まこの食いしん坊日記 Ⅱ

食いしん坊な主婦 まこの、毎日のごはん日記です
普段の食事を中心に、何気ない日常を ゆるりと更新中 ♪

日帰りバス旅行「ミステリーツアー」に参加しました ♪

2018-10-07 | 日帰り旅行

三連休初日の土曜日、お友達と「クラブツーリズム」の日帰りバス旅行に参加しました。

今回参加したのは「ミステリーツアー」というもの。

何がミステリーかというと、どこに行くかは当日までわからないから ミステリーなのだそう。


ただね、松茸のお昼ごはんが出るのと、ぶどう狩りをするというのは あらかじめわかっていたので、日帰りで ぶどう狩りという事は、行き先は たぶん山梨だろうなと 薄々思っていました。


バスは中央自動車道に入り、やはり思った通り山梨県へ。

「武田信玄像」


お昼は松茸料理という事で、 

期待が高まります 

 
「松茸ご飯」 

ん? 松茸は どこかな?
 

「近江牛と松茸のすき焼き」

あれ? 松茸は どこかな?(笑)


「松茸と きのこの網焼き」 

いたいた、右の奥のが松茸です。

 
「松茸の土瓶蒸し」 

周りの方が「永谷園のお吸い物みたいな味」って言ってたけど、まさかね(笑)

 
三連休初日という事で 高速道路が大渋滞していて、お昼ごはんが予定よりも大幅に遅れて 14時ごろに。

朝 時間がなくてヨーグルトしか食べてなかったので、もうお腹ペコペコ。

だから、とっても美味しかったわ。
 

うん、美味しかったんだけど、もっと松茸三昧なのかと期待が大きすぎたのか、思ったよりも松茸が ちょこっとで、なんか残念感があってね。

お客さんの誰かが添乗員さんに言ったのかな?

バスの中で添乗員さんが謝るというか、言い訳っぽい事を言っていました(笑)


食事の時に 私の隣に座ったおじさんが、食べながら 結構 文句を言ってて 

1万円を超えるツアーだったし、やっぱ みんな期待し過ぎているんだろうね。


でも一緒に行ったお友達は、全然 文句を言わないの。

文句言わなくてすごいねって言うと「私ね、もう悟ってるから」って(笑)

私も悟りを開きたいわ〜 


食事の後は、あの有名な信玄餅を作っている「桔梗屋」さんの工場見学へ。

もっと大きな工場なのかと思っていたけど、

意外と こじんまりとした感じ。 


もっとオートな感じなのかと思っていたけど、
 

思ったよりも手作業が多い感じ。

 
1つ1つ 信玄餅を手で包んで、 

箱詰めも、丁寧に 人がやっていました。


信玄餅をビニールで包んで、例の可愛いお弁当包みみたいにする体験とかも出来るようです。

時間があったら、やりたかったな 


見学の後は、お決まりの お買い物〜

私も家族のお土産に、信玄餅を買いましたよ。

 
工場見学のあとは、 

ぶどう狩りへ。


ぶどう狩りは、幼稚園か小学生の時に行って以来です。

あの時は ぶどうを食べ過ぎて、食べたぶどうを戻してしまったんだった 

どんだけ食ったんだ?って感じですね(笑)

 

種無し巨峰が30分間、食べ放題です。

 
美味しそうなのを、選んで〜 

粒が、プリプリしてる〜 

 
大きくて 美味しそうなのをゲットして、心ゆくまで ぶどうを堪能しました。 

ってか30分で充分ね。

そんなには、食べられない(笑) 


その後は滝に行ったりして〜
 

本当は「息を飲む絶景」だという滝に行くはずだったんだけど、渋滞で予定が遅れ、その絶景は見れず。

でも添乗員さんが頑張って、そこではないけど滝にも行ってくれました 

 
家族に買って帰った お土産です。 

「桔梗屋」の信玄餅と 信玄飴

 
味見したら美味しかったので買った、

「福餅」 


伊勢の赤福みたいに 外側がこしあんに包まれた 柔らかいお餅で、

こちらは秋限定の栗バージョンです 

横にしないで持ち帰ってくださいと言われたのに、バスの網棚から落としちゃった

でも意外にひどい事にはなっていなくて 良かった〜


あとは、ぶどう園で買った ぶどう。 

(たぶん)巨峰と、緑色のは「バラディ」という珍しい品種。

バラディは、シャインマスカットみたいに皮ごと食べられる、パリパリとした食感の ちょっと変わったぶどうです。


ぶどうもね、量り売りみたいになっていて、結構 高いの。

これは切り落としみたいにカットされたものがパック詰されていて 1パック 500円。


あとね、今回のツアーは、松茸5本の お土産付きなんです。

小さくて可愛いのが 5本。

みんなが揃う 3連休最終日の夕食で、松茸ご飯でも炊こうかな? 


渋滞で予定が変更になったり いろいろあったし、すご〜く疲れたけど、お友達と一緒の楽しいバス旅行でした。

誘ってくれた お友達に、感謝です 

コメント (4)

日帰りバス旅行「ミステリーツアー」に参加しました ♪

2018-07-22 | 日帰り旅行

最近 旅行に行きたくてウズウズしている私。

暇さえあれば、最近は パソコンで旅行関係の検索をしています 


今までは毎年 夏に1回、家族で海外旅行をしていました。

ダンナと私が休みが取れる お盆の高い時期の海外なので、行くのは もっぱら旅行代金の安い アジアです。

お盆の高い時期に家族そろってヨーロッパなんて行ったら、それこそ100万円くらいしてしまいますので 


本当は これからも家族で旅行に行きたいと私は思っているんだけど、ダンナも仕事が忙しいので 最近は海外は億劫のようだし、大学生息子は流行りの「若者の海外旅行離れ」を地で行っているので、「お金を出してあげるから一緒に行こう〜」と言っても、お母さん、行ってくれば?という感じです 

まぁ、旅行うんぬんというより もう二十歳なので、親に付いて来ないのは 普通と言えば普通なんでしょうけど。


で、だったら1人で いろいろ出かけちゃおうかな〜と思いつつも、まだ どこに行く予定もないのですが、どこに行こうかな〜と検索に余念がない私です。

先日もパソコンを開いてアレコレ調べていると、後ろから覗き込んだダンナが、「コレ、行きたい!!」って。

え?どれどれ?と見てみたら、下の方に小さく出ていた日帰りバスツアーでした。


クラブツーリズムの日帰りバス旅行の「ミステリーツアー」で、何がミステリーかというと、どこに行くかは当日までわからないから ミステリーなのだそう。

そして お昼は鉄板ステーキ食べ放題、とありました。

ダンナ、ステーキの写真を見て、行きたいと(笑)

1日くらいなら時間 取れる、おまけにバス旅行なら自分で運転しなくていいし、自分で いろいろ調べなくてもいい。

ただ乗っていればいい。

この気楽さが、忙しいダンナには魅力なようです


前置きが長くなりましたが、そういうわけで ミステリーツアーに行って来ました。


このミステリーツアー、なんと朝昼晩と3食 食事が付くんです 

6,990円の安いバスツアーなのに、至れり尽せりで。

朝は、行きの高速のサービスエリアのパン屋さんのメロンパンでした。

メロンパン、実はカッサカサしてて あまり好きではない私。

それが このメロンパンは カスタードクリームが中に入っていて、真ん中はしっとり〜

すっごく美味しいメロンパンでした 


窓から見える景色が、どんどん のどかな感じになって来ます。

行き場所にヒントが書いてあって、「緑の絶景!竹林へ」とか「天然記念物の滝へ」とか書いてあったので、千葉なんじゃないかな〜?とか思っていたのですが、静岡県でした。

私は静岡県出身なので「あれ〜?静岡県?!」って思ったけど、静岡県って意外に東西に長いので、私の実家がある西の方と、伊豆や熱海や沼津がある東の方は、結構 距離があるんですよね。


竹林や滝へ行く前に、まずはお昼ごはんです。

「GKB & Village」という、バイキング形式のレストランへ。

GKBは、御殿場高原ビールの略のよう。


ウリは鉄板で焼くステーキのようですが、

ピザの窯もあり、ピザやパンなんかもあります。

 

お寿司とか〜


シュウマイなんかの点心、お蕎麦なんかの和食、唐揚げにオムライスに麻婆豆腐と、内容はバラエティに富んでいます。

ついつい山盛りに〜 

やっぱ食べちゃうよね、食べ放題って 


目玉の 鉄板で焼くというステーキはね、一番上の真ん中のなんだけど、うん、食べ放題のステーキですからね、美味しいですけど まぁ、それなりです 


ミニケーキやシュークリームなんかもあったんだけど、とにかく会場が暑くてね

エアコンが効いてないような?

なので ケーキとかは暑くて食べたいと思わなくて、さっぱりしているフルーツを。


ほんと、とにかく暑くて暑くて、なんだか クラクラする〜 

ダンナは御殿場高原ビール  を飲みながら、まだ モリモリと食べているので、1人でサッサと外に出ました。

今回のバスツアー、このレストランが異常に暑かったのが 唯一の残念な点です。


さて、お昼ごはんのあとは、観光です。

修善寺を自由散策ということで、スマホで写真を撮りながら〜


全部で赤い橋が5つかかっているそうで、この5つ全ての橋を 願いをかけながら渡ると、恋が実るといわれているそうです。

若い時に、恋人と来たい場所かしらん?


修善寺の竹林。

緑に癒されます 

 

小川のせせらぎが いいね〜


食べなかったけど、この辺は わさびが名産なので、

わさびソフトクリームとか、わさびのものが お土産に多いです。

 

緑の小径を散歩して、リフレッシュしました 


バスで移動して、お次は天然記念物だという

「鮎壺の滝」へ。


ここでも水の流れる音を聞いて、

自然を たっぷりと感じました 


こちらは、柿田川です。

写真なので とっても見えにくいけど、実はかなりの透明度で、左の辺りが、よく見ると 下が透けているんです。


柿田川は 富士山の湧水のみで出来上がった川だそうで、 四万十川、長良川と並んで 日本三大清流に数えられているそうです。

湧き出す水により、砂が絶えず動いています。


柿田川湧水は、富士山から流れている水が湧き出ている、静岡で一番とも言われるパワースポットだそうです。

他にも環境庁の「名水百選」にも選ばれていたり、森林文化協会の「21世紀に残したい日本の自然百選」、あとは日本の秘境100選 等。

いろいろ選ばれているんですね。


日本の秘境百選の中では、私は 北海道の知床と小笠原諸島に行ったことがあるので、これで3つ目という事になります。

こういうのを少しずつ コツコツと行ってみるのも 面白いかもしれませんね 

 
観光も終わり、そろそろ お帰りです。 

帰りのバスでも、柿田川の売店で買った日本酒を飲むダンナ。 

 
東名高速 沼津インター出入口から約1分にある

沼津物産センターに立ち寄り。


「大とろあじ」という大きなアジの干物をお土産に購入しました。

他にも金目鯛の干物に サンマの丸干しも購入。

近々、夕食の おかずにしよう〜 

 
そして、3食 食事が付くという事で、3食目の夕食は お寿司でした。 

ダンナ、またビール飲んでる  

 
お安い値段なのに、至れり尽せりの今回のバスツアー。 

なんとパイナップルとメロンの お土産付きでした〜 

ダンナと2人分なので、合計 4個 

 
お昼のバイキングレストランのエアコンが効いてなくて 異常な暑さで ちょっと大変だったけど、それを含めても お得で楽しい旅行になりました 

あとは来月に 私の実家に帰省する予定はありますが、とりあえず これでダンナと私の夏休みは終わりかな? 

コメント (10)

江ノ島と鎌倉へ小旅行

2017-11-13 | 日帰り旅行

土曜日、お友達と一緒に、日帰りの小旅行で 江ノ島と鎌倉へ行って来ました 

鎌倉は2回目、江ノ島は初めてです。

小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」が 江ノ島の最寄駅。


「片瀬江ノ島駅」の駅舎は、竜宮城を模したという、ユニークなデザインで、

関東の駅百選認定駅にも なっているようです。

 
江ノ島に渡る前に、橋の手前の “しらすと相模湾の地魚が美味い食事処”「江ノ島小屋」にて、 

ブランチ〜 

 
私は、 

「漁師汁定食」を。

 
漁師汁は、魚を骨ごと煮込んだという、濃厚スープ。 

このスープが、お魚をぎゅっと濃縮したお味で、もう濃厚で絶品でした 

 
おかずは、

お刺身と 骨せんべい。

 
お友達は「まかない丼」 

わ〜お! 大きな海苔が、なんだかワクワクするね!

 
中は こんな感じ。 

新鮮な魚のタタキを お味噌で和えて、秘伝のゴマダレをかけたという丼。

こちらは おかわり自由の美味しい魚のお出汁付きで、このお出汁をかけて出汁茶漬けにも出来るんです。

 
島に渡る途中、富士山も見えました。 

スマホをズ〜ムアップして撮ったけど、うまく撮れなかったわ 

 
「エスカ」(エスカレーターの略?)という乗り物もあったけど、運動のため私達は階段で登りました。 

江ノ島、初めて来たけど すっごく階段が多い地形なのね 

普通に民家もあるんだけど、みなさん、この階段を上り下りしているのかな?

それとも「エスカ」に乗っているのかしらん。

 
土曜日はあんまりいいお天気じゃないような事を言っていたけど、

とっても温かくて いいお天気でした。

 

日差しが眩しかったです 

 
江ノ島名物の「たこせんべい」も いただきましたよ 

作るとこ見てたけど、小ぶりのタコを何匹か鉄板に乗せて、ジュ〜ッと押さえてプレスしていました。

 
もうね、なんだか可哀想だけど、ペッタンコ(笑)

パリパリ美味しい 

 
久しぶりに海風に当たって、 

自然を満喫して、リフレッシュして来ました。

 
江ノ島をあとにして、お次は鎌倉へ。

「コメダ」で お茶して〜

私は「バナナジュース」 を。

なんか すっごく大きなビンに入ってやってきたよ(笑)

お腹いっぱいになっちゃった。


コメダは名古屋発祥のお店なので、ドリンクには小袋のお菓子付き。

こういう ちょっとしたオマケが嬉しい 


鎌倉では「小町通り」という、ショッピングや食べ歩きで人気の鎌倉のメインストリートを主に散策。

豆菓子のお店が2件ほどあり、試食を食べ放題のように大盤振る舞いしていて。

たくさん試食して、たくさん買って来ました 

 
鎌倉の後は、桜木町へ移動。 

フラフラと ウィンドーショッピングを楽しみました 


ショッピングモールも、 

ライトアップされて とってもキレイ 

 
よこはまコスモワールドの大観覧車に 日本丸もライトアップされて、

夜景も楽しんで来ました。


さてさて、お土産に買ったもの達です。

「鎌倉源氏庵」の豆菓子。

自由に味見ができるようになっていて、まるで食べ放題?

「からしマヨネーズ」や「チーズ」に「チョコ」「ブルーベリー」等、甘いのからしょっぱいのまで アレコレと たくさん味見しましたが、お店が損しないように たくさん買って来ましたよ(笑)

(お友達にも配ろうと、この倍量を購入)


あと、ダンナと私の大好物の

「らっかせいの煮豆」


こちらは江ノ島にあった陶器のお店で買った箸置き〜

葉っぱと、梅。

カラフルで、可愛い 


近いようで遠い、遠いようで近い 江ノ島と鎌倉を楽しみました。

一緒に行ってくれた お友達に感謝です。

コメント (9)