もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

午前中 草加公園に行ってみた

2016年10月31日 15時24分50秒 | 日記
 今朝は青空が広がり快晴だった。気温もそれほど下がらず、昨日よりは快適だ。

 せっかくの良い天気なので、午前中、バイクで草加公園に行ってみた。園内では、ボランティア?の人たちが大勢で落ち葉掃きをしていた。ジョギングコースではジョギングする人やウォーキングする人が何人もいた。

 林の木々も日ごとに色づき、秋が深まってきている。池に行ってみると、キンクロハジロが1羽だけ他のカモに交じっていた。今季初めての出会いだ。メスはいなくてオスだけだった。

 いつもの森に行くと先客がいた。何度か顔を合わせているので、向こうから話しかけてきた。池のヨシ原にシマセンニュウがいたそうだ。行ってみたが、シジュウカラがいるだけだった。シマセンニュウには出会ったことがないので暫く待ってみた。しかし、その姿はなかった。代わりにジョウビタキのメスがやって来た。昨日、案山子公園で出会ったばかりだが、何度見ても可愛らしい鳥だ。

 森の中に入ってみたり、周りを歩いてみたりしたが、なかなか野鳥とは出会えない。それでも、この公園には100種類くらいの野鳥が来るそうだ。野鳥がやって来るのは朝と午後からだという。今の時間が一番来ないと言われてしまった。

 諦めて帰ろうとしたら、池の小島の木にホシゴイが止まっていた。これも今季初の出会いだ。ホシゴイはゴイサギの幼鳥だが、親鳥をここで見たことはない。

 園内をまわりながら行くと、カワラヒワの群れがやって来た。先日も出会ったが、木の上の方にいるので姿を見るのは大変だ。



 帰りがけ、セブンイレブンに寄って昼食を買って帰る。今度は、もう少し朝早く来ようと思う。
コメント

寒い中 野鳥との出会いを求めて

2016年10月30日 15時36分28秒 | 日記
 朝から曇り空で、とにかく寒い。秋を通り越して、まるで冬が来たみたいだ。午後になっても気温が上がらず、妻はストーブをつけている。

 朝、息子が出かけるというので、車で駅まで送って行った。今日は会社ではなく、大宮で何かあるらしい。送って行った後、そのまま出かけることにした。

 始めに見沼自然公園に行ってみた。池には、カルガモの他にオナガガモ、ヒドリガモの群れがいた。中に、オオバンが1羽。カワウも飛んできた。だが、この前から探しているアメリカヒドリはいない。

 林の中に入ると数羽のシジュウカラが飛び交っていた。暫く待ってみたが、その他の野鳥の姿はない。高い木の上にモズが止まっていた。モズというと「はやにえ」を思い出す。子供の頃、小枝にカマキリなどの虫が刺さっていたのを見て不思議に思ったものだ。

 隣のサギ山公園に行くと、イベントをやっていた。寒空の中、芝生では熱気球に乗せている。熱気球は上空まで上がるのかと思ったら、ロープで数メートルしか上がらないようになっている。それでも、行列して待っている家族連れがいた。



 公園脇の林に入ってみたが、やはり野鳥の姿はない。諦めて、見沼氷川公園(通称:案山子公園)に行くことにした。

 途中、コンビニで肉まんとカレーパンを買う。公園に着いて車を降りるとかなり冷えている。さすがに人の姿が少ない。

 いつもの林に行ってみたが、カメラを持った人の姿はない。ベンチに腰掛け、お昼にする。肉まんを食べていたら、野鳥が飛んできた。急いでカメラを向けるとエゾビタキだ。もういないだろうと思っていた野鳥だが、出会えたことに嬉しくなる。

 エゾビタキは何度もやって来た。そのたびに、カメラを向けたが曇り空のために上手く撮れない。もう少し明るいレンズが欲しくなる。

 一服していると、今度はジョウビタキのメスがやって来た。人の姿がないと、地面に降りて何かを啄んでいる。オスの姿はなかったが、メスも可愛らしい姿で好きな鳥の一つだ。

 ジョウビタキがいなくなったと思ったら、別の鳥がやって来た。ヒタキの仲間だと思ってカメラを向ける。数枚撮ったところで飛び去ってしまった。帰ってから調べたが、名前は分からない。ヒタキの仲間は小型で可愛らしい姿をしている。くりくりっとした目を見ると触ってみたくなる。



 かなり寒いので、車に戻り帰ることにした。池の傍に行くと、木にピンクの花が咲いている。名札がないので名前は分からない。こんな寒空の中で花開くなんて…。

 今日も野鳥との出会いがあり、寒さの中でも満足できる日になった。

 
コメント

小学校の音楽会に行く

2016年10月29日 15時56分56秒 | 日記
 昨日は気温が低く、曇っていた空から小雨が降り出した。午後になっても気温が上がらず、今季一番の冷え込みだった。

 そんな天気のため、一日家にいた。何をするでもなく、推理小説を読んで過ごした。

 今日も朝から曇り空。昨日ほど気温は低くないが、はっきりしない天気だ。秋晴れの続くことを願うばかりだ。

 午後からは小学校の音楽会に行ってきた。招待状を受け取ったので、出かける気になった。会場の体育館に着くと、保護者でいっぱいだった。一応、来賓扱いなので席が設けられていた。

 席に着くと、1年生から6年生までの子どもたちが順番に演奏を聞かせてくれた。学年が上がるたびに、歌声にも楽器演奏にも成長を感じた。学校全体が一つのことに取り組み、その成果を保護者に公開することはいいことだ。

 子どもの発達の姿を親はどう見ているのか分からないが、1年生から6年生までを見ていたら我が子を見る目も変わることだろう。そこに、学校公開の良さがあるような気がする。

 家に帰っても、子どもたちの生き生きとした顔が浮かんでくる。音楽とは「音を楽しむ」と書くが、今日の音楽会を聞いていて子どもたちが全身で楽しんでいた姿に感動した。

 空はどんよりしていたが、心はすっきりした午後だった。
コメント

ウィークデーハイキングに行ってきた

2016年10月27日 15時28分47秒 | 日記
 昨日も今日も快晴。「秋空高く、気は澄みて…」と小学校時代に歌った応援歌を思い出してしまった。昨日は最高気温が夏日となり、爽やかさの中に暑さが感じられた。

 昨日は午前中から妻の買い物に付き合う。車であちこち出かけ、昼に帰ってきた。午後は、一人で電気屋に行ってみた。テレビを買い替えるかどうかを検討するために、店員にいろいろ話を聞いてきた。

 今のテレビはパナソニックのプラズマテレビだ。この前から、画面の中央に黒い帯が出る。消えたと思うと、また出てくる。修理できないものかと思ったが、どうやら難しいようだ。それに、プラズマテレビは現在製造されていないそうだ。

 今は液晶が中心で、値段もだいぶ安くなっているという。家に帰って妻に話すと、妻は大きなテレビでなく、もう少し小さなものにしたいという。要は、費用の問題だ。それでも、私は今と同じ50インチにしたいと考えている。意見のすれ違いはいつものことだが、今回も折れる気はない。取り敢えず、保留扱いにしておくことにした。

 リビングのエアコン買い替えを諦めたばかりだが、「安倍首相よ、年金生活者の実態をしっかりと把握しろ」と言いたくなる。

 今日は早起きしてハイキングに行ってきた。雲一つない天気だったが、北風が吹いていた。時々、帽子が飛ばされそうになるほどの風だった。

 西武鉄道主催の「入間川沿い遊歩道から、かかし祭り会場を歩く」というコースだ。6日に入間川遊歩道を歩いたが、ほとんど同じコースだ。

 スタートの稲荷山公園駅に着くと、大勢の人が集まっていた。この前は稲荷山公園に入らなかったが、今日も公園脇を行くようになっている。しかし、せっかく公園があるだからと思い、園内を歩いてみた。野鳥の姿を探したが、風が強くて姿はない。園内の木道を歩いてみたが、やはり野鳥の姿はなかった。

 決められたコースに戻り、入間川沿いに出る。広瀬橋の上に立つと、遠くに山並みが見えた。ここからは遊歩道を行く。川では釣りをしている人の姿があった。

 川の中にカイツブリがいた。野鳥の姿を探しながら、土手の上を歩く。途中から、土手下を行く。川の中にアオサギがいた。魚を狙っている。その先には、シラサギの群れがいた。群れに交じってカワウの姿も見える。

 入間川は埼玉県を流れる荒川水系の一級河川で、秩父の大持山(1294m)の南東斜面に源を発している。飯能市、入間市、狭山市を流れ、更に他の支流と合流しながら荒川に注がれる全長67kmの川だ。流れている水は澄んでいて、とてもきれいだ。

 やがて入間川から離れ、上奥富運動広場を通る。ベンチで休憩したが、風が強くてのんびりできない。黄色く色づいた木々の中を歩き、環境センター脇を歩く。



 稲刈りの終わった田圃道を行くと、かかし祭り会場に着いた。会場と言っても、田んぼの端に案山子が立っているだけだ。昨日のNHKニュースでやっていたが、もう少し広い場所のような気がしていた。

 それでも一つ一つの案山子を見ると、なかなか面白い。中には、リオのオリンピックで安倍首相が演じたマリオもあった。また、先日死亡した象の花子やくまモン等があった。中に、おばあさんと子どもの姿を模した案山子があった。何となく郷愁を感じさせる案山子だ。



 一通り、案山子を見てゴールに向かう。街中に入ると、ゴールの新狭山駅は直ぐだった。ポイントカードにポイントを入れてもらう。見ると、670ポイントになっていた。ポイントを貯めると何かいいことがあるようだ。

 時計を見ると、まだ午前11時20分。今日のコースは見どころが少なく、距離も短かった。ゴールの駐車場で昼食にした。コーヒーとカレーパンを食べて、直ぐに電車に乗った。

 所沢駅で乗り換え、秋津駅で降りる。武蔵野線の新秋津駅まで行く間に店がたくさんある。そこで、ラーメン屋に入って味噌ラーメンを食べた。

 武蔵野線で東川口駅まで戻り、自転車で家に帰る。今日は妻が習い事で出かけているため、夕食は自分ですることになっている。

 万歩計は16,937歩、12.5kmになっていたが、ほとんど疲れを感じない。
コメント

草加公園に行ってみた

2016年10月25日 14時14分00秒 | 日記
 今日は、バイクで草加公園まで行ってみた。朝起きた時には快晴だったが、公園にいる間に曇ってきた。

 綾瀬川沿いを走ると、川の中州にセグロカモメがいた。バイクを止めて見ると鯉を食べている。鯉は生きているのか死んでいるのか分からない。直ぐにカラスが寄ってきた。しかし、セグロカモメはカラスを追い払っている。気が強い鳥だ。

 その先に行くと、ヒドリガモに交じってアオサギがいた。

 公園に着くと、体が冷えていた。池に行ってみたが、先日出会ったオシドリはもういなかった。しかし、池に来ている水鳥の数は更に増えたようだ。カルガモにヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ユリカモメがいた。この池にはキンクロハジロもやって来るが、今年はまだ来ていない。この前会った人からアメリカヒドリがいると聞いて探してみたが、その姿はない。残念。アメリカヒドリには、まだ出会ったことがない。

 林の中を歩くと、目の前の木にヤマガラが止まった。慌ててカメラを向けたが遅かった。ヤマガラは、先日出会ったばかりなので諦めることにした。

 池を回って、いつもの森に行ってみた。辺りをよく見ながら歩いたが、野鳥の姿はない。池の淵に来るとカワセミがいた。カメラを向けてもじっとしている。魚を狙っているようだ。一瞬、水面に飛び込んだが、その瞬間を撮影することはできなかった。残念。



 日が陰ってしまったので、なかなか鮮明な写真が撮れない。シジュウカラも飛んできたが、これまたじっとしていない。野鳥の撮影は一瞬が勝負だ。

 帰りがけ、高い木の上に野鳥がいた。暗くてはっきりしないが、どうやらカワラヒワのようだ。数羽が木の実を啄んでいる。カワラヒワに出会ったのは、今季初めてだ。



 雨が降り出しそうなので帰ることにした。途中、ダイソーに寄って額を買って家に帰った。
コメント