もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

2日目も出会えず残念至極

2017年09月30日 13時01分39秒 | 日記
 9月も今日で終わりだ。振り返ると出かけた日が多い。ほとんどは野鳥との出会いを求めてのお出かけだ。ハイキングには一度出かけたが、その後は行っていない。来月には、またハイキングに出かけようと思う。紅葉も始まり、ウォーキングには最適だ。

 今日は、どうしてもジュウイチに出会いたくて車で水元公園まで再び出かけた。

 朝は晴れていたが、公園に着くと雲が広がった。天気予報ではお出かけ日和になると言っていたが、日は差さずとも爽やかな日和だ。

 森を入ったところに二十人くらいのCMさんがいた。話を聞くと、朝からまだ姿は見せていないと言う。CMさんたちに交じって暫く待ってみた。

 1時間余り待ってみたが、今日も姿は見せず。現れたのはシジュウカラだけだ。

 諦めて、森の中を歩いてみた。

 2人のCMさんがカメラを構えていたので、近くに行ってみた。見ると、枯れ木にオオタカが止まっている。急いでカメラを向けたが、後姿しか見えない。場所を変えようとしたら、飛び去られてしまった。残念。撮れたのはお尻だけだった。



 森中歩き回ってみたが、鳥影はなし。

 再度、たくさんのCMさんたちのいる所に戻る。話を聞くと、まだ姿は見せていないと言う。

 2時間余り待ってみたが、とうとう姿を現すことはなかった。ジュウイチは既に抜けてしまったのだろうか。

 2日連続で空振りとは残念至極。

 帰りに丸亀製麺でお昼を食べ、家に帰った。

 万歩計を見ると、昨日が12,195歩、今日が6,091歩、それなりに運動にはなったようだ。

 明日は、以前にお世話になった人の祝賀会がある。秋の叙勲で勲章を頂いたそうだ。あまり気乗りはしないが、お世話になったお礼を兼ねて参加するつもりだ。
コメント

水元公園に行ってみたが、鳥影はなし

2017年09月29日 15時24分00秒 | 日記
 一昨日は晴れのち曇りで、午後から風が吹き始めた。妻がホームセンターに行きたいと言うので、東京との境にある島忠ホームセンターまで行った。特段の買い物はなかったが、店内をぶらぶらしてみた。昼を大戸屋で食べ、家に帰った。

 昨日は曇り空だったが、夕方から物凄い雨となった。妻の習い事の日で、駅まで送迎のアッシー君。妻がいない間に壁のクロス張りの準備。壁紙がどの程度必要かを測ってみた。そのうち、注文してクロスの張替を行う予定だ。

 今日は水元公園にジュウイチが来ていると聞いたので、バイクで出かけてみた。朝から秋晴れで爽やかな日和だ。

 公園に着くと、直ぐに森に入ってみた。暫く歩き回ったが、鳥影はなし。この前、エゾビタキと出会った所にも鳥影はなし。

 森のはずれに大勢のCMさんがいた。二十数人の人がカメラを構えていた。聞くと、ジュウイチが出ると言う。

 ジュウイチに出会ったことがないので、CMさんに交じって待ってみることにした。しかし、待てど暮らせどジュウイチの姿はなし。3時間近く待ってみたが、とうとう現れず。

 諦めて、池の傍に出てみる。池にはカルガモとカイツブリ、コサギにアオサギ、カワウがいた。ベンチでお昼にした。池では釣りをしている人が何人もいた。

 再度、ジュウイチが来ると言うところに戻ってみた。CMさんの人数は半分くらいになっていた。1時間余り待ってみたが、やはり姿を見せず。

 今日は駄目だと諦めて、帰ることにした。

 家に帰り、久しぶりに妻に散髪をしてもらった。さっぱりしたところで、明日も出かけようと思う。
コメント

草加公園でセンダイムシクイ(133番目の出会い)とツミ♀に出会う

2017年09月26日 15時04分14秒 | 日記
 昨日は、曇り一時晴れの天気だった。すっかり秋らしくなり、涼しかった。午後、久しぶりに兄がやって来た。兄はサイクリングが好きで、一昨日は所沢から和光まで走ってきたそうだ。

 今日は朝から晴れて清々しい。久しぶりに自転車で出かけることにした。

 自転車で走ると風が実に気持ち良い。綾瀬川沿いから草加公園に行ってみた。

 公園に着くと、小学生の遠足が来ていた。池に行くと、カルガモがいるだけだった。まだ、他の水鳥は来ていない。

 森に入ると、数人のCMさんがいた。顔見知りの人たちで、ムシクイが来ていると言う。暫く待ってみたが、やって来るのはシジュウカラとキジバトくらいだった。

 移動しようかと思った時、近くの木に何かが止まった。カメラを向けると、キビタキのメスだ。今季初の出会いに嬉しくなる。オスがいないかと探してみたが、出会うことはなかった。

 池の傍に行くと2人のCMさんがいた。カワセミを待っているとのこと。カワセミは何度も撮ったので、公園を出て田圃に行くことにした。

 稲刈りの終わった田圃もあるが、ほとんどの田圃は稲刈りがまだだ。あちらこちらに鷺の姿があった。電線にモズが止まっていた。

 自転車で、のんびりと走ると実に気分がいい。レイクタウンまで走り、蔵寿司でお昼にした。5皿食べるとお腹がいっぱいになった。

 食後、再び草加公園に戻る。森に入るとCMさんの姿はない。高い木に鳥影を発見。カメラを向けるとムシクイのようだ。

 動きが早く、なかなかシャッターチャンスがない。木の葉は邪魔するし、動きは早いしでシャッターを切ったのは2度だけだ。

 それでも、帰ってから調べるとセンダイムシクイだ。これが133番目の出会いとなる。しかし、葉が邪魔をして、全身を捉えることができなかったのが残念だった。

 森から出て林の中を通ると枝に何かが止まっている。カメラを向けるとタカのようだ。セミを捕まえて食べているらしい。なかなか頭を上げないので、顔がはっきりしない。

 撮った画像を家で見ると、ツミのメスだ。19日に水元公園で出会った個体は茶色をしていたが、今日の個体は灰色だ。図鑑やインターネットで調べたが、ツミに間違いなさそうだ。



 カメラで撮って、PCで確認する。その作業が実に楽しい。

 今日は今季初の出会いと新しい出会いがあり、満足の一日となった。

 久しぶりに自転車で走ったが、家に帰ると23㎞走っていた。明日も、どこかへ出かけようと思う。
コメント

三番瀬に行ってみた

2017年09月24日 16時59分34秒 | 日記
 一昨日は曇りで午後一時雨が降った。息子が乗っているプリウスの12カ月点検があり、午後にディーラーまで行って来た。息子夫婦は仕事で行けないと言うので、暇人の私が行くことになった。結果は何処にも異常がなく、安心して乗れそうだ。

 昨日はお彼岸のお墓参り。一時晴れ間も覗いたが、概ね曇りだった。実家に弟と妻を連れて行き、先に墓参りをした。集まった人数が少なく、少々寂しい墓参りとなった。それでも、亡くなった親父やお袋は許してくれるだろう。皆、それぞれに忙しいのだ。

 今日はハイキングの予定もあったが、新しいカメラを使いたくて、車で三番瀬海浜公園まで行ってみた。

 ついたのが午前十時過ぎ。潮が引きつつあり、浜辺に行くと数百羽と思うほどたくさんの鵜の群れが飛んで来た。こんなにたくさんの群れを見たのは初めてだ。

 あちらこちらにCMが集まっている。近くに寄ってみると、シギチがたくさんいる。カメラを向けると、いろいろな種類の鳥が混在している。どれを見ても名前がはっきりしない。

 取り敢えず、目についたものを撮影してみた。連写で撮っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。

 気が付くと昼を過ぎていた。浜辺でお昼を食べ、食後も干潟を歩き回って撮影に専念した。

 青空の下、浜の砂地を長靴で歩いたので、かなり疲れた。帰りの車では、足が攣れて困った。

 家に帰って調べると、今日は800枚以上撮影していた。連写で撮ったせいだろうが、整理するのが大変だ。

 画像の整理が終わったら、ブログに掲載しようと思う。

 取り敢えずの1枚



 オオソリハシシギだと思うけど…。
 
コメント

初めて伊佐沼に行き、セイタカシギ・ハマシギと出会った

2017年09月21日 16時55分44秒 | 日記
 昨日は一日曇り空。気温が上がらず、涼しい陽気だった。

 ビデオカメラの修理が終わったと連絡があり、三郷のヤマダ電機まで出かけた。

 ビデオカメラは買ってから10年近くになるが、修理するのはこれが二度目だ。液晶のタッチ画面が反応しなくなり、修理費2万円は痛手だった。

 ビデオカメラを受け取って、近くにあるスーパービバに行った。妻が見たいものがあると言うのでお付き合い。

 昼は2階のインド料理の店に入る。3人のインドの人がやっている店で、日本語がきちんと通じる。ランチを食べ、マンゴーアイスを食後に食べる。

 お腹いっぱいになり、家に帰る。帰ってから、再度、ビデオカメラの状態をチェック。費用は掛かったが、使えるようになったのでほっとした。

 今後は、野鳥撮影にも使おうと考えている。


 今日は朝から快晴。風が少し出ていたが、爽やかな秋を感じる。今朝の新聞に、伊佐沼のセイタカシギの写真が載っていた。

 セイタカシギには出会ったことがないので、早速、行ってみることにした。

 伊佐沼は川越にあり、家からは30㎞あまりある。それでも、1時間半くらいで着くことができた。

 伊佐沼公園の駐車場に車を止め、直ぐに沼を巡る遊歩道を歩いた。沼の周りは背の高い雑草が生い茂り、沼にはカルガモの姿があった。遠くにはサギの群れがいる。ダイサギにアオサギの姿が見える。



 沼の北側にある蓮田に行くと、数人のCMさんがいた。セイタカシギのいる場所を聞き、行ってみた。

 1羽のセイタカシギが沼辺を歩いているのを発見。赤くて長い足が特徴のスマートなシギだ。131番目の出会いに嬉しくなり、何枚もシャッターを切った。



 しかし、新しいカメラの600mm望遠でも大きく捉えることはできない。もう少し近づけないかと歩き回ったが、近くに寄ってくることはなかった。残念。

 セイタカシギに満足して、CMさんが集まっている所に行ってみた。水の引いた砂地にチドリの姿があった。コチドリは分かるが、そうではなさそうなものもいる。シギらしき嘴の長いものもいたが、離れていてはっきりとした姿が捉えられない。

 近くにいたCMさんに聞くと、ハマシギだそうだ。ハマシギも初めての出会いだ。132番目の出会いとなるが、望遠の限界を超えているのではっきりした姿は無理だ。



 カルガモの群れの傍に、?カモの群れがいた。これまたカメラを向けてみたが、はっきりした姿は捉えられない。

 新しいカメラを買ったが、遠く離れていると無理なことが多い。

 公園に戻り、お昼にする。食べていると、桜並木に鳥影を発見。カメラを向けるとシジュウカラの群れとエゾビタキの群れが入っていた。

 エナガがいないかと探したが、姿はなかった。

 セイタカシギとの出会いに満足し、帰ることにした。

 帰ってから撮った画像を見たが、気に入るものが少なく、少々がっかりした。それでも131,132番目の出会いがあったので良かった。

 
 
コメント