もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

ウィンドウズ10にアップロードする

2016年07月25日 19時49分08秒 | 日記
 今日も朝から曇り空、時々日差しもあったが昨日よりも蒸し暑い。

 午前中、妻と一緒に実家のお墓参りをしてきた。私の両親と幼くして亡くなった弟の眠っているお墓だ。墓地に人影はなく、蝉の声が響いていた。虫除けを持って行ったが、やはり蚊に刺されてしまった。墓地を掃除して、お花と線香を手向ける。最後に、親父のために煙草を1本あげてきた。

 帰りがけ、サイデリア?に寄ってお昼を食べた。ランチメニューでサラダにスープ、ライスとハンバーグ。お腹がいっぱいになった。これで500円とは安い。ドリンクバーも頼み、アイスコーヒーとコーラを飲んだ。

 明日から10日間、広島の妻の実家に行く予定だ。その準備をした後、パソコンのアップデートに挑戦した。ウィンドウズ7からウィンドウズ10へのアップグレード無料期間が間もなく終了してしまう。10にアップグレードしても、1か月以内ならば7に戻すことができるので、取り敢えずアップすることにした。

 ところが、いざ始めてみると予想外に時間がかかってしまった。それでも何とかアップできたので、さっそく使ってみた。ところが、どうもしっくりこない。7に慣れてしまったためだろうが、10に早く慣れるしかなさそうだ。

 ということで、ブログは明日からしばらくお休み。
コメント

久しぶりの晴れ間

2016年07月24日 14時01分04秒 | 日記
 今日も、気温がさほど上がらず過ごしやすかった。時々太陽が顔を出し、夏雲も出ていた。日の光を浴びるのは久しぶりな気がする。

 今日は日曜日。自転車でユニクロまで買い物に行った。途中、何人もの若者がスマホ片手に歩いていた。中には自転車に乗り、片手運転の者もいた。昨日も見かけたが、ポケモンGOというゲームをやっているのだ。

 詳しいことは分からないが、若者がウォーキングを兼ねて街に出ることは賛成だ。しかし、歩きスマホの危険性については真剣に考えるべきだ。自転車を運転しながらなどはもってのほか。また、入っては行けない場所に入ることもノーだ。

 いつの時代も若者は流行に直ぐに飛びつく。それを見て高齢世代は眉をひそめる。世代間の違いはどうしようもないことだろう。

 買い物帰りに綾瀬川沿いを走った。昨日カワセミと出会った所に行ってみたが、その姿はなかった。野鳥との出会いは偶然でしかない。そこに面白さがあるのだ。
 
 ひょっとすると、ポケモンGOなるゲームも同じなのかもしれない。

 川辺のベンチで一休みしていると、桜の梢でミンミンゼミが鳴き出した。この声を聞くと子ども時代の夏休みを思い出す。宿題をやらず、毎日遊び呆けていた。そして、夏休みの終わりになって慌てて宿題をやったっけ。

天気予報では、明日からまた曇り空が続いている。梅雨が明けるのはいつになるのだろうか。

 

 
コメント

2週間ぶりのサイクリング

2016年07月23日 16時00分32秒 | 日記
 今日は雨も降らず、気温も上がらず過ごしやすかった。昨日心配したタナゴは元気に泳ぎ回っている。環境の変化にも負けず、長生きすることを願う。

 天気予報で今日は曇りというので、久しぶりにサイクリングに出かけた。自転車を出そうとしたら、玄関脇のモッコウバラにカマキリがいた。

 いつものように綾瀬川沿いを走る。途中の林に入ると、何とカワセミがいた。雨で水かさの増えた川で魚を捕るつもりらしい。急いでカメラを向けたが、木陰で暗い。それでも久しぶりの出会いに心が躍った。何とか数枚の写真は撮れたが期待は出来ない。

 林の中を行くと、ハグロトンボが何匹も飛び回っている。このトンボは暗いところが好きなようだ。ハグロトンボを見ると、墓地を思い出して仕方がない。子どもの頃、お墓参りに行くと必ずいたからかもしれない。

 綾瀬川沿いから浦和のイオンを通り、浦和美園駅からさいたまスタジアムに行く。何かイベントがあるらしく、テントの設営をしていた。木陰で暫し休憩する。ベンチに腰掛けて一服しているとアゲハが飛んできた。

 今日は、見沼自然公園まで行く予定なので122号線下を潜り、浦和東高校に向かう。途中、遠くの高い木に何かが止まっているのを発見。逆光のため、姿がはっきりしない。カメラを向けてみると、どうやらコゲラのようだ。これまた久しぶりの出会いだ。三脚がないのでフェンスに寄りかかって撮影する。

 さぎ山公園に入ると、いつものように大勢の人が池で釣りをしている。蓮の花も、まだ咲いている。トイレに寄って、見沼東縁用水を走る。

 見沼田んぼの中を走ると、案山子が並んでいる田んぼがあった。どれも愉快な案山子だ。稲を見ると、もう穂が出ている。稲は意外と成長が早い。



 畦道にアオサギがいる。稲の間からチュウサギ?が顔を出した。田んぼの上をトンボが飛び回っている。どれもナツアカネのようだ。シオカラトンボにムギワラトンボもいる。季節は正に夏だ。

 ゆっくり走っていると、田の上を飛んでいたツバメが畑に降り立った。水を飲むのかと思ったら、畑の土を啄んでいる。

 見沼自然公園に入ろうとしたら、桜の木にニイニイゼミがいた。木の幹と同じような色をしているので見つけにくい蝉だ。

 お腹が空いたので、お昼にすることにした。池の傍でサンドイッチを食べていると、カワセミが飛んできた。急いでカメラを用意したが、あっという間に飛び去ってしまった。残念。

 食後、池の周りを巡ってみる。睡蓮の花の間をカルガモが泳いでいる。暫く眺めていると、真っ赤なトンボが飛んできた。全身赤いショウジョウトンボだ。睡蓮の葉に止まったので写真を撮る。

 いろんなトンボが飛んでいるが、今日の狙いはチョウトンボだ。

ーチョウトンボとはー (インターネットから)

 翅は青紫色でつけ根から先端部にかけて黒く、強い金属光沢を持つ。前翅は細長く、後翅は幅広い。腹部は細くて短い。腹長は20~25mmほど。出現期は6~9月。羽化は6月中旬ごろから始まる。朝鮮半島、中国に分布し、日本では本州、四国、九州にかけて分布する。おもに平地から丘陵地にかけての植生豊かな池沼などで見られる。チョウのようにひらひらと飛ぶのでこの和名がついている。日本以外にも、近縁種が多数存在する。

 前から気になっていたトンボだが、飛んでいるばかりでなかなか止まらない。止まっているチョウトンボを探し、シャッターを切る。羽の金属のような光沢が何とも言えず美しい。今日は、何枚も撮れたので大満足。



 池の傍の木を見ている人がいた。何かいるのかと思ったら、蝉がいるという。写真を撮ったが、アブラゼミのようだ。土曜日のせいか、散歩している人がいつもより多い。

 トイレに寄って、見沼用水沿いを走る。以前、オオタカと出会ったところを通ってみたが姿はない。野鳥との出会いは、全くの偶然でしかない。

 見沼用水沿いから芝川沿いに入る。またまたカワセミと出会った。しかし、飛んでいる姿を見ただけで撮影は出来ず。残念。

 草だらけの道を行くと、前方に鳥の姿を発見。ポールの上に止まっていたのはホオジロだ。夏になり、色が濃くなったような気がする。盛んに囀っている。近づくと逃げてしまうので、望遠で撮影する。光の具合も良く、上手く撮れそうだ。

 その後、芝川遊水池に寄ってみた。池にはカルガモ、カイツブリ、カワウの姿があった。釣りをしている人もいた。

 帰りがけ、見沼通船堀で休憩。ここは休憩所があり、トイレもあるので助かる。

 家に着くと、今日は31.2km走っていた。生き物ウォッチングのサイクリングはいいものだ。
コメント

水槽掃除完了

2016年07月22日 14時31分37秒 | 日記
 今日も朝から小雨が降っていた。気温も低く、とても過ごしやすい。昨日から学校は夏休みだが、これではプールにも入れないだろう。我が家の孫たちも、体を持て余しているのではないかと気になる。

 出かけることは諦めて、今日も残りの水槽掃除をすることにした。ランチュウ1匹と金魚8匹の入った水槽から始めたが、やはり2時間あまりかかってしまった。

 昼食後、雨は止んだようだが水槽掃除を続けることにした。4つ目の水槽には、楊貴妃という種類のヒメダカが8匹とバラタナゴが5匹入っている。

 どの水槽も掃除の仕方は同じで、終わるには2時間かかった。



 きれいになった水槽を見ていると、タナゴの様子がおかしい。じっとしたまま動かない。水を取り替えると言うことは、魚にとっては大きな環境変化だ。その変化にうまく対応できないと魚は直ぐに死んでしまう。

 人間とて同じだ。先日の猛暑の中では熱中症で倒れた人が大勢いた。急激な環境変化は、生き物全てにとって好ましいものではないのだ。

 地球温暖化が叫ばれているが、世界的な対応は遅々として進まない。地球環境を守ることの大切さは誰でも理解しているが、いざ対応策となるとそれぞれの思惑があり難しいのが現状だ。

 タナゴがうまく変化に対応することを願うばかりだ。

 
コメント

2つめの水槽掃除

2016年07月21日 13時55分40秒 | 日記
 今朝は、目が覚めたら雨が降っていた。ハイキングに出かける予定だったが、諦めざるを得ない。雨の中を歩くのも悪くはないが、やはり青空の下を歩きたい。

 新聞を見ると大橋巨泉さんが亡くなったという。先日、永六輔さんが亡くなったばかりなのに…。最近、テレビで見かけたときに顔の皺が気になった。80歳を超えると、さすがに歳が顔に出るものだ。自分もそうなる日が近いかと思うと寂しくなる。我々の大先輩が亡くなることは順番とは言え淋しい限りだ。

 ハイキングを止めたので、今日も水槽掃除をすることにした。昨日買ってきた水槽を準備して金魚を入れてやった。今度の水槽は幅があり、大きくなった金魚も簡単にUターンできる。



 作業に2時間ばかりかかったが、気持ちよさそうに泳ぐ金魚を暫く眺めていた。

 午後は、妻が習い事に行くというのでアッシー君に早変わり。駅まで送って帰ると雨も止んできた。その分、蒸し暑さが戻ってきた。

 その後は本読みで過ごす。掃除の終わっていない水槽は、まだ2個残っている。明日もやるしかなさそうだ。
コメント