もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

穏やかな日和の大晦日

2016年12月31日 15時36分07秒 | 日記
 今日は大晦日。でも、大掃除をする気もなく、バイクで水元公園まで出かけた。空は雲一つない青空で、風もなく、暖かな日和だった。

 バイクで走ったが、さすがに道路は渋滞していなかった。

 始めに「かわせみの里」に行ってみた。カメラマンが数人来ていた。見ていると、カワセミがやって来た。しかし、直ぐに飛び去ってしまった。

 周りの林を見て歩くと、シメがいた。カメラを向けたが、なかなかよい画が撮れない。池の傍の木にコゲラがやって来た。器用に、逆さになって木の実を啄んでいる。

 次に、野鳥の森に行ってみた。鳥影を探しながら歩いたが、目にするのはヒヨドリばかりだ。観察小屋にも行ってみたが、アオサギとカワウばかりだ。

 森の傍にある池を見ながら一服する。日差しが温かく、実に気持ちが良い。

 森を出て、池を見に行く。水鳥がたくさんいたが、目新しいものはいなかった。コガモにキンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、ヒドリガモ、カイツブリ。ヨシガモに会いたかったが、その姿はなかった。

 橋を渡って、菖蒲畑のある池に行ってみた。以前も見かけたカワセミがいた。見ていると、池に飛び込み魚を捕らえている。

 その先まで行ってみたが、鳥の姿はない。ヨシ原に、何かいたと思うとシジュウカラだ。ハクセキレイもいたが、ヨシ原の湿地に珍しくセグロセキレイがいた。

 池の傍のベンチでお昼にした。何気なくベンチを見ると、プレートに「思い出ベンチ」と書いてある。寄贈した人の言葉と名前が刻まれている。

 こんな形で思い出を残すとは素晴らしい。プレートの言葉を読んでいると、自分も残したくなる。



 今日は出会いが少ないと思いながら戻ろうとしたら、高い木にアトリがいた。今年は、あちらこちらでアトリと出会った。アトリの当たり年だったようだ。

 芝生広場に向かう途中、灌木の中に動くものがいた。カメラを向けると、エナガだ。動きが早く、なかなか撮れない。愛くるしい姿のエナガは、私の好きな野鳥の一つだ。



 帰りも渋滞がなく、スムーズに帰って来た。

 穏やかな大晦日も間もなく終わり、新年を迎える。元旦が誕生日の私は、また一つ歳をとることになる。

【我が家の重大ニュース】

 今年一番のニュースは、何と言っても女の子の孫が誕生したことだ。我が家は息子が二人、息子の子どもも男の子ばかりだった。そんな我が家に花が咲いたようで、実に嬉しい。

 これで、孫も4人となる。皆、元気で健やかに成長して欲しいと願うばかりだ。

 来年も、自分の好きなことをやり、健康で過ごしたいものだ。
コメント

芝川調節池まで行ってみる

2016年12月30日 14時43分06秒 | 日記
 明日で今年も終わりだ。そこで、今日は朝から神棚の掃除をした。亡くなった親父から、一夜飾りはいけないと言われていたので毎年30日にすることにしている。

 お供え物を新しくし、三社のお社をきれいにした。お札は初詣の時にもらってくるので、取り敢えず古いものを納めた。我が家の氏神様は氷川神社だ。初詣に行って買い求めてきた破魔矢は片付け、しめ縄を新しい物に変えた。

 すっきりしたところでお灯明を上げ、今年一年のお礼を述べて拝礼する。毎年のことながら、気持ちが引き締まる。

 新年を迎える行事等、今の若い人たちはあまりやらなくなっているが、日本の文化として大事にして欲しいものだと思う。

 神棚掃除を終えて空を見上げると快晴だ。風はあるが、バイクで出かけることにした。遠くまで行く時間はなさそうなので、芝川調節池に行ってみた。

 土手に行くと、池を渡ってくる風が冷たい。いつものようにカメラマンが二人いた。上空をノスリが飛んでいた。見ていると、カラスが追いかけている。どうしてタカの一種であるノスリがカラスに負けるのか、不思議な気がする。

 ノスリはカラスに追われて木に止まった。カメラを向けたが、かなり距離が離れている。もう少し近くに行こうとしたら、飛び立たれてしまった。カラスがいなくなったので、上空を舞っている。

 土手を歩きながら、池にいる水鳥にカメラを向けてみた。ミコアイサのオスがいた。しかし、かなり遠い。また、ホシハジロにハシビロガモ、マガモ、カンムリカイツブリもいたが、どれも距離がかなり離れている。

 風の当たらない土手で一服する。この辺りを根城にするジョウビタキのメスがやって来た。何となく人懐こい感じで、遠くには逃げていかない。まるで、写真に撮ってと言わんばかりだ。

 土手沿いの木にシメがやって来た。カメラを向けたが、枝が邪魔をする。何とかいい角度で撮ろうとしたら、飛んで行かれてしまった。

 カワラヒワの群れも来たが、これまた枝が邪魔をする。北風の吹く中、野鳥も餌探しで大変だ。オオバンの群れが土手に上がって餌を啄んでいる。

 遊歩道を行くと、道にホオジロらしき鳥がいた。カメラを向けたら、自転車に乗った人が来たので逃げられてしまった。残念。



 風が冷たいので帰ることにした。お昼を食べて帰ろうとしたら、ザックに財布が入っていない。出がけに入れたはずだが…。家に電話して妻に聞くと、机の上に置いてあるという。

 最近、こういった忘れ物が増えている。いつも確認しているつもりなのに、自分ながらに情けなくなる。

 仕方なく、お昼は家でとることにして帰って来た。

 午後は玄関に正月飾りを取り付け、門扉に門松を取り付けた。風で飛ばされないように、針金で止めた。これで、新しい年を迎えることができそうだ。
コメント

昨日は車でイオンへ 今日は安行の森までウォーキング

2016年12月29日 13時22分58秒 | 日記
 昨日は朝から快晴だった。しかし、北風が吹き、とても寒い一日だった。

 昼間、孫と一緒に浦和のイオンまで行ってきた。嫁さんが買い物があると言うので、店内で別々になった。

 店内は混んでいるかと思ったが、それほどでもなかった。時間があるので、電気屋に入ってみた。大型テレビが並んでいたので、暫く眺めていた。4Kテレビが主流となり、画面が実に鮮明だ。しかし、4K放送はまだされていないはずだが…。

 我が家のテレビも黒い帯が出るようになってしまったが、最近は元に戻っている。修理がきかないと言うので、ダメになったら買い替えるつもりでいる。

 PCやプリンターを見ていると、また欲しくなってしまう。一眼レフカメラも欲しいところだ。

 次に本屋に行ってみた。文庫本を見て歩いたが、私は古本を買うことにしているので見るだけにした。年々、本の売り上げは減少しているそうだが、店内には大勢の人がいた。

 その後、衣類を見て歩いたら、ハイキング用と書かれた靴下があった。底の部分に工夫がされている靴下で、1足200円。どんなものかと思い。1足買うことにした。今度のハイキングで試してみようと思う。

 昼に孫と合流し、フードコートでお昼にした。人は多かったが、空いている席もあった。

 家に帰り、午後はPCと本読みで一日が終わった。

 今日は午前中は曇り空だったが、午後になって青空が顔を見せた。だが、空気は冷たい。

 運動を兼ねて、安行の森まで散歩に出かけた。途中の空き地に霜柱が立っていた。今朝は、だいぶ冷え込んだようだ。

 森に入ってみたが、野鳥の姿はない。ベンチで休んでいると、やって来るのはヒヨドリばかりだ。

 諦めて、のんびりと歩いて家に戻る。途中、電線に数羽の鳩が止まっていた。中に、真っ白な鳩がいる。白い鳩はマジックなどで使われているのをテレビで見るが、足環をしているので野生ではなさそうだ。純白の鳩は、平和の象徴のようで実に美しい。



 家に戻ると、万歩計は9,000歩近くになっていた。
コメント

近所の用水脇でゴイサギと出会った

2016年12月27日 15時56分22秒 | 日記
 朝から曇り空が広がり、昼前には雨が降り出した。妻が洗濯物が乾かないと言うので、近くのコインランドリーへ孫を連れて行った。

 我が家の洗濯機には乾燥機能がついていない。妻が言うには、乾燥機は電気代がかかりすぎるそうだ。天気の良いには外干しをすればいいし、乾かなければコインランドリーの方が経済的だと言う。

 乾燥させている間に、私一人で正月を迎える準備品をケーヨーデーツーまで買いに行った。門松にしめ縄、輪飾り、鏡餅、正月飾り。ついでに金魚の餌と乾電池を買った。レジに行くと、合計で4,126円だった。必要なものを買ったのだが、少々出費が痛い。

 午後、雨が止んだので近場を散歩してみた。

 裏の空き地行くと、スズメの群れとカワラヒワの群れがいた。カラスとヒヨドリ、ムクドリの姿もあった。カメラを向けていると、飛び立った鳥がいた。何かと思ったら、ツグミだ。

 伝右川から綾瀬川に流れる用水沿いを行くと、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)がいた。驚いたことに、すぐ傍にゴイサギがいた。それも2羽。親だろうか。

 これまでゴイサギと出会ったことはあるが、家の近くで出会ったのは初めてだ。ゴイサギも、よく見ると結構綺麗な鳥だ。



 チュウサギとコサギが魚を狙っていたが、よく見かけるカワセミの姿はなかった。

 綾瀬川にカモがいるかと思ったが、オオバンがいただけだ。帰りがけ、水溜りで水浴びをするハクセキレイに出会った。田んぼ脇の杭には、モズが止まっていた。

 裏の空き地にある池を通ると、コガモが2羽いた。どちらも雄だが、片方は幼鳥のようだ。

 家の近くを歩くだけでも野鳥との出会いは多い。
コメント

寒空の中で…

2016年12月26日 13時42分32秒 | 日記
 朝からどんよりとした曇り空。気温も上がらず寒い。

 午前中、孫を連れて近くの公園へ。クリスマスプレゼントのラジコンカーを持って行った。広場には誰もいないので、ラジコンカーで遊び放題。

 しかし、孫はすぐに飽きてしまい、遊具で遊び始める。4歳ともなると、一人で遊びまわる。それを眺めているだけで、何となく暖かくなるから不思議なものだ。

 公園にある椿の木にメジロが来ていた。ヒヨドリも来たが、だんだん餌が乏しくなり、野鳥も大変だ。



 午後は、家で過ごす。明日は雨だそうだが、孫も家にいては体を持て余すことだろう。
コメント