MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

英検合格について

2010-02-14 21:39:14 | 英語教室

 英検結果発表後は、大喜びする生徒がいれば、悔しい思いをする生徒もいます。誰もが、「合格したい」と願っているはずです。私も、出来ることならば、全員が合格して欲しいと思っています。しかし、そう簡単にはいきません。残念ながら結果が出ない場合もあります。

 私は、合格した生徒に、「よくやったね」とほめてあげたいですが、結果発表の後は、合格することが出来なかった生徒の方が気がかりです。そのため、合格者をあまり大きく扱うことには疑問を感じます。通常よりもかなり早い学年で合格した生徒の場合も同様です。合格することが出来なかった皆さんのことを考えますし、合格した本人にも良いこととは限らないからです。

 もちろん、多くの皆さんには「○年生で☆級に合格できるんだ!」ということで、刺激にもなりますので、「教室NEWS」で紹介したり、授業中でも話をすることがあります。しかし、大々的に「教室の宣伝」に使いたくはありません。それは、何よりも合格した本人にとって良くないことだと思うからです。

 「今回、実力もないのに合格してしまったので、後で考えたらあの時合格していない方が良かったな」とはならないように、油断をしないように、さらに確実な実力を身につけるように努力を続けましょう  実際、そう考えている皆さんも多いと思います。英検合格が自信になって、「もっとがんばろう」となってくれたらと思います。

 残念だった皆さんは、後で考えれば、「あの時、合格できなかったから、今の自分があるんだ」と思うことが出来るように、今回の経験と悔しい気持ちを今後に生かすことが出来ると良いですね

(追伸)

関連事項は、教室ブログの以下をご参照下さい。

http://stepworld-llnisshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/02/post_3e02.html