たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

androp 「End roll」 MVに良知くん

2012-10-31 18:58:41 | 音楽

以前、映像のお仕事をしているとマネージャーさんがツイっていたのはこれだったのですね^^

androp というアーティストさんのMVに、良知くんが長澤まさみちゃんの彼氏役で登場!

彼氏と言うからには当然いちゃいちゃしているシーンがあるものと思いきや、
いざMVを見てみると、ぶっちゃけ事前に彼氏役と聞いていても「彼氏なんだ・・?」と思ってしまうような感じでございました^^;

コニタンに負けないくらいまさみちゃんといちゃいちゃしてほしかったです!(笑)


それどころか、MVの中でまさみちゃんを冷たくあしらうようなシーンが。
天下の長澤まさみちゃんにそんなことできる男性はそういるもんじゃないと思うので、
とても貴重な体験だったのではないでしょうか・・・!


「都市伝説の女」での共演といい、良知くんとまさみちゃんとはご縁がありますね~
いずれ映画などでも共演していただきたいなぁって思います^^


andropさんのこの曲、とても素敵ですね^^





コメント

フランス招聘版『ロミオ&ジュリエット~ヴェローナの子どもたち~』 121030

2012-10-31 02:15:19 | 観劇




先日ドラロマの5人がめっちゃ対抗意識を燃やしていた、フランス版ロミジュリを観てきました!

楽しかった~♪


DVDで観たフランス版とも違っていて、また新しいものを見せていただいた感じで面白かったです。

フランス版の魅力は、なんといってもダンス!でしょうか。
アンサンブルさんは皆さん「キダム」(古!)の人みたいで^^

ダンスで表現する部分がとても幅広いというか、振り付けが凝っているというか、本当に素晴らしいです。
なかでも「憎しみ」を表現させたらフランス版の右に出るものはない。
見ていて胸が痛むほどの「憎しみ」をダンスで表現していました。

あと、フランス版はやっぱり舞台のトーンが好きですね~
舞台の独特の雰囲気と照明の色合い、赤と青の衣装。
美しかったです、とても。


ご覧になられた方、「死(La Mort)」はどう感じられましたか?
迫力ありましたね^^

「死」= バレエ というイメージがあったのですが、今回のフランス版の「死」が、バレエをあまり感じさせなくて、とてもユニークに目に映りました。

女性なんですけど、パワフルで、動きがとても不思議で、ちょっとニワトリの動きに似てたかなw
マイクはつけてなかったと思うのですが、ハハハ~と高笑いしたり、気合を入れるような声を出したりもしていました。
とにかく腰から下がほとんど丸見えでしたが、見えている両足がガッシリ(&ムチムチ)していて、見るからに健康体!
日本版の中島「死」の対極にいるタイプの「死」でしたねぇ^^

あの動きはちゃんとした振り付けなのか、それとも「死」役のオレリー・バドルさんが編み出した動きなのかとても気になります・・!


舞踏会で 火を使う演出があるかちょっと期待していましたが、ありませんでした(笑)


ちょっとウケたところは、

★ティボルトの歌まるまる1曲キスしているロミオとジュリエット
★舞踏会で謎の楽器を弾くベンヴォーリオ
★あまりにも存在感なさすぎなパリスw
★フランス人の皆さまはお顔のホリが深すぎて、上から照明が当たって下の客席から見上げるとき、目のあたりが影で真っ黒になり目を識別できず^^;
★モンタギューにTRFのサムさんがいた(カテコで大活躍)


フランス版はけっこう淡々としているので、
例えばロミオとベンヴォーリオとマーキューシオの友情にあまり感情移入できず、個人的には

マーキューシオの死で泣けねェ~!

な結果に(爆)


それどころか、マーキューシオ、ティボルトに対していろいろしつこすぎて、

「もういいかげんその辺でやめようよ・・・お願い、もうやめてってマジでTT」

と思うくらいハラハラし、むしろティボルトよくそこまで我慢した!っていう心境に(笑)


しかも、マーキューシオ、刺されてから息絶えるまで長いうえに動き回っててその間けっこう元気だったw


いろいろ面白かったです^^

ジュリエットのジョイ・エステールさん、可愛かった♪
ロミオのシリル・ニコライさんは、プレイベントのときよりずっとロミオらしくなられてました。


カーテンコールはヴェローナ大公(ステファヌ・メトロさん)の仕切りで、日本語も飛び出し、なんかいっぱい笑いましたw
最後はスタンディングで盛り上がり、とても楽しかったです~♪



劇場でいただいたカード^^
若いって素晴らしい。





終演後、ロビーにキャストの方々が出てきてくださいました。




念願のフランス版が観れて嬉しかったです。
また来日してください~^^


キャストは コチラ



コメント (2)

光化門恋歌(大阪) チラシ

2012-10-29 08:07:10 | 光化門恋歌

別館に貼りましたのでリンクします。

光化門恋歌チラシ



このチラシ、チャンウィさんとユノが一緒に載っているんです~^^



コメント (2)

コメダなう

2012-10-28 16:36:40 | 日常
大阪にもコメダがあるんだぜ(*゜▽゜)ノ (みんな知ってる)

マジックの練習につきあわされてます(笑)

お札を突き抜けるペン


消えるハンカチ


隣の人のカレーが食べられるスプーン
コメント (2)

DRAMATICA/ROMANTICA Ⅴ  121026

2012-10-27 17:36:13 | 観劇





ドラロマが大阪に初上陸!

やっと来てくれた~~~^^
3年越しの思いを胸に、ドラマシティに行ってまいりました。



「V」(クインクエ)とは、ラテン語の「5」。
とうことで、出演はこちらの5人。


左から、彩吹真央さん、JKimさん、知念里奈さん、新妻聖子さん、井上芳雄さん



私、何かもっとライトな感覚のショーを想像してたんですけど、

想像してたのと次元が違いました!!



歌が

歌が凄い・・!
(泣)



ソロも、
デュエットも、
三重唱も、
四重唱も、
そして五重唱も

どこを切り取っても魂がふるえるというか。

ミュージカル界のプロたちのプライドと根性を見せつけらた感じです。


もちろんダンスなどもあったりして「見せる」部分もあるのですが、
とにかく全体を通じて歌の存在感がハンパなくて、その歌によけいなものが一切ないというか、
ただただストレートに胸を撃ち抜かれる歌であり歌声でしたね。

日本でこんな素晴らしい歌を2時間半ずっと浴び続けたのは初めてかも!



5名のキャストの中で、私がいちばん再会を楽しみにしていたのがJ KIMさん(キム・ジヒョンさん)。
大好きなジヒョンさんですがなかなかお会いする機会がなくて、本当に何年ぶりかだったんです^^

ジヒョンさんの歌が始まると、私の両手が気づけば胸の前で組まれていて(笑)
何度か自分でハッと気づいて、思わず笑ってしまいましたw

ジヒョンさんが歌われた曲でどれがいちばん良かったかなぁと考えようとしたんですが、
もうわけわからんくらい全部良かったですw

最初の方に聴いた 「Listen」(ドリームガールズ) がやっぱ衝撃的だったかな。
あと、メドレーでジヒョンさんのラフィキ(ライオンキングの「Circle of Life」)を聴いた瞬間、泣きそうになりました。(ジヒョンさんのラフィキはリアルタイムでは一度も見たことないんですよ)
ジヒョンさんの歌がたくさん聴けて本当に幸せでした。



そして芳雄くんですよ。

「井上芳雄って、こんなにカッコよかったのか!!」  って改めて思っちゃった^^(てへ)
8年前、彼のファンになった原点が、変わらずそこにありました。


いちばん嬉しかったのは、 
 
「Till I Hear You Sing」(Love Never Dies) を歌ってくれたこと。

この曲は、昨年コンサートでホン・グァンホさんが歌われるのを聴いてとても感動して・・
まさかその曲を井上芳雄バージョンで聴けるなんて思っていなかったのでとても嬉しかったです。
そして本当に素晴らしかったTT

他にもメドレーで彩吹さんとの闇広が聴けたり、
芳雄くんのマリウスやバルジャンが聴けたりしたのも嬉しかったです。
2部も圧巻でした!



彩吹さんは頭の先からつま先まで素敵で、うっとりしちゃいました。
女性が憧れる女性とはこういう人のこと言うんだなと。
聖子ちゃんとの 「You are my own」(ファントム) 嬉しかった!
彩吹さんの宝塚時代、唯一私が観たことある舞台がファントムなのです。
来年の「ウェディングシンガー」ではまた芳雄くんと共演が決定。
ホリーな彩吹さん、楽しみにしています^^


知念ちゃんは最近は本当に素敵なヴォーカリストになられて、
幕間に友人たちと知念ちゃんの話に花が咲きました。
ジヒョンさんとの「In His Eyes」(ジキハイ)や、聖子ちゃんとの「夢やぶれて」(レミゼ)、めっちゃ良かった~
トークのときに垣間見られる素の知念ちゃんはちょっと天然で、とっても可愛かったです。


聖子ちゃんはこんなに楽しいキャラのひとだったんですね!
芳雄くんに「落ち着いて」といわれるほど、落ち着きなくて爆笑w
しかし、歌になるとカリスマ聖子ちゃんに!^^
聖子ちゃんの歌うラマンチャが個人的に大ヒットでした!



この日は特別カーテンコール 『ファイナルカウントダウン・ナイト』 がありました。
千秋楽まであと5公演のカウントダウンで、カテコで1曲多く歌ってくれるというもの。

Tシャツでラフに歌ってくれたその曲は、
オープニング1曲目の 「Le Bien Qui Fait Mal」(MOZART L'Opera Lock)。

オープニングでこの曲を聴いたとき、ダンスの振り付けとこの曲調が、東方神起みたいでカッコイイ!って思ったんです^^
なので、もう一度聴けて嬉しかった~♪


Le Bien Qui Fait Mal




5人はこの日ずっと、上の大ホールで上演しているフランス版ロミジュリに対抗意識を燃やしていて最高でしたww


終盤はめっちゃ盛り上がって、5人が客席にガンガン降りてきてくれて、近くにきてくれた芳雄くんとも両手Vの仕合いっことかできて楽しかった~(爆)


ドラロマ、地方ではこれから火がつく予感なのに今回がファイナルだなんてホントに残念。
またいつかこのメンバーで何かやってほしいです!
名古屋の千秋楽に行くお友達、最後のドラロマをどうか見届けてきてください~!


コメント (2)   トラックバック (1)

「若きウェルテルの悩み」

2012-10-25 18:32:20 | 韓国ミュージカル

本日10/25、韓国で開幕ですね。
そして、来年1月には、日本に初上陸!^^


‏@Theatro_ さんのツイより

今日初日を迎えるミュージカル 「若きウェルテルの悩み」が招待を受け、来年1月に日本の東京で公演することになりました。熱い取材熱気がいっぱいの記者会見で輝くチョン·ドンソク俳優の姿を公開しています。



‏@Sophykimm さんのツイより

ウェルテル日本進出記者会見場のチョン・ドンソクくん!! 緊張しないでファイティン


というわけで、韓国と日本で上演される「若きウェルテルの悩み」のキャストはこの方々。


左からキム・ダヒョンさん、チョン・ドンソクさん



なにげに年末年始の日本がドンソク祭りになっているような気がするのは気のせいでしょうか(笑)

それにしても、韓国まで行かなくても、日本で観られるというのは嬉しいものですね。
しかも字幕つきますよね~^^

1月といえば、明治座の「光化門恋歌」と日程がかぶっていたら1度の遠征で観れるのにな。
かぶっていることを願う!


10/16付のニュース記事 にウェルテルのことが。
 
ドイツの文豪ゲーテの同名小説を原作とした、韓国オリジナル・ミュージカル「若きウェルテルの悩み」が2013年1月より東京・赤坂ACTシアターにて上演され、日本に初上陸することが16日、わかった。

アイドルを起用した舞台とは一線を画す、韓国発の本格ミュージカル。
叶わぬ恋に苦悩する純粋な青年・ウェルテルの姿を、叙情的な音楽とストーリーで描く同作は、2000年11月の韓国初演より、チョ・スンウやオム・ギジュン、ソン・チャンウィ、パク・コニョンなどミュージカル界で活躍する実力派俳優が主演を務め再演を重ねてきた「韓国ミュージカル史上最高の力作」と評される話題作。

韓国では、今年は10月25日(木)より12月16日(日)までソウル・ユニバーサルアートセンターで上演される。
ウェルテル役は、2003年の公演で同役を演じて好評を博したベテランのミュージカル俳優キム・ダヒョンと、デビュー2年目ながらその甘いルックスと圧倒的な歌唱力から『モーツァルト!』や『エリザベート』などの大型ミュージカルに抜擢された新鋭スター、チョン・ドンソクのダブル・キャスト。実力派として人気を誇るふたりの“ウェルテル”に韓国ミュージカル界では大きな期待が寄せられている。日本公演でも、韓国公演と同じキャストが舞台に立つ。

公演やチケットの詳細は順次発表される。





『光化門恋歌』、『ウェルテル』といえば、どちらもソン・チャンウィさんがご出演されていた舞台なのですが、偶然にもそれらの舞台が日本にくるというのに、チャンウィさんが来日されないことがとても残念ですTT

チャンウィさんも日本に来て下さい~(願)



というわけで、年末のクリエのチケットもお友達のご好意で入手できたので(謝謝)、
ドンソク祭りに参加してきたいと思います^^
(あ、でも1月は光化門にかぶらなかったら2回遠征はできないから観れないなこりゃw)


コメント (16)

2013 スリルミー キャスト発表

2012-10-24 17:48:29 | 雑談(舞台)

すでに皆さま、昨日ひとしきり盛り上がられたことと思いますが、
2013年3月スリルミーのキャストが発表になりました! 



こちらの皆さんです!




松下洸平×柿澤勇人

良知真次×小西遼生

チェ・ジェウン×チェ・ジホ




私たちのラチコニペア(笑)は来年もスリルミーに出演!

なので、公演期間がかぶっている「ウェディングシンガー」との組み合わせで私の遠征も決定~♪

この時期、ニイロさんは「スリルミー」ではなく、「ウェディングシンガー」の方にご出演されます。
というわけで、「スリルミー」に出演できないニイロさんの代わりに、万里生くんのお相手がどなたになるのか、皆さんドキドキで待っていたと思いますが、


伊礼くんどこ行った-!  (涙)


てか、万里生くんまでいなくなってるし・・・TT


噂されていた伊礼くん「彼」に関しては、私は想像しすぎて、
それがあまりにもピッタリすぎて、

うっかり、もう舞台を観た気になっていました (笑)


こうなったら年末年始のクリエで、伊礼くんには是非、幻の「彼」をご披露いただきたいです。(ない)
観れないとなったらなおさら観たくなっちゃいますよねw


「スリルミー」 2013年3月公演の詳細はコチラ → http://www.m-tmjp.com/


あ、「ウェディング・シンガー」は今回ラストステージらしいので、そちらもお見逃しなく~!



コメント (6)

本日(10/23)、モテキャストが都内近郊で街頭演説

2012-10-23 00:48:29 | 雑談(舞台)

来年の「スマート・モテリーマン講座」、3度目の正直でチケットゲットできましたw
今回はね、大好きな高畑充希ちゃんも出るんですよー^^


そして、本日10/23(火)は、モテリーマンキャスト・講師が、街宣車に乗って演説しながら1日かけて
新橋⇒有楽町⇒新宿周辺を走り回るそうです。


13:00頃より、有楽町のルミネパサージュ広場にて公開記者発表を実施予定。
当日限定の号外新聞、「モテスポ」も配布されるとか♪



演説の内容が気になる~
てか、うるさそう!(笑)

お近くの方はぜひウロウロされてみてくださいね^^



ちなみに大東駿介さんと安田顕さんのインタビューはこちら

       ↓ この画像をクリックしてね ↓




衝撃のインタビュー動画 (もうヤダこの人w)





【追記】本日の演説の記事^^;

 → ニッカンスポーツ


コメント (2)

ウォーキング中なう

2012-10-21 16:14:15 | 日常
いい季節ですね~
公園もハロウィン仕様に(*^▽^*)
コメント

2013 『レ・ミゼラブル』 製作発表記者会見

2012-10-18 18:56:27 | 雑談(舞台)

2012年10月15日に行われた「2013レミゼ製作発表記者会見」のレポが、東宝さんのサイトにあがっています^^ → コチラ


あ! いつの間にかコゼットが3人になってる!(笑)
今知りましたw





■プリンシパルキャスト紹介


何がびっくりしたって、みとぅおさんの髪型が斬新すぎてびっくりしました!!
なにか理由があってこの髪型にしたのか、それとも「ちょっとやってみたかった」だけなのか、気になるところですw
そして、モリクミさん、痩せられましたね~!

このキャストで記念すべき新演出のスタートを切るのですね。
新旧入り混じったプリンシパルと新演出。どんな世界になるのか楽しみです^^



■個人的に特に楽しみにしているお2人の挨拶をピックアップ^^




「吉原ジャベールのあるある」(@旧演出)

①病院でのバルジャンとの対決に勝ってしまう。
(バルジャンがボコボコに→物語終了→マリウス&コゼット出番なしのまま帰る)

②馬車につぶされそうになった市民を、バルジャンより先に助けてしまう。
(バルジャンの正体バレず)

③バリケードで負傷したマリウスを連れて逃げるバルジャンを追うとき、マンホールのふたを、うっかり軽々と開けてしまう。
(バルジャンが普通の人認定)

④不死身。(何度飛び降りても生きていそうw)



■アンサンブルさん(44名)の紹介動画はコチラ
http://youtu.be/trj4kXa8KHQ

石飛グランテール続投ですね~^^
男女とも世代交代したなぁという感想ですが、実力派の方々ばかりだと思うので楽しみです。




■ジュンヒョンバルジャンの歌が披露されています^^

♪独白/キム・ジュンヒョン


ひゃ~、安定した歌声、完璧な日本語。
ちょっぴり鋭い感じのバルジャンですね~ 楽しみ楽しみ^^




■♪民衆の歌/オールキャスト


やっぱいいなぁ~ 理生アンジョ! ハマリ役!
この歌聴くと、今までのレミゼのいろんなシーンが頭をかけめぐります。
うう・・レミゼ好きすぎる~!


コメント (6)

チャンドウィグ~!

2012-10-18 18:26:40 | 韓国ミュージカル

韓国の歴代ヘドウィグの写真を劇場ロビーで見事に見逃してしまったカワイソウな私のために、
私が行く1週間前に行ったNさんが、私がいちばん見たかったヘドウィグの写真を送ってくれました。



ぎゃー、 チャンドウィグ~~~~!! (涙)
(※チャンドウィグ=ソン・チャンウィさんのヘドウィグ)


全然違和感ないし、むしろ美しい!







このお口から出るヘドウィグの声はどんなだったのかしら!
おみ足はどんな感じだったの!?
マイク使ってあんなことしたの!?
トマトはつぶしたの!?
どんなふうに客席をいじったの!?
アンコールはどんなだったの~!?

※ちなみに今の私ならたぶんアンコールで失神するね。


あああ、どうしてもっと早くに出会えなかったんでしょうか、私とあなた。

妄想が膨らみすぎて、助けてください(笑)

Nさん、貴重なお写真ありがと~♪


コメント (3)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(韓国) 121014

2012-10-17 06:59:14 | 観劇

三成のKT&Gコスモタワー内にあるサンサンアートホールで観てきました。





未來くんのヘドウィグを観て、他の俳優さんもあんなことやってるのかどうしても観てみたくて(笑)
私が行ける日のキャストがパク・コニョンさんだったら観にいこう!と思っていたらホントにコニョンさんになったので観てきました^^





いや~もう最高!

ひと足先に観て来たお友達がめっちゃ楽しんでいたので少しだけ期待してたんですが、
予想をはるかにこえた楽しさでした。

コニョンさん、すごいです!!

「モーツァルト!」や、「ゾロ」で拝見した男っぽくてセクシーなイメージのコニョンさんが、いったん細胞が全部分解されてまた一から別のキャラクターを形成したような、コニョンさんだけど初めて見るコニョンさんで、ドキドキしちゃいました^^

足もキレイで、立ち姿も彫刻のようで、話す言葉は観客の心を掴み(言葉よくわからなくても!w)、
なによりライブが最高だったー^^

客席に水が飛んできたー!

終盤はもうトランス状態に陥るほど盛り上がりました!

今回のソウルの旅の中で、まさかミュージカル観るのにいちばん体力使うとは!(笑)

客席いじりもいろんなパターンがあって、すごく後ろの方まで来てくださって。
きわどい演出はやはりありましたが(アングリーインチの表現などw)ぜんぜんえげつなくなくて(笑)、自然の流れで受け入れられるものでした。

コンドウィグ最高~♪


私、思うんですけど、真の俳優であることを証明する登竜門みたいなのがこの作品なのではないかと。
他の役はできても、ヘドウィグはできませんって人、いるような気がします。


イツハクは、アン・ユジンさんでした。


とてもいい存在感でしたね~^^
このお写真では女性っぽい感じですが、実際の舞台では見事なまでに色を消されていてとても中性的で。
歌もカッコよかったです!


ぜひいつかこのカンパニーで日本にも来ていただきたいなぁ。
そんな願いが実現しますように・・!



コメント (15)

ただいま^^

2012-10-16 00:42:13 | F1

サーキット場に到着したきり更新がなく、

どんだけ長いことサーキット場にいるねん!

と お思いになられてる方がいらっしゃったらごめんなさい。

もう日本に帰ってきちゃいました!w


それでですね・・・
すみません、F1サーキット場には、結果的に東方神起を見に行った形になってしまいました。




ここで夕方から『ミュージックコア』という音楽番組の収録があったのですが、それに東方神起も出るので並んでいたら、結局予選観戦ができなかったという・・^^;

番組収録のステージと、自分の観戦席が離れていて、シャトルバスで移動しなければならない距離だったんです。

ライコネンか東方神起か、究極の選択。(可夢偉じゃないんかい!w)

そうなると、決勝じゃないから答えはもう決まっていて・・・^^;


予選をがっつり見れないのは覚悟してたんですけど、ちょこっとくらいは見れるかもしれないと期待していたのでちょっとだけ残念でした~
F1のチケットは大切に記念に保存しておきたいと思います。

あ、でもマシンの音でずっと気持ちが高鳴っていたので、幸せでした^^
同じ空間にいるんだと思うと嬉しかったです。

ライコネンや可夢偉の走りも見たかったけど、この日いちばん見ておきたかったのは、やっぱりシューマッハだったかな。
今季で引退だということなので・・・。

シューマッハが復帰してから、たとえいい成績は残せなくてもレースに出続け、地味でも完走したりしている姿を見てきて、心打たれていました。
王者の名をほしいままにしてきた彼の今の姿は、本当にF1を愛する、一人のドライバーの姿だなってそんな確かなものを感じます。



それにしても、この韓国インターナショナルサーキット、とにかく遠い!

住所は、全羅南道 霊岩郡 三湖邑 三浦路 183

光州のまだ先です。

最初の計画では、この日イベントと予選を見て、翌日決勝を見て帰国する計画だったんです。
それで、KTXの時刻表なども調べてある程度行程をイメージできたのですが、ホテルを探す段階で挫折。

ど、どこに泊まったらいい???
距離感もさっぱりわからない・・・TT

そしたらトンペンチングがソウル発往復バスのF1チケット付の激安ツアーを一緒に申し込んでくれて。
朝6時にソウルを出て、片道約5時間、往復10時間日帰りバスの旅。

決勝はあきらめて、翌日は観たかったミュージカルを観る事にしました^^


なので、決勝はテレビで見た・・・・と言いたいところなのですが、これまたちょうど同じ時間に裏番組に東方神起が出ていて、なぜかことごとくF1とトンが重なりまくり(笑)
しかもそれはその日の朝、自分が観覧に行った番組だったので観ないわけないはいかない。(参照)

トンの出番が終わった後にF1のチャンネルに変えたら、ちょうどレース直後で、TV画面を激写^^

ベッテルが勝ったんですね~



表彰台は、ベッテル、ウェバー、アロンソ。
レッドブルのワンツー・・うーむ、個人的には予想どおりで面白みに欠ける(笑)


ライコネンは5位、シューマッハ13位、
可夢偉は残念ながらオープニングラップでの接触によってクルマにダメージを負い、リタイアだそうでTT

PSYがチェッカー振ってたんですね^^

そんなこんなで韓国GPは不思議な形で楽しませていただきました♪


コメント (2)

到着!

2012-10-13 11:02:59 | F1

めっちゃマシンの音してる~!
コメント (4)

F1韓国GP

2012-10-13 08:29:28 | F1

本日は、予選最終日です。

途中のドライブインにこんなパネルが!
ハミルトン、ベッテル、ウェバー。
レッドブルチームの間に入って写真撮りました(笑)
コメント