MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

ちょっとだけがんばってね!

2018-05-13 01:46:39 | 英語教室

五月病?

 ゴールデンウィークが終わって間もない頃は、疲れが出て来てくる時期です。特に、新年度が始まって大きく環境が変わった新小1・新中1・新高1の皆さん、大丈夫ですか

 例えば中1生の場合、部活が本格的に始まって帰宅時間が遅くなり、学習内容も難しくなってきてやるべき事が沢山あり、どうして良いのか分からなくなってしまう生徒さんがいます。

「全てを完全に!」はやめる

 「全てを完全に」と考えていると、なかなか上手く行きません。時間がかかり過ぎて、体力的に無理があります。そこで、抜くところは上手に抜いて、やるべき事はキチンとやるように心掛けると良いです。

 そのためには、優先順位を付けると共に、何のためにそれをやっているのかよく考えてみると良いです。無駄な努力をしている場合はないでしょうか?やり方によって、大幅に時間短縮をさせる方法があるはずです。「がんばる」だけが良いのではありません。

 例えば、ノートをキレイに書くこと自体が目的になってしまっている場合があります。キレイに沢山書いていると、「勉強をやっている」というある種の満足感を得ることが出来るかもしれません。しかし、学習効果には疑問が残ります。

 物事を要領よく進めるためには、棄てるところは棄てる、力を入れるところは入れるという「選択と集中」を心掛けて、「大胆かつ細心に」という両極端な考え方をすると良いと思います。

「今日一日」を大切に

 やるべきことが沢山あると、あれもこれもやろうと気持ちばかりが焦ってしまいます。

 私は、そのような時は、「今日一日、精一杯やったのであれば、それで良い。予定していたことが出来なくても、また明日がある。」と考えるようにしています。「何もかも今日中に」では疲れてしまいます。

 ちょっとだけがんばってね!

 「頑張る」ことは必要だと思います。しかし、勉強でも部活でも、頑張り過ぎないようにして下さい心も体も壊れてしまいます。

 だから、「ちょっとだけがんばって」ください決して「中途半端にやるように」と言っているのではありません。

 確かに、時にはもの凄く頑張らざるを得ないこともあると思います。しかし、それは長続きしません。これからまだまだ先は長いです。「ウサギとカメ」の話と似たところがあります。

 「ちょっとだけがんばってみる。そして、それをやり続ける。」

 それが大切です。

 いつかきっと今の自分では信じられない自分になっていると思います