まこの食いしん坊日記 Ⅱ

食いしん坊な主婦 まこの、毎日のごはん日記です
普段の食事を中心に、何気ない日常を ゆるりと更新中 ♪

「HIS」の日帰りバス旅行で いちご狩りへ

2020-02-27 21:27:15 | バスツアー

先日、平日に仕事をお休みして、お友達と「HIS」の日帰りバスツアーで 群馬県へ いちご狩りに行って来ました


申し込みした時はね、コロナが こんな感じじゃなかったんです。

すごく楽しみにしていたのに、政府から「不要不急の外出を控えて」という お達しが出て

コロナに感染していた方が バスツアーに参加していたというニュースもあって、お友達も私も「行きたいけど、どうしよう?」って感じで。


でもね、行って来ちゃった

せっかく行ったので、楽しんで来ましたよ〜


このツアーね、平日という事もあって激安だったんです。

なんと 5,990円

「新春大セール福袋」という事で 特別料金だったみたいで、今はこんな お安いのは出ていないみたい。

魅力的なツアーをみつけてくれた お友達に、感謝です


バスは新宿から出発して、群馬県へ。

まずは、いちご狩りです


きゃ〜 楽しみ

私、フルーツが大好き、特に いちごとスイカが大好物

先週 千葉でいちご狩りをしたという お友達によると、ここの方が甘くて美味しい いちごだそうです。


いちごって可愛いよね〜

もうね、いっぱい食べましたよ


お次は、酒蔵見学です。

「誉国光 (ほまれこっこう)」というお酒を作っている酒蔵さんです。

こちら「土田酒造」さんは、関東で唯一の名誉賞を受賞した酒蔵だそう。


お酒の仕込み水には、地下水を使っているそう。

お水は、自由に お味見ができるようになっていました。


日本酒の試飲をさせていただきましたが、日本酒に詳しくない私でも、やはり飲み比べると違いがわかるものですね。

フルーティーで、とても美味しい日本酒でした


ここで お友達は日本酒を購入。

うんうん、日本酒 買うって行く前から言ってたもんね

お友達は「駅まで自転車で行く だって日本酒を買うから、帰り重くなるでしょ」って(笑)


酒蔵を後にして、お次はランチ会場である「原田農園」へ。

今回は「すき焼き」「甘エビ」「自家製スイーツ」が食べ放題という事で、さっきの いちご狩りも入れると、食べ放題が 4つも

どんだけ食べるねんって感じの ツアーなんです(笑)


すき焼きの お野菜も、

ご自由に〜


テーブルは、

こんな感じに用意されていました。


すき焼きも、

美味しかったですよ


いろいろ、持って来た図〜

お肉を追加で持って来たりしたら、お腹いっぱいで うどんとか残しちゃった


自家製スイーツも、食べ放題。

いちごムース(フルーチェかな? )と、いちごタルト。


フルーツケーキ。

スポンジの上に、生クリームと チョコクリームと、フルーツが乗っています。


スイーツは、2種類 食べたけど、両方とも美味しかったですよ〜

私は生クリームがね、植物性のが苦手で

こちらのは ちゃんと動物性のものを使っていたので、とても美味しくいただきました


食事の後はね、「いちご大福作り体験」

なんてのも ありました。


あんこで いちごを包んで、求肥でさらに包むだけなんですけど、楽しめましたよ

これは、家に帰ってから 私の胃袋におさまりました


このツアー、本当に盛り沢山で、

この後は「村の駅」に寄って、30分ほど お買い物の時間もあったりで。

私は、ネギみそせんべいや煮豆を買いました。


ラストは、伊香保温泉へ

ここでは 1時間半も時間があったので、入りたい方は温泉に入る事もできます。


こんな感じで、4〜500円くらいで入れる温泉がいくつかありました。

私たちは入らなかったんだけど、ガイドさんが バスの中で「温泉に入った方〜」と聞いたら、結構みなさん入られたみたいで。


こちら「伊香保温泉」は、

階段が すごいんですね。


全部で 365段。

足腰が丈夫なうちに来たい温泉です(笑)


こちらは、階段の途中にある温泉まんじゅう屋の「勝月堂」さん。

創業 100年の老舗で、なんと  初めて温泉まんじゅうを作った お店なのだそう。


って事で、は〜い!

温泉まんじゅう、しっかり食べていますよ〜


その後は、階段を登りきったところにある「伊香保神社」でお参りをして、帰って来ました。

もうね、盛り沢山で このツアー、食いしん坊には 相当楽しめましたよ。


こちらは、自宅に買った お土産です。

「栗豆」って書いてある、ガルバルゾー(ひよこ豆)の煮豆、ネギみそせんべい。


手作り味噌 2種類。

茶豆のお味噌と、赤大豆のお味噌。


裏にすると、色の違いがわかります。

どちらも 美味しそう〜


あとは「原田農園」の アップルパイ。

1,300円のものですが、バスの車内販売だと 1,000円で購入できます。


中は、こんな感じ。

こういう個包装されていないものは、我が家は期限内に食べきれない事があるけど、アップルパイなら朝ごはんに食べればいいかな〜って思って買いました。


迷ったけど、思い切って行ったバスツアー。

学生さんの春休み、という事もあり、参加者は 20代の若い子が多かったです。


いちご狩りも出来たし、とっても楽しめました

誘ってくれた お友達に感謝です。

また行こうね

コメント (4)

日帰りバス旅行「沼田花火大会」に参加しました ♪

2019-09-15 16:29:08 | バスツアー

三連休初日の昨日の土曜日、家族で「HIS」の日帰りバス旅行に参加しました。

群馬県の「沼田花火大会」を見に行くというバスツアーです。


大学生息子が3歳くらいの時に近場の花火大会に行ったのですが、全く覚えてない、まともに花火を見たことがない と言うので、じゃあこの夏 花火大会に行こうという事になって。

で 家族3人の日程を調整したら、私以外の皆様が なんだかんだでお忙しく(笑)泊まりは無理だったり 8月は無理だったりで、調整の結果 今回の花火大会に行く事になりました。


このツアー、日帰りとはいえ なかなか充実していて「東洋のナイアガラ」と言われる、吹割(ふきわれ)の滝や、ぶどう狩りも付いていました。

でも3連休初日という事で 高速道路がとても渋滞していて、急遽 東洋のナイアガラは行かない事に 

残念ですが このツアーの一番の目的は花火大会なので、花火大会に遅れるようなことがあってはいけないので 仕方がないですね。


でも大丈夫 

ぶどう狩りは バッチリ出来ました 

って言っても今回のぶどう狩りは 時間節約のため その場でぶどうを狩って食べるぶどう狩りではなく、1人 1房 狩って、それを お持ち帰りするというもの。

カップに入ったぶどうの試食もあります。


「これがいいんじゃない〜?」「こっちのが、黒くて美味しそうだよ」と話しながら、それぞれ ぶどうを狩って来ました 

フルーツ大好き家族で フルーツを食べない日はない我が家なので、このお土産は嬉しいな 


ぶどう狩りの後は、花火大会の会場へ。

沼田花火大会は 今回で7回目。

平成25年に43年ぶりに復活したという花火大会です。


今回、夕食として 30センチくらいある すごく大きな箱に入ったお弁当に、群馬県民のソウルフードだという「フリアンパン洋菓子店」の みそぱん、あとお茶も付いています。

出店もたくさんあって、ダンナは地ビールや鮎の塩焼きなんかも購入  


無料で なめこ汁を配布してくださっていたのですが、最初「あと1000杯あります〜」って言っていたので、まだ大丈夫と思って 20〜30分くらい出店で買い物とかしてたら、頂きに行った時には「残り 5杯です〜!」って言ってて、慌てて走った(笑)

おかげで、無事ゲット 


今回の花火大会、なんと有料のテーブル席での観覧なんです。

こんな感じの白いプラスッチックの ガタつきハンパない(笑)テーブルですが、コレがすごく良くて感激 


とにかく お弁当が食べやすいし、走ってもらった なめこ汁に、ダンナが買ったビールや鮎も、テーブルがなかったら どこに置くの?って感じですから。

とっても優雅で 最高な観覧席でした 


テーブルは5人席なので、知らない お2人と相席でしたよ 


30センチもあるビッグな箱に入ったお弁当は、こんな感じ 

焼きシャケに焼いた鶏肉、煮物にエビフライにトンカツにかき揚げと、ボリューミーな バラエティ豊かで楽しめるお弁当でした。


少食息子に「ごはん、少しもらってくれない?」と聞くと「自分の分を食べるので精一杯 」と言うので、1/3ほど ごはんダンナにあげたけど、それでも満腹〜 


食べ終わって少ししたら、花火大会の始まり〜

こちらの花火大会は最新の花火大会という事で、コンピュータ制御の独自の点火システムにより、 花火打ち上げのタイミングを完全に制御した緻密でハイスピードな花火の連続打ち上げ、そして、目でみる花火+耳で聴く音楽の相乗効果による、繊細な感情描写、ストーリー性のある展開や、ダイナミックなシーンなど、まるでミュージカルのように花火を演出していきます。(ホームページより)


右から左から 上からと、

とにかく すごくて、攻撃が始まったのか?といわんばかりの大迫力〜


私は「花火の音を楽しみたいので音楽はなくていい」派なのですが、

音楽がある花火大会もいいな〜と思える、そんな花火大会でした。


終盤「アメイジング・グレイス」とともに盛大な花火が繰り広げられ、感激屋のダンナは感動して泣いていました。

50分ほどの どちらかといえば小規模な花火大会ですが、小規模なりの良さというか、なめこ汁などのサービスや 市民の方の出し物等から、沼田市全体が この花火大会を盛り上げようと頑張っている様子が感じられて、とてもいい花火大会だなと思いました 

テーブル席も良かったし、また来年も見に行かれたらいいなと思える花火大会でした。
 

コメント欄は、閉じておきますね。

* 普段の毎日の食事は、インスタの方に UPしています。    

 インスタを やっていない人も見る事が出来ますよ〜
   

こちらが 私のインスタです      

(記事の中の写真をクリックすると、文章が読めます)
                           ↓
https://www.instagram.com/mako_mako_0606/

コメント

長野へバスツアー(3)〜旧軽井沢銀座散策 & お土産編~

2019-08-20 08:35:19 | バスツアー

8月15、16日と HISのバスツアーで、お友達と長野県の諏訪湖花火大会に 1泊2日で行って来ました。

初日は花火大会、2日目は軽井沢散策というコースのバスツアーです。 

軽井沢は息子が小さい時に来たけど、その時は車で知り合いの方の別荘に直行したので、旧軽井沢銀座は初めて 

 
今回、旧軽井沢銀座での散策は3時間。

結構 時間あって嬉しい 


ジャム屋さんでジャムを買ったり、ジョンレノンが毎日通ったというパン屋さんで ジョンレノンが愛したというフランスパンを買ったり〜

お買い物を楽しみました 

旧軽井沢銀座、楽しい 


ホテルの朝食をたくさん食べたので なかなかお腹が空かなかったけど、3時近くになったら さすがに小腹が空いて来たわ(笑)

って事で「腸詰屋」で、

 
腸詰めをパンにサンドしたものを、昼夜兼用で買い食い〜

腸詰めは、あらびきタイプのものや ハーブ入り、辛いチョリソータイプと、全部で5種類くらいあったかな。 

 
私は、あらびきタイプのものを。 

腸詰め、パリッと美味しい 

 
まだ時間があったので「SAWAMURA」でパンを買って お茶しました。 

お友達はアイスコーヒー、私はアイス ティーラテ。

 
名前忘れちゃったけど、ココナッツのブリオッシュ的なものを、半分こ〜 

ココナッツがザックザクで、パンも卵がたくさん使われているような感じのコクのあるパンで、コレ、すごくすごく美味しかった〜


3時間の散策もあっという間。

帰りは、バスで ウトウトしながら新宿まで。


さてさて、たくさん買ったお土産のご紹介です 

選べなくて、まぁ日持ちもするしって事で、野沢菜をたくさん購入。

野沢菜味噌ちびきゅう、野沢菜漬、野沢菜きざみ漬、野沢菜昆布。

ごはんのお供に 

 
旧軽井沢銀座の「沢屋」で、ジャムも購入。

パイナップル、ストロベリー、ラ・フランスの 3つ。

こちらのジャムは、イチゴとラ・フランスはもちろん、パイナップルまで貴重な国産のものを使用していて、お砂糖は北海道産の甜菜を使用という事で、フルーツとお砂糖以外の材料は一切 使っていません。

こういう いい仕事しているもの、私 大好きなんです 
 

そうなんだよね、そもそもジャムは保存食なんだから、本来 余計なものを入れる必要はないはず。

でも余計なものを入れている商品が意外に多い。


この果肉感、伝わりますかね?

お砂糖でさらっと煮たフルーツが、ゴロッと入ってる。

ジャムというより、コンポートに近いのかな。


お友達も、白桃や さくらんぼとかのジャムを買っていましたが、どちらも とっても美味しそうでした。

日持ちもするし、もっと買ってくれば良かった〜

 
あとは、ホテルの売店とかで買ったものですが、 

あんずのプレザーブ、くるみゆべし、栗らくがん。 

 
あとは「フランスベーカリー」でパンを 3種類ほど購入。

さっそく朝食で頂いています。


ジョンレノンが毎日通ったというパン屋さんで、ジョンレノンが愛したというフランスパンを購入。 

今流行りのバゲット、という感じのものではなく、いい意味で古き良き昭和感が残る食感。


ダンナも「子供のころに食べたような、懐かしい感じのフランスパンだね」って。

奥の ちぎりパンみたいなのは「パンロール」です。

ふんわりコクがあって美味しい 

昭和26年の創業以来 売り続けているパンだそうです。


美味しいものをアレコレとお土産に買って、とっても楽しい軽井沢散策でした。

やっぱ旅行っていいわ〜 

元気で行かれる状況のうちに、まだまだ いろいろ行きたいな。

一緒に行ってくれた お友達に感謝です 
 

コメント欄は、閉じておきますね。

* 普段の毎日の食事は、インスタの方に UPしています。    

 インスタを やっていない人も見る事が出来ますよ〜
   

こちらが 私のインスタです      

(記事の中の写真をクリックすると、文章が読めます)
                           ↓
https://www.instagram.com/mako_mako_0606/

コメント

長野へバスツアー(2)〜ホテルの朝食 & 軽井沢ビール工場見学編~

2019-08-19 07:30:57 | バスツアー

8月15、16日と HISのバスツアーで、お友達と長野県の諏訪湖花火大会に 1泊2日で行って来ました。

初日は花火大会、2日目は軽井沢散策というコースのバスツアーです。

 
こちらは、今回 泊まったホテル「ロイヤルホテル 長野」 

ベッドも セミダブルかな?

大きくて良かったです 

 

奥に はソファーセットが。 

少し古さは感じましたが、お部屋も広くて とっても良かったです。 

 
お風呂とトイレ。 

ホテルは 露天風呂もあるステキな温泉があるので、そちらで入ってもいい(むしろ みんな温泉に入る)のですが、実は 私は温泉というものが、苦手で 


そもそも熱いお湯が苦手で入れないので、家でも一番最後に入って、水入れてぬるくしてから入るんです。

お湯が熱くて長く浸かれないし、こう見えて いろいろと気を使っちゃう性格なので、髪を洗っている時に まわりの方にシャンプーやお湯がかかっていないかな、とか考えて、公共のお風呂は とても気を使う。

だったら部屋で自分が好きな温度のお湯に、鼻歌でも歌いながら自由に入る方がリラックス出来る、って考えです。

 
そういうわけで露天風呂まで付いたステキな温泉だったのですが、私は温泉には 1度も入らず

お友達は夜と朝の2回 入って、温泉を楽しんだようです

 

そしてこちらは、ホテルの朝食バイキング。

いつもながら、モリモリと たくさん食べてますよ〜 

 
長野なので、野沢菜のおやきや五平餅なんかもあって、楽しめました。 

その場でにぎってもらえる おにぎりコーナーがあったので、野沢菜のおにぎりを作ってもらいましたよ  

 
お腹がいっぱいになった後は、ホテルを後にして、バスは軽井沢へ。

軽井沢ブルワリーで クラフトビール工場を見学して、出来たてビールの試飲をします 


ビール工場の見学。 

詳しく説明してくださいました。

 
こちらは出来上がったものです。 

出荷されるのを待っているビールたち。 

とてもキレイな工場でした。 

 
今回、出来たてビールの試飲券付きという事で、

4種類の中から好きなビールを選んで飲むことが出来ました。 

 
お友達は「秋味」だという、赤ビールをチョイス。

泡もほんのりと赤っぽくて、とてもキレイなビールです。

「すごく美味しい 」とお友達 

1口もらいました。


1杯は無料ですが、2杯目からは、1杯 300円で試飲できます。

4種類全部試飲した方もいらっしゃるそうです。

ビール好きな方には 最高ですね 

ダンナがいたら、絶対に3杯くらいは飲んでいたと思う 

 
せっかくなので私も出来たてビールを飲もうかなと思ったけど、でも私、ビールが苦手でして

飲めないわけじゃないんだけど、味が好きじゃないというか。


好きじゃないものを わざわざ飲むことはないし、こちらで試飲しない人は、かわりに お土産に缶ビールを 1本もらえるという事だったので、どうせなら好きな人が飲んだ方がいいかなと思い、ダンナに缶ビールをもらって帰ることにしました。

試飲しないかわりにもらったのは、赤ビール。


深い味わいの赤ビールは ダンナが好きそうなタイプなので、いいのを頂きました。

ダンナ、昔は「スーパードライ」のような辛口なタイプが好きでしたが、年を取ったら、味わい深いタイプのビールが好きになったと言っているので。


今回は試飲以外に もう1本、缶ビールをプレゼントという事で、

私は 2本お持ち帰りに〜

うちは私も大学生息子もお酒飲まないので、2本ともダンナのお腹に入ります 

 
温泉といいビールといい、なんだか いろいろと苦手なものがあって楽しめていないような印象を受けた方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です  

私、十分 人生を楽しんでいますので(笑)
 

コメント欄は、閉じておきますね。

* 普段の毎日の食事は、インスタの方に UPしています。    

 インスタを やっていない人も見る事が出来ますよ〜
   

こちらが 私のインスタです      

(記事の中の写真をクリックすると、文章が読めます)
                           ↓
https://www.instagram.com/mako_mako_0606/

コメント

長野へバスツアー(1)〜サービスリアでスタミナ丼 & 諏訪湖花火大会編~

2019-08-18 09:37:47 | バスツアー

8月15、16日と HISのバスツアーで、お友達と長野県の諏訪湖花火大会に 1泊2日で行って来ました。

初日は花火大会、2日目は軽井沢散策というコースのバスツアーです。


1日目の昼食は付いていないので、各自自由に。

持参してバスの中で食べている方もいましたが、サービスリアの休憩が1時間以上あったので、私達はサービスエリアで頂きました。

中央道の談合坂サービスリア(下り線)の「伝説のすた丼屋」で、すた丼のミニを。


ミニサイズといっても、かなりのボリューム。

普通のサイズだったら、こりゃ満腹だね 

おみそ汁と生卵が付いて、ミニサイズは 580円とお安い。


私は唐揚げ3個を追加して、お友達に1個あげた。

にんにくがきいた柔らかい豚肉のスタミナ丼。

とっても美味しかったです 


諏訪湖に着いてから「SUWAガラスの里」へ。

旅行会社と現地との大人の事情で(笑)こちらにも寄るようです。

可愛いガラスのミニチュアとか アクセサリーとか、たくさんの物が売っています。


見ているだけでも楽しいです 

ガラス製品以外にも、お蕎麦や野沢菜のような、長野のお土産も売っていました。


「SUWAガラスの里」を後にして、お次は諏訪湖の花火大会の会場へ。

今回は台風10号が西日本に来ているという事で、本来なら花火の会場でお弁当を食べるのですが、花火中に雨が降って来るとお弁当が食べられない。

という事で、大事をとって私達は先にバスの中で お弁当を食べました。

ほとんどの人がバスの中で先に食べましたが、でも実際は雨は ほとんど降らなかったので、結果的には会場で食べても良かったけどね。


お弁当は こんな感じ。

なかなか いいお弁当でした 

 

おかずも充実していて、美味しかったです 

 
今回 諏訪湖の花火大会に来るにあたって、旅行会社は クラブツーリズムなんかとも比較した結果 HISでお世話になりましたが、その決め手となったのが 花火の席です。

イス付きの桟敷席という事で、打ち上げ場所の目の前でイスに座って見られるんです。


諏訪湖の花火大会は 日本一の打ち上げ数で、4万発だそう。

昨年は50万人の人が見に来たとの事で、かなり大規模な花火大会です。

スマホの写真がしょぼいけど、そりゃもう、すごかったです 

4万発だもんね、次から次へと、これでもか〜状態 


近すぎて、花火が大きい 

火の粉が降って来そうで怖いくらい。

顔を真上に上げて見ていたので、首が痛くなったほどです(笑)


四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、音が山に反響し体の芯まで響き、迫力満点。

行って良かった 

感動の花火大会でした 

 
花火会場のまわりは大混雑で大型バスは近寄れない、という事で 帰りはスワン型の水上バスで対岸へ。

対岸に停めてあるバスに乗り、ホテルに向かいました。 

 

この水上バスが、スワン型でとっても可愛いんです 

このスワンが近づいて来た時 まわりがざわつき(笑)最初お友達が「アヒルが来る、アヒルが来る」って言うから井の頭公園のスワンボートみたいな足こぎのあひるが来るのかと思ったら、すごいビッグな あひるで驚いた〜


という事で、台風で雨も心配でしたが降られる事もなく無事に花火を見られて良かったです。

4万発の大迫力花火に感動の夜でした〜  
 

コメント欄は、閉じておきますね。

* 普段の毎日の食事は、インスタの方に UPしています。    

 インスタを やっていない人も見る事が出来ますよ〜
   

こちらが 私のインスタです      

(記事の中の写真をクリックすると、文章が読めます)
                           ↓
https://www.instagram.com/mako_mako_0606/

コメント

日帰りバス旅行「ミステリーツアー」に参加しました ♪

2018-10-07 23:33:58 | バスツアー

三連休初日の土曜日、お友達と「クラブツーリズム」の日帰りバス旅行に参加しました。

今回参加したのは「ミステリーツアー」というもの。

何がミステリーかというと、どこに行くかは当日までわからないから ミステリーなのだそう。


ただね、松茸のお昼ごはんが出るのと、ぶどう狩りをするというのは あらかじめわかっていたので、日帰りで ぶどう狩りという事は、行き先は たぶん山梨だろうなと 薄々思っていました。


バスは中央自動車道に入り、やはり思った通り山梨県へ。

「武田信玄像」


お昼は松茸料理という事で、 

期待が高まります 

 
「松茸ご飯」 

ん? 松茸は どこかな?
 

「近江牛と松茸のすき焼き」

あれ? 松茸は どこかな?(笑)


「松茸と きのこの網焼き」 

いたいた、右の奥のが松茸です。

 
「松茸の土瓶蒸し」 

周りの方が「永谷園のお吸い物みたいな味」って言ってたけど、まさかね(笑)

 
三連休初日という事で 高速道路が大渋滞していて、お昼ごはんが予定よりも大幅に遅れて 14時ごろに。

朝 時間がなくてヨーグルトしか食べてなかったので、もうお腹ペコペコ。

だから、とっても美味しかったわ。
 

うん、美味しかったんだけど、もっと松茸三昧なのかと期待が大きすぎたのか、思ったよりも松茸が ちょこっとで、なんか残念感があってね。

お客さんの誰かが添乗員さんに言ったのかな?

バスの中で添乗員さんが謝るというか、言い訳っぽい事を言っていました(笑)


食事の時に 私の隣に座ったおじさんが、食べながら 結構 文句を言ってて 

1万円を超えるツアーだったし、やっぱ みんな期待し過ぎているんだろうね。


でも一緒に行ったお友達は、全然 文句を言わないの。

文句言わなくてすごいねって言うと「私ね、もう悟ってるから」って(笑)

私も悟りを開きたいわ〜 


食事の後は、あの有名な信玄餅を作っている「桔梗屋」さんの工場見学へ。

もっと大きな工場なのかと思っていたけど、

意外と こじんまりとした感じ。 


もっとオートな感じなのかと思っていたけど、
 

思ったよりも手作業が多い感じ。

 
1つ1つ 信玄餅を手で包んで、 

箱詰めも、丁寧に 人がやっていました。


信玄餅をビニールで包んで、例の可愛いお弁当包みみたいにする体験とかも出来るようです。

時間があったら、やりたかったな 


見学の後は、お決まりの お買い物〜

私も家族のお土産に、信玄餅を買いましたよ。

 
工場見学のあとは、 

ぶどう狩りへ。


ぶどう狩りは、幼稚園か小学生の時に行って以来です。

あの時は ぶどうを食べ過ぎて、食べたぶどうを戻してしまったんだった 

どんだけ食ったんだ?って感じですね(笑)

 

種無し巨峰が30分間、食べ放題です。

 
美味しそうなのを、選んで〜 

粒が、プリプリしてる〜 

 
大きくて 美味しそうなのをゲットして、心ゆくまで ぶどうを堪能しました。 

ってか30分で充分ね。

そんなには、食べられない(笑) 


その後は滝に行ったりして〜
 

本当は「息を飲む絶景」だという滝に行くはずだったんだけど、渋滞で予定が遅れ、その絶景は見れず。

でも添乗員さんが頑張って、そこではないけど滝にも行ってくれました 

 
家族に買って帰った お土産です。 

「桔梗屋」の信玄餅と 信玄飴

 
味見したら美味しかったので買った、

「福餅」 


伊勢の赤福みたいに 外側がこしあんに包まれた 柔らかいお餅で、

こちらは秋限定の栗バージョンです 

横にしないで持ち帰ってくださいと言われたのに、バスの網棚から落としちゃった

でも意外にひどい事にはなっていなくて 良かった〜


あとは、ぶどう園で買った ぶどう。 

(たぶん)巨峰と、緑色のは「バラディ」という珍しい品種。

バラディは、シャインマスカットみたいに皮ごと食べられる、パリパリとした食感の ちょっと変わったぶどうです。


ぶどうもね、量り売りみたいになっていて、結構 高いの。

これは切り落としみたいにカットされたものがパック詰されていて 1パック 500円。


あとね、今回のツアーは、松茸5本の お土産付きなんです。

小さくて可愛いのが 5本。

みんなが揃う 3連休最終日の夕食で、松茸ご飯でも炊こうかな? 


渋滞で予定が変更になったり いろいろあったし、すご〜く疲れたけど、お友達と一緒の楽しいバス旅行でした。

誘ってくれた お友達に、感謝です 

コメント (4)

日帰りバス旅行「ミステリーツアー」に参加しました ♪

2018-07-22 18:07:40 | バスツアー

最近 旅行に行きたくてウズウズしている私。

暇さえあれば、最近は パソコンで旅行関係の検索をしています 


今までは毎年 夏に1回、家族で海外旅行をしていました。

ダンナと私が休みが取れる お盆の高い時期の海外なので、行くのは もっぱら旅行代金の安い アジアです。

お盆の高い時期に家族そろってヨーロッパなんて行ったら、それこそ100万円くらいしてしまいますので 


本当は これからも家族で旅行に行きたいと私は思っているんだけど、ダンナも仕事が忙しいので 最近は海外は億劫のようだし、大学生息子は流行りの「若者の海外旅行離れ」を地で行っているので、「お金を出してあげるから一緒に行こう〜」と言っても、お母さん、行ってくれば?という感じです 

まぁ、旅行うんぬんというより もう二十歳なので、親に付いて来ないのは 普通と言えば普通なんでしょうけど。


で、だったら1人で いろいろ出かけちゃおうかな〜と思いつつも、まだ どこに行く予定もないのですが、どこに行こうかな〜と検索に余念がない私です。

先日もパソコンを開いてアレコレ調べていると、後ろから覗き込んだダンナが、「コレ、行きたい!!」って。

え?どれどれ?と見てみたら、下の方に小さく出ていた日帰りバスツアーでした。


クラブツーリズムの日帰りバス旅行の「ミステリーツアー」で、何がミステリーかというと、どこに行くかは当日までわからないから ミステリーなのだそう。

そして お昼は鉄板ステーキ食べ放題、とありました。

ダンナ、ステーキの写真を見て、行きたいと(笑)

1日くらいなら時間 取れる、おまけにバス旅行なら自分で運転しなくていいし、自分で いろいろ調べなくてもいい。

ただ乗っていればいい。

この気楽さが、忙しいダンナには魅力なようです


前置きが長くなりましたが、そういうわけで ミステリーツアーに行って来ました。


このミステリーツアー、なんと朝昼晩と3食 食事が付くんです 

6,990円の安いバスツアーなのに、至れり尽せりで。

朝は、行きの高速のサービスエリアのパン屋さんのメロンパンでした。

メロンパン、実はカッサカサしてて あまり好きではない私。

それが このメロンパンは カスタードクリームが中に入っていて、真ん中はしっとり〜

すっごく美味しいメロンパンでした 


窓から見える景色が、どんどん のどかな感じになって来ます。

行き場所にヒントが書いてあって、「緑の絶景!竹林へ」とか「天然記念物の滝へ」とか書いてあったので、千葉なんじゃないかな〜?とか思っていたのですが、静岡県でした。

私は静岡県出身なので「あれ〜?静岡県?!」って思ったけど、静岡県って意外に東西に長いので、私の実家がある西の方と、伊豆や熱海や沼津がある東の方は、結構 距離があるんですよね。


竹林や滝へ行く前に、まずはお昼ごはんです。

「GKB & Village」という、バイキング形式のレストランへ。

GKBは、御殿場高原ビールの略のよう。


ウリは鉄板で焼くステーキのようですが、

ピザの窯もあり、ピザやパンなんかもあります。

 

お寿司とか〜


シュウマイなんかの点心、お蕎麦なんかの和食、唐揚げにオムライスに麻婆豆腐と、内容はバラエティに富んでいます。

ついつい山盛りに〜 

やっぱ食べちゃうよね、食べ放題って 


目玉の 鉄板で焼くというステーキはね、一番上の真ん中のなんだけど、うん、食べ放題のステーキですからね、美味しいですけど まぁ、それなりです 


ミニケーキやシュークリームなんかもあったんだけど、とにかく会場が暑くてね

エアコンが効いてないような?

なので ケーキとかは暑くて食べたいと思わなくて、さっぱりしているフルーツを。


ほんと、とにかく暑くて暑くて、なんだか クラクラする〜 

ダンナは御殿場高原ビール  を飲みながら、まだ モリモリと食べているので、1人でサッサと外に出ました。

今回のバスツアー、このレストランが異常に暑かったのが 唯一の残念な点です。


さて、お昼ごはんのあとは、観光です。

修善寺を自由散策ということで、スマホで写真を撮りながら〜


全部で赤い橋が5つかかっているそうで、この5つ全ての橋を 願いをかけながら渡ると、恋が実るといわれているそうです。

若い時に、恋人と来たい場所かしらん?


修善寺の竹林。

緑に癒されます 

 

小川のせせらぎが いいね〜


食べなかったけど、この辺は わさびが名産なので、

わさびソフトクリームとか、わさびのものが お土産に多いです。

 

緑の小径を散歩して、リフレッシュしました 


バスで移動して、お次は天然記念物だという

「鮎壺の滝」へ。


ここでも水の流れる音を聞いて、

自然を たっぷりと感じました 


こちらは、柿田川です。

写真なので とっても見えにくいけど、実はかなりの透明度で、左の辺りが、よく見ると 下が透けているんです。


柿田川は 富士山の湧水のみで出来上がった川だそうで、 四万十川、長良川と並んで 日本三大清流に数えられているそうです。

湧き出す水により、砂が絶えず動いています。


柿田川湧水は、富士山から流れている水が湧き出ている、静岡で一番とも言われるパワースポットだそうです。

他にも環境庁の「名水百選」にも選ばれていたり、森林文化協会の「21世紀に残したい日本の自然百選」、あとは日本の秘境100選 等。

いろいろ選ばれているんですね。


日本の秘境百選の中では、私は 北海道の知床と小笠原諸島に行ったことがあるので、これで3つ目という事になります。

こういうのを少しずつ コツコツと行ってみるのも 面白いかもしれませんね 

 
観光も終わり、そろそろ お帰りです。 

帰りのバスでも、柿田川の売店で買った日本酒を飲むダンナ。 

 
東名高速 沼津インター出入口から約1分にある

沼津物産センターに立ち寄り。


「大とろあじ」という大きなアジの干物をお土産に購入しました。

他にも金目鯛の干物に サンマの丸干しも購入。

近々、夕食の おかずにしよう〜 

 
そして、3食 食事が付くという事で、3食目の夕食は お寿司でした。 

ダンナ、またビール飲んでる  

 
お安い値段なのに、至れり尽せりの今回のバスツアー。 

なんとパイナップルとメロンの お土産付きでした〜 

ダンナと2人分なので、合計 4個 

 
お昼のバイキングレストランのエアコンが効いてなくて 異常な暑さで ちょっと大変だったけど、それを含めても お得で楽しい旅行になりました 

あとは来月に 私の実家に帰省する予定はありますが、とりあえず これでダンナと私の夏休みは終わりかな? 

コメント (10)