今日のホッ!

日々感じたことや、発見したこと、感動したこと
そんなささいなことを気ままに書いてみたいと思います

Moga の館 cocoプロジェクト

2008-04-29 22:36:11 | Moga の館
今進めている
Moga の館
coco プロジェクト

築後35年経った中古住宅を
COUCOU といライフプロデュースをしている女性グループと
私とのコラボレーションで大正浪漫ふうにリフォームして
作り変えるMoga の館

COUCOUのライフプロデュースと私の家造りの
ノウハウを提案して

個と個が繋がって
ここから
心地よい生活の発信

というcocoプロジェクト

其の話を出会う方々に
私の興奮を話していますが

皆様が感動が伝わる
身震いがする
胸が熱くなる

という感想を言って下さいます

私達がしようとしていることは
まだ米子では初めてのパターン

皆が期待はするけれど
どういう形で実現することが出来るのか
わからなかった

そのプロジェクトを
私達だから出来ること

間接的ではあっても
その気持ちがグルグルと回って
COUCOUと私を繋げたんだな~
と思います

それだけ皆様に望まれ
期待されて発足したんだ~

今日はMoga の館改装を
7人のメンバーで行いました

掃除をしながら
少し前までは
私だけのプロジェクトで
こんなに汚れカビが来ている空き家を
一人で掃除するなんて
考えもしてなかったことを

このように皆の館にする為に
皆の力で動かそうとするから
こんな汚い作業も苦にならずに
出来るんだな~

本当に皆との出会いに感謝だな~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フランネルフラワーとハイドロカルチャー

2008-04-27 18:22:49 | 観葉植物
マイミクさんのブログで知った
フランネルフラワー



初めて見る花だな~
今度探してみよう

と思っていたら
切花とばかり思っていた其の花が

先日寄った園芸店に
ハッと目が引き寄せられ
良く見ると
フランネルフラワー
と書いてあるではありませんか



さっそく買い求めてしまいました
なんかすごいタイミングで嬉しくなりました

オーストラリア産で日光に強く
年中花を咲かせると書かれていて

益々気に入りました
しばらく鉢植えして
1度花が終わったら切戻して
1周り大きい鉢に植え替えましょう

今日はあるイベントに参加していたのですが
そこで知り合った園芸家の方に
いいこと聞きました

皆様も観葉植物を育てるのに
ハイドロカルチャー という
水耕栽培用の石知ってますよね

私もいくつか持っていて
穴のない鉢に入れて育てたい場合に
使うものです

私がハイドロカルチャーで
育てている10年以上経っている
ポトスです
鉢に凝る場合はいいですよ



土栽培の植物を土を落として
ハイドロカルチャーを入れて
水栽培にしようと何度か挑戦したことがありました

でもなかなかうまくいかず
数日すると枯れてしまうことが
度々ありました

そのことを専門の方に聞くと
ハイドロカルチャー用は
苗からそれで育てたものではないと
ほとんど根つかない

と言うことを聞き
納得しましたよ

キレイなグラスに入れて
植物を育てたい場合
そういうことを知って
入れ込めばいいのですね

其の方も家の中に植物を・・・
と言うことを提案をされていて
私も緑のない生活は考えられませ~ん
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑ますます深く

2008-04-26 22:08:43 | 癒し
人には色々癒される場所があると思います
私にも我家のなかで
癒しの場面を持っています

今日は庭が益々新芽が芽吹いて
新緑がまぶしくなって来た様子を
紹介しま~す



 

 

          



我家の庭は家までのアプローチが長いの特徴です

バラの時期はこれからですよ

でも本当は今年はすでにバラゾウムシが発生
被害でています ショック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうも繋がった気持ち

2008-04-25 22:49:18 | 日記
私にはとても私を全面的に支えてくれている
叔母がいます

小さい頃から1番下の妹のように
可愛がってくれた叔母です

私の仕事に関していつも心配をかけ
気にかけていてくれる叔母から
今日電話がありました

NHKの番組で「あなたにピッタリの番組が
あったよ、あの家がそうなったらいいね~」
と情報をくれました

さっそく書店に行き探しました
NKH「おしゃれ工房・4月号」

今と昔をつなぐ路地裏の小さな家
          松下 純子

驚きました
叔母は内容のことだけで
誰 と言うことまでは覚えていなかったのですが

そこに書かれていた名前を見て
笑ってしまいした
何故って・・・・
私と1字違いの名前なのです

何処が違うかは知る人ぞ知る・・・です

民家を再生させて
仕事場とギャラリー・カフェ
として 家が交差点となって人と物と町を繋げる

そうなんです
私達が目指すのは個人の満足ではなく
地域の人の交流の場であり
繋いでいく場所としての
拠点地を作っていくことなのです

私だけではそこまで考えがおよばなかったのが
coucouとの出会いで広がりました

私達にもできるかも知れない

叔母がもたらしてるれる情報は
いつも私のことを理解し
必要な情報を届けてくれます

千葉県にいる叔母には
ここまで進展していること
まだ伝えていなかったのに

なんでこの情報が叔母の目に留まったのだろう

これも遠い地にいる叔母と
繋がっていたのでしょうね

必要な情報がどんどん入って来ます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私達のプロジェクト coco (ココ)

2008-04-24 20:56:15 | 日記
なかなか文章で伝えるには難しく
書けるようで書けないほど思いがある私達


生活に彩を 豊かな暮らしを
心地よく 自然に 本物と共に

をコンセプトとした女性グループ
coucou
に私も加わって
あなたと私の家造り・coco
が誕生しました

私が長い間暖めていた企画
一時は諦めらめなければいけないのか
とかなり苦しみもだえていたその企画が

coucou

との出会いで一気に進展し
私だけでは思いもつかなかった
色々な企画をもりこんだ

館・Moga

が誕生し
住宅プロデュース部門を
 coco
と名づけました

実は私は
家業が工務店の建築家

この25年間女性から見た家造りを
ずーっと提案してきましたが
私だけの力では限界を感じていた時

私の想いと一致するcoucou
に出会い、動き出しました

元々が男性社会の建築業界
我家も曾おじいさんが大工で
お爺さんの時に会社を興し

主人が引き継いで45年の歴史があります

嫁として来たわたしから見れば
なんでこんなやり方~と
25年変えようとしてなかなか
変えていけなかった業界

でも女性から見た家造りを
ず~っと提案してきました

どんなにか皆さんが失敗し
想いが伝わらなかった建て方を
してこられたかを
実際に聞いてきて

建築業界に女性の意見を取り入れよう
家造りが建てたら完成ではなく
そこから始まる
家族と家の心地よい関係
を伝えたく私が提案でき得ること
全て伝えていこう  と

料理、ケーキ・パン作り
グリーン ガーデニング インテリア
そしてお茶を楽しむ

暮らしを豊かにし
自分達の家で楽しみましょう
を伝えてきました

普段のありのままの我家を
一般に公開し
偽りのない家造りを見て頂いていました

これからもっともっと
皆様に知って頂きたいと
発足した coco です

自分達の家で楽しむ本物の暮らし

このブログでも少しづつ伝えて行きたいと
思います

その館・Moga の改装中の様子公開しています

興味のある方は
ブックマークの 「おしごと日記」を
覗いてみてください





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パン教室4月

2008-04-23 22:20:32 | 手づくりパン
昨日岡山のABCに行って
マスターコースの2回目
ブルーべりーベーグル
よもぎ蒸しパン
を習いましたよ

ベーグルは今専門店もできるほど
私もとても興味がありました
独学で本を見ながらやったことあったけど
失敗  さてさてどこが違うのか

ブルーベリーを混ぜ込む今日のベーグル
8割ほどにこねてからブルーベリーを
まぜ込む

8割と言う判断が今までのイメージと違い
かなりこねていました

ABCは全て手こねなので
なれてはいますが
ベーグルはかなり時間がかかりましたよ

そのかいあって
湯どうしして高温で焼くベーグルは
外側はパリッと中はもっちり
市販のと違うぞー

ブルーべりーを入れているので
そのままでも味がしておいし~い



写真は出来上がりではなく
家に帰ってから撮ったもの

写真では皮のパリパリ感が伝わらないよね
今日昼食にベーグルサンドにして食べました



噛み応えがあるから満腹満腹



家でもどんどん作って得意なパンにしたかったけど・・・・

結構手間がかかるな~

2個目はよもぎ蒸しパン
市販の蒸しパンミックスとは
大違い
イーストとB.P.を使う作りかたは初めて
やはりモチモチ感があります

 

蒸しパンは其の日に食べるのが1番美味しいらしい
さめてから食べるときは
霧吹きでふきかけてから電子レンジでチン

よもぎが面倒なら抹茶でもいいかな~

今日雨が降る前に撮った
My Garden の最近の様子



新芽が芽吹いてどんどん覆い茂って来ました
先ずモッコウバラが咲きますよ

 



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市の街路樹

2008-04-22 23:11:05 | 癒し
今日は1月ぶりのパン教室
今月は岡山の教室です

バスで行く道中
車窓から見る4月の山は
新芽が芽吹きうす緑色のグラデーションが
本当に芽にやさしく癒されます

冬の間
米子道は霙や雪で吹雪いている時が多く
枝に雪が積もっている景色も
それはそれできれーい
と思っていました

春4月
下旬になってっくる頃
山は芽吹きの薄緑の中に

山さくら  山つつじ   藤  

秋の紅葉とは違った
優しさと力強さを感じます

今の私の気持ちには本当にぴったり

いい眺めだな~

と癒される気持ちでずーっと眺めていました

私は米子以外の町に行ったとき
何を見るかというと

その町の街路樹です

町に緑があるのがいい

公園がどこにあり
街路樹に何が使ってあるのか
樹齢どのくらいなのか

とあちこちの街路樹を見渡します

私が数少なく知っている中では

やはり  悔しいけど  東京   が

1番かな~~~ 

私が住む米子市は・・・・

私の中ではまだまだ街路樹が少ないし
木も小さいですよね
でも1番自慢できるのが
431号線沿いのケヤキ道りは
皆が自慢出来る街路樹です

そして  今日の岡山市・・・・

インターチェンジから降りると
先ず飛び込んで来るのが
桃太郎スタジアム周辺の運動公園の緑

何メートルあるかしらと
驚く背丈の大木の木
何の木かな~
まっすぐに空に向かって伸びている大木
気持ちがいいほどの伸びやかさ

かなりの距離
その大木の街路樹が続く公園を過ぎると

駅周辺はポプラかな?
これも大木です

そしてわき道に入ると
桜並木やハナミヅキ道り

とても素敵です
こんな町をワクワクしながら歩いてみたいものだ・・・・
と思いつ今日は車窓からの眺めで我慢・・我慢

大好きなハナミヅキが続く通りに
私が通うABCクッキングスタジオが
あります

今日は初夏の日差し
岡山市は晴れの町と言われるほど
天候に恵まれている町

冬でもいつ来ても晴れている
岡山市
パン教室に通うことになって
より大好きな町になりました

今日はこんな気持ちのいい景色を見ながら
写真1枚もありません

カメラ忘れてしまったし

携帯でいいじゃないかって!・・・・

失敗しました



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日から始動!!!

2008-04-20 23:14:28 | 日記
私が何年来構想し考え
ああでもない  こうでもないと
何度も何度も思いを書き直し

ようやく構図が決まって後は発表するだけ
と言うところまで来て

どれほどの想いが込められ
時期を待ち周囲を見ながら
いざ立ち上がった時



大きな壁に立ちふさがれ
どう動かそうとしても
私の力ではもう動きそうにない・・・・・・・・



あきらめるか  あきらめないか



あきらめたらもう終わり



あきらめなければいつかは叶うのか



悩みました   悩みました



叶うということに自信がなくなり



何を私は求めて来たのだろうか



何がどう違っているのか



何故叶わないのか



半年過ぎました



価値観を崩されました



そして  そして



私の中で何かが変わった時



出会いました



私の想いと



あなた達の想い



こんな形でやって来るとは思いもよらなかった



でもそれを素直に受け入れれる私になっていました



今出来ることを



今確かなことを



1づつ   1づつ



今日から始まりました



あなた達が手を加えてくれた



時間が止まっていた



空気が止まっていた



私の想いが詰まった建物を



あなた達今をかけているあなた達が



動かそうとしている



ありがとう   ありがとう



今日から変わって行きます



私の想いだけではなく



みなの想い  夢   希望   幸せ



大きな力で動かして行こう





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

心地よいお宅

2008-04-19 21:20:36 | 癒し
今日は鳥取で仕事
仕事が終わってから
お世話になった方のお宅訪問

朝から抹茶メロンパンを焼き
イチゴと一緒にお土産にしました



そのお宅はいわゆる世間で言う豪邸
40年前に私もその地に住んでおり
不思議なご縁で導かれ
初めてそのお宅を訪問したときは
本当に驚きました

まさか40年前に住んでいたその地に
再び行くことになるなんて

門を開けると手入れの行き届いた
お庭が目に入ります



2枚ドアの広い玄関
10畳はあると思われる
広~い玄関ホール

先ず目に入るのは
3鉢の大きな胡蝶蘭
お誕生日のプレゼントに
頂かれたものとか



ホールから和室に続く広縁
ちょうど新緑が芽吹いて来る頃で
若葉の優しい色が目に優しく
ご自慢の和室に座ると
その周り縁からの庭の眺めが
絶景です



私の為にお茶をたてていただき
茶道の心得がない私ですが



お抹茶を頂くのは大好きです
無作法ながら和菓子と美味しく頂きました

庭の眺めが良いから
一層お茶も美味しいのでしょうね



正座して庭を眺めている時間が



とてもいい気がながれているな~



とゆったりとした時間の流れに
普段の生活の中でこのような時間を
味わえる贅沢を感じました

生活の中に心地よい場所を作り
1日に少しでもそのような場所に
身を置くゆとりを持つことが
とても大切だと思えました

2時間の滞在のつもりが
あまりの心地良さに
つもる話も長くなり4時間も
滞在してしまい
とても良い時間を過ごさせて頂きました

帰りにはいつも和菓子のお菓子を
お土産に頂き
お心使いに本当に感謝いたします




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の心の支え

2008-04-17 23:50:26 | 
今日もお客様

近頃初めてお会いする方たちが
どんどん我が家に来られます

それもある決断によるものです

私の中であることが吹っ切れた時
すうーっと私の中に入って来た人達がいます

その方達との出会いから1月も経たない内に
私の周りの変化は自分でも驚くほど
今までとは違うものです

でもきっかけは突然だったけど
変化はお互いが望んでいたものだったから

抵抗なくどんどん進んで行きます

そうか~
そういうものなんだ~
流れ  流れ  流れ

って確かにあるものなんですね

今私が繰り返し繰り返し読んで
いつもかばんの中に入れている本があります

人生の節目節目に出会えた本は
数々ありました

そして今の私の心に答えてくれた本が

大切なキミに贈る本   石井裕之著

本との出会いは不思議です
その時々に必要な本が
ちゃんと届くんですよね

この本によって
私はすごく救われました
そして前に踏み出す気持ちになれました

君は生かされている

常に何かに守られて生かされている

信じるということ

信じるということが

1番大切

信じています

信じています

それでも時として恐怖心が来ます

その気持ちに打ち克つ唯一の方法は

自分を生かしてくれている全てのものへの

感謝の気持ちをもてるようにすること・・・・・

本当に本当に私の心に深く深く入って来ました



そんな気持ちに素直になれたとき
2人との出会いがありました

心が震えるほどの出会いでした

日にちが経てば経つほど
そのことがしみじみと私の中に
入ってきます

本当に出会いに感謝です

そして私を素直な気持ちにしてくれた本に感謝です

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加