たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

加賀屋さんのその後

2007-05-31 00:18:45 | TV ・配信
昨日、お友達からとっても嬉しいメールをいただきました。
5/29放送の 『ガイアの夜明け』 で、地震のあと再生される加賀屋さんの様子がレポートされていたそうです。

『ガイアの夜明け』のHPを見ると、加賀屋さんでは営業できない期間を「おもてなしを高める」ための研修期間にされていたのだとか。
その放送の中で、“ベテラン客室係”ということで私たちが「芳2温泉ツアー」で大変お世話になったさち子さんの活躍ぶりが映ったらしい!
お元気でいらっしゃるのですね!
この知らせを聞いてとっても嬉しかったです

さち子さんは、例えば我々に背中を向けていても我々の様子を感じて行き届いた心配りのできる接客のプロ。その真心こもったてきぱきした対応とお客さんとの絶妙な距離感に、ファンになったのは我々だけじゃないはず。
あんな風にピシッと温かい人間になりたいなぁ、とさち子さんに出会ってからずっと思い続けています。

お友達のメールによれば、放送ではさち子さんが数名のお客様のサイズにあった浴衣を見事に揃えていたとか。
そういえば、私は背が高めなのでこれまでどんな旅館でも浴衣を着たときちょっとビミョーな丈になっちゃうんですね、でも加賀屋さんでは身長を伝えただけでピシッと寸分の狂いもない丈の浴衣が用意されました。これにはホント感激しましたよ~

さち子さんといいコンビだったくるみさんもチラッと映ってたんですって!
くるみさんはちょっと天然キャラで癒し系なんです。
お二人ともお元気そうで本当に嬉しい。
また加賀屋さんに泊まりたいです
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

コンタクトとの出会い

2007-05-30 00:10:06 | 雑談(四季)
5/27に千秋楽を迎えた『コンタクト』。
京都公演は1回しか行けませんでしたが、大好きな演目です。

『コンタクト』といえば、やっぱり‘part3’が印象的ですよね。
特にイエロードレスのシルエットがバーン!と映った瞬間に流れる曲「simply irresistible」を聴くとテンション上がります!

私がこの曲と出会ったのが約20年ほど前。(どんだけ昔やねん!)
当時、MTVでこの曲がバンバン流れていて、その映像がめちゃくちゃカッコよかったんです。
歌っているのはロバート・パーマーなのですが、彼が何人もの美女をはべらせ、みんなで踊るその振付が、ホントにカッコよくて。
当時の私の年齢からすれば、ロバート・パーマーは果てしなく‘オヤジ’だったワケですが、今思えば私の‘オヤジ’好きの原点はココだったのかもしれません。

写真は20年前にサンフランシスコで買ったカセットテープ。
何度も何度も聴きながら美女になりきって踊ったこのカセットテープが、私が舞台よりも一足早く出会った『コンタクト』なのでしたv
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

石丸幹二さんインタビュー

2007-05-29 00:04:12 | 雑談(四季)
5/27(日)の読売新聞の地方版に石丸さんのインタビューが載っていました。

この記事のタイトルに「夢」とあったので、石丸さんがご自身の夢について語っているのかと思いきや、よく見ると“読者の夢インタビュー”というタイトル。なんと読者がインタビューしたい人にインタビューできるという夢のようなコーナーなのでした!

石丸さんにインタビューした人は石丸さんのファン歴15年の女性v
いいですね~、羨ましいですね~v

インタビューの内容は、京都公演開幕が目前に迫った『壁抜け男』の見どころなど。
チケを持っていなかった壁抜けですが、寺田さんがオペラ座を抜けたあとちゃっかりゲットしたので楽しみです(笑)

京都でJCSが開幕する頃、私もこれに応募してみようかしら。
で、誰にインタビューする!?
やっぱやなジ~???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おは朝フラダンス部 ハワイへの道

2007-05-26 00:35:15 | ハワイアン
7月にハワイで開かれる『フラ・ホオラウナ・アロハ2007』
先月の放送で、残念ながらビデオ審査に不合格となってしまった事が発表された「おは朝フラダンス部」でしたが、なんと、大会前日のエキシビジョンに参加できることになったそうです!

エキシビジョン(ホイケ)は、コンペティションの前日(今年は7/7)にアラモアナ・ショッピングセンターで行われるイベント。
これは勝ち負けを競うものではないため出場者も観客も心からフラを楽しめるのがいいですよね。

私たちは昨年のエキシビジョンは「プリンスロット・フラ・フェスティバル」に行っていたので観れなかったのですが、でも帰国してDVDを拝見するとそれはそれは華やかで楽しくて、観ているだけで幸せ◎なそんな映像でした。

このエキシビジョンに「おは朝フラダンス部」が出場するのですねv
しかも鳴り物をひっさげて登場するらしいですよ!
その鳴り物とはウリウリ(写真↑)。
写真は私のウリウリなので、彼女たちのとは色がちょっと違いますが。
ウリウリ合宿とかしてましたね~!本当にものすごい練習量。

先生がとても素敵な方で、放送を見るたびに好きになっていきます。
仕事とフラの両立が困難になって退部したメンバーの気持ちを察して先生が流した涙にもらい泣き。そして陽子さん(あだ名=アロハ)が先生に誉められて流した涙にもらい泣き。
とにかく涙腺がゆるんでしまった今回の放送でした。

私もこの週末はハワイに向けて土・日ともレッスンです。
日曜日はいよいよバンドさんたちとの顔合わせ。緊張するなぁ。
おは朝フラダンス部の皆さんを見習って、へこたれないで頑張ります
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Noism07 PLAY2PLAY ~干渉する次元 5/19

2007-05-25 00:13:15 | 観劇
兵庫県立芸術文化センターにて。

Noism(ノイズム)の舞台は、昨年 『NINA~物質化する生け贄』 をTVで観たのが初めて。それまで、ダンスといえばミュージカルの中くらいでしか接してこなかった私にとって、その舞台は衝撃的でした。

私がコンテンポラリー・ダンスを初めて観たのは、数年前のローザンヌ国際バレエ・コンクールのTV放送。
でも、その時の感想は、「正直何が何だかよくわからない」(苦笑)
そんなダンス音痴な私がよくわからないまま感動したのが昨年のNoismなのです。

開演前、カンパニーを率いる金森穣さんが普通にロビーにいてびっくり。オーラが凄かったです

今回の「干渉する次元」は、田根剛さんの空間作りがすごく面白くて。
舞台の中央部分にガラスや鏡がはめ込まれたついたて状のセットがあり、ついたての向こうで起こっていることがシルエットや鏡を通じてしか見えなかったり、観ているこちらの創造力がとてもかきたてられました。舞台上に“ステージシート”なるものがあったのも面白かったです。

三原康裕さんの衣装が面白かったり、トン・タッ・アンさんの音楽がものすごく印象的だったり、何層もの素晴らしい要素が五感を刺激するとても濃厚な舞台だったと思います。

いつもながらダンサーさんのしなやかな肉体とその無駄のない計算しつくされた動きには、つい息を止めて観てしまいます。
私は平原慎太郎さんが好きです。

終演後に質問コーナーがあって、金森さんとダンサーの皆さんが登場。お客さんの感想や質問がとても高度で、そんな解釈があったのか・・!とか、そんなとこまで観てたのか・・!とか、こちらもかなり衝撃。観ている皆さんも凄いですね。

小学生の女の子からの質問で 「私は全然わかりませんでした」 というのがあって、平原さんが 「学校で習うことと違って、これには正解がないからそれでいいんだよ」 みたいなことをおっしゃっていたのがちょっと感動

昨年Noismを観たあとモーリス・ベジャールを観て、「Noismっぽい!!」と思ったのですが、金森穣さんのプロフィールを改めて拝見すると、“モーリス・ベジャールらに師事”と書かれていました
ナットクです!

もう一度観たいのでまたTV放送されるといいなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ロマンス」抽選結果

2007-05-24 00:20:32 | 雑談(舞台)
8/3~9/30に世田谷パブリックシアターで上演される、こまつ座&シス・カンパニー公演 『ロマンス』。←公式サイトの顔ぶれはやっぱりすごいですねぇ。

芳2倶楽部から、先行の抽選結果が届きました。
私は6公演申し込んで2公演のみ当選。
まぁ、エリザの時の総ハズレのことを思えば2公演でも当選しただけありがたいです

JCSエルサレムバージョンとくっつけて遠征するよん~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わかたま開幕とお題指定バトン

2007-05-23 01:40:36 | 雑談(四季)
5/22に開幕した『解ってたまるか!』。
朝、自由劇場のキャストフォンの電話番号を書いたメモをしっかり握りしめて出社。帰りの電車の中でキャストを聞くと・・・

なんと、捜査本部の和田巡査役に中山大豪さんのお名前が!!
ひぇ~~!観~た~い~~!
和田巡査といえば、前回は劇団昴の岩田翼さんがされていた役♪
岩田さんは、オヤジの中に混ざってひとり爽やかなそよ風のような存在だったのを覚えています(笑)きっと中山さんにもぴったりな役でしょう!

いちばん気になっていた「人質」は、ヘッピリ(前回:坂本岳大さん)とボヤキ(前回:菊池正さん)が変わっちゃったのが残念。
でもオーアマの川口さん、ユダの芹沢さんは健在!
神保さんがカレススキ続投なのが何故かいちばん嬉しい(涙)
神保さんのカレススキ、大好きなんですv
そしてシューベルトはもちろん畠山さん!(笑)
いちばん変動の少なかった「文化人グループ」は相変わらずいいメンバーですねぇ。

さて、こんなに喜ばしいわかたま再演なのに、ワタクシには公演期間中に遠征するのに観れないという最悪の試練が・・・
お願いだから京都にきてほしいです。名古屋でもいいから。


気を取り直して、先月、みみさんからご指名を受けましたお題指定バトンを遅ればせながら。お題は【中山大豪さん】でした。

①最近思う【中山大豪さん】
 → ここんとこずっと絶好調で大活躍ですね。
   わかたまご出演おめでとうございます!

②こんな【中山大豪さん】には感動! 
 → アルプの旅日記の文才に感動!
   人を楽しませる才能、人を幸せにするパワーのある人だと思う。

③直感的な【中山大豪さん】 
 → やっぱりラリー、黒づくめ、オールバック、笑顔

④好きな【中山大豪さん】 
 → ダン、ラリー、ピート、そしてきっと和田巡査もね!(笑)
   笑顔も好きだけど、真剣な表情の方が好き。
   カワイイ中山さんより、カッコイイ中山さんが好きなのです。

⑤こんな【中山大豪さん】は嫌だ! 
 → ありません。

⑥この世に【中山大豪さん】がいなかったら 
 → コーラスラインという作品をあんなに好きになることはなかったかもしれません。

わかたまをご覧になられた方、和田巡査レポをお待ちしてまーす
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャポ延長&エルサ日程発表

2007-05-22 00:00:44 | 雑談(四季)

公式の右の方で動いているのをキャッチするのが面倒くさくて、いつもきりさんのブログから観させていただいているJCSジャポのプロモーションVTR。そうだ、自分のところにも貼ればいいんだ(笑)

ジャポネスクバージョンをまだご覧になられたことがない方へ。
こんな感じです♪
  ↓
『JCSジャポネスクバージョンプロモVTR』 

このVTRを見て、私は生オケに紛れて笛とかぴーひゃら吹きたい衝動にかられました!残念ながらJCSはオケはないのですけどね・・。

さて、ジャポネスクバージョンの延長とエルサレムバージョンの公演日程が発表されましたね。以下、公式より。

■ジャポネスク・バージョン延長公演
□延長公演期間:2007年7月11日(水)~7月21日(土)
□発売日:一般発売 6月16日(土)午前10時より
     「四季の会」会員先行予約6月10日(日)より
 
■エルサレム・バージョン公演スケジュール
□公演期間:2007年7月28日(土)~8月26日(日)
□発売日:一般発売 6月24日(日)午前10時より
     「四季の会」会員先行予約6月17日(日)より

ガチョーン!
エルサ先行日は遠征中だ~・・・
エルサレムバージョンも京都にきてくれないかなぁ。

JCS開幕まで あと18日!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

風林火山 第20回 「軍師誕生」

2007-05-21 00:14:29 | TV ・配信
久しぶりに 『風林火山』 を見たら、大河ドラマが劇団ダンダンブエノに乗っ取られていた!
いや、近藤芳正さんと永島敏行さんが出ていただけなのだが。(前作)

そういえば、先日母が遊びに来たとき、「メタルマクベス」のパンフについていたDVDを観ていたところ、母が興味を示したので 「この人(マクベス内野)は山本勘助と同じ人なんやで」 と教えてあげると、母は 「役者さんは何でもできなあかんのやね~」 とえらく感心していた。

風林火山の感想じゃなくてすみません・・
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

福岡マンマと全国夢醒め

2007-05-20 00:28:27 | 雑談(四季)
5/19に同時に開幕した、「マンマ・ミーア!」福岡公演と「夢から醒めた夢」全国公演。
どちらも観劇予定はないものの、でもキャストは気になるところ・・・!
開幕キャストは下記のとおり。

■福岡マンマ

ドナ・シェリダン 早水小夜子
ソフィ・シェリダン 宮崎しょうこ
ターニャ 八重沢真美
ロージー 青山弥生
サム・カーマイケル 渡辺 正
ハリー・ブライト 飯野おさみ
ビル・オースティン 栗原英雄
スカイ 田邊真也
アリ 山本貴永
リサ 片瀬さくら
エディ 丹下博喜
ペッパー 鎌滝健太

栗さんビルに八重沢さんターニャ、鎌滝さんペッパーとは羨ましい~!
そして全国53人くらいの上田亮ファンの皆様こんばんは! おじこじ以来長らくのご無沙汰でしたが、6枠に上田さん入ってますネ 
おめでとう!ありがとう!(一人芝居)
福岡の上田さん、いったいどんな髪型なんでしょうか!?(そこ?)
嬉しいことに7枠が和泉沢さん。この6-7枠の組み合わせは大阪では実現しなかったので、福岡の皆さんがホント羨ましいですよ~。

キャスト・スタッフ欄、ドナの一番下に保坂さんのお名前がありますね。
あと、ターニャに増本藍さん、ロージーに鈴木由佳乃さん、ビルに川口さんや脇坂さん、エディに和泉沢さんのお名前もv
川口さんビルが登場したら突発するかもです!


■全国夢醒め

ピコ 吉沢梨絵
マコ 花田えりか
マコの母 竹原久美子
メソ 飯村和也
デビル 味方隆司
エンジェル 石井雅登
ヤクザ 野中万寿夫
暴走族 韓 盛治
部長 田中廣臣
老人 維田修二
老婦人 北村昌子
夢の配達人 天野陽一

爽やかに登場したまさとうエンジェル
きっとみんなを幸せにすることでしょう
そして、先日コンタクト観劇の際、友人達と「味さんは配達人かな~?ハリーかな~?」と言っていたらデビルだった(笑)
で、配達人に天野さん、暴走族に韓さん!
ということは、JCSジャポのユダは・・・???(期待)

キャスト・スタッフ欄を見て目が飛び出そうになったのが、
ヤクザに有賀さん えっ?マジで!?想像できない~!
有賀さん、そのうち全ての役を制覇されて「ひとり夢醒め」とかできるようになるんじゃないでしょうか。
その下にさりげなく西尾さんもヤクザにエントリーされているのは・・・・
これはなぜかナットク(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コンタクト 5/18

2007-05-19 10:30:28 | 観劇
お楽しみのリハ見は、PARTⅡで妻が夫を撃ったあとのシーンから。
広島キャッツのコリコで観た以来?のハギー(萩原隆匡さん)がいて嬉しくてv 素顔のハギーは、とても細くて色が白くてしかもこのシーンの最初は座り込んでいるため貧血疑惑!?
どことなく宮崎県の某県知事さんに似ているような気も・・(笑)
ハッ!ハッ!のお祭りシーンでのハギーと西尾さんのツーショットは切り取って額に飾っておきたいくらい面白かったです

質問コーナーは、荒川さんの司会で坂田さん、団さん、武藤さん。
先週のリハ見で、望月さんが「来週は明戸さんが登場する」とおっしゃっていたということで、私は質問の紙に「明戸さんへ・・」という限定質問を書いて提出したが明戸さんは登場せず(爆)

4年ぶりに観た本編は、すごく楽しめました。
ピンクでドキドキし、ブルーが哀しすぎて、イエローで救われました。

ブルードレスの団こと葉さん、白目のむきかたがちょっとアレでしたが感情移入できました。怒りの表現はどうしても林下さんと比べてしまうので物足りなかったけど、でも可愛い方ですね。
最後のシーン、何度も何度も妻が現実逃避しようとしてもできないところ、哀しすぎて目に涙がいっぱいたまってしまいました。

松島さんのウェイター長がカッコ良すぎ
やはりこの人はMr.エンターテイナー!!
リハ見で舞台袖からピューンと弾丸のように飛んで登場するその姿を観た瞬間やられました。ダンスの安定度、美しさ、表現力、何もかもが素晴らしすぎる~
PARTⅡでは“Wリチー”の共演が観られて嬉しかったです。

PARTⅢのワイリーの部屋の留守電メッセージの男性の声は、全部明戸さんなんですね。あなたは松尾貴史か!!(笑)
イエローにモーションかけるハギー、近づいては遠ざかり、近づいては遠ざかり、近づいては遠ざかり・・・・・何回繰り返すねん!(爆)
この振付が面白くてサイコーでした

武藤さん×金井さんペア、なにかとセクシーすぎ!
もっちーはどこか“芝清道の匂い”がする。
明戸さんの髪が多い。
“おは朝”島田アナウンサー似の満寧さんがとても印象に残りました。

荒川さんワイリーが元気になっていくところ、いいなぁ。
あのシーンで何か自分自身も救われた気がしました。
この作品はダンスも好きですが、ストーリーもかなり好きです
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏は熱すぎる!

2007-05-18 00:30:22 | 雑談(舞台)
劇団☆新感線 2007年夏休みチャンピオン祭り
『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』 

↑チケットが無事確保できました

あ~ん、嬉しい~、『メタルマクベス』以来のじゅんさん@新感線。
しかも今回はナルシ~様もご出演!
『TOMMY』で変態おじさんの右近さんを観て、私の中で何かがブレイクした(笑)そんな右近さんもとても楽しみv

それにしても“金田真一耕助之介”って・・(爆)
新感線のネタものはまだ観たことないのでホントに楽しみです

今年の夏は、「犬顔」の他にも、「JCS」、「ロマンス」、「レミゼ」、「戦争わんだー」と、私にとってめちゃくちゃ力の入る舞台が目白押し!
ひとつだけ、スケジュールの都合で断念したのが、「東京タワー」。
三上市朗+新谷真弓+八十田勇一 という組み合わせは初めてだったのに、何をどうやってもスケジュールが会わなくて本当に残念。

今年の熱い夏のために、密かに毎日体力作りをしています
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホサナ

2007-05-17 21:30:51 | 雑談(四季)
♪ホーサナ ヘイサナ サナサナホーサナ ヘイサナ ホーサーナー
  バリサイ人(ばりさいびと)は~ あなた~で~す~・・・

と、ジーザスの方を向いていた群衆がいっせいにクルッと振り返ってバリサイ人を指さしたら、バリサイ人はびっくりするだろうなぁ~
              ☆正解の歌詞 → 正しい人は あなたです

ところで、オペラ座から寺田さんが抜けてるんですが、
JCSの司祭ってことはない!? ない!?
もしそうなら司祭1希望~!!(←ダルクつながりの長枠)

とか言いつつ、今週末開幕の福岡マンマでダディーズの中にいたら笑う そして突発する(笑)

※ホサナ ・・・ジーザスを褒め称える歌。
その歌を歌う群衆の後方に「バリサイ人」がスパイとして混ざっている。
エルサレムバージョンのバリサイ人は、でんぐり返りをしたり、ちょっとしたパフォーマンスも。ちなみにバリサイ人は司祭2の枠の人が演じています。
関係ないですが、天の声?で ♪ホサナスーパースター と歌うフレーズは ♪オダカズマサ~ に聞こえます。

JCS開幕まで あと23日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

待ち時間ゼロの病院

2007-05-16 19:53:22 | 日常
私が貧血の治療に通っている病院は、町の開業医さん。
整形の医療設備も整っているので、常連の患者さんもとても多いです。

「待ち時間を少なくするために次回薬袋をご持参ください」 と張り紙がしてあるので、待たせない方針の病院なんだなぁということは予想できました。

しかしその「待たせないぶり」があまりに徹底されていてびっくり。
受付には何人も看護婦さんがいるのですが、ひとり 「外の様子をチェックする係」 らしき人がいて、自動ドア(透明)の外に人影が見えた瞬間、早押しクイズのように 「○○○子さんです」 と患者さんの名前をフルネームで言い、処置室に告げます。
そしてその患者さんが自動ドアを通って病院の中に入り、靴を脱いでスリッパに履き替えている間にすでにカルテは用意され、処置室の準備もできている・・。

そしてスリッパに履き替えた患者さんは受付の前を通るときにまるでハンカチ落としのように診察券をカウンターに置き、一度も立ち止まることなく処置室に入っていきます。

★ポイント・・・受付に“診察券入れ”を置かない。
診察券入れがあるとどうしてもあの狭い口から診察券を入れるために患者さんは立ち止まりますが、なければ立ち止まる必要なし!

まぁいちばんスゴイのは、病院の前を通る通行人と患者さんを見分け、しかも患者さんの名前をフルネームで言えて完全に顔と一致させている看護婦さんですね。

面白い病院特集か何かでTVに出られるかも~ 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

私の心は天国に

2007-05-15 00:07:01 | 雑談(四季)
♪その~チケットは~ わた~しの~血潮~
   その~チケットは~ わた~しの~身体~♪

バプテスマのヨハネよりもたいしたチケをどうしよう(とりあえず仏壇に)

JCS開幕まであと 25日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加