塔でした。

以下のものを含むチャム彫刻はDaNang博物館にKhuong Myのほとんどの彫刻の人工物を表示しています:

祭壇は1901年に見つけられた22.8に達しました。 ユニークな祭壇表現はふたつの花、蓮の葉、および亀と共に両側でキャリッジを馬に乗せるということです。 しかし、騎手がTra Kieuスタイルのサンポットを着ていて、厚い口髭があるDong Duongスタイルの典型です。 Dvarapalaの2つの像が帽子をかぶって、しっかりと離れて立って、彼らの右手が刀を上げていて5輪の花で飾り付けをされた恐ろしい表面をもっている9.4と9.5の表現された神に付番した、Dong Duongスタイルの典型です。


According to Ph.Stern, it was the first time the decorative motifs of Khmer art appeared in Cham architecture, motif of leave with deep groove curving on top and linking diamond-shapes formed by diagonal lines and stylized flowers was the typical decorative style of Khmer art in the late 9th century and the early 10th century.

According to researchers, the southern tower was built first, then the Middle and the last was the northern tower.

Most sculptural artefacts in Khuong My are being displayed in DaNang Museum of Cham Sculpture including the ones as follows:

The altar numbered 22.8 found in 1901. It is a unique altar expressing two horse carriages on both sides together with flowers, lotus leaves and turtles. The horseman wore a sampot of Tra Kieu style, But, the thick moustache was a typical of Dong Duong style. Two statues of Dvarapala numbered 9.4 and 9.5 expressed Gods with horrid faces, with their right hands raising swords, standing with their feet apart, wearing hats decorated with 5 flowers, a typical of Dong Duong style.
コメント

チャム Khuong My 遺跡2

2009年09月23日 | チャム族
ミドルタワー。 北塔より大きくて、かなり完全です。 それは北塔のように正面玄関と5個の偽のドアを持っています。 ドアの上のドームは様式化された植物形をしている装飾模様によって形成された、両端(イチジクの葉の形成の葉)を曲がる2つのセクションに分割されました。 2つの列の様式化されたはすの花が彫られた金庫の柱の上下に関して。 各壁は植物形の装飾模様がリンクS-形にねじれていて刻まれた、5本の柱を持っています。

Middle tower; Bigger than the northern tower and fairly intact. It has a front door and 5 false doors as in the northern tower. The dome on doors was divided into two sections, formed by stylized plant-shaped decorative patterns, curved at both ends, leaves in the shaped of fig tree's leaves. On top and bottom of the pillars of the vault carved two rows of stylized lotus flowers. Each wall has 5 pillars, carved with plant-shapes decorative patterns twisting into linking S-shapes.

南部の塔。 すべてで最も大きくて、かなり完全です。 構造は2つの塔と同様ですが、各壁には、4本の柱しかありません。 柱と壁におけるデコレーションはS-形、代替手段をダイヤモンド形をしている装飾的なモチーフにリンクするのにねじれる植物形をしているパターンでした。

Southern tower; the biggest of all, fairly intact. Structure is similar to the two towers, but each wall has only 4 pillars. Decorations on pillars and walls were plant-shaped patterns twisting into linking S-shapes, alternative with diamond-shaped decorative motifs.

コメント (2)

チャム Khuong My 遺跡1

2009年09月23日 | チャム族
「KHUONG MY塔のグループ。」

TAM XUAN親交にはKHUONG MY塔のグループがあります、NUI THANH地区、TAM KY町の2キロメートル南の国道1Aの近くで。

KHUONG MYグループは南北の方向に線を作成する3つの塔から成って、正面玄関で、東があります。 それらはほとんど四角形のベース、3階建ての屋根がある伝統的なチャム塔のタイプです、上側の階建てが下側の少なくなっているイメージです、先端に、砂岩サミットがあります。

北塔。 正面玄関と5個の偽のドアで最も小さいのは、こと(西の1、北の2と南の左)でした。 玄関は一部砕けていました。 大-葉が彫られる様式化された植物形をしているパターンで飾り付けをされていた状態で形成されていて、先端でねじられたドアの上の金庫。 金庫のセンターに、イチジクの葉の形で彫られた多くの葉があります。 各壁あたり5本の柱があります、柱に沿って植物形をしているPatternsが壁の先端の足から一緒にリンクする際に彫られた。



"KHUONG MY tower group".

KHUONG MY tower group is in TAM XUAN commune, NUI THANH district, near national road 1A, 2 kilometres south of TAM KY town.

KHUONG MY group consists of 3 towers creating a line on the direction of north-south, with the front door is the east. They are the types of traditional CHAM towers with the nearly quadrangular base, 3 storey roof, the upper storey is the lessened image of the lower, on top is a sandstone summit.

Northern tower; the smallest of was with a front door and five false doors (one in the west, two in the north and the left in the south). The vestibule was partly broken down. The vault over the doors are arch-shaped decorated with stylized plant-shaped patterns leaves are carved and twisted on top. In the center of the vault is a bunch of leaves carved in the shape of fig-tree's leaves. There are five pillars for each wall, along the pillars plant-shaped Patterns were carved in linking together from foot of top of the wall.
コメント

[気温26℃][雨] Khuong My遺跡 再発掘終わる

2009年09月23日 | チャム族

夕べからずっと大雨です
今朝になって少しは小降りになったけど
依然時折ざざぁ~!っと降って来ます

昨日、Tam KyにあるKhuong My遺跡に1年ぶりに行ってきました

当時発掘中だったところは、ほぼ発掘終了
期待していたような彫刻がでてきています

これは踊る猿たち



こちらの彫刻は踊る女性



帽子の形が面白い
彫刻が細かく王様らしき人との絡みの彫刻が多数でてきています

馬が彫刻されたタワーもあります
クリックすると拡大します



破片も沢山あったのでこれから解明されたら面白そうですね

コメント (2)

[気温27℃][曇りのち大雨] 北国2の鍋焼きうどん

2009年09月22日 | 食べる
のち
一夜明けて朝から曇り
観光にはちょうどいい気候なんだけど
夕方からは大雨になってしまいました

夜はお客さんの飛行機がDlayしたので夕飯へ
北国2で鍋焼きうどんを食べてみました

ここも盛り付けが平らですねぇ

ダシは効いているのですが味が薄い
関西風というのでしょうかね
もっとぐっと力のある味が好きですねぇ

七味と醤油をちょっと垂らして食べました
麺はカトキチの冷凍うどんかな?
コメント