網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FLAG217特記事項

2013-01-31 19:24:24 | なのは洋菓子店のいい仕事

写真はメキシコシティーのかな。 

攻略女子のデータはエルシィが調べた、というか地獄が提供したものか。
美生の身長・体重は12歳弱の平均相当。もうちっとだけ伸びるんじゃ。
こちらの住所を言わなかったのは攻略時に違ったからだよなぁ。

桂馬にとっては順番からしてどちらかというと結の方に優先度がある様子。
まあ再攻略までしたし入れ替わってしばらく住んだし。住所からして五位堂家は
元は農場経営者として舞島に入ったのかも。あるいは白鳥家の家臣とか。

柳が母親になるのは手段が問題かも。父が存命でないし養子縁組の類か。
顔が赤くなるのは祖父に嫁ぐことを想起したせいか。それだと祖母だけど。
岡本のタイプはまだ判別できず。今のところ2か7辺りが可能性高そう。

子供は容赦がないという実例を絶賛体験。「知能が発達し体は退化」という手の
宇宙人だったら本当に死んでいたかも。台詞から3人とも「父親とお風呂」とか
いうことも経験してはいないらしい。男兄弟も誰にもいないし。

日本家屋だし隠れられるところは他に天井裏とかかな。どちらも定番だが。
羽衣のサポートがない分は技能と身体能力でカバーという辺りも似ているし。
この場所までも誰にも見つからずに来たようだし。それも屋根伝いにかな。

青山父は初登場。次回辺り五位堂父共々判別できたりするかも。二人は
一般人枠のはずだしどういう名目で何をするのかは見当つかず。あるいは
訳知りだったり?茶室で密会?というのは武士の時代から受け継いだ習慣っぽい。 

コメント

第393話特記事項

2013-01-30 19:24:06 | ハヤテのごとく!

案外努力が決意に比例したりはする。

ただしそれが実力に反映されるには時間が必要だったり。絵を描く努力
自体はそれなりにやってはいたが無茶のほどでも及んでいないし。
それと環境とかも。ルカの方が元々一人でいられる時間が長いし。

ナギの言う「実力」の内容は画力だけでなくネタの練度もあるかな。内容が
ネタに詰まっている感じだし。ただとりあえず描いてみているだけ十分な
素養はありそう(赤松健の判定法より)。とりあえず漫画になっている分。

マリアには多分、ナギから目を離さないように動く癖がついていそう。ナギが
もっと小さいころにいろいろやらかしたために。そこらへんが表題にも繋がりそう。
実戦経験も積んでいるし実際よい母親になれそう。相手が見つかれば。

ナギは元々集中力のあるタイプではないし集中できる場所も屋敷にしか
なかったような。雑居部屋近い部屋ではいずれにせよ難しいような。
ルカは恐らく二階部屋で往来も少なそう。物置では今度はクーラーとかないか。

ルカの漫画はイロハカルタの書き直しだし千桜のいう「実力」は画力寄りかも。
元々の嗜好からしても。底を評価するにはわかりやすい題材だが。失敗の
部分は「構図」とかだったり。そこも元の原稿からだいぶ違っているし。

漫画で山籠もり、という実例は結構ある。実際には山小屋籠りとかに近いが。
人里離れたところで集中しやすい環境を得ることとリラックスしやすい環境、
自然とかに接しやすい所だし。西沢さんがイメージするのは違うかもしれないが。

コメント

真枝 絵馬:type 7

2013-01-29 19:24:58 | エニア・タイプ判別室

ラブひなから多分最後の一人、

絵馬。

一枚絵は案外見つからず扉絵から。

独り言も目立ち多弁なタイプのようです。

多動の傾向もあるようでどうやら思考型です。

また攻撃された時の様子から受容型と思われます。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

そんなわけでカオラむつみと同じタイプと出ました。
まああまり共通点は見えませんが。 

コメント

ワムウたちの台詞を訳してみた・その2

2013-01-28 19:25:38 | その他漫画

その1の続きです。

またけちらせばいいこと

Spero autem quod nos dispergam semel

英語での「I hope ~」になっている、と思います。

それにヤツは我らの能力についてこれなかった
年齢も1/10しか生きていない若造だ
ほうっておいてよい

Et non veniat nobis scientiam
Curabitur vitae nisi non haedum decimae aetate
Debet iactantur

「それに」には「et」を当てました。
「decimae」は十分の一税から流用。キリスト教発生以前にラテン語を
覚えたと思われますが恐らく使う単語としてはこれではないかと。
それと「ほうっておいたほうが良い」位の文章になりました。

外は?

Quid aliud

ルビから「他に何かあるか?」位の文章にしました。

この後長い分が2つ来るので先にこちらを訳しておきます。

エイジャの赤石

Rubrum Lapis Eizia

「ジャ」の音が元々ラテン語にないため(jがその音になるのはだいぶ後の時代)
「エイズィア」と呼んでいたと推測しました。
そうでなかった可能性も否定しきれませんが・・・ 

コメント

乙女座 Asmita:type 4w5

2013-01-27 16:33:23 | エニア・タイプ判別室

次回から活躍予定の

アスミタ。

描写の性質から比較的すぐ判別できました。

周囲に合わせないタイプで孤独にも強い様子があります。

台詞は主観が目立ち思考型ではなさそうです。

納得を求める行動から攻撃型ではないようです。

そんなわけで判定は type 4w5
内向性の強さなどから5ウィングの判断。

というわけでアルバフィカなどとウィング込みで同じタイプと出ました。
他作品では夕映とか月夜とかが近いかも。

コメント

外伝レグルス特記事項

2013-01-26 19:24:28 | 聖闘士星矢

目には目を、というわけでもないか。

教皇の思惑としては「成長の契機に」というのと、あとは相手が魔眼だけに
下手に戦闘力の高い系列の聖闘士ではかえって不利、と読んだのとあとは
例のごとく星を見て最適っぽい人選をしたということかもと。

聖域の指針としては恐らく「派遣するのは最小限」と「あとは星の運命に任せる」
ではないかと。「戦いは1対1」というのと同様の流れとして。でなければ恐らく
お目付け役を兼ねてベテラン白銀聖闘士辺りをつけておくよなぁ。

本編で使わない新技が。使わずじまいだったのはこれを必要とする類の敵との
戦闘が一度もなかったせいのような。バイオレート戦でもいわば応用技能だったし。
一応この時の経験が小宇宙を見切る技能に生きているんだろうなと。

光の神ルーとかはおおよそ神話の通り。ファリニシュは犬の名前から。コナーとかは
一般的過ぎて分からず。バンシーもケルト系の妖精だし基本的にケルト神話が
背景のストーリー。ギリシャとの繋がりはブリタニア列王史を参照かも。

エスリンの経緯は神話とは違うっぽい。そもそもあまり話が伝わっていないようだが。
ただそこら辺はバロール視点の思い込みという可能性が。そもそもエスリンは父の
元から去ってからルーを生んでいるわけだけど、どうして孫と分かったかの辺りかな。

結局レグルスもコナーも父しか見ておらず恋物語にはならなかった様子。描写から
ファリニシュと二人の看病をコナーがこなしたのでは。母のことには最後まで言及ない
けど「行方不明で生きていると信じている」扱いだったりとか。遺体に中にもそれっぽい
のはないし「ルーの末裔」とは違うはずだし。父に逃がされ見逃されたたとかで。

コメント

Wired Beck:type 7

2013-01-25 19:24:27 | エニア・タイプ判別室

第2部の吸血鬼でほとんど唯一名前の出てきた

鋼線のベック。

出番は少ないのですがすぐに見当は付きました。

多弁で台詞が行動に先行する様子があります。

リサリサ相手の様子から対人関心は低いと思われます。

攻撃を途中でやめており目的志向型でもないようです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

というわけでストレイツォなどと同じタイプと出ました。
判別は無理でしたが他の雑魚吸血鬼たちも同じような感じです。

コメント

FLAG216特記事項

2013-01-24 19:23:56 | なのは洋菓子店のいい仕事

♪だーれも知らない知られちゃいけない 宇宙人がだれなのか・・・

かのんとは2cmしか差がなかったのでどうにでもなったらしい。いや、まげ部分が
なければ案外もっと差は少ないか。スリーサイズまで僅差だったりするし。自身が
化けるという発想はやっぱり一度化けた実績というか実体験のせいもありそう。

桂馬は多分初めから羽衣人形を想定していたのでは。合流とつじつま合わせは学校で、
とか。朝のことはFLAG202参照なのでむしろ人形の方が後々影響は少ないかも。
そもそも睡眠は何処でとるつもりなのか不明だが。徹夜近くなりそうな気もするし。

玉を作ったのはいつの時点のドクロウなのか。実はかなり未来の、という可能性も
ありそう。「私を作った」 というのは独立した意思や人の形をとるようになったという
自己創造的なものの可能性もありそう。いやただ単に今の体とかをデザインしただけ?

ここまで来ると実は歴史改変の黒幕自体、いずこかの「座標」のドクロウなのかも。
FLAG194で見せた映像がその時の記憶で、そこから時間移動能力を身に着けて
やっと多少まともな未来に繋げることができたとか。そしてその先の未来をこれから。

用意した物の予想はさすがに無理。このまま「桂馬と」ではなく「宇宙人と」での
関係構築を図るつもりなのかも。というか二人に正体がばれると未来の攻略とかにも
影響は出そうだし。特に結とかマルスの動向にも影響ありそう。宿主が変わるとか。

「あんまり力は残っていない」ということはもう1ループ位はできるということっぽい。
結局最期まで使うことになりそう。現に今もその危機にあるということだろうなと。
五位堂家が白鳥家に代わって「一番の名家」になる秘史に触れることになりそうだし。

コメント

第392話特記事項

2013-01-23 19:24:53 | エニア・タイプ判別室

同性の方が遠慮はなかった様子。 

やっぱり今回も夏休み開始直後とかに時間が戻っていそう。ハヤテも宿題の
問題レベルをあまり知らない様子だし。あるいは1人1人微妙に出題とか
変えてあったりとか。だたしこの三人は同レベルとみなされて同じだったり。

この人選はむしろ消去法のような。教えられそうなほど賢そうな友人は恐らく
あと愛歌とナギ位とみていそう。ナギは制御できそうにないし愛歌は言わずもがな。
虎鉄はそれ以前の問題と。写すにも分量があるけどそこら辺は慣れの問題かも。

やはり「既にやっている人のを写す」という発想が出てこない辺り、内容が違いそう。
あるいは一度こっそり雪路のところでヒナギクのを盗み見たことがあったり。やな予感を
言ったのはヒナギクの方ではと。千桜の方はもう少し別の予想をしていそう。

想定は美希はヒナギクに、理沙は千桜にだった様子。教わる3人を並べた瞬間
組み合わせは出来ていそう。ただし千桜は結局ヒナギクに丸投げする形に。
ハヤテが振るったのは30cmプラ定規かな。とりあえず部屋にあったもので。

「夏休みの敵」のコンセプトは結局比較的簡単な問題を数出すところにありそう。
脳を鍛える大人のドリル同様、夏休みボケ防止とかそういう理由も入っていたり。
結局「担当」以外のところもあけているような。美希とかも最初からやらされていそう。

泉は案外、父親共々漢字は特に弱いのでは。イギリス系だし。英語の問題は
聞いてこない辺り英会話とかはむしろ得意なのかも。ただしイギリス英語なので
アメリカ英語中心になる学校での成績はむしろ低いとかだったり。

コメント (1)

疾風:type 2

2013-01-22 19:24:23 | エニア・タイプ判別室

なんとか判別できた

(元)鶴子の式神、疾風。

かなり辛うじてっぽいし確信も持てませんが。

人に合わせた動きが多くやはり対人型の様子。

怒気に対する反応が薄いようで受容型のようです。

人見知りなどはないようで外向型とも思われます。

そんなわけで判定は type 2

クロと同じタイプのようでウィングとかは同じく保留。
どちらかというと鶴子の性格が投影されている気もしますが。 

コメント

チンピラに化けた兵士:type 7

2013-01-21 19:24:47 | エニア・タイプ判別室

残ったキャラの中でなんとか判別できた

この人。

役柄上、外交に難点はないようで内向型ではなさそうです。

台詞も多く行動に先行する所もあります。

不測の事態に対する様子から安定型と思われます。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

ちなみにこちらの猫の判別は無理でした。

後追残るは第二部では吸血鬼達だけかな。

コメント

ワムウたちの台詞を訳してみた・その1

2013-01-20 12:00:00 | その他漫画

ワムウの台詞を訳してみたの続きとして。
やっぱりgoogle翻訳の力を借りました。

人間どもの会話からですが
海を渡った地では奴が
この貧弱な光を発する機械に屈したとのこと

A conversationis humanae
Trans mare in terra
Qui miserant succubuit machina qui emittit pauper lumen

カッコ内は略。ちなみにメキシコはMexicumになります。
「ヤツ」というニュアンスは表現できず。

まさか、「波紋」の一族の仕業では?

Familia, in opere "laniatus", nonne?

「波紋」が「laniatus」でよいのかどうかは不明ですが。

二千年前に我らが絶滅させたはずの奴らが今復活していると?

Nobis extincta foret abhinc duo milia annorum et restituta est?

「私たちに滅ぼされた」という語感。

このページ以降は次回に回します。
ラテン語で話されたと思われるのはシーザーとの戦闘に入るところまでと
思われるので訳すのもおそらくそこら辺までです。 

コメント

第35巻より

2013-01-19 19:27:28 | ハヤテのごとく!

昨日中に入手できました。

アニメイト特典は表紙との関連かも。2枚が裏表近い関係っぽい。
背表紙は銀華。出番はだいぶ遠いけど。裏表紙は伊澄。持ってる看板が
そのまんまというか。携帯SNGは未プレイ。やる時間もなかなか取れないし。

折り返し4コマ1、コスト削減の一環だったり。それと造詣が深い分野でもあるか。
折り返し4コマ2、多分本人の中では「普段着と仕事着」。既に普段着と化してるし。
表紙裏漫画、今のままのペース(一年で作中一月)で行けば60巻近くになりそうな。
裏表紙裏、この役割はマリアやサキにもできそうな。でも出番の問題かな。

原案コンテ集、アニメをまだ見てないので本番との違いはあまりわからないが、
コメンタリーがかつてのバックステージ調。ある程度は読み取れた。
ルリのタイプの判別には第2話分の描写が必要っぽい。

おまけ漫画、道頓堀の釣り堀はこれか。ゲームセンターの地下という場所で
サメもチョウザメなのでちょっと違うような。釣った後食えないし。
新鮮な魚を食べる楽しみは周辺でいくらでも満喫できるか。場所的に。 

コメント

カーズに助けられた犬:type 2

2013-01-18 19:24:08 | エニア・タイプ判別室

意外と判別できた

数ページのみでてくるこの犬。

犬種は分かりませんでしたが判別には影響しませんでした。

警戒心は弱い様子があり受容型と思われます。

落ち込むときの様子などから感情型のようです。

リアクションが大きくどうやら不安定型です。

そんなわけで判定は type 2
ウィングはさすがに保留。

というわけでダニーや、エシディシと同じタイプと出ました。

車に乗っていた2人のタイプは判別無理でした。

コメント

FLAG215特記事項

2013-01-17 19:24:27 | なのは洋菓子店のいい仕事

さて、どう天理につながる?

セーブポイントまで戻ったか。次の状態は四角が0個、かな。つまり空白。
もう一回のループはできるかどうか微妙だけど。ポイントももう一か所
あるかどうか。ゲームオーバー時に何が起きるかだいぶ不安になるな…

どくろうの記憶は保持、ついでに別の記憶も解放された様子。やっぱり
現在のドクロウの記憶なのか。すると記憶の受け渡しは「鍵」からかも。
そしてやっぱりパラレルワールドに送った形近いのかも。

どくろうの言葉を要約すると、時間移動などは結構頻繁に行われており
過去の改変も意外とよくある。そして「新しい時間軸がつくられる」という
別の軸の時間(虚時間?)もある、ということだったりして。物理的には。

現在の桂馬に続く未来は「誰かが仮に作った」ものである可能性も。
実のところ可能性の低い未来で、そこら辺の因果関係を何かしてごまかして
ある程度望ましい未来につなげたのではと。ただし戦いは先送りになっただけ?

結局桂馬は徹夜する予定っぽい。母を誤魔化すのは朝起きた時だろうし。
うららとのイベントをこなす体力はその時残ってなかったりして。
包みの中身は推測できず。おじいさんたちを説得する素材だったりするかも。

どうろうは「戦いの連鎖」を自力で止めようとして諦めていたのかも。
自分の立場(大戦の英雄とか)が邪魔してのことだったり。「説得」の内容も
そこらへんか。英雄を待っていても実態は共謀になるわけだけど。

コメント