網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FLAG261特記事項

2014-02-28 23:57:28 | なのは洋菓子店のいい仕事

再起動は計画的に?

この現象は波及の速度の差かな。発端は人間界で悪魔への波及は遅め、女神は元々耐性あり、かあるいは
事態の中心にいる者の方が効果が弱くなるとか。桂馬の場合は肉体は過去に属するので影響しないが魂は
そうはいかず、現在の方の肉体はむしろ魂の方が保たせているのかも。ただしそれで精一杯とかかな。

そして再起動の方は逆順で作用、かな。因果がつながったところに中心軸の桂馬から再生、残りは順次
ゆっくりと、とかになるのかも。こちらの影響は近いものほど大きそう。白鳥祖父などには影響が出るが周囲は
何事もなかったように再生、とか。二階堂とかは都合よく元通りとかにもなりそう。リューネとは別々の場所で。

何者かの意図、は当然ウルカヌスは知らず、ただし他の女神、特にディアナは知っている可能性はありそう。
ただし首謀者はまた別、今のところ候補はデメテルか「強い悪魔」かな。ウルカヌスに修理可能なところから
女神に近い者ではありそう。他にメルクリウス辺りにも可能っぽいが他は関係技能が不明。機械音痴もいそう。

世界はほぼ地平線しか見えず皆かなりの距離で散り散りになっていた。そこに比較的まっすぐ合流できたのは
やっぱり機械の誘導が効いていたっぽい。特に機械の近くに飛ばされたのはウルカヌスが多少出ていたせい
だったり。桂馬は多分歩美が確保、肉体が保ったのはそちらの影響もありそう。ルナと違いきっちり確保できた?

様子から機械の本体はルーンっぽい刻みのある輪っかと、ついでに外輪らしい。玉は別口の通信機、ただし
こちらも機械扱いの様子。特に内輪は初めからほぼ無傷だしかなりの特別性っぽい。そして移動機能は外輪
かな。そして残りは土台や外枠扱い。予想される仕様上機能の修繕を急いだためにこの方法になったのかも。

コメント

第441話特記事項

2014-02-27 23:59:45 | ハヤテのごとく!

本当に凄いのは

ハヤテと話しても気付かれなかったところだよなぁ。夏なのにかなり厚着しているのは豊かなガタイを隠すため
だったのかも。肩とか手とか特に。あと声とかも見た目の印象と違いかなり高めらしい。あごは出しているが
首は隠しているし当然服装とかもチェックした人がいるのか、あるいは変装とかに慣れているのかも。

海の家に関してはつぶれたら潰れたで仕方ない的な考え方か。経営手腕とかが足りなかったか、実は会社を
作っては潰す的な傾向があるのかも。ただしそれでもずっとこの場所でやっていたのかも。美海の台詞とかから
場所を動いていないし借金取りに追われるとかの苦労はしていない様子。きれいな潰し方になったかな。 

必要な蛸は特定の1匹。指輪か何か飲み込んだかな。既に捕られているとかの可能性は考慮しなくてよい
らしい。とった蛸は生簀に入れるとかもしていないしやはり後で売る前提っぽいような。下の方の蛸は重みで
多分潰れているし売る方の力点は弱いかも。この積み方で逃げてもいないしやはり絞められているかな。

蛸の判別にはかなり時間がかかっている様子。乱獲とかいうペースではなさそうな感じが。捕り手も実は複数
で結構人手を出していそう。ただしエイト以外の尻尾はつかめなかったか。捕り方は黙止して手を伸ばして
捕るとかやっていたのかも。あるいは今日捕った蛸は既に何十匹目とかで昼間の蛸はすでに・・・とか。 

エイトは希薄もあるがそれ以上にチューンアップされている感じが。まだ牧村さんとはいるみたいだしさすがに
改造の1つや2つはされていそう。「別れた」と言っていた時があったしその際はフルチューンのため工場に
入っていたとか。原形をとどめない改造という選択肢もあったくらいの状況だったのかも。

コメント

Stage.24特記事項

2014-02-26 23:57:56 | UQ HOLDER!

Negi Springfield(1993/5/2-2065/6/12)

つまり年からして最後の戦いの時。ネギはこの戦いを最後に行方不明扱いになるのか、あるいは
狡兎死して・・・だったりするのか。ナギからは追い出したがまだ健在、という形になるか。そして
この戦いで造物主が死んだかどうかすら不明。つまり実はナギの二の舞という可能性すら・・・

そしてラスボスはまたも造物主だったりとかしそう。他に匹敵する存在はなさそうだし。でなければ
金星の方の世界を作った存在とか、そのどちらかが不死狩りと結託していたりとか。ただ当面、敵は
不死狩りとか魔獣とかになりそうな。いきなり最強の力を手に入れているしそれでないとバランスが。

この当時ネギたちと不死狩りが結託していた形か。不死狩り自体も成立にネギとかが関わっていた
可能性もありそう。ただし不死狩りに不死そのものを悪と見做す者が一定以上存在した、ということ
なのかも。実際に不死者が意図せず人類を害したところに巻き込まれた人とかが中心になって。

ネギは不死の方はその通りっぽいけど不老の方が怪しいような。不死の仕組みに依るかもだが実際、
子孫を残しているし。ただしこの当時のネギの姿は青年っぽいし老化現象が弱かっただけとかいう
人間的な要素を残していそう。他のUQメンバーにもそんな感じのはいるかも。元人間という中に。

この展開はかつてネギに仕掛けられたものと構図は同様、誰かを殺すことで発動完了となる性質の
なにからしい。今回も多少は馴染みのある相手だし。灰斗相手なら躊躇して未遂に終えることも
できそう。そしてその後はネギ同様、網の魔法を使いこなすための修行が始まったりするのかも。 

コメント   トラックバック (1)

南雲 士音:type 7

2014-02-25 23:59:48 | エニア・タイプ判別室

Stage.23でフルネームが出てきた

不死狩りの南雲。

見当は案外早めにつきました。

多弁な様子はあり台詞には客観的な傾向も見えます。

情報開示の傾向から防御型と思われます。

急場での様子から安定型のようです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングは8方向っぽいが保留。

というわけで超星仔などと同じタイプと出ました。
剣士としては月詠とかかな。

コメント

黒沢 みなも:type 2

2014-02-24 23:58:56 | エニア・タイプ判別室

あずまんが大王からゆかり先生に続いて

にゃも先生。

こちらも見当は比較的早くつきましたが。

急場などでの様子から不安定型と思われます。

ゆかり先生絡みの態度などから受容型と思われます。

単独行動も見られ様子から行動型と思われます。

そんなわけで判定は type 2
ウィングは1方向っぽいが保留。

というわけで藤村先生などと同じタイプと出ました。
そしてちよとも同じタイプになります。

コメント

Linda Cliff:type 7

2014-02-23 23:58:58 | エニアグラム

CES-51クルーで最も描写量が少なかった

リンダ。

よい一枚絵も見当たらずこんなところから。

積極的に話す場面は見られず受容型か消極型のようです。
僅かなセリフには客観的な傾向が見られます。 

この場面での様子から外向型、また安定型と思われます。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

というわけでヒビトフレディなどと同じタイプと出ました。
さすがに描写不足で確信は持てませんが。

コメント

谷崎 ゆかり:type 8w7

2014-02-22 23:56:08 | エニア・タイプ判別室

あずまんが大王から神楽に続き

ゆかり先生。

見当は比較的早くつきましたが。

台詞には主観的な傾向が見え、また本能型のようです。

押しの強さも見られ攻撃型と思われます。

対人関心は高い様子がり個人を見るタイプのようです。

そんなわけで判定は type 8w7
多動っぽい傾向も見え7ウィングの判断。

というわけでさわ子先生二階堂先生などと同じタイプと出ました。
それと神楽とも同じタイプになります。

コメント

おんぷの5・おんぷの6特記事項

2014-02-21 23:58:45 | なのは洋菓子店のいい仕事

さいごのおんぷの前に挟んできた。やっぱり2巻も出す気か。

の生臭いニオイは体というよりは身から出るもの。生きている間は出ないはずだけどこれは
実は磯臭さなのか「生き腐れ」を表現しているのか。体液というより汁じゃないかな。は外見も
鯖などとはあまり似ていない。「ジャケット」とかけているか季節柄の新巻鮭からの連想か。

まろんの姿は岡田さんにとってかのんの目立つ親戚扱いか、あるいは将来の人材扱いになって
いる部分もありそう。こずえも実は同様、という可能性も感じたが。鯖化した人の下半身とかは
結局描かれず。足はそのままっぽい。アイサバの方は足が生えてきたのか浮いているのか。

 ベルは実は再起リターンという形だったり。名前を変えても売れていたら気付く人はいると
思うがそれができない感じの。一度引退したのもそれほど売れなかったからでは。様子を
見るに今回も似たようなことになりそう。ただし仲間になるきっかけにはなるのかも。

この回は少なくとも2月。5の方は一月かも。鯖になっているのは遅れてかかったかあるいは
何か魔力の飛び火的なものかも。角度的にゲームを見るのにメガネを通さないはずなので
実は視力が回復しているとか。いや、他の娘のチョコの影響とか。特にハクアとかの。 

コメント

第440話特記事項

2014-02-20 23:58:57 | ハヤテのごとく!

タコ捕らなイカ?

そういえば海の家・人命は食べ物を扱っている描写がなかったしライフセービング活動以外には
海水浴の道具を売っているくらいだったのかな。それだと多分、客の入りも毎日とはいかなかった
のでは。それに加えて宗谷たち相手に大道具を使いすぎたっぽい。講習料もあったかどうか。

ハヤテ見てから見て兄の行方が分からないのは慣れたことだったっぽい。いないと聞いて捜索も
半ば諦めているっぽい。行動力もやたらと高い感じだし下手をすれば既にかなり遠くという位に。
様子からして聞き込みくらいはやった模様。そして周囲に行き先も告げてなかった、と。

執事は結局水着にも着替えておらず、海水浴には不参加。ほとんど捜索に費やしていたな。
ただし分かったのは結局、確かに本人らしいということ位っぽい。そこにいた宗谷たちは
ストーリー的にまだいそうな感じも。生活費のため一緒にタコを乱獲していたりとかだったり。

バナナボートはやや沖に出て救命胴衣着用、ナギと西沢さんが参加で後は不明。マリアとか
保護者役で参加になるかも。ほかの面子はとりあえずハヤテのところにかも。アテネ以外も
駆けつける展開になるかな。ヒナギクくらいはいたほうがよい方向性になるかもだし。

タコはきっちりシーズン真っ盛り。タコだけで名物ということは考えづらいが。メニューはタコと
あまり関係のないものも。語呂をあわせただけか。描かれているのは小型だしイイダコっぽい。
島か半島っぽいのが両側に見えるし、若干内湾っぽくなっていて波も穏やかなのかも。

コメント

Stage.23特記事項

2014-02-19 22:02:51 | UQ HOLDER!

援軍が来るかな。両方とも。

「ナゾの戦闘勘」と形容するということは、見たことがないタイプの戦い方になっているという
ことっぽい。スピードや反応速度も恐らくかなり加算されていて、魔装の効果で索敵とかも
出来ているのかも。闇の魔法自体も本当はきっちり親元で身に着けたものの可能性が。

南雲が素性を気にするとなると技法自体がいわくつきの代物になっていそう。使い手自体も
かなり限定されそうだし生い立ちにまつわる情報も出てくるのかも。ネギにたどり着くのは
もちろん敵対勢力の姿位は見えるかも。タイミング的にもネギま!と似たスピードかも。

ここで宴会芸という技が出てくるとなると神鳴流には仲間を呼ぶ技・急を伝える技法という
ものが元々皆無らしい。やはり聖闘士よろしく基本は一対一、あるいは剣技以外の全てを
陰陽術で補うスタイルかも。この技も木乃香の命で刹那が開発したとかいうこともありそう。

作戦はある程度成功、となるとこのチームはある程度立ち退き者が出ればそれでよく、
まだ他に後続が来る前提の作戦のような。UQホルダー側も応援が来そうだし下手を
すれば最後には全面抗争になりそう。その前に互いの敵本部に刺客が出向いたりして。

音速を超えた時の白く光る世界ってベイパーコーンのことでは。ついでにスプリンターの。
本当に力任せに速度を出している様子。「静かに速く」という発想は皆無らしい。他の
瞬動の達人は他の技と化と併用するかして負担なく動けるように工夫していそう。

刀太の体にはネギ同様の再生能力が備わったっぽい。浸食からの復活後の状態近いし
相当体になじんでいる様子。吸血鬼化の影響もあるかもだが。心臓ももはや元の体の
名残に近い状態なのかも。南雲は弐之太刀相当の技がないのか動きがとれないだけか。

コメント   トラックバック (1)

神楽:type 8

2014-02-18 23:15:55 | エニア・タイプ判別室

あずまんが大王から大阪に続き

神楽。

ふと下の名前かもとおもったのでこんな表記に。

対人関心は高いようで個人に注視するタイプの様子。

台詞の傾向から本能型と思われます。

分かりやすく外向型、また目的志向型と思われます。

そんなわけで判定は type 8
ウィングは7方向っぽいが保留。

というわけでハルヒさわ子先生などと同じタイプと出ました。
勝負好きな辺りは七香や、由乃辺りが近いかも。

コメント (1)

双子座 Aspros:type 8

2014-02-17 22:22:31 | エニア・タイプ判別室

デフテロスを判別したついでになんとなく

アスプロス。

さすがに見当はすぐにつきました。

行動が台詞に先立つ様子はあり行動型と思われます。

台詞の傾向から本能型、また目的志向型のようです。

対人関心は高い様子もあり個人に中止するタイプのようです。

そんなわけで判定は type 8
ウィングは7方向っぽいが保留。

というわけでやはりデフテロスと同じタイプと出ました。
肌の色は後天的な物っぽい感じが・・・

コメント

双子座 Defteros:type 8

2014-02-16 12:12:08 | エニア・タイプ判別室

次回から活躍予定の

デフテロス。

「カノン島の鬼」の時の描写も加えて判別してみました。

台詞の傾向は主観的で、また本能型と思われます。

押しの強さもあり攻撃型のようです。

目的志向型と思われる様子もあり、また外向型のようです。

そんなわけで判定は type 8
ウィング生い立ち上保留。

というわけでエルシドユズリハなどと同じタイプと出ました。
見た目的にはギルガメッシュマキナ辺りが近いかも。

コメント

大阪(春日 歩):type 5

2014-02-15 19:53:30 | エニア・タイプ判別室

あずまんが大王からよみに続いて、

大阪。

見当だけはすぐに付きましたが・・・

多弁とは言い難い様子はあり台詞には客観的な傾向が見えます。

急場での様子から安定型のようです。

質問の傾向などから防御型ではなさそうです。

そんなわけで判定は type 5
ウィングは両方の傾向が見え保留。

というわけで長門などと同じタイプと出ました。
スローペースなところとかは初穂が近いかも。

コメント (2)

外伝シジフォス特記事項

2014-02-14 23:56:28 | 聖闘士星矢

仲間の形も色々、らしい。

候補生だったころの3人、結局この3人とも黄金聖闘士になり、3人とも冥闘士と戦い一人以上は倒し、ただし
2人は冥衣を纏ってから戦った。牡牛座の冥衣もちょっと見てみたかったかも。纏う経緯が思いつかないが。
年齢から考えて、他にこの頃候補生でのちに黄金聖闘士になるのはいるとすればアルバフィカ位かも。

absorb life arrow」は結構そのまんまなネーミング。小宇宙を中和するのはニュアンスが違うけどこれは
本体ではなく矢自体が吸う、という解釈かな。ライフの意味は元のニュアンスに近くなるような。冥闘士としての
磨製とかは不明。多分単行本になったら出てくるかも。聖戦自体には不参加か、出たけど一瞬でやられたか。

聖戦の引き金の解釈はアテナと違うし。尤もアテナの言葉によれば、シジフォスの仕事がなければ聖戦は
アテナの死亡によって起きないまま聖闘士側は戦わずして敗北、という結果に終わったのかも。本編でも
神としての力で夢神とか撃退しているし、二神の封印も出来ないまま聖域をただ破られて終了、かな。

当時の黄金聖闘士は空席もかなりあったのでは。少なくとも射手座、そして恐らく牡牛座と双子座も。蟹座は
教皇が兼任、牡羊座も市から受け継いだとかではないし。本編第一話の教皇の言いようから、聖戦に向けて
うまいこと揃うというのが実態なのかも。つまりは揃うことこと自体も聖戦の兆しと。アテナに呼応するのかも。

未来は分岐する解釈の世界。カイロスが変えた未来の形も存在はしているのかも。NEXT DIMENSIONの
世界とはもっと前に分岐しているっぽい。神話の時代以前かな。冥界の三巨頭とかの役柄から。神託の
内容はアテナの生地。生まれる前後じゃないかな。見たのはシジフォスと教皇だけとかそんな感じかも。

第八識に目覚めたのはアスミタ以前にもいて、ただしそれが何なのかはあまり意識されてこなかった様子。
そして恐らくイリアスの実力は後代の乙女座シャカと同等、黄金聖闘士数人を圧倒できるレベルらしい。
感覚自体はレグルスを通じてアスミタに、かな。力の方はレグルスに。多分どちらもアイオリアより強いし。 

コメント