まこの食いしん坊日記 Ⅱ

食いしん坊な主婦 まこの、毎日のごはん日記です
普段の食事を中心に、何気ない日常を ゆるりと更新中 ♪

京都へ女子旅(8)「京都の お土産」編~

2018-03-15 01:42:07 | 2018年 3月 京都旅行

さて、京都旅行記ラストの記事は、お土産編です。

最後に、今回の京都旅行で買った お土産をご紹介しますね 


京都といえば、八つ橋 

って事で、いろいろな八橋を買いました。

「八つ橋」「生八ツ橋」「京クランチ」


「八つ橋」と「京クランチ」は、乾き物の小包装という事で 職場へのお土産です。

「京クランチ」は、八橋を砕いてチョコレートで固めたものだそう。

八橋のカリカリとした食感が美味しく、ほんのりニッキの香りがして、コレ とっても美味しかったです 


生八ツ橋は、自宅に。

「チョコバナナ」「さくら」「チョコレート」「レモン」と、変わり種ばかり買ってみました。


帰ってから早速 レモンとチョコレートを食べてみたけど、

なかなか美味しかったです 

 
京都伊勢丹のデパ地下で買った お漬物。 

セロリや生姜大根、ゆず大根に ごま大根等。

 
四条にあるデパート「大丸 京都店」の ガトーフェスタハラダで買った ラスク等。

関西限定の「グーテ・デ・ロワ マッチャ」と「ショコラ・デ・ロワ マッチャ」に、京都限定の「ティグレス マッチャ」

 

関西限定とか 京都限定とか、せっかくなので 東京では買えないものを買って来ましたよ 


京都限定の「ティグレス マッチャ」を

早速 食べました。


しっとりとした黒豆が入った抹茶のフィナンシェの中に、抹茶の生チョコが入ってる感じ?

フィナンシェも抹茶の生チョコも濃厚で、食べ応えがあります。

とっても 美味しいよ 


1泊2日の今回の京都旅行。

一緒に行ってくれた お友達、「楽しんでおいで」と気持ちよく送り出してくれたダンナに、感謝の楽しい旅行でした。

美味しいものも いろいろ食べて、とってもリフレッシュ出来たので、また仕事に家事に 頑張るとしますか 

コメント (2)

京都へ女子旅(7)「権太呂でおそば & 龍安寺 & 広隆寺」編~

2018-03-15 01:41:52 | 2018年 3月 京都旅行

金閣寺を後にし、近くの「権太呂 金閣寺店」にて お昼をいただきました。

おそば屋さんです。


私は、季節の「春菊の天ざるそば」に。

「春菊のおそば」って、ちょっと変わってるな〜って思って 

写真が すご〜く黄色に映っちゃってるけど、おそばは キレイな緑色です。

 
味は、もちろん とっても美味しかったのですが、 

悔しいことに 花粉症で鼻が詰まっているので 、春菊の香りを感じることが出来ず 

 
お友達は「湯葉あんかけそば」 

あんかけがトロリとしていて、中にも椎茸とか カマボコとか具が色々と入ってるようでした。

一口もらったけど、生姜とあんかけが相性良くて、とっても美味しい 

 
食後に「抹茶わらび餅」 

食事をしていたら14時のティータイムになったので、抹茶わらび餅も追加〜 

抹茶の風味が良い、ぷるんと美味しい わらび餅でした 

 
その後は、「龍安寺」の石庭を見に行きました。

「枯山水の方丈庭園」

こちらは、古都京都の文化財として世界遺産に登録されています。
 

どの位置から眺めても、必ずどこかの1つの石が見えないように配置されているそうです。

しかし実際は、全ての石が見える場所が、あるとか ないとか? 


こちらの石庭といい、今回は金閣寺とか平等院とか、なかなかの有名どころばかり行っています 

 
目の不自由な方のために、小さな石庭の模型が 売店の前に置かれていました。

手で触って、その伝わる感触から龍安寺の石庭を鑑賞するためのものだそう。

小さい石庭が、可愛らしいです

 
龍安寺をあとにし、

お次は「広隆寺」へ。

広隆寺は京都最古の お寺だそうで、今回はお友達が是非「弥勒菩薩」を見たいという事で行ってきました。

 
広隆寺を後にし、そろそろ お帰りの時間が近づいてきたので、京都駅へ向かいました。

帰りの新幹線が遅いので、夕食を済ませようという事で、京都駅に隣接している京都劇場内の「そば酒房 徳兵衛」へ。


食べたいものを あれこれ注文して、シェアしました。

「だし巻き卵」

 

「山芋とろろグラタン」

 

「鶏団子と野菜の甘酢あん」

  

牛ごぼう釜飯


食事の後は、すぐ近くの「京都伊勢丹」のデパ地下にて、京都のお土産を買って。

私は、お漬物を あれこれ買いました。


ホテルに荷物を取りに行って、1泊2日の旅も もう終わりです。

コメント

京都へ女子旅(6)「ノットカフェ & 金閣寺」編~

2018-03-15 01:40:48 | 2018年 3月 京都旅行

北野天満宮を後にし、次に向かったのは 天満宮近くのオシャレカフェ「ノットカフェ」です。 

 
こちらは「だし巻きサンド」が ウリというのかな? 

みなさん これを食べているようです。

小さめのバーガーバンズに、厚くてキレイな出し巻き卵がサンドされているんです 

 
ぽってりとした、とっても可愛いサンドウィッチです  

ドリンクは、私は ほうじ茶ラテに。

 
サンドされた だし巻き卵は、甘い系ではなく、しょっぱい系。

しっとりとした 厚みのあるだし巻き卵と、柔らかめのバンズが とっても美味しいです 

 
私の中での「卵サンド」は、ゆで卵を潰してマヨネーズで和えたものをサンドしたものだけど、関西では 卵焼きをサンドしたものを卵サンドというんですよね? 

文化の違いが 面白いわ〜


甘い卵焼きでも美味しそう 

関西風の卵サンド、ぜひ家でも作ってみたいな 


ノットカフェを後にし、

お次は金閣寺へ。

 
金閣寺は、 

中学の修学旅行以来〜

 
なかなかベタな観光地なので、こちらも外国の方が多かったです。 

金閣寺の後は、龍安寺の石庭を見に行きます 

コメント

京都へ女子旅(5)「粟餅所・澤屋 & 北野天満宮」編~

2018-03-14 00:00:01 | 2018年 3月 京都旅行

さてさて 京都旅行 2日目です。 

ホテルのお部屋から、京都駅が見えます。

駅から徒歩2分の立地の良さ 

 
昨夜、四条にあるデパート「大丸 京都店」の ガトーフェスタハラダで、自宅用のお土産に 京都限定とか関西限定のお菓子を買ったの。

みなさんご存知の、ラスクが有名なお店です。


それを 朝 食べたくなっちゃって、お友達が入れてくれたお茶で 朝から寝起きに甘いもの〜 

関西限定の「グーテ・デ・ロワ マッチャ」です。

 
ハラダのラスクのチョココーティングのタイプは、ホワイトチョコのが有名で 何度も食べた事があるけど、関西限定の抹茶バージョンは初めて。 

抹茶が練りこまれたラスクに、抹茶チョコがコーティングされていています。

使用している抹茶は、全て石臼で挽いた京都府産の宇治抹茶だそう。

苦味が少ない、まろやかな抹茶味の濃厚なラスクです 

 
さて 京都 2日目は、まず北野天満宮に行く予定。

その前に、すぐ近くの老舗 粟餅屋さん「澤屋」にて、粟餅をいただきました。


こちら 澤屋さんは、330年以上前からお店を構える 老舗中の老舗。

330年以上前って、江戸時代だよね?

当時の人たちは、着物を着て この粟餅を食べていたんでしょう?

なんか ロマンを感じるわ〜 


粟餅は 作り置きはせず、一臼ずつつくというのが こだわりだそう。

粟のプチプチが感じられる柔らかいつきたての お餅に、甘さ控えめな こし餡ときな粉が美味しい 


この日は開店早々に行ったので まだ行列ではなかったけど、いつも混んでいるんでしょうね。

お店の方が 慣れた感じで相席を お願いしていました。

って事で、私たちも相席に。


相席になった方は兵庫からいらしたという女性で、1人で日帰りで京都に来たそう。

一緒に粟餅を食べている間に親しくなり、その後 一緒に北野天満宮の梅園を見学しました 

 
今の時期、北野天満宮では梅が見頃という事で、

梅園のチケットを買って、梅園も入りました。

梅園の入園券には お茶とお菓子が付いているの。


ほんと、梅が見頃で。  

とってもキレイなんだけど、でも 写真で撮ると、チラチラしてるだけで そんなにキレイに撮れないっていうね 

 

お天気が良くて、とっても気持ちがいいです 

 
濃いめのピンクのが可愛い。 

粟餅屋さんで知り合った方が「梅のお花が、いい香り〜」と言っていたのですが、花粉症なので 鼻が詰まってて全くわからず 

 
梅園の入園券についていた お茶券で、お茶もいただきました。 

梅昆布茶に、ちょっとした お菓子も付いています。

 
紅白の、軽いおせんべいでした。 

粟餅屋さんで知り合った方は、これからレンタサイクルで京都を回るそう。

ゆるやかな関西弁に ニコニコとした笑顔の穏やかな、とてもステキな方でした 

 
お茶を一緒にいただいた後に お別れして、

お友達と私は、北野天満宮に お参りに。 


その後は、ステキカフェで 美味しい「だし巻きサンド」を食べてから、歩いて金閣寺へ行きました。

北野天満宮から金閣寺は、距離としては 1キロくらいかな?

コメント

京都へ女子旅(4)「新・都ホテル」編~

2018-03-14 00:00:00 | 2018年 3月 京都旅行

今回のお宿は「新・都ホテル」

京都駅から徒歩1分という、立地の良さです。

 
おまけに お部屋が空いていたからと、グレードアップした 予定よりも少し広めのお部屋でした  

わかりにくいけど、ベッドも大きいんです。

 

ソファーコーナー

 

テレビ

 

お風呂

 

トイレ

  
アメニティーも、 

歯ブラシ、ゴム、ヘアブラシ、カミソリ、綿棒セット、ヘアキャップ等、十分です。


今回は朝食付きではなかったので素泊まりですが、広めで快適なお部屋でした 

京都駅からすぐだったので荷物も預かってもらったし、言う事なしです。

コメント

京都へ女子旅(3)~1日目「抹茶のホットケーキ & 祇園ライトアップ」編~

2018-03-13 23:59:59 | 2018年 3月 京都旅行

夜は祇園のライトアップを見に行こうということで、その前に「うめぞの CAFE&GALLERY」にて抹茶スイーツをいただきました。

 
私達は「抹茶のホットケーキ」に。

京都産の宇治抹茶をたっぷり使ったホットケーキです。

 
お箸で食べるホットケーキが オシャレです!

上に乗っているのは、黒糖バターと あんこ。

ホットケーキは、ふわふわの、ほわほわの、やわやわ〜 

大変 美味しゅうございました 

 
その後は、

祇園のライトアップ」を見に行きました。 

 
八坂の塔(法観寺)も 

とってもキレイでした 

 
みなさん 三脚を立てて、

待ち構えて写真を撮っていましたよ。

 
ちょうど これから「狐の嫁入り巡業」があるから見て行ったら と警備のおじさんが教えてくれたので、 

見ていくことに 

こちらは人気のイベントだという事で、たくさんの人でした。

 
ちなみに狐の花嫁は、一般公募だそう。 

狐のお面をかぶり、芸が細かいことに 花嫁衣装の間から、チラリと狐の毛皮が見えています 

毛皮を着てから花嫁衣装を着ているのかな?

 
これからホテルに戻って、長い京都の1日も終わりです。 

コメント

京都へ女子旅(2)「平等院 & 伏見稲荷大社 & 京都のおばんざい」編~

2018-03-13 12:49:49 | 2018年 3月 京都旅行

宇治について すぐに抹茶スイーツを食べ、お次は 10円玉で有名な鳳凰堂がある「平等院」へ向かいました。 

今回は、結構 ベタな所に観光しています。

私のブログは食べ物ブログ。

お寺ブログではないので、詳しいことは書きません!

というより、お寺や神社に詳しくないから、書けないの〜 (笑)

 
平等院は 日本の代表的な文化財で、

20年以上前に世界遺産に登録されているそうです。

 
平等院を後にし、お次は「宇治神社」へ。

宇治神社は、学問の神様だそう。

 
そして、すぐ近くの「宇治上神社」も行きました。

こちら宇治上神社は 平安末期の建築で、神社としては最古のものだそう。

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の構成資産の1つとして登録されているそうです。

 
宇治を後にし、お次に向かったのは 

「伏見稲荷大社」

 
伏見稲荷大社は、

今、外国人に一番人気のある京都の神社だそうで、確かに外国の方でいっぱいでした。


「千本鳥居」という 朱色の鳥居がたくさんあり、やはり外国人の方は これを見たくて来ているのだと思います。

この千本鳥居は 伏見稲荷大社にお参りに来た人が、願い事が叶ったお礼に鳥居を奉納する習慣が広がったものだそう。
 

この習慣は 江戸時代から盛んになったそうですが、今も鳥居を奉納する人が後を絶たないようです。

山中には およそ1万基の鳥居があると言われていて、全部 見るには往復で2時間くらいかかるとか かからないとか。

お友達は 以前、1時間くらい歩いて かなり先まで行ったそうですが、今回は早々に引き上げました 


伏見稲荷大社を後にして、かな〜り遅くなったけど 昼夜兼用で 17時くらいに食事をしました。
 
京都伊勢丹内の「市場小路」というお店です。

京都伊勢丹の 7、8、9、10階は オープンビューレストランになっていて、各階の窓側にレストランがあるんです。

こちらで、とってもステキな 京都のおばんざいセットをいただきました。

おばんざい」は、昔から京都の一般家庭で作られてきた「惣菜」の意味で使われる言葉だそう。


こちら「市場小路」は、8種類の樽生ビールを中心に京都の地酒やワインを愉しめるビアレストランです。

素敵な景色とともにおばんざいや お刺身、ステーキなどさまざまなお料理をいただけます。


私達は お酒を飲まなかったのですが、多分このセット、本当は お酒のおつまみなんでしょうね 

お茶で いただきました。

 
ゆり根が花びらの形になっていて、とっても可愛い 

目でも楽しめる、とても美しい おばんざいでした 

 
京都タワーも見えます。

夕方で微妙な時間だったのですが、 夜は夜景がキレイでしょうね 


おばんざいで 軽めに腹ごしらえをして、お次は 抹茶のホットケーキを食べに行きますよ〜 

コメント

京都へ女子旅(1)~1日目「新幹線 & 中村藤吉本店で抹茶スイーツ」編~

2018-03-12 14:08:49 | 2018年 3月 京都旅行

週末、仲良しのお友達と2人で 京都へ1泊2日の女子旅に行って来ました。

おばちゃんですが 心は「女子」ですので、題名に対する苦情やツッコミは ご容赦下さいね(笑)

さて、こちらは京都へ向かう新幹線の中です 

朝ごはんを食べながら、のんびりと京都へ向かいます。

買ったパンに、サラダは 家を出る前に家族の朝食用に作ったので、ついでに捨てられるパックに私達の分も作って、2人分 持って来ました。

 
あと、あらあら、お菓子がいっぱいね〜

いつもお互いに お菓子を持って来て、遠足みたいに物々交換してるの〜

お菓子は1つ、食べました。

 
私は持っていないのですが、 

彼女は御朱印帳を持っていて、新幹線で見せてくれました。

 
なんか かっこいいね、御朱印帳 

途中 途切れてしまったそうですが、高校生の頃から御朱印帳を持っていて、御朱印を集印しているとのこと。

 

素敵なカバー付きです 

 
朝食を食べて、ガイドブックを見ながら どこに行こうか〜?などと話していたら、あっという間に京都に到着。 

ホテルは京都駅から徒歩2分なので 下手にコインロッカー探すより近いって事で、まずは荷物を預けにホテルへ直行。


こちらは、京都駅にあったカフェ。

飲まなかったけど、京風ラテアートが可愛い 

 
さて、京都駅を後にして 向かったのは「宇治」 

まずは「中村藤吉本店」の宇治本店で、10時のおやつです。


「中村藤吉本店」は、150年以上の歴史を誇るお茶の老舗。

中でも こちらの宇治店は、本店にあたります。

人気のお店なので、長蛇の列になる前に 早めに食べちゃおうっていうね 


私は、

暖かい「抹茶ミルク白玉ぜんざい」を いただきました。

 
抹茶の苦味と あんこの甘みが美味しい、ホッとする暖かいぜんざいです。 

モチモチ白玉も入って、とっても美味しかった〜  

 
お友達は、 

宇治本店限定の「まるとパフェ」を。


大きな竹の入れ物に入っています。

本店限定なので、ここでしか食べる事が出来ない 貴重なパフェです。

 
このパフェね、説明書が付いているくらい、いろいろなものが入っているの。

抹茶アイスにレモンジャム、抹茶ゼリィに白玉に ベリーに抹茶かすていらと、もう本当に いろいろなものが入っていて。


一口 お味見にもらったら、うんうん、いろいろな食感に いろいろな味!

ハーモニーを楽しむパフェだね。

私はアイスが苦手なので 1つ全部 食べるのは至難の技ですが、お好きな方は 相当楽しめると思います 

 
京都の抹茶スイーツを食べて大満足

お店を出て、10円玉で有名な鳳凰堂がある「平等院」へ向かいます。

行く道中にも、抹茶スイーツの罠が〜(笑)

って、今 食べたばかりだけどね 

 
いや〜ん! 

アイス苦手な私でも惹かれる〜

「お濃茶アイス」だって 

 
スイーツ以外も、まさかの抹茶。 

宇治抹茶餃子   


おそるべし、宇治。

どんだけ抹茶なの 

でも、抹茶餃子 ちょっと食べてみたい〜 


って事で、数々の誘惑を乗り越え、平等院を目指す私達なのでした(笑)

コメント