もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

桜草公園でベニマシコと出会うことができた(今季初の出会い)

2018年01月16日 16時28分29秒 | 日記
 昨日はお出かけ日和だったが、何となく出かける気にならなかった。

 午前中はPCとTVで過ごし、午後は皮膚科に行って来た。昨年末から頭皮が痒くなり、薬を貰いに行った。以前にも同じ症状が出たことがある。飲み薬と軟膏で治るだろうと期待している。

 今日は天気予報通り、気温が上がって3月の陽気になった。

 この前から気になっているトラフズクに出会いたく、桜草公園に行ってみた。

 道路は少し渋滞気味だったが、それでも1時間ほどで着くことが出来た。

 始めに彩湖に寄ってみた。風もなく、穏やかな湖面には水鳥の姿があった。湖岸にちょろちょろ動くものがいた。カメラを向けるとコチドリだ。こんな所で出会うとは意外だ。2羽いて、水辺で採餌している。

 ユリカモメの群れもいて、その数は200を超えそうだ。水鳥はホシハジロにキンクロハジロ、コガモがいるようだ。中にカンムリカイツブリも混じっている。

 野球場脇の芝生に行くと、ムクドリの群れがいた。のんびり歩いていると、モズが飛んで来た。ツグミもあちこちにいる。

 落ち葉を蹴散らかしているビンズイも見かけた。道路わきではメジロと出会った。

 今日は何とかベニマシコに出会いたいと思い、桜草公園に移動した。

 公園に着いて、まずはトラフズクのポイントに行ってみた。しかし、今日もその姿はない。何処かへ移動してしまったようだ。残念。元気でいてくれることを祈るばかりだ。

 芝生広場に20人くらいのCMさんたちがいた。何を待っているのかと思い、近くに寄って聞いてみた。すると、オオハヤブサが来ると言う。ハヤブサは分かるが、オオハヤブサは私の図鑑には載っていない。聞くと、ハヤブサの亜種だそうだ。皆、どこかから情報を得て集まっているらしい。

 CMさんに交じって、オオハヤブサを待つことにした。

 待っていると、上空をトビが飛んでいる。鉄塔に何かやって来たと思ったら、ノスリのようだ。

 1時間ほど待ったが、オオハヤブサは来そうにない。諦めて、ヨシ原に行ってみた。

 ヨシ原に入ると、目の前にベニマシコがやって来た。何とラッキーなことか。期待していたオスとメスがいる。枯れたヨシの茎に止まり、頻りに突いている。茎が邪魔をするが、何とかシャッターを切ることができた。気がつくと、数人のCMさんが集まって来ていた。

 ファインダーの中のベニマシコは実にきれいだ。赤みの淡いメスの姿もある。ワクワクしながらシャッターを切ったが、後で見たら茎が邪魔をしてピンボケのものが多かった。



 それでもベニマシコに出会えたので大満足。

 目の前にいてくれたのは数分で、あっという間に移動してしまった。野鳥との出会いは正に偶然の産物だ。

 オオハヤブサを待つところに戻り、お昼にした。気温が上がり、上着がいらないくらいだ。

 いくら待ってもオオハヤブサは姿を見せてくれない。今日はベニマシコに出会えたので、オオハヤブサは諦めることにした。



 少し早いと思ったが、帰ることにした。真っすぐ家に帰ろうかとも思ったが、中古車センターに行くことにした。

 今乗っている軽自動車があまりにも乗り心地が悪いので、できればもう少し乗り心地の良い車にしたい。そう思って三郷まで行ってみた。

 トヨタの中古車センターに行くと、アクアが3台置いてあった。買い替えるならハイブリッド車がいいと思ったが、どれも100万円以上だ。今の車の下取りを査定してもらったら、50万円だと言う。アクアを買った場合の支払総額を見積もってもらったら、何と100万円以上必要だとのこと。

 とても年金生活では無理だと思い、諦めるしかなさそうだ。残念無念…。

※ ユリカモメの群れの写真が消えてしまった。前回もあったが、原因が分からない。画像アプリがおかしいのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 谷津干潟に行ってみた | トップ | 昨日のコチドリをイカルチド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事