DaNang お天気 Blog

ベトナムの中部ダナン市より毎日のお天気と身近な情報をお届けしています。
過去ログは過去ログカテゴリーからどうぞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[気温24℃][曇り] テトの国旗はいつから?

2021年02月08日 | テト


今日は、晴れに近い曇りでした。
風向きも変わってきているし、今年の元旦は12日。
それまでには晴れるのかもしれません。

でも、去年はそのあと寒くなったんだよな。。。

今年は、テト中も仕事なので遠出はできそうもありませんね。

ところで、去年、Quang Ngaiで食べた名物のDONのインスタントを買いました。



スープのみのやつは、Banh Trangというライスペーパー入り。
Hu Tieu入りの奴は、その名の通りHu Tieu入り。
化学調味料を使っていないという事で、すっきりした味です。

これで一袋60円~70円。スープ用に常備しておいてもいいかな。

もうすぐテト正月です。
町は慌ただしさを感じます。



国旗がはためいていて。。。って、この国旗は結構前から飾られています。
テトを迎える国旗っていつから飾るのかな?
日本の門松飾る感じなのかな???




コメント

[気温24℃][晴れ] テト休み前の食べ納め

2021年02月07日 | ラーメン


ほんのりと温かい一日でした。
一日ごとに春、乾季に近づいている気がします。

早いところは今日から、明日辺りから本格的にお休みになるお店が多いです。
町のバイクたちも、浮かれているのか?急いでいるのか?なんか危ない感じ。

今は、観光客もいないので今年は1週間から10日くらいお休みするお店が多いです。
なかには、明日から3週間お休みのお店もあります。

いまどき3週間ってすごいな。。。営業規制じゃないですよww
その長いお休みに入るお店のラーメンがこちら。



いつもの餃子いりチャーシュー麺 Mi Xa Xiu Nuoc。
でも、失敗した!このお店、今日までで明日からお休み。
今日行ったお店は火曜日まで営業だった。。。順番間違えた。。。

で、今日行ったのが、いつもの味一で塩ラーメン。
今日は、麺がかなり細麺に戻ってましたね。
僕は好みですが。。。



昨日は、朝早く起きたので朝しかやっていないラーメン屋さんで、ワンタン麺。
ここは気まぐれなので、休むといつ再開するか分からない。。。



そして、昨日は土曜日だったのでランチもいつものもみじラーメンでとんこつ味噌ラーメン。
しばらくお休みかと思ったら、コロナで田舎に帰れなくなったので大晦日、元旦だけ休んで営業すると今日情報が!
これでテト中、ラーメン難民にならなくても済みそうです。



ここは、最初に行った赤太陽の醤油ラーメンセット。



これで、明日まで営業の陳さんに行ったら制覇だな。。。



あ。。。三好のピリ辛もやしそば忘れてた。。。






コメント

[気温24℃][曇り] Com Hen しじみご飯

2021年02月06日 | 食べる


今日は少し晴れそうでしょうか。
実はまだ朝5時半、気温も19℃ですが日中は24℃くらいまで上がるでしょう。

どうも、アクリル毛布を使っていると悪夢を見るのではないかと
昨日は、毛布をやめて布団だけで寝てみたら、予想的中!
まったく夢を見ないでゆっくりと眠れました。

しかも、寝不足が溜まっていたのか、夕べは21時前に起きていられなくなって
ベッドに入って、21時には寝ていました。。。
だから、今朝は4時に起きて、ベッドで携帯を見たがらぐずぐずして
5時に起きてニュース見てますww

一昨日のランチは、フエ名物のシジミご飯 Com Hen でした。



シジミのオルチニン、ピーナッツの植物性油脂とビタミン。
芋の茎やハーブの繊維質、それにお米の炭水化物にシジミのゆで汁から作ったスープ。
昔から愛されるのも良くわかる完全栄養食ですね。

ベトナムの伝統料理って、割と完全食パターンが多い気がします。
食べるを楽しむよりも、生きるために食べていたのでしょうね。
コメント

[気温24℃][曇り] 初めて西部(南部?)のBun Mam食べてみた

2021年02月05日 | 食べる


カラッとは晴れないですねぇ。。。
湿っぽい布団が悪いのか?
ポリエステルの毛布が悪いのか?

毎晩、悪夢にうなされています。。。

普通に、お客様が来ている時は外に出るのでinputも自動的にできる。
でも、最近は、お客様もいらっしゃることができないので在宅三昧。。。

これでは、情報が枯渇する。。。と思って、
知らない物、新しいものにチャレンジしてます。

その中で、一度食べてみたかった西部(南部?)のBun Mam。



ダナンのBun Mamとはまったく違います。
ダナンは、細麺で汁なし麺、でも西部(南部?)は汁あり麺。
しかも麺も、昔のBun Bo Hueくらい太い。

味は甘酸っぱい味で、魚のぬか漬けをBaseに使っているみたいです。



この割いた空心菜とかが、いい仕事をしています。



店員さんが「どう?食べられる?」と聞いてくれたので
「初めて食べたけれど美味しいよ」と話をしました。



写真、後ろの茶色いタレが意外に酸っぱいのですよね。
次回は、これを入れないようにしよう。。。<酸っぱいの苦手。。。

コメント

[気温25℃][晴れ] 今年は少し早いか?ダナンの花市

2021年02月03日 | テト

今日は良く晴れたお天気でした。
毛布や洗濯物を全部終わらせて、布団も干して気持ちいいですね。

今日は一日忙しかったですよ。
いえいえ、仕事は暇だったのですが仕事が暇なうちに年末の買い出し。

息子のリクエストで豚の丸焼きバインミー→帰宅→銀行→取材を兼ねたランチ
→業務スーパー→アクルヒ→帰宅→床屋→おやつにBanh Canh→Vita Mart
→帰宅→ATM→帰宅。。。

疲れた。。。忙しかった。。。

途中で花市を見かけました。



例年だと、明日の竈の日の後くらいからにぎやかになるのですが、今年はすでににぎやか。



立派な胡蝶蘭の鉢植えもありましたねぇ。。。
いくらくらいするのだろうか??

明日、明後日には今の3倍くらい出店されるのではないでしょうか。

コメント

[気温25℃][曇り] Kon Tumの次はCotu族

2021年02月02日 | 少数民族


午前中曇っていて、昼過ぎから日が差してきました。
でも、相対的には寒いですね。。。

Quang Namに住む少数民族Cotu族の特産品イベントが時々ダナンであります。
先週あったので行ってきました。

少数民族料理は、総じてシンプル。
炭火で焼いただけとかが多いですよね。

今回は、山の地鶏の丸焼きを買ってきました。1羽30万ドン≒1,500円
他に、山豚の串焼きも買ってきました。

鶏の丸焼きは、そのままだと硬いかな?と思って腿を切り出して炊き込みご飯にしてみました。



タレは、ちょっとラオス風のにんにく、唐辛子、ガピ(アミエビの塩漬け)、ヌクマムにチャインというベトナムライム。
これが、ちょっと唐辛子が辛すぎました。。。
唐辛子は、産地によって味や辛さが違うので注意しないとダメですねぇ。。。



翌日、手羽と胸肉はキノコと一緒に甘辛く味付けて
ささみ部分は裂いてポテトサラダに入れました。


コメント

[気温24℃][曇り] これ貰ってうれしい人いるのかな?

2021年01月31日 | ダナン


今日は、肌寒い曇りでした。
時折小雨も降ってきたり、日曜なのになぁ。。。という感じでした。

ところで、うちは、かなり前からVNPTの光ケーブルを引いています。
当時(16年くらい前)は、光を引いている家は少なかったようで
工事に来た人に「え?家?会社じゃないの?」と言われたのを覚えています。

それから、毎年VNPTからお歳暮が届くのですが、最初はかなり豪華なものでした。
今年は、一度、ボールペンセットが届いて「まぁこんなもんだよな」と思っていましたが
先日、また届きました。



なんだ?箱?軽いぞ???

開けてみたらこれでした。



さらに、同じがらの飾り皿もあります。
はっきり言って紙粘土。。。
しかもVNPTのロゴ入り。。。

これ、いまどきベトナム人でも貰ってうれしい人いないでしょ?
正直、戸惑いました。

ここで、僕の弱いところですがその場ですぐ捨てられない。。。

これを配送手配した人とかに申し訳なくて。。。
誰かにあげると言っても誰も欲しくないでしょう。

そんな誰も欲しくない物を選んだ人は、何を考えていたのでしょうか。。。

ということで、箱に戻して明日捨てます。。。

コメント

[気温23℃][曇り] ダナンで話題のHu Tieuという細麺

2021年01月30日 | 食べる
一時

朝は曇っていましたが、昼頃には日も差してきて晴れました。
でも、また夕方には小雨が降って、夜には雨が降ってきました。

これは、雨季の始まりと終わりの特徴。
昼間は降らないのだけれど、夜降る。
夜降った雨が昼間、温められて夕方降ってくるのでしょうね。

ご存じの方も多いかと思いますが、ベトナムでもまたクラスターが発生して
ハノイの一部をはじめ、あちこちでロックダウンになっています。
2週間から3週間の予定だそうで、学校も休みになっています。

ダナンは、まだ出ていませんが注意して観察しています。

ところで、これ、Hu TienというPhoでもない
Bunでもない、春雨でもない、南の麺。
半乾麺や、乾麺で、結構細麺。

カンボジアとかタイのクイティアオの細い奴に近いのかな?
これの、イカフーティウ(Hu Tieu Muc)というのが、今、流行っています。



汁なしのKhoと汁ありのNuoc。
麺にも下味がついているし、スープは海老とイカを茹でたスープでしょう。
出汁がかなり効いています。

今回は汁なしのHu Tieu Tom Muc Kho(45000d)を頂きましたが、美味しい。。。
ランチに45000dってベトナム人には安くない金額ですが、入れ替わり立ち代わりお客さんが来てました。

若い子だけでオペレーションしているからテキパキしていて気持ちも良い。



リピ決定です。。。が。。。混んでいてなかなか入れないのですよねぇ。。。
コメント

[気温22℃][曇り] 寒さがぶり返してきた

2021年01月28日 | ダナン
ときどき

寒さがぶり返してきました。
昨日、一昨日と22℃台、まぁ22℃あれば耐えられますが
やっぱり寒いと感じますねぇ。。。

うちの近所にBun Cha Ha Noiのお店ができたのですが、なかなか行けませんでした。
というのも、Bu Cha Ha Noiのタレは冷めていてなんか気分じゃなかったから。

Bun と野菜が先にでてきました。



あれ?なんか、ちょっと少な目?まぁ、たくさん食べられないからいいんだけれど
これで45000dだと、ダナンの人は来ないんじゃない?

と思ったら。。。



スープに入っているミニハンバーグと焼肉は山盛り。
しかも、熱い熱くはないですが、ぬるくは無い。いい感じ。

Bun をおかずに、肉や、野菜を食べている感じ。
ほぼ完食しました。



お粥もあるんだ!と思ったら鳩なので。。。また今度にします。。。
コメント

[気温26℃][晴れ] Kon Tum Mang Denの旅 番外編

2021年01月26日 | ダナン


晴れの日が続いています。
今は在宅勤務なので、一日一度は外にでるようにしています。
じゃないと、Google Mapのタイムラインで「自宅」一個しか出なくなるしねww

Kon Tum Mang Denの旅のお話を書いてきましたが、実は延長戦があります。
Pho Kho Gia Lai の極細麺にハマってしまってダナンで探してみました。

割と海側には何軒かあるみたいなのですが、あっちにはあまり行かないし。。。
と思ったら、ダナンのDong Da通りにも一軒ありました!



極細麺にハーブ野菜、テーブルにあるNuoc Tuong というソースを掛けて、唐辛子を少し入れて食べます。
もちろん、スープは別添えで付いてきます。

でも、麺も野菜も微妙に違う。。。
ソースが、根本的に違う。。。

そうだ、あのPho Kho Gia Laiが美味しかったのは野菜の鮮度とゴマピーナッツベースのソースのせいだったんだ。。。


<写真はMang Den で食べたPho kho Gia Lai です>

それでも、あの極細麺の触感がダナンでも楽しめるので、このお店はキープ。
もう一軒、会社のそばにもあったのですがお昼12時に前に行ったらもう売り切れ。。。
朝しかやっていないのですね。。。

Pho Kho Gia Lai と、あのソース探しがしばらくテーマになりそうです。





コメント

Kon Tum Mang Denの旅その6 新しくて古い町Mang Den

2021年01月26日 | 中部高原
Mang Denの町はKon Tum省が新しく開発した町。
なので、各地からの移住者が多いので、伝統というより、新しさに古さが混ざった町。

赤土の土地なので、たぶん陶芸は昔からあったのでしょう。
でも、その染付とかデザインとかは新しい。



まるで韓国の屋台のようなビニールカーテンのお店も、なんだか新しいのか?古いのか?



お店の従業員も若い子が多い。



しかも生粋の地元民ではなかったりする。。。



一攫千金を狙っているのか?それとも私のように都会生活に疲れてしまったのか?
コメント

[気温26℃][晴れ] Kon Tum Mang Denの旅その5 ちょっとマニアックな話を

2021年01月25日 | 中部高原


今日は気温も上がりましたね~26℃。
これくらいが、一番気持ちがいいですね。

今日は、ちょっとマニアックな話を。
この方は、赤ちゃんを抱っこしているのでイエスのお父さんでしょうか。



マリア様を祀っているところには、多いと思います。



イエス様を産んだマリア様。
産んだとは言わないのかな?
イエス様をお創りになったマリア様と言うのでしょうか?
(私はキリスト教では無いので分かりません、わかる方教えてください)

今回、ご紹介したいのは、そこではないのです。



この天井。
福建省の造り方なんですよね。
3年前にはこの建物(屋根)は無かったそうです。
確かに写真にも残っていません。

なぜ、福建様式なのか?
やはり、Da Latなどと同じく中部海岸地域から移住した方が多いのでしょうか?

コメント

[気温25℃][晴れ] Kon Tum Mang Denの旅その4 Mang Den の料理の特徴

2021年01月24日 | 中部高原


今日は気持ちよく晴れましたね。
布団を干したりできましたが、ここで疑問。
晴れると布団を干して、綺麗に干しあがるのですが
翌日には湿気を吸ってじっとりしてしまう。
雨が降ったりすると、布団が濡れてる感じになるのですよね。。。
困りものです。

先日も書きましたが、Mang Denで最初に食べたのはBun とPho。



スープがダナンとは違うのですよね。

Mang Denというか、山は地鶏の丸焼きとかが名物なので
丸焼きも食べましたが、それはあまりにもポピュラーなので写真無し。

翌朝、楽しみにしていたPho Kho Gia Lai。
2 To (ふたつのどんぶり)と言われています。
それが、こちら。



麺が極細、こんなに細いPhoの麺は今まで見たことがありません。
しかも「半乾麺」、出てくると麺がくっついて団子になっていたりするので
私は、麺を持ち上げて、スープに一度入れて、その間にハーブをどんぶりにいれて
麺をどんぶりに戻しNuoc Tuongや唐辛子などを入れて味付けをします。
この、テーブルクッキングで、自分好みの味付けができるのもPho Kho Gia Laiの魅力。

そして、混ぜながら食べます。
この時のNuoc Tuong(味付けソースとでもいえばいいのかな?醤油ではありません。)
これが、決めてかな。。。

このお店のお父さん、お母さんは、鶏だしベースに、牛のしゃぶしゃぶを入れると
牛だしも出て美味しいとお勧め。



これは、備忘録として書いておこう。
なんかPOPな看板で、Pho屋らしくないと思ったら、元は洋服屋だったんですって。



その後、また、鶏の丸蒸しを食べたり、美味しかったのですが
他の方もいらっしゃったので写真は遠慮して。。。

帰り道、バス停で食べた食事。



この時出てきた漬物Mam Duaが、やっぱりMang DenやKon tumの小さいキュウリを使っていて美味しい。

このPhoもGia Laiスタイルで、なんと言っていいのか分からないですが、ダナンには無い味。



相対的に、野菜が美味しいから野菜をポイントとして食べるのがいいですね。

コメント

Kon Tum Mang Denの旅その3 Dakke Mang Den Resort

2021年01月23日 | 中部高原
観光が終わり、ホテルに戻りました。
一応、リゾートホテル、と、行ってもガーデンリゾートですかね。
やることもないので、ホテルの庭をぶらぶら。
ここ、わりと庭が広いんですよ。



庭に、この土地の特産のお酒を造る甕がありました。



これは昨日使われた少数民族のお酒の壺。



さらに、米軍のジープ。



この辺にも米軍の基地があったのかな?



子供のころ、見たことがあるような通信機。
私の父親は自衛隊の通信使で、母親は米軍の基地で働いていました。



運転席も凄いね。



隣に止まっていたTOYOTA。
これってフロントが変えられているのかな?
日本では見たことのないカローラでした。







さぁ、明日は本来の目的の農場見学ですが、いろいろ企業秘密もあるので写真はありません。
でも、農業体験とかさせてもらいましたよ。

コメント

Kon Tum Mang Denの旅その2 Mang Den 観光

2021年01月23日 | 中部高原
さて、朝ごはんも食べてMang Den 観光へ。

まずはMang Den市場へ。。。
でも、入り口にはKon Plang 市場と書いてあります。



あれ?何もない。。。
あとでわかったのですが、こちらは完成間近の新市場。
反対側に昔ながらの市場がありました。

まぁ観光と言っても、あまり何も無いのですが検索していて気になったのがこちら Duc Me Mang Den

なんか、ほのぼのとしたマリア像
行く前から「あんまり観る価値無いですよ」と言われていましたが
ベトナムでは地方ほどキリスト教の布教が進んでいる。
その理由が見たくて行ってみました。

行ってみたら、マリア自体は小さいけれどベンチの数が凄い!



敷地もダナンの大聖堂より大きいのではないでしょうか。
キリスト教の布教具合が分かります。でも、その説明みたいなものはありませんでした。

赤ちゃんイエスの像もありました。



その後、お寺や吊り橋を越えてPu Syの滝へ。

途中、さらに危ない感じの吊り橋を越えて





滝の手前には桜も。



あれ?Son Traの山でお会いしたことがある仙人も。



そして滝にたどり着きました。



ここまで来る道は、かなり急な山坂で二人乗りのバイクはかなり怖かったです。
同じ道を翌日車で通ったのですが楽々
ぜひ、車での移動をお勧めします。

コメント