たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

松本ペッパーを10倍楽しむ方法

2006-05-31 23:37:01 | 雑談(四季)
今週もマンマ・ミーア!のペッパーは松本海さん。
アンサンブル2枠から彗星のごとくペッパーデビューされて早くも4週。

この松本海さん、これまでの歴代ペッパーとはちょっと雰囲気が違って面白いんです。刺激が強いわけでも、鼻につくわけでもなく、どこか頼りなげなそんなペッパー。

何が面白いって、踊っている時のお顔が面白いの~!
顔の表情がスローモーションで変化していく感じで、全く予期していなかったそのワザ(失礼)に、私は思わず肩を震わせて笑ってしまいました。
とにかく「♪ダズユア~」の時のお顔に注目してみてください~!

誰に似てるかと言えばですね、「サラリーマンNEO」の部長役(役名いーちゃん)を演じている時の田中要次さん、もしくは昔「野生爆弾」っていうお笑いコンビがいたんですけど(今もいる?)、その川島の方ですかね~?

いや~、こんな癒し系ペッパー初めて
ペッパーが少し弱っちいので、ペッパーと6枠(上田さん)の数々の対決は、ちょっと勝負になってない気がしないでもないのであります
コメント

F1 モナコGP 5/28

2006-05-30 00:42:45 | F1
リハビリ3戦目にして初めて最初から見ました。
なぜなら、モナコだから

レースの前にモナコのプチ案内があったりして嬉しかった~♪
グレース・ケリーのこととか、お馴染みの風景とか
市街地の道路がだんだんサーキットになっていく様子にもワクワクです。

決勝は、ミハエル・シューマッハまさかの最後尾スタート!
なんでも予選でのペナルティらしい・・。
でもすごいですよ、スタートしたら最後あの抜けないモナコでガンガン抜いていってましたからねー。佐藤琢磨はあっという間に抜かれてました

途中、3番手を走っていたウェーバーのマシンが火を噴いて、セーフティーカーが入っている間に、ふと画面が変わると佐藤琢磨が歩きながら手を振っている映像が・・
マシン降りてるやん・・・・

まもなく2番手ライコネンが火を噴き、ロズベルグもクラッシュ。
そのあと3番手に浮上したバリチェロがピットレーンの速度違反でペナルティ。そしてまたまた3番手に入ったトゥルーリのマシンが残り6周?くらいで止まる!
もうこのあたりのめくるめくドラマは凄かったなぁ。

表彰台は 1.アロンソ 2.モントーヤ 3.クルサード

クルサード、なつかし~v
3位表彰台は2年何ヶ月ぶりとか言ってました。良かったね。
ミハエルは最終的に5位まで追い上げてさすが!

個人的にはビルヌーブが全然元気なくてちょっと悲しい。
今頃王者になってるかと思ってたのに。

写真は昨年モナコに行ったときに 「ここだけは絶対に行く!」 と誓った“ローズヘアピン”。目の前に見たときはそりゃもう感動しました
コメント   トラックバック (2)

さとしテロリストは いずこに!?

2006-05-29 20:56:49 | TV ・配信
あれ~!?
さとしさんは!?
出るって言ってたよね~!?
『どん亀』第8話って言ってたよね~!?

そもそもテロリストが出てくるようなそんなお話じゃ全然なかったし・・・
タイトルが「殺人ロボット」だったからそういうキケンなロボットを作ってる危ない人物で登場するのかな~と密かな期待も虚しく・・・。

もしや・・私の聞き間違い・・・!?
だったらヤバヤバじゃないですかー
今日の番組を楽しみにしていらっしゃったさとしさんファンの方々、本当にすみません!

※松永玲子さんがご出演されていたのはちょっとラッキーでした
コメント (4)

ベガーズ・オペラ 

2006-05-28 20:51:50 | 舞台(TV・DVD)
WOWOW開局15周年記念番組ということで、4月の終わり頃に放送されていた『ベガーズ・オペラ』をやっと見ました。

舞台を観に行けなかったので、放送してくれてありがたかったです。
幕間には、ジョン・ケアードさんの解説付き! 世界で最初のミュージカルだということや、この時代のイギリスの社会背景などを説明してくださいました。当時、絞首刑はエンターテイメントだったんですって。オドロキです。

それにしても豪華キャストでしたね~♪
音楽も耳に心地よく、お芝居のテンポもよくて楽しめました。
時代や国が違っても、人間の本質とかやってることって変わらないなぁ~なんて思いながら観てました。(人間関係とか、その他もろもろ)
役者の皆さんがまずベガーになりきって、その上で演技をされているところが面白かったですね。
内野さんのキスシーンがどれもこれもヒジョーにリアルで・・・
別名 『うっちーハーレムオペラ』 (笑)

島田歌穂さんが良かったなぁ。
玲奈ちゃんの、可愛いのにちょっぴりドスの利いた演技も好きですv
高嶋さんはよくあんな長い台詞覚えられるものですね。ちょっとルキーニ入ってましたけど(笑)
アンサンブルの水野栄治さんを楽しみに探しました。TVだと一瞬しか映らないのでうまく探せないかも・・と心配でしたが、でも “くすね屋ネッド” は特徴があったのでわかりやすかった~。けっこう映ってたし 3幕最後のノリノリ具合が特に良かったな♪ヴァンパイアも楽しみです。

そうそう初めて拝見した方で、歌がすごく好き!と思った方がいらっしゃいました。プログラムを持っていないのでチラシの写真とにらめっこした結果、原田優一さんでしょうか。こういう声が好きな私でございます。

番組の最後に内野さんのインタビューがあって、好きな台詞を選んでいらっしゃいました。

★マクヒースが選んだ台詞①  『オレは女が好きだ
うっちーのコメント:「どうしようもないですね・・」

★マクヒースが選んだ台詞②  『俺が縛り首になるのをみていられるのか』
うっちーのコメント:「プライドがあるのでみっともない死に方をしたくないという強い思いがあるのに、でもいざ自分の死刑が決まるとかなりうろたえ、みっともない姿をさらす。普段虚勢をはって生きている男のかわいらしさと男の本音があるところが人間的で好き。ヒーローは決してそんなに最後までかっこよくないぞ!」

最後はお客さんも舞台に上がって踊るんですね。
私も踊りたかったな~
コメント

夢醒め開幕

2006-05-27 00:32:57 | 雑談(四季)
本日開幕の『夢から醒めた夢』、公式ステージガイドのキャスト・スタッフらんに趙宇さんのお名前があったので電話で確定キャストを聞いてみると、本日ご出演されていたのですね

しばらく見ないと思っていたらこんなところに~!
いやー、嬉しいですよ。
なんたって趙さんは私の恩人ですからね、今でも応援してますよ。
最近舞台で見かけなくなって少し心配していたので安心しました。

北村昌子さんの老婦人が観たいですね~
北村さん、大好きなもので。
あと、飯村さんのメソが意外でした・・!

さて、夢醒めのチケットを1枚も持っていません。
困ったもんです(笑)

コメント (6)   トラックバック (1)

『ごきげんよう』 の中川晃教さん

2006-05-26 01:06:11 | TV ・配信
本日、ご出演2日目。
中川さんはお料理が大好きなんですね。
“オレンジページ”に連載もされていらっしゃるとか。
どんなレシピが載っているのでしょうか。是非作ってみたいですね♪

サイコロの目は「私の秘密」。
真剣に悩みまくるあっきーに、小堺さんが「もちろん話せる範囲でいいですからね」って(笑)

その秘密とは、舞台から落ちたことがあるというお話!
作品名はおっしゃってなかったですけど、「キャンディード」ですよね?
落ちた場所はなんとオケピ。深さが3~4メートルもあったんですって
中川さんはとっさに何かを掴んでコウモリのようにぶらさがり、そのあと何事もなかったように舞台を続けられたそうですが、ホントお怪我がなくて良かったです

私は舞台の中川さんしか知らなくて、今まで観た作品ではどの役も感情豊かでちょっぴり少年っぽさを残したイメージ。そういうところが中川さんの魅力だなぁと思っていたのですが、でもこの番組では丁寧で落ち着いた口調&ちょっと大人っぽい雰囲気で、また違う一面が見られて好感度大でした

『OUR HOUSE』楽しみですね
コメント (4)

マンマ千秋楽 当選♪

2006-05-25 00:34:42 | 雑談(四季)

いやん、嬉しい~ 

家に帰るとマンマ・ミーア!千秋楽チケットの当選ハガキが届いてました

行けるだけで本当に嬉しいです。
でも千秋楽のことを考えるとやっぱり寂しいですね


コメント (6)

マンマ・ミーア! 5/24 リハ見

2006-05-24 01:20:38 | 観劇
リハ見最終日に、やっと観に行くことができました。
本日見学できたのは、「ヴレヴ」と「レイオール~」
素晴らしすぎる組み合わせです

「レイオール~」ではお稽古着のまま足ヒレなしであのダンスを踊ってるのがなんだか面白かったv(渡井さんだけ、足ヒレ装着)
弥生さんのアドバイスは、足ヒレダンスは後半になるとエネルギーがなくなるから、キープすること。
そして、スカイとソフィには「ベタベタべったり」をリクエスト。
アンサンブルがスカイを担ぎ上げる時は、スカイの方にエネルギーを向けること、島のしきたりをスカイに説明するときはもっと誇らしげに、など弥生さんの一言一言になるほど~!とナットク。

質問コーナーは青山弥生さんの司会で、前田美波里さん、小林英恵さん、大田未稀さん、小島由夏さん、松浦勇治さん、山田真吾さん、玉城任さん、川口雄二 さんが登場。

印象的だった回答は、
Q。最近観たミュージカルは?→ ほとんどの人が映画の「RENT」
Q。リフレッシュ法は?→松浦さん:飼っている熱帯魚に話しかける
Q。自分の役以外でやってみたい役は?→ ビバさん:ロージー、松浦さん:サム、玉城さん:ペッパー、弥生さん:ソフィー
Q。プチ自慢は?→ 玉城さん:二重の目を一重にできる、大田さん:えくぼに仁丹が入る など

リハも質問コーナーもとっても充実した内容で楽しかったです
特に弥生さんのお人柄が感じられて、素敵な方だなぁと思いました


さて、全国50人くらいのコアな上田亮ファンの皆さん、お待たせいたしました。ここでちょっとリハ見の上田さんレポを(笑)
本日の上田さんは、赤いシャツに白のパンツで登場

【ヴレヴ】
・海から戻ってきた直後の「スカイを担ぐ練習」で大活躍!
・保坂さんドナとペアでダンスv アドバイスを聞くときは保坂さんとお互いの肩に手をかけたまま。
・黒崎さんに何やらアドバイスをしている上田さん。舞台ではいつも黒崎さんとラブラブに見えるけど、黒崎さんは「はい、そうですね」とちょっぴり体育会系の真剣な返事。このギャップに感動しました。
・円になってぐるぐる回るところ、進行方向を間違えた?ようで思いっきり照れ笑いしてたのが可愛かったです。

【レイオール~】
・弥生さんに「亮ちゃん」と呼ばれていた!
・島のしきたりを話す場面で遠くを見るとき「亮ちゃん、もっとギラギラして!」と言われていた。そして本番ではちゃんとギラギラしていた(笑)

写真は今日もらった“特製フォトアルバム”と“ドナ&ザ・ダイナモスファン認定証” 千秋楽の発表は6/1の公演でするそうです。(チケットがまだ余っているので買ってくださいとのこと:by弥生さん)

おっと、本編の感想は・・
染矢さんの7枠を初めて見たので、めったに見られない染矢さんのハダカを見れて良かったです(情けない感想だ
コメント (6)

ホテルミラコスタ

2006-05-23 00:34:03 | 日常
今回初めて泊まることができたミラコスタ。
今まではお茶しかしたことなかったので、ワクワクでした

エレベーターに乗ると、ミッキーの声で 「ロビーだよ~」 と案内が 
お部屋のアメニティーも全部ミッキーとかミニーとか
バスルームの磨りガラスには、ニモがいましたよ~♪

ホテルの内のショップにはホテルオリジナルグッズや可愛い日用品なんかも置いてあって、どれもこれもみんな欲しくなってしまいます。
ロビーにはディズニーアニメが観れるコーナーもあって、私たちが行った時は『ノートルダムの鐘』が流れてました!

着いた日のランチに、ホテル内の 「シルクロードガーデン」 というレストランで中華をいただきました。とっても美味しかったですv 従業員の方が皆さん感じよくて、サービスがとっても行き届いていて感激。
帰り際にいただいた“フォーチュンクッキー”に入っていたメッセージが「困難を乗り越え前へ進もう」だったのでいきなり現実が甦って笑いましたけどね

ロビーの吹き抜けがこんな風になっていて、ホテルの方のお話によると、それぞれの絵の中に『隠れミッキー』がいるらしいのです。 
        ↓
 隠れミッキーを探せ

友人が絵を指さして 「ほら! あそこにミッキーの横顔がと必死になって説明してくれるのですが、私は結局何度説明してもらってもどこにミッキーがいるのかさっぱりわからなかったのでした・・・
コメント (3)

もうひとつのキャッツ

2006-05-22 23:32:50 | 日常
ディズニー・シーで 『アンコール!』 というショーを観ました。
ミュージカルナンバーがたくさん登場するショーで、その中に「キャッツ」も登場したのですが・・・

うひゃー!グリザが覆面レスラーみたいなかぶりものをしてるよ~
しかも、タイヤに乗って天上から降りてきてるし
方向逆!逆!(笑)

この『アンコール!』、7/4で終わってしまうそうです。
曲数はけっこうあったように思いますが、1曲1曲が短いので好きな曲が流れてもすぐに終わっちゃうのが寂しかった。
どんなミュージカルの曲が登場したかというと、CFY、 マイ・フェア・レディ、 美女と野獣、 THE PAJAMA GAME、 エビータ、キャッツ、コーラスライン・・・う~ん、まだまだあったけどよくわかりませんでした
メジャーな曲やノリノリの曲がもうちょっとあると、より楽しめたかな。

シーは土曜日なのにすいていて、のんびりゆっくり見て回れました
ちゃっぴいさんオススメの“うきわまん”、エビがいっぱい入ってて美味しかった~v
途中で雨が降り出したので雨宿りをかねてストームライダーに入ったのですが、これは濡れるアトラクションだったことを忘れてました(笑)
インディ・ジョーンズと同じくらい好きなのがマーメイド・ラグーンシアターの「アンダー・ザ・シー」 アリエルも楽しい仲間たちも大好き。

夕食は花火のあとに、「リストランテ・ディ・カナレット」で。
 ←見て~パレットなんです。
グリッシーニの先に生ハムで“おかひじき”を巻いてくっつけて絵筆に見立ててあるんです。可愛いでしょ~?
お料理もとっても美味しくて、オススメのレストランです
コメント (6)

キャッツ 5/21

2006-05-21 00:26:14 | 観劇
同行者の希望でキャッツを観ることにv

C席(1階上手側)に初めて座ってみたのですが、あまりの見切れ具合に大笑い(爆)
舞台の奥が全く見えないのでタイヤや車のボンネットなど全く見えず、上手の階段の上で起こっていることも全く見えないのでそこはもう空想の世界。
グリザが天上に上がるシーンも、スモークが出てきて何も見えないうちにいつのまにかグリザがいなくなっていて、まるでデュトがマジシャン猫!
極めつけは、カテコのラインダンス。舞台を真横から見ているものだから、マキャがひとりでラインダンスを踊ってるみたいに見えました(爆)

でも猫の出入り口が近くにあるので、猫がけっこうたくさん来るなど楽しめるポイントも多かったですよ
「猫からのごあいさつ」ではタイヤの後ろがしっかり見えるので、上手のマンカスと下手のタガーを一度に見れたのもちょっと感激でした。

念願の阿久津タガー、楽しかった!
「きっとぉー(叫) ♪彼はオールドデュトロノミーを探せるぞ~」
この歌い方は阿久津タガー限定バージョンですよね。
すごいぞ、阿久津タガー!

そして、何と言ってもグヨルマキャが良かった
『間奏曲』の首切り役人の時は、相方の九條マーティンさんのインパクトに押されて少し地味な感じに思えたのですが、マキャは存在感ありました!
私はボールでマキャとタンブルとバブが同じ振りを踊る場面(通称ババンババンバンバンのダンス)が好きで、そのババンババンバンバンに入る前の腕をぐるぐる回すところのグヨルマキャの踊り方に惚れました。その動きはまるで何かのゲームで必死で体で文字をかいている人のよう!青赤マキャコンビのさらっとしたダンスとは全く別の濃い振り付けがそこにありました! しかもグヨルさんってバレエの方なんですね。意外性に女は弱いものです(笑)

他には金さんグリザと蔡さんミストが特に良かったです
初めて見たキャストでは劉志さんカーバの猫らしいところとか、磯谷さんのランペが良かったなぁ。
関係ないけど、幸田さんランパスと塚下さんコリコってなにげに似てますよね(笑)

残念だったのは、歌系の雄猫1匹とダンス系の雌猫1匹。
これは彼らがどうこうというより、キャスティングミスなのではないかと。特に雄猫さんの方は応援している役者さんでもあるので残念です。

握手はグヨルマキャ。 かなり嬉しかったです

【キャスト】
グリザベラ 金 志賢
ジェリーロラム=グリドルボーン 秋 夢子
ジェニエニドッツ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ 磯谷美穂
ディミータ 飛田万里
ボンバルリーナ 南 千繪
シラバブ 小粥真由美
タントミール 高倉恵美
ジェミマ 王 クン
ヴィクトリア 金井紗智子
カッサンドラ 増嶋あゆみ
オールドデュトロノミー 石井健三
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ キムスンラ
マンカストラップ 田村雄一
ラム・タム・タガー 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ 蔡 暁強
マンゴジェリー 百々義則
スキンブルシャンクス ユ チャンミン
コリコパット 塚下兼吾
ランパスキャット 幸田亮一
カーバケッティ 劉 志
ギルバート 張 文瀟
マキャヴィティ キムグヨル
タンブルブルータス 岩崎晋也
コメント (3)

リフレッシュ~♪

2006-05-20 15:28:09 | 日常
ディズニー・シーに来ていまーす♪
今、インディ・ジョーンズに乗ってきたとこ。
めちゃくちゃ楽しかった!もう大笑いしてヘロヘロ。写真の顔も可笑しすぎ!
思わず写真を買ってしまいました(笑)

今夜は初めてミラコスタに泊まるのでわくわくです♪
コメント (6)

トゥルー・コーリング

2006-05-19 22:27:56 | 日常
以前、美容院でDVDを見せてもらっている話を書きましたが、今、私が美容院でハマっているのが海外ドラマの『トゥルー・コーリング』

死体安置所で働く主人公トゥルーには不思議な能力があり、運ばれてきた死体に「助けて!」と言われた瞬間、1日だけ前の日に戻っていてその人が死なないように助けてあげるというお話。

とはいっても、その人が何故死んだか、どんなふうに死んだかなんてのはわからないので、そこは死体の状況から推理したり、小さな手がかりから色々と調べながら限られた1日でなんとか頑張らなければならないワケです。その謎解きの課程がなかなか面白かったり、スリリングだったり
中には、死ぬのを防げた!と安心していたら、実は死因はそれじゃなくてすでに次の危険な目に合っているなんてことも。
人間ドラマ的な複雑な事情や心情もからんでいて、見終わったあとに切なかったりほろっときたりするところも好きです。

ストーリーは基本的に1話完結で60分くらい?なので、カラーとカットをするのにちょうど良いくらいの長さかナ。
DVDは1巻に2話ずつ入っていて、どこまで観たか自分でわからなくなるときがあるのですが、美容師さんに「こないだは消防士の話だった」とか伝えると、「ああ、じゃ今日は3話からね」と、彼らはすべてを把握しているのがスゴイ(笑)

現在、毎週日曜の深夜1:10~TV放送もされています。
時々放送がすっ飛ばされることもありますが、興味のアル方は是非ご覧下さ~い
コメント (2)

山ちゃんのどて煮

2006-05-18 19:00:02 | 
先日、コンビニで名古屋フェアみたいなのをやっていて即買いしました。

山ちゃんの「どて煮」です。
手羽先と並んで人気メニューなんだとか

豚もつとこんにゃくを本場の赤だしみそで煮込んだものですが、とっても柔らかくて美味しかったですよ。 ご飯がすすむ、すすむ。

でも 『本品は、世界の山ちゃんの「どて煮」の味をイメージして作りました』 って書いてあるということは、お店と全く同じ味ではないという事??
やっぱり手羽先やどて煮のためだけに、名古屋にどうしても行きたい
コメント (5)

へこたれ警報発令

2006-05-17 01:42:04 | 日常
だめだ~、仕事がきつい・・
現在、へこたれ度数がMAXに近い状態。

自分の時間を確保しようとすると睡眠時間を削るしかない。
睡眠時間を削ると気力が充実しない。
うひゃー、鏡を見ると目が血走っているよ~! 
白目にあみだくじみたいにいっぱい血管の筋!
こぇぇ~!

仕事で強敵出現。
手強いぞ~、今までに出会ったことのないタイプの人物。
だから攻略法がわ・か・ら・な・い! 
見た目はとても普通なのに。一見好感が持てる人物風なのに。
週明けのボスとの面接ではその人物を上半期までに手の内に入れることが
私の目標になることは必至。
まさか「出来ません」と言ってしまうのか~!?
昨夜もその人物のための飲み会を企画し幹事をするも手応えなーし!

そして明日はず~~っと苦痛に思っていた仕事を実施する日。
これが苦痛でGWも心から楽しめなかった。
アメリカのなんとかというヤツを日本版にアレンジしたそんなややこしいものの説明を、「よくわからないんだよ」と平気でのたまう、私よりも役職が上の男性の皆様に説明してあげなくちゃならないことが情けない。
私の本来業務とは別の仕事だから私は家で一生懸命勉強したんだからね。彼らも各自で勉強すればいいだけの話じゃん。ぐすん。
会社も自動消灯してんじゃないよー!
取り乱してすみませんでした
でもちょっとすっきりしたので明日に備えてもう寝ます。

働くってこういうことさ~。
生活していくとはこういうことさ~。

また2時だよー
コメント (7)