MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

2020スピーチコンテスト教室大会を終えて

2020-09-26 03:00:39 | 英語教室

 9月13日(日)、「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」LL日進駅前教室大会がホールではなく、いつもの教室で実施されました。今年はコロナ禍のために「特別」な大会となりました。

 今回、特に思ったこと3つです。

1つ目。

悔しい想いは「明日」のために。

 いつも生徒の皆さんに、こう伝えています。

 「賞のことは考えずに、自分の出来る最高のスピーチを目指しましょう

   誰でもいわゆる“良い結果”が出れば、嬉しくないと言えば嘘になると思います。その逆の場合は悔しいと思います。教室大会後の感想文でも、「賞を取れなくて悔しかった」と書いている皆さんは多いです。

 しかし、賞をとった人だけが立派なのではありません実際、皆さんとても差は小さく、毎年審査にはとても苦労しています。一週間後にまたコンテストを行っていれば、結果は変わっている可能性は十分にあります。

 長い目で見れば、賞をとったことが必ずしも「良い結果」と言うことは出来ません。悔しい想いをした皆さんは、その気持を大切にして下さい。そして、これからどうすれば良いか考えて下さい。「悔しい想いは明日のため」です。その気持が未来の皆さん未来の皆さんに力を与えてくれます。

2つ目。

相手に「伝える」ために大切なこと。

 スピーチコンテストは、様々な目的で行っています。大きな目的の1つは、英語力を高めるためです。表現力も大切です。しかし、それだけでは自分の言うことが聞いている人の心には響かないと思います。それらは表面的なことです。

 かつて「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」全国大会の講評で、審査員の先生が仰っていたお言葉をご紹介します。

 「どんなに素晴らしい発音であっても、英語が完璧であっても、それを伝える人の感性、メッセージ、そこに何かがないと、やはり人には訴えないものだと思います。それから、一番小さな社会である家族の人と言葉を交わしてください。それが結局は、皆さんが大きくなって世界に向かっていく時に、言葉、メッセージを発せられるようになっていくのです。」

3つ目。

その機会は「当たり前」ではない。

 毎年のスピーチコンテスト教室大会で

「与えられた機会に感謝する気持ちを忘れないで

「その機会を当たり前とは思わないで

と伝えています。

 そして、この何年間か、こんなことも伝えてきました。

 『“明日がある。”とは幸せなことです。

も、ひょっとしたら、“明日はないかもしれない。”

ということも、頭の隅に入れておいて下さいね。』

 今年の2月末、それまでの日常が突然止まってしまいました。学校の休校が始まるなど、新型コロナの影響が顕著になってきた頃です。未だに日本のみならず、世界中で多くのイベントが中止になるなど、様々な分野で影響があります。

 教室も例外ではありません。3月の初め、東郷町民会館ホールを予約した時、9月のスピコン教室大会をホールで実施することが出来ると信じていました。実は、会場の予約は抽選に当選するという前提があります。せっかくホールの予約が出来たのに、とても残念でした。

 ホールで実施することが非常にハードルが高く、貴重な機会であることを心から実感しました。

 来年は、ホールで実施することが出来ることを願いつつ、教室で実施した今年の経験が、皆さんにとっても教室にとっても、これからの宝物になることを願っています。

皆さん きっと「明日はあります」しかし、「また今度はないかもしれない」ということも頭に入れておきましょう。そして、その機会を当たり前とは思わずに、その瞬間を大切にしましょう

 

<追伸その1>
スピーチコンテスト教室大会出場者の感想は、教室HP以下の部分クリック
後日掲載予定→ http://llnisshin.com/

<追伸その2>
その他関連事項は以下をクリック

「2020スピーチコンテスト教室大会が終わりました」
https://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/136b2c661f7190aac2c0f7c4010f9c37

「特別なスピーチコンテスト」
https://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/403e339ea467161f7d717afa2a8a3f50

「2020スピーチコンテスト教室大会の出場者決定」
https://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/f635def362d2bafea12e1d3a8612a5b6

「スピーチコンテストの目的」
https://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/f43d81ed61fc48e23d75e985dfaee6eb

「明日がある」vs.「明日はない」
https://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/935e7e35662645cf3e9fb4913842f119

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 特別なスピーチコンテスト | トップ | 「やる気がない?」「分かっ... »