網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あずまんが大王 完了

2014-08-31 23:08:47 | その他漫画

ようやっと、とりあえず終了、かな。


type 2:ちよみなも木村(妻)石原先生店長

type 4:かおり
type 5:大阪ちよ父
type 6:千尋
type 7:後藤先生みちる栄子
type 8:神楽ゆかり木村かみねこマヤー
type 9:忠吉大山ゆか

案外散りました。1、3が不在のほかは二人以上います。そしてメイン・準メインキャラを合わせると
比較的まんべんなく分布しています。ただし忠吉を含めて。顕著な集中は8に。2、次いで7も多めだが
こちらはチョイキャラ多し。4、6、そして5(ちよ父含む)には比較的出番の多いキャラのみ2名ずつ。

とりわけ↑この絵の6名+忠吉で7タイプをカバーしており、他比較的出番の多いキャラが8に集中。
2にはにゃもを除き出番数回のキャラのみ。7は智を除きチョイキャラのみ。9は忠吉以外は目立たず、
という感じでメイン以外は役割ごとにタイプが固まった感じもあります。かおりんと千尋が微妙ですが。

他、8のキャラは全員榊との絡みがあり2のキャラは全員ちよと絡みあり。9は大山が微妙な以外は
こちらも皆ちよ絡み。7のみそのようなものが見られず比較的バラバラかな。いや、みるちー以外は
ゆかりと絡むか。ともかく今まで判別した中でも比較的タイプの分散は大きい感じがします。 

コメント

巴 マミ(平凡な日常):type 7

2014-08-30 23:58:54 | エニア・タイプ判別室

数あるスピンオフ作品の中から、

「巴マミの平凡な日常」のマミ、31歳。

他の作品やキャラを判別するかどうかは未定ですが。

比較的多弁な様子はあり台詞が行動に先立つ傾向はあります。

独り言も目立つ等もあり防御型と思われます。

急場での様子などからきっちり安定型のようです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングは8方向っぽく見えるが保留。

というわけで杏子なぎさなどと同じタイプと出ました。
孤独に強くなる方向性だなぁ・・・

コメント

(苗字不詳)栄子:type 7

2014-08-29 23:58:41 | エニア・タイプ判別室

あずまんが大王のアニメオリジナルキャラから

ゆかりやにゃもの友人。

第19話のわずかな会話からになります。

比較的多弁な様子はあり外向型と思われます。
台詞には客観的な傾向が見え思考型のようです。

押しの強さはあまりないようで攻撃型ではなさそうで
警戒心などは緩いようで受容型のようです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

というわけでとも後藤先生などと同じタイプと出ました。
キャラ的にはとーちゃん恵那(Try!Try!Try!)の方が近いかも。

コメント

第462話特記事項

2014-08-28 23:58:47 | ハヤテのごとく!

自分のを使う気はないらしい。

ナギのは自分でも見当がついていたからこその態度だった様子。そして気が付いているのは多分この二人だけ。
そして「一つは」という以上はさすがに読み切れない。研究用にどこかに確保してあったりはするかもしれないが
研究で破壊される可能性もなくはないか。むしろ一つくらい研究のためにあえて破壊した物もあるかも。

本人の性格タイプからして、多分「ないことにしている」という感じ。ことが終わった後もできれば残しておくという
意味も込めて。隠し場所は自分でも滅多に訪れない。ただし隠し場所自体は自慢する。中身はレアなグッズ
とかで埋まっている可能性も。隠し場所の中での隠し方はむしろ「隠す技法」を駆使することもありそう。

2人ともかなり執事の能力を信頼しての作戦。アテネもやはり「自分が育てた」という部分の記憶は少し
残っている感じ。スパイ的な行動をアテネの前で見せたことはないと思うが、そこら辺は他のスキルと
明確に区別は付けてないのかも。いやむしろマキナにもその手のことはやらせようとはしていたりとか。

宝物庫を地下に置くのは基本とはいえそう。周辺にほかの施設とかがない分、トンネルを掘るのも
大ごとだし。ただしなぜそのすぐそばに「沼」があるのかは不明。水脈の近くにそういう施設を置くもの
ではないと思うが。通路のトラップとして水を使うのはありかも。それでも宝物に影響しそうだが。

この作戦、マリアには知らされていないかも。「敵を欺くには~」的な意味で。そして恐らくその方が
成功率は高くなる。そもそも石にまつわる本筋にはあまり絡んでいないし、そこら辺をマリアを通じて
帝に悟られる可能性もできるし。帝の相手をしてもらうために置いておくのが現状ベストっぽいし。

ハヤテもそろそろ10周年。1ヶ月を一年で描く・・・より長いか。GWと夏休みが長くなっている分かな。
このペースだと多分最終回は15周年くらい。このブログもそこまで続くかなぁ・・・ 

コメント

Stage.47特記事項

2014-08-27 23:58:47 | UQ HOLDER!

彼を知らずして、己を知れば、一たび勝ちて、一たび負く。

そして相手はこちらをきっちり知っていたので結果はまあこんなもの。お互い不死性を頼りにかなり無茶な作戦に
訴えている感じが。能力不明の状態で迷わず追う、逃げるのに透過を使わないとか、そして捕える選択肢がある
ときにヘッドショットと。あれで死ぬ形の不死ならまあしょうがないかというくらいの気持ちっぽい。

町の空を走る車は透明な?道路を走っている感じが。バイクも崖からは落ちた所を見るときっちり設置されて
いるような。こういう道の上は浮いて走れる的な。でないと車形を維持する理由もなさそう。空を飛ぶだけなら
魔法世界式のものを使った方が多分便利だし。横になったタイヤっぽいのは必ず4つ必要なのかも。

情報がないだけで実は3桁いそうな感じもする。フェイトのダウンロードとかも他が全滅した今となっては
十分固有能力の範疇だし。それと本当は魔法とかだったりするような固有能力もありそう。持ち主は
ネギま!では思い当たらず。むしろ景太郎の不死身、可奈子の骨格変形辺りが感じとして近いっぽい。

九郎丸の違和感の正体は・・・やっぱり実体自体がないとかそういうことかも。能力の紹介からして
本人がそれを自覚していない可能性もありそうだが。人間型の「中心部」の認識できる範囲での
別位相からの物理操作一つだったりはしそう。同化だけは仕組みとかが少し違いそうだが。

今回壊したのは屋上の手すり。捕まらずにおとなしく落ちておけばよかったんじゃないかな。やはり基本、
隠密行動の技能が未熟なせいか。それと自分の不死性が無謀な行動に対する安全装置にしかなって
いないし。九郎丸とかは攻撃開始の位置取り時点で反撃を喰らう可能性を考慮してある感じ。

コメント   トラックバック (1)

東風谷 早苗:type 9

2014-08-26 23:58:48 | エニア・タイプ判別室

描写の多さの割に手間取った

現神人。

やはり有限会社パラさんのところのアイコンを使わせていただきました。

染まりやすさなどから受容型と思われます。
セリフには主観的な傾向が見られ、また本能型のようです。

行動が先立つ様子もあり行動型と思われ、
押しの強さはそれほどないようで攻撃型ではないようです。

そんなわけで判定は type 9
ウィングはどちら方向にも見え保留。

というわけで秋姉妹や、 幽々子:type 9などと同じタイプと出ました。
他作品では平沢唯が近いかな。

コメント

Try!Try!Try! より

2014-08-25 23:53:35 | その他漫画

よつばと!のプロトタイプとして見えてくるものは・・・


type 2:あさぎ

type 7:四葉恵那とーちゃん
type 8:風夏

登場人物は全6名。タイプ不明のあさぎの友人を入れても7に半数が集中。ハムスターとワニは
判別無理でしたが他人に対する警戒は弱いようで受容型、特に7の可能性は消えない。
あさぎの友人も2か7っぽい感じが。最後の台詞に独り言っぽさもあり7の可能性の方が高いか。

よつばと!を見るに次女のポジションは悩みどころだった様子。結局子供好きにしてあさぎ(世話焼き)、
恵那(歳が近い)と共に1人ずつ直接主人公に絡みやすい形になったのかも。周辺人物もジャンボ
みうらなど2が目立つ。年齢を下げたのは言動をよりストレートにするためもありそう。

恵那は歳が離れて対等の友人から保護者兼に。そしてきっちり叱れる役に。とととでは風夏の役割。
とととの恵那の「たしなめる役」が風香の方に、かな。それと調和型になって恵那中心の人間関係も
よつばに絡め易くなっているかも。風香も孤立型にしてとーちゃんとの絡め易さは維持、かな。

コメント

ヒガンジマン:type 7

2014-08-24 23:58:47 | エニア・タイプ判別室

第458話459話に登場の

彼岸島の悪霊。

さすがに出番は多く判別は比較的容易でした。

比較的多弁な様子はあり台詞が行動に先立つ様子はあります。

自己開示の傾向から防御型とも思われます。

やられる時の様子などから不安定型ではなさそうです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングは8方向っぽく見えるが保留。

というわけで雪路などと同じタイプと出ました。
他の幽霊たちもおおよそ同じタイプのようです。

コメント

とーちゃん(Try!Try!Try!):type 7

2014-08-23 23:58:47 | エニア・タイプ判別室

「Try!Try!Try!」より

とーちゃん。

やはり描写不足で手間取りました。

独り言も見られ言葉に頼る傾向もあるようです。

四葉相手の態度から受容型と思われます。

不測の事態での様子から安定型のようです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングはさすがに保留。

というわけでよつばと!でと同じタイプと出ました。
ここら辺は変化なしのようです。

コメント

魔法少女まどか☆マギカ完了

2014-08-22 23:59:05 | エニアグラム

判別できるキャラはとりあえず網羅できたかな。

type 1:マミ
type 2:まどかさやか仁美知久佐倉・母佐倉・妹クラスメイト

type 4:ほむら恭介


type 7:杏子なぎさ詢子タツヤ佐倉・父姉妹キュゥべえ中沢ホストB
type 8:和子ショウ

コミカライズ版本編、同じく劇場版、そして作画の同じThe different storyまでで判別可能なキャラは全て
網羅したかなと。先代魔法少女達やクラスメイトの有名モブなどは判別無理でした。魔女などは「元」との
同一性があるかどうかすらわからず。別メディアで登場したキャラたちはまた別の枠組で。

脚本家の同じ Fate/stay nightよりは NARUTOとかに傾向が近い感じも。調和型と5が不在、
モブを除けば1と8にはマミと和子の一人ずつ、4にはほむらと恭介、と2と7に固まりました。
そのモブの方も8に一人を除き2と8に集中。ただし主役の魔法少女は比較的散っています。

こうしてみるとマミの役割は独特。和子とショウさんはまあ、インパクトかな。まどかたち
3人組は2に固まり、2には他には魔法少女の家族+クラスメイト。7も近い様相だが
こちらにはキュゥべえがいるのが独特か。4にはほむらと恭介のみ。副主人公枠かも。

the different story でのオリジナルキャラは2と7、劇場版新登場のなぎさも7と
1、4、8での本編外での追加キャラはいまのところなし。ただしほむらの使い魔は
本人と同じ4の可能性ありだが確定できず。他の魔女の使い魔も不明のままです。 

コメント

第461話特記事項

2014-08-21 23:58:56 | ハヤテのごとく!

第408話第448話という超ロングパス。

疲れたんじゃないかなぁ。半分以上は店の手伝いのせいっぽい。むしろ「若い」せいで元気っぽくも
見えるだけで本当はハヤテ以外は全員見た目以上にぐったり、という感じなのでは。怒涛のイベントが
終わって早いとこ日常に戻りたいとか。アテネも疲れている・・・からこそ話を急いでいる感じも。

アテネも遺産はナギに戻ったほうが都合がいいらしい。だからこその共闘の姿勢でもありそう。
なんとなくだが「伊澄が浄化した石」であることが重要っぽい感じも。あるいは石を減らすことが
大事とかもありそう。浄化した経緯とかを知ったかどうかでも違いそう。見た限りでは不明だが。

見るのは作中時としてはゴジラ FINAL WARS、でも夏に見るのはタイミング的に微妙。やっぱり
2014年のGODZILLA ゴジラの方なんだろうなと。内容的に前者は説明に合わないし。アテネが
見たのは昭和40年代の作品のどれか。どうしてそれだけ見たのか。まあ趣味には合うか。

ハヤテは実は立体映像で3D酔いをするのでは。空とか飛べるし下手に平衡感覚が鍛えられて
いるせいで。画面に近すぎると映像が視野をはみ出ることがあるが、ハヤテの視覚ではそれが
起きないらしい。他にはヒナギクにもそういう手の症状とか起きる可能性が。ナギは多分大丈夫。

千桜とカユラもそういう手の映像には慣れがありそう。それに対するハヤテのこだわりは
実は酔いの症状の強烈さが裏にありそう。多分そこら辺の回復力もあまりなさそうだし。
西沢さんも3D関連は実は怪しいかも。アテネは教材の試用で慣らしている可能性も。

映画館はプロジェクターとスペースさえあれば案外簡単にできる。品質とかを問わなければ。
ナギの凄みは本当は多分、「上映期間中の映画」、DVD化とかされていないのを自宅で
見られることにあるのでは。DVDとかを大画面で楽しむだけならヤカタでも案外・・・

コメント

Stage.46特記事項

2014-08-20 23:59:05 | UQ HOLDER!

苗字名前を聞いて思い起こすモノがありはする。

が、生まれの年から見てまああまり関係はないんだろうなと。苗字三十傑には必ず入るような名乗りだし。
ヒキコモリ生活が長すぎたんだろうなぁ。活動時に常にフードをかぶっているのはそういう理由もありそう。
被っている間は別人のように外交的な感じはむしろ千雨っぽいかも。同じ電脳系同士ということもあるし。

刀太たちも実は3年生とは。九郎丸が勉強についていけるかどうか心配になるが、基礎は身につけて
あるのかも。そして捜索期間は卒業までに限定される。ホルダーの予算などの制約なのか、
実は刀太が学業の続きを希望してこうなった可能性もあるか。九郎丸はそれに同行の希望で。 

一応服も違うし同一人物とは気づけないのは外見も声もいじってあるせいだったり。「マイクを通して
いるかどうか」というだけの違いかもだが。買い物は九郎丸が出るのは刀太の財政難のせいなのか、
むしろこの二人ではたいした話ができない感じがするから、というほうが強いかも。

これだけ派手なことをやっているのに外見に関する情報がある気配がない。人気のないところ
専門で暴れて、目撃者は残らず消す、という方向性っぽい。ころがっている人は意識があるか
どうか怪しい、という扱いなのかも。手段などに問題はあるが仲間にできそうな感じはある。

能力は・・・ここに実体がないとかそういう感じかも。発揮するときのリアクションはあるし多少は
実体と連動はしていそう。相手に使う効果と考え合わせると「存在の位相がずれている」とか
かなあ。任意に体の一部の位相を合わせたり相手を自分の位相に引き込んだり、かなぁ。

そして自分と相手の体には避けているか保護機能が働くのか。にもかかわらず刀太の剣は
避けている、のかただそのように見えるが素通りしているのか。ジョジョのスタンドと同様に
何らかの手段で本体を抑えるのが一番かも。活動を避けられたらお手上げだが・・・

コメント   トラックバック (1)

綾瀬 あさぎ(Try!Try!Try!):type 2

2014-08-19 23:58:52 | エニア・タイプ判別室

「Try!Try!Try!」より

あさぎ。

さすがに描写が少なく手間取りました。

口数は多めのようで言葉に頼る傾向はあるようです。

嘘に躊躇がなく攻撃型とも思われます。

自分も加わるところなど行動型のようです。

そんなわけで判定は type 2
ウィングはさすがに保留。

というわけでよつばと!でと同じタイプと出ました。
こちらの友人の方(出番3コマ)の判別は無理でした。

コメント

河城 にとり:type 7

2014-08-18 23:58:04 | エニア・タイプ判別室

東方風神録から

谷カッパのにとり。

やはり有限会社パラさんのところのアイコンを使わせていただきました。

台詞には客観的な傾向はあり思考型と思われます。
比較的多弁とも思われ行動にセリフが先立つ様子もあります。 

切り替えの早さもあり外向型のようで
不測の事態での対応から不安定型ではなさそうです。

そんなわけで判定は type 7
ウィングは6方向っぽくも見えるが保留。

というわけでなどと同じタイプと出ました。
一応Κ全体の特徴っぽい物は差し引いて判別してみましたが・・・

コメント

綾瀬 風夏:type 8

2014-08-17 23:58:47 | エニア・タイプ判別室

「Try!Try!Try!」より

風夏。

まあすぐに見当は付きましたが。

押しの強さはあり攻撃型か行動型と思われます。

急場での様子から不安定型ではなさそうです。

対人関心は低くはないようで個人を見るタイプのようです。

そんなわけで判定は type 8
ウィングはさすがに保留。

というわけで神楽などと同じタイプと出ました。
よつばと!の風香との共通点は次女な位かも。

コメント