もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

久しぶりの秋晴れ 葛西臨海公園でアカアシシギと出会った(176番目の出会い)

2018年09月28日 16時24分26秒 | 日記
 今日は、天気予報通りに朝から秋晴れ。こんな日に出かけない訳にはいかないと思い、少し早めに起きて出かけた。

 最近行ってなかった葛西臨海公園に行ってみることにした。ところが、思った通り道路は渋滞渋滞の繰り返し。信号が青に変わっても動かない。気短な私にとっては地獄のドライブだ。

 結局、2時間余りもかかって公園に着いた。

 駐車場で、まずは一服してから公園に入った。観覧車の前の畑にはキバナコスモスが満開になっていた。その上を赤トンボが乱舞していた。桜並木に行くと、数人のCMさんがいた。何を待っているのか分からないので、バーベキュー広場から林の中を歩いてみた。しかし、鳥影はなし。

 雲一つない青空を見上げていたら、トビが旋回していた。

 水路沿いを歩いて行くと、ウミネコが死んだ魚を啄んでいた。その先の防波堤の上に鳥影を発見。カメラを向けるとイソシギだ。久しぶりの出会いに嬉しくなる。

 芝生広場には家族連れがいた。何かが飛んで来たと思ったら、ハクセキレイだ。

 岸壁の潮だまりに鳥影を発見。何かの群れだ。そうっと近づいてみる。双眼鏡で見るとトウネンの群れだ。5羽いる。急いでカメラを向けてみる。トウネンに間違いないと思うが、夏羽の顔から胸の赤みがなくなっている。冬羽に移行中のようだ。



 野鳥園に入る前に、水辺ラインの発着場で休憩する。今日は運航していないようだ。一度乗ってみたいと思いながら、まだ乗ったことがない。建物の壁に見慣れないガを発見。後で調べたら、ホタルガだそうだ。頭が赤く、真っ黒な翅に白い帯がある。チョウでもガでも、調べると実に種類が多い。



 鳥類園に行き、上の池を眺めたが鳥影はなし。まだ、水鳥は来ていないようだ。ウォッチングセンターに行き、上の池と下の池を眺めたが、やはり鳥影はなし。

 散策路を歩き、観察舎から覗いてみても鳥影はなし。飛び回っているのはヒヨドリだ。何かの赤い実を啄んでいる。

 擬岩のある観察舎に入ると、数人のCMさんがいた。空いている窓から見ると、数羽のシギがいた。カメラを向けるとアオアシシギのようだ。キアシシギには何度も出会っているが、アオアシシギとは久しぶりの出会いだ。撮った画を見ると、茶色に見えるものと灰色に見えるものがいる。同じアオアシシギなのに、どうしてなのか不思議な気がする。



 アオアシシギの中に赤い足のシギを発見。出会いたいと思っていたアカアシシギだ。アオアシシギより小さく、赤い足をしているから間違いないだろう。



 176番目の出会いに嬉しくなる。しかし、数枚撮ったところでアオアシシギと共に飛び立たれてしまった。もう少し、良い画を撮りたかった。シギがいなくなった干潟にカニが出てきた。

 アカアシシギとの出会いに満足して、散策路を先に行ってみた。水路では釣りをしている人たちがいた。潮が引き始め、水路にはダイサギの群れが降りていた。カワウの姿もある。だが、水鳥の姿はない。



 日が差して気温が上がってきた。水路脇の木陰でお昼にする。のんびりと海を眺めながらのランチはいいもんだ。

 食後、渚橋を渡り西の渚に行ってみる。潮は引いていたが、いるのはウミネコとサギばかりだ。ウミネコの幼鳥の姿もある。

 突堤に行くと、潮が引いた牡蠣礁にコサギがいた。見ていると魚を捕まえているが、なかなか捕まらないようだ。

 そろそろ帰ろうかと思い、桜並木寄ってみる。数人のCMさんがいたが、鳥影はなし。

 駐車場に戻ると高い木に鳥影を発見。カメラを向けたが、逆光で何か分からない。スズメのような気もするが…。

 帰りも渋滞箇所があり、時間がかかってしまった。

 家に帰ると万歩計は16,302歩、12㎞になっていた。久しぶりの秋空の中を歩き、176番目の出会いがあり、今日は楽しい日となった。

 今日は、黄色(キアシシギ)、青色(アオアシシギ)、赤色(アカアシシギ)と3色のシギと出会えた記念日だ。

 明日からは台風24号の影響がありそうだ。今年は台風が多く、あちこちで被害が出ている。被害の出ないことを祈るばかりだ。
 
 

  
コメント

2日連続で出かけたが さしたる出会いなく終わる

2018年09月25日 13時19分40秒 | 日記
 昨日は、少し早起きして出かけた。ツツ赤に出会いたく、秋ヶ瀬公園に行ってみた。三連休のためか、道路はガラガラだった。お陰で、40分ほどで公園に着いた。

 始めに中の森に入ってみた。曇り空だが蒸し暑い。桜並木に行くと、鳥影もなければCMさんの姿もない。暫く待ってみたが、ツツドリは姿を見せてくれなかった。

 森の中を歩き回ってみたが、鳥影は全くなし。蚊が多く、あちこち刺されてしまった。

 森を出て田圃に行ってみたが、やはり鳥影はなし。ノビタキが来ているかと双眼鏡で探したが、その姿はなし。遠くにシラサギが2羽いただけだ。

 諦めて、Pの森に移動。蚊に刺されながら森の中を歩き回ったが、やはり鳥影はなし。出会ったCMさんに聞くと、今日は何もいないと言う。

 バーベキュー広場でコーヒータイムにする。今日は、バーベキューをやっているのは一組だけだ。

 あまりの鳥影のなさにがっかりして、桜草公園に行ってみた。

 桜の林に入るとシジュウカラの群れがやって来た。中に、エナガも混じっている。カメラを向けたが動きが早い。コゲラも2羽やって来た。やっと鳥影に会えてほっとする。

 芝生広場に行くと、犬を遊ばせている人たちがいた。晴れ間が顔を覗かせて気温が上がってきた。遠くの木の天辺にモズがいた。

 園内を歩き回ってみたが、鳥影はなし。

 帰るには早いと思い、芝川調節に行くことにした。行楽客が動き出したようで、道路が込み始めていた。

 みちくさ道路に車を止め、調節池の土手に上がってみた。池の水位は元に戻ったようだ。双眼鏡で見るとシラサギの姿がある。しかし、あれほどたくさんいたカワウの姿がない。

 水鳥はまだ来ていないようだ。土手沿いを行くと、池にカイツブリの幼鳥がいた。1羽しかいなかったが、親はどうしたのだろう。



 晴れて蒸し暑いが土手でお昼にした。座って食べ始めたら、周りに毛虫がうようよいる。さすがに気持ち悪くなり、帰ることにした。

 家に帰ると万歩計は12,869歩、9.5㎞になっていた。ウォーキングにはなったが、野鳥との出会いが少なく満足できない日となってしまった。


 今日は朝から曇り空。それでも、降り出しそうにないので出かけることにした。

 久しぶりに岩槻城址公園に行ってみた。公園の池に行くと、カワセミ狙いのCMさんが数人いた。池に架かる橋が塗り替えられて綺麗になっていた。橋の下には睡蓮が花開いていた。

 林に入り、散策路を歩いてみた。しかし、鳥影はなし。一回りして池に戻ると雨が降り出してきた。慌てて東屋に逃げ込んだ。

 屋根の下で雨宿りしながらカワセミを待ってみた。1時間ほど待ったが、その姿はなかった。

 雨が止んだので、文化公園に移動してみた。林の木々を眺めながら歩き回ってみたが、やはり鳥影はなし。2人のCMさんとすれ違う。

 気がつくと雨雲が広がり、今にも降り出しそうだ。急いで車に戻ろうとしたら、シジュウカラの群れがやって来た。エナガが混じっているかと思ったが、その姿はなかった。遠くに木にモズの姿があった。



 車に戻ると降り始めた。濡れずに済んでほっとした。

 帰る途中、スシローでお昼にした。食べ終わって外に出ると土砂降りの雨になっていた。こんな雨の中、野鳥たちはどうしているのだろうかと気になる。

 今日も、さしたる出会いもなく一日が終わった。明日も天気が悪そうなので、出かけることはできなそうだ。
コメント

行楽日和の中 水元公園に行ってみた

2018年09月23日 15時02分25秒 | 日記
 20日は曇りで夕方から雨になった。気温が低く、涼しい一日となった。妻の習い事の送迎のため、出かけることができなかった。

 21日は一日雨で、気温が低く寒いくらいだった。出かけることもできず、一日本を読んで過ごした。

 22日は朝方雨で、その後曇りになった。午後、お彼岸の墓参りに行って来た。お寺は本堂の建て替え工事が始まり、足場が組まれていた。お墓参りの後、実家でお茶タイムにおはぎを頂いた。帰る頃には青空が顔を覗かせた。

 今日は絶好の行楽日和だと言うので、朝早く出かけることにした。バイクで出かけたが、三連休とあって道路は空いていた。

 40分ほどで公園に着いたが、気温が高くなく、過ごしやすい陽気だ。

 せせらぎ広場に入ると、小さな滝のある林の中で鳥影を発見。カメラを向けたが、直ぐに飛び去られてしまった。撮った画を見ると、コサメビタキのような気もするがキビタキのメスのような気もする。画像が3枚しかないので決定することができない。いずれにしろ、今季初の出会いになったはずだ。残念。

 先日エゾビタキと出会った桜並木に行ってみたが、今日はその姿がない。のんびり歩いていると、ベンチにハクセキレイが飛んで来た。

 池に行くと杭にウチワヤンマが止まっていた。

 森に入る手前でエゾビタキの群れを発見。数人のCMさんに混じってシャッターを切る。盛んに飛び回るので、なかなかいい画が撮れない。

 森に入ると、今日はCMさんの姿が多い。集まっている所に行くと、また、エゾビタキの群れがいる。コサメビタキがいないかと探したが、その姿はなかった。



 森の中を歩き回っていると、また、CMさんが集まっていた。近くに行くと、サンコウチョウの姿があった。2羽いるようで、木々の間を飛び回っている。カメラを向けたが、葉の陰になったりしてシャッターチャンスがない。後を追いながシャッターチャンスを待ったが、とうとう一回もチャンスがなく飛び去られてしまった。前回も出会えたのに、いい画が撮れなかった。今日も捉えることができず、悔しい思いをする。

 サンコウチョウを諦めて、池の傍でコーヒータイムにする。今日も釣りをしている人が多い。中には子供連れの人もいた。池にはダイサギとアオサギの姿があるくらいで、水鳥はまだ来ていないようだ。

 再び森に入ってみたが、鳥影はない。サンコウチョウを探して歩いたが、その姿はなし。

 せせらぎ広場に戻り、ベンチでお昼にした。芝生広場には大勢の家族連れがいた。バーベキュー広場にも大勢の人がいて、いい匂いがしていた。今日は風もなく、正に行楽日和だ。

 草地にチョウがいた。カメラを向けるとツマグロヒョウモンだ。後で図鑑を見ると、メスのようだ。



 今日もエゾビタキに出会えたので帰ることにした。

 帰りは車が多く、あちこちで渋滞していた。

 明日はまた曇りになるようだが、できれば出かけたいと思う。
コメント

秋晴れの中 秋ヶ瀬公園に行ってみた

2018年09月19日 14時31分46秒 | 日記
 今日も、朝から秋晴れで実に爽やかだ。これからは、出かけるには最適な季節だ。

 どこへ出かけようと考え、秋ヶ瀬に行くことにした。出足が遅かったのと秋ヶ瀬橋の渋滞(羽根倉橋工事のために迂回車両が多いためか?)で公園に着くまで1時間半もかかってしまった。

 始めにPの森に入ってみたが、鳥影は全くなし。CMさんも一人と出会っただけだった。

 次に、これまで入ったことのない中の森に行ってみた。森に入る手前の駐車場脇に赤い実をつけた並木があった。名前は分からないが野鳥の餌になりそうだ。そう思って見ていると、何かがやって来た。カメラを向けると数羽のメジロだ。久しぶりの出会いに嬉しくなる。

 森に入ると頭上を何かが飛び去って行った。後を追いかけたが姿を見失ってしまった。残念。

 森の中を歩き回ってみたが、鳥影はなし。気温が下がったせいか、やぶ蚊がいる。慌てて虫除けスプレーをかけた。

 鳥影がないので田圃に出てみた。稲刈りが終わった田圃にサギが2羽下りていた。日が差しているので少し汗ばんできた。

 田圃の中の用水沿いに行くと木の葉の中に鳥影を発見。カメラを向けたが、何鳥か分からない。ヒヨドリかと思っていたら、近くにいたCMさんがツツドリだと教えてくれた。

 桜草公園で何度か出会ったが、こんな所で出会うとは思ってもいなかった。シャッターを切って撮った画を見ると後姿ばかりだ。少し経つと隣の木に飛んで行った。2人のCMさんと後を追いかけたが、また後姿しか撮れない。それでも、毛虫を捕まえた姿が撮れたので良しとすることにした。



 森の中の桜並木では赤ツツ(赤みのある赤色型のメス)がいると聞いたので、田圃を後にして森に戻ってみた。

 桜並木に行くと、大勢のCMさんがいた。急いで近くに行ってみたが、鳥影はなし。皆、手持無沙汰のようだ。

 そこで、少し早いがベンチでお昼にした。CMさんたちの動きに注意しながらサンドイッチを食べる。

 一人のCMさんがカメラを構えていたので近くに行ってみた。数羽のシジュウカラとコゲラが飛び回っている。お目当ての赤ツツが来ないかと暫く待ってみた。

 30分ほど待ったが姿を見せてはくれなかった。またまた残念。

 諦めて車に戻ろうとしたら、駐車場の水溜りにハクセキレイがいた。どうやら若鳥のようだ。



 車に戻ってドアーを開けると車内がかなり暑くなっていた。窓を開けて走り出すと入ってくる風が涼しい。帰りは渋滞もなく、スムーズに帰って来た。

 今日は赤ツツには出会えなかったが、森の中でCMさんと話をしたらキビタキが来ていると聞いた。そのうち、また森に行ってキビタキに出会いたいものだと思う。
コメント

水元公園で今季初のエゾビタキに出会う

2018年09月18日 14時15分00秒 | 日記
 13日、14日、15日と涼しい日が続いた。妻のいない日、何となく出かける気にならず。

 16日は、晴れ間が覗いたので水元公園に行ってみた。森には、CMさんがたくさん来ていた。歩き回るとさすがに汗をかく。涼しくなったせいか、蚊も出ていた。

 この日、オオタカと出会うことができたが、かなり遠くて良い画が撮れなかった。また、ヒタキ類と思われるものにも出会ったが、日が陰ってしまい、黒白写真になってしまった。お陰でブログ更新ができず。

 昨日は、爽やかな秋空となったので洗濯することにして出かけることはなかった。世の中は、三連休で高速道路も渋滞したようだ。夕方からかなりの雨が降り、植木に水をやらずに済んだ。

 今日も朝から青空が広がった。今晩妻が帰って来るが、暇なので出かけることにした。一昨日良い画が撮れなかったので、再度、水元公園に行ってみることにした。

 ウィークデーで渋滞していると思い、バイクで出かけた。ジャンパーを羽織って行ったが、走るとちょうど良い陽気だ。予想通り道路は渋滞していたが、車の脇をすり抜けて走る。

 公園に着いて、バーベキュー場脇の桜並木で鳥影を発見。カメラを向けるとヒタキの群れのようだ。一昨日と違って日が当たっているので良い画が撮れた。帰ってから調べると、エゾビタキだった。今季初の出会いだ。



 沼の畔の枯れ木にアオサギが止まっていた。あちこちに彼岸花が咲いている。彼岸花にアゲハ蝶が止まっていた。秋を感じる風景だ。

 森に入ると鳥影がある。CMさんの数も多い。動き回る鳥影を追いかけて行くと、シジュウカラの群れに混じって見かけない鳥影があった。

 カメラを向けたが、あまりにも動きが激しい。葉が茂っているため、なかなかピントが合わない。それでも数枚シャッターを切ってみる。撮った画を見ると、ピンボケだ。それでも拡大してみたら、どうやらサンコウチョウのようだ。今季初の出会いに嬉しくなる。

 CMさんたちと後を追いかけたが、動き回っているためにシャッターチャンスがない。1時間近く後を追ってみたが、満足する画は1枚も撮れなかった。残念。

 動き回っていたのはシジュウカラだけでなく、コゲラもいた。また、ヒタキらしき姿もあったが、逆光で上手く撮れなかった。



 サンコウチョウの姿が亡くなったので、池畔でコーヒータイムにした。今日も釣りをしている人が多い。

 休憩後、再び森の中に入る。相変わらずCMさんがあちこちにいる。皆、サンコウチョウを追いかけているようだ。しかし、その姿はない。

 昼近くになったので、サンコウチョウを諦めて帰ることにした。途中の丸亀製麺で、うどんを食べて帰って来た。

 今晩は親戚のおばさんが亡くなり、お通夜に行く予定だ。雨が降ると言う予報だが、終わるまで降らないで欲しいものだ。
コメント