網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桂馬と月夜の似てるとこ

2010-10-31 12:45:58 | なのは洋菓子店のいい仕事
月夜と同じタイプと出てきた中で
やっぱり近い感じなのは桂馬になりました。

ほとんど周知のような気もしますが、似ているところを挙げてみます。


・うつくしきもの




「醜い」現実に興味を持とうとせず、心惹かれる世界に没頭。
その「現実」に揺さぶられこそすれ、かたくなに興味を向けようとはせず。

しかしそれが徐々に変化して・・・というストーリーラインに?


・わびしげに見ゆるもの



どうやら友人も殆どいないようだが、それを気にする様子もなく
むしろ好んで孤独を選んでいる所がある。人相手には。

月夜編では桂馬にも「傍に置く者」ができたためいっそう似た感じに。
どちらも人じゃないし。


・たのもしげなきもの




実力の裏づけもなく無謀な行動に訴えることが多い。
その動機は様々だが、自分の命には余り構わないところが。

どちらも「理性的な行動」を心がけつつも
実際には感情に振り回される傾向がありありと。


また余り描写はされていないが、月夜にも知力に訴える傾向が垣間見える所が。
を見るときに天体望遠鏡で細かい地形もきっちり見ているらしいところとか
天文部の蔵書量が相当でそれなりに読み込んでいるっぽいとか。
コメント

九条 月夜:type 4w5

2010-10-30 19:05:10 | エニア・タイプ判別室
なんか今週は判別ばかりですが、今回はサブキャラではなく



攻略対象キャラ、月夜。

判別は比較的簡単でした。



心の隙間の元が「人間への嫌悪」で実際人を避けていたところから
寂しさには強いタイプ、

また「美しさ」にこだわる辺り、感覚型のようです。



そして急場にうろたえることも多く不安定型の様子。

そんなわけで判定は type 4w5
感情への忌諱と孤独を望む傾向の強さから、ウィングは5方向の様子。



そんなわけでやっぱり桂馬とウィング込みで同じタイプと出ました。
「少し」ではなく、かなり似ているんじゃないかなぁ。
コメント

Docrow Skull:type 7

2010-10-29 19:08:56 | エニア・タイプ判別室
やっと判別できた



ドクロウ室長。

よい一枚絵がない人なので初登場シーンから。



やはりポイントになったのはこのシーン。
ここで怒りを見せていないところから、行動型ではない様子。

トップ会議でも「また欠席」と言われており、
基本的に独断で動く傾向もあり外向型のようです。



またエルシィ達の帰還早々のセリフから内向型ではなさそう。

そんなわけで判定は type 7
ウィングは判別できず。



そんなわけでコノエモンなどと同じタイプと出ました。
組織のトップにこのタイプというのも流行っているのかなぁ。
コメント

第307時間目特記事項

2010-10-28 19:08:57 | UQ HOLDER!
どうなる、もう一人の幹部。



一応ネギの心に届きそうな面子が揃っている。
爪を押さえる戦闘員がまず先にたどり着いた様子。
千雨の役を他に担えそうなのは楓、小太郎、夕映辺りかな。

こういうときの定番はネギの「精神世界へのダイブ」っぽいが、
ネギま!の世界観にはなかったか。相当程度、体と心が連動している状態っぽいし。
むしろフェイトに会って再暴走とか。劇的な回復手段が余り思いつかないし。



栞を責めるのはやっぱりか。敵味方で考えるタイプだし、目的先行型だし。
暦、環は戸惑っている様子。それだけにこの後の行動が読めない。
デュナミスを持って行く手はなさそうだし、栞以外は残るかも。

よく見れば栞の「役目」は、実は完遂している。ネギパーティーの内情が
相当程度フェイト側に割れている以上、持ち帰れる情報もたいしたものはなく
ヒューミントというか、栞には都合のいい情報を渡しておいたりとかできるし。
ただそのフェイト側の「都合」に、ネギと戦いたい気持ちが隠れていただけで。



ネギがいなくても可能性くらいは思いつく・・・真名の弾が当たればいい。
引き付けておく位は楓たちでできそうだし。相手がフェイト一人なら。
もう一人の名前不明の幹部?とか明日菜の状態も不明だし、不確定要素が山ほど。

デュナミスの小物臭さは、目的外の部分の造りが甘かったか、
唯一代替わりしていないため蓄積が甘かったせいもあるのかなと。
むしろフェイトのほうに何かあらぬモノが混ざっているような気も。
そういえばデュナミスの方はシリーズではないのか、
あるいは今のデュナミスが倒れたらセクンドゥムができたりして。
コメント   トラックバック (1)

第294話特記事項

2010-10-27 20:08:34 | ハヤテのごとく!
僕のこの手は いつも何かさがし燃えてる



「あの屈辱…」、ものすごく「味あわされた」っぽい感じのセリフ・・・
オフセットで100冊、中綴じ32枚までとして、料金は4万円弱をみておけばいいか。
表紙とかを凝ったものにしても、恐らく現状そのくらいでいけそうな。
ただ、大口叩く割にはかなり弱気な数量設定のような。

伊澄の持ち込み、放送中の神のみの宣伝も忘れない。・・・解析も急がんと。
作風はやっぱり4コマ向きだよなあ。画力が問われないことも多いし。
けいおん!掲載誌とて、ビジュアル重視をコンセプトにしているくらいだし。
連載スタイルも、そもそも兼業が前提になるわけだし。



この寸尺や比率は一応、人が入っているっぽくするためではありそう。
モデルはグレンダイザーゲッターロボ鋼鉄ジーグあたりの初期のスーパーロボか。
ただしつなぎ目が見当たらないっぽいので・・・倒したら煙に帰る?穴あけたらとか。

夜空の狙いは土地の秘密、実はここもワープポイントになるとか。
「接触」する相手は未登場人物の線が強くなったか。
愛歌の関係者が絡んでいるという線もありうるか。



やっぱり変装してたわけか。大きな眼鏡、というより多分色の薄いサングラス。
髪の毛は染毛料・ヘアーマニキュアの類かも。やっぱり変装はいま一つの所が。
その動機は借金取り対策とも考えられるが・・・

プロの生原稿は、生原稿の時点では「人による」としか。
そういえばネームは喫茶店で見ているが、その時点ではノーリアクション。
絵というより構図の問題だし・・・神様もノウハウ本を作っている位の。
一朝一夕には成り立ち得ない分量だし、
知らなけりゃそれだけで圧倒される代物でもあるかも。
コメント   トラックバック (1)

(苗字未出) 英子:type 8

2010-10-26 19:39:46 | エニア・タイプ判別室
続けて脇役の判定、



高等部の英子先輩。

もう二人の判別は無理でした。



出番は少ないが勝ち負けへのこだわりははっきり見え、外向型のようです。
また個人に注視するタイプの様子。

負けた後落ち込む様子も見せず、感情型ではなさそうです。



そして手加減をしない傾向もありどうやら行動型です。

そんなわけで判定は type 8
ウィングは恐らくなし。



そんなわけで明日菜と同じタイプと出ました。
やっぱり同属嫌悪の部分があったのではと。
コメント

森田:type 1

2010-10-25 19:10:28 | エニア・タイプ判別室
そういえば解析を失念していた



美央の運転手、森田。

出番不足で色々手こずりました。



基本は規律型と思われ、
また「普通」に価値を置くタイプで他律型です。

そして桂馬に対するときなど説明を尽くさない傾向があり、
意識を置く相手は(前)社長と目上に意識が行くタイプ。

そんなわけで判定は type 1
ウィングは9方向の可能性が見えるが判別できず。



そんなわけで美央と同じタイプと出ました。もしかするとウィング込みで。
親代わりとしては適任のようです。
コメント

デモ行為について

2010-10-24 12:57:12 | 社会・地理・歴史
反中デモに関する記事を読んでみたのがきっかけでまとめておきたくなったことを。
相変わらずこの手の話では論理がおかしくなるところがありますが、わざとです。



デモ活動は「示威行進」とも訳されるように、意思や主張を他に示す行為。
一箇所に集団で活動する点では暴動と同じで、実際同一視する国もあります。
また集団心理等の条件により暴動化する可能性もある形態の活動ではあり、
日本でも安保闘争のように暴動に至った例もありました。

また諸外国においても( googleニュースによる検索結果より)
イタリアインドネシアフランス等でデモ行為相手に武装警官が投入されており、
デモ「鎮圧」に軍隊が投入されるケースまでさまざまで、
独裁国家においては「武装蜂起」の前段としてとられる要素もあります。


(1918年米騒動で焼き払われた鈴木商店)

ただし日本の場合、略奪行為が少ないなど暴動事件自体の強度も弱い傾向があり
実際、このレポートでも「袋叩きにしようとしている」など、
暴力に縁のある行動」に留まる傾向は江戸時代から見られます。

ただしそれでも独裁国家との連携強化の必要性が強調されるなどすると
友好国の反発をも招きかねない行為として「国益に反する行為」と扱われ
政府などに抑制されることもままあります。知識人等からの批判に晒されることも。
現在は「どの国益を重視するか」で延々と水掛け論が繰り返されている状態。
現在のような経済・国家総動員体制では交易が強調されやすい傾向はあります。



同調傾向が強い日本人の国民性から、論理より感情を優先する傾向があり、
同じ日本人として」という気持ちからか、集団相手に差し挟む異論
論理力が十分でない傾向も見られます。それは
場の空気を読むことを強いる傾向の強さ、リスキーシフトの起りしやすさでもあります。

そういう社会で徒党を嫌悪する感情もまた自然なものではあり、
「~が国益になると考える」行為も同様に警戒されるべき要素も備えています。
民主主義への不信感強力な指導者を求める心理とも同一ですが。

まあ、相手を怪しげな思想集団と思うなら、
そのような集団相手の手法をもって対抗すべきところではないかと。
相手と同レベルの言葉の応酬をこそ楽しみたい人に対しては迷惑な勧めですが。
コメント

Web拍手返事

2010-10-24 12:56:42 | Weblog

いろいろ迷った末にこのような形で返信

> 10/18 19:43 いつもお世話になっています

どうもありがとうです

> 10/19 00:51 いつもの名無しです。実は前から「web拍手か隠しコメントつけません?」と言おうかと思ってたとです。
ところで先日コメントした3周年記念記事の1行目が「開設二周年」になっている事に今やっと気付きました。
それではまた。


いつもの名無しさんお世話になってます。
この手のものはかなり前から何か付けようとは思っていたのですが、
色々考えた末に結局流行?に乗る感じになりました。
「開設二周年」は訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。


やはりこういうのはきちんとお返事しないといけませんね。記事数稼げますし。

・・・まあ、場合により形は変えるかもです。

コメント

女神のことでいろいろ予想

2010-10-23 18:11:11 | なのは洋菓子店のいい仕事
全6人(柱?)だったユピテルの姉妹。



前回の予想よりメルクリウスが加わり、酒飲み冥妃はお呼びでなかった様子。
並んでいる順の姉妹のような気もするが、ディアナは「姉達」とは言わなかったような。

金星を除き占星術における惑星に対応しているのかも。
仮想天体「ヴァルカン」を加えた形で。



他の神の属性から推測してみると、女神を宿す候補は
ウルカヌス:火の神→すみれ、おまけで長瀬先生
ミネルヴァ:詩・知恵・工芸→栞か月夜、愛梨とか
マルス:軍神・青年神→檜か結
メルクリウス:科学・商業→すみれ、
辺りかなぁ。そもそもディアナが・・・なので正直あてにならなそうだが。

実はメルクリウスが雪枝、・・・は流石に無いか。
桂馬の攻略対象以外の中にというパターンも考えはしたが、その候補は少ないし。
実は未登場キャラに、という可能性も。五位堂姉みたいなのとか。



捜索方法の伏線は檜編のこれだよなぁ。
他には・・・近づこうとすると行動が怪しくなる人もいたりして。
攻略キャラ以外にも案外。ハクアのこととか認識するだろうし。

ヴィンテージは語源からして「ある特定時期」の旧悪魔を信奉する団体か。
新悪魔の方がむしろ旧来の地獄の在り方っぽいし。
そしてこの様子だと、地獄の公用語は英語っぽいな・・・
コメント

第3回キャラクター人気投票順位予想

2010-10-22 18:44:20 | ハヤテのごとく!

(10/23:記入ミス訂正)
締め切りが10/26と迫る第3回キャラクター人気投票、その
tanabeebanatさんの所順位予想大会にいまさら参加してみます。

 1.桂ヒナギク
 2.三千院ナギ
 3.マリア
 4.綾崎ハヤテ
 5.天王州アテネ
 6.春風千桜
 7.西沢歩
 8.愛沢咲夜
 9.瀬川泉

10.鷺ノ宮伊澄
応募総数:20000

分析
前回の予想の反省として、アニメによる影響は弱目と予想。
ストーリー展開上、加点が弱そうなのがマリアとと見た。
上位4人の牙城はまだ崩れずと、出番の途絶えたアテネを弱めに予測。
2回続けて僅差の3人はやっぱり団子になりそうだが、泉が少し落ちそう。
ハムには普通ではない「3回連続7位」を思わず期待。

この上位10人は前回と同じ顔ぶれだが、これに割って入るとしたら
マキナ、愛歌、夜空辺りか。まだ動きの弱いルカは圏外と見る。
総得票数は単純増加と見た。

ちなみに自身はやっぱり伊澄に投票。
好きな話は・・・迷った末に第23巻第8話

コメント

第293話特記事項

2010-10-21 19:18:47 | ハヤテのごとく!
検索すればそれなりに出てくる。多分。



確かに表紙の引きは大事かも。「表紙サギ」という言葉もあるくらいに。
「読めば面白い」というタイプなら、時間があれば完売できそうではある。
一冊広げておいて置く手もあったと思うが。あるいは西沢弟の行動も宣伝になるかも。

薫先生のはどちらかというと「同人誌付きフィギュア」の扱いっぽいような。売れ方とか。
モデル同タイプの人から的確なツッコミ。いや、タイプとか関係ないか。
買った人と雪路とが出会う展開とかはあるか。描写上、他の生徒は混じってないよな。



池袋駅から着ぐるみで移動。そしてコスプレ会場には参加せず?
見つかるのを警戒してのことと思われるが、変装とかは苦手らしい。
買う人の声を直に聞きたいとか売れ方を見届けたいとか多分そんな感じ。

流れ的に「真泉研究所」の方がナギのライバルになる?レベル的にも。
裏のいろいろが片付けばルカとは分かり合えそうだが。
まあ流行は「読者のこと」の一要素にしか過ぎないわけで・・・
そのそもあの作風は大きく逸脱しているっぽいが。



は体の構造として立体移動が苦手な部類のはずだが、どうやって忍び込んだ?
「この前の不意打ち」は第285話でハヤテに見つかったことかなと。
手段は影を使う魔法?「派手に」という方向性は隠密行動のセオリーから外れるが。

ハヤテは結局コスプレ扱い。何気にノッてるし。衣装はねんどろいどとは違ったか。
メガネメイドの方には注目は行かず。まあ、素で着てきている人も他にいるかも。
ではハヤテは何のコスプレ扱い?それは多分、ハーマイオニーの・・・
コメント   トラックバック (1)

第306時間目特記事項

2010-10-20 19:17:03 | UQ HOLDER!

命すらヤツにとっては武器のひとつにすぎん…!!



皮が剥けていく?ネギ。全部剥けると終わりだったりする?
或いは中身(肉体と精神)を喰われて外側が「食べ残し」になるのか。
腹に開けられた傷は完全に治っているのか、動きにも影響は見られず。

黒い雷に禍々しい気配。属性は闇に変更っぽい。このままいけば
「童姿の闇の魔王」に?エヴァも実は一度食われていたりして。
実は繁殖の危機では。どうなる超?



ここで気になる言い方。「我が主の『技法』に連なる・・・」
元々戦闘に使う技法ではなかったりして。戦力増強に転用したのがエヴァとか。
そしてそうなるとネギの「解決策」とも関係が出てきそうな。

ここまで見るとやはり楓では結局勝てなかったような。
というかこういうのに「死んだふり」をさせるまでに追い詰めたのは誰?
「実はラカン」とかもありえそうではあるが。



デュナミスを庇いにきたのは、暦とかは動けなかった?
栞が庇う相手はネギ?戻ったところを見ると栞が何か知っているからか。
ネギ・パーティーも動けず。まあ、動けるのは古菲くらいか。楓は皆を守ってるし。

クルトが闇の魔法を計算に入れていたのかどうかはまだ不明だが、
同じようにネギに自分を殺させようとするところを見ると、
殺した相手の魂を吸収する性質があったりして。ハンプティ・ダンプティみたいに。

コメント   トラックバック (1)

畑 健二郎:type 7v8

2010-10-19 19:10:41 | エニア・タイプ判別室
今日が誕生日ということで、実在人物の3人目、

畑先生。
情報量は多いので案外すぐに判明しました。

明確に女好きタイプ、またスケジュールをいっぱいにしてしまう傾向があり
外向型の様子。

また多動的なところもあり「思いつき」を次々と書く所など、どうやら思考型です。
人を責める傾向もなく、基本は楽天家のようです。

そんなわけで判定は type 7v8
やり通す指向は強いようで、弱い8ウィングの判断。

そんなわけでやっぱりハヤテ等と同じタイプと出ました。
そりゃこのタイプの登場人物も多くもなるはずか。
コメント

Web拍手

2010-10-18 19:27:33 | Weblog
なんとなく楊さんのところとか一さんのところとかを見習って



を設置してみました。

ブログパーツのタイトルは「Plaudere Tela」と訳してあります。

まあ、この手の品を付けるのは初めてですが、
SNSとかは参加する余力がないのでこんなものを選んでみました。
判別等ののリクエストとかも多少なら受け付けると思います。

タダデサエ判定遅イシ、マアアマリ期待セズニナ。

・・・まあ、せっかく三周年ということで、他にもいろいろいじってみます。
コメント