文理両道

専門は電気工学。経営学、経済学、内部監査等にも詳しい。
90以上の資格試験に合格。
執筆依頼、献本等歓迎。

ベイシティが変わる(広島市を歩く152)

2018-10-03 11:53:19 | 旅行:広島県


 今日久しぶりにベイシティへ行ってみると、大分様子が変わっていた。ここはフレスタというスーパーが入っていたところだ。だいぶ前に撤退して、ずっと施設が空いていたのだが、今度は色々な店が入るようだ。オープンはなんとこの7日(日)らしい。知らなかった。

〇関連過去記事
猿猴橋(広島市を歩く151)
コメント

丸亀製麺で昼食

2018-09-21 23:55:53 | 旅行:広島県
 今日は、近くの書店に本を買いに行き、「史上最強の内閣」、「虐殺器官」、「チャンピオンRED11月号」を仕入れてきた。その後昼食を摂るため丸亀製麺に立ち寄った。今日は小雨も時折降っており、昼時も少し過ぎていたので、そう混んでなかった。食べたのは、うどんに、海老天とカボチャ天を足したもので合計540円。

 安いのはいいのだが、何回行っても、うどんの種類の注文方法がよくわからん。



コメント

厳島散策

2018-09-04 23:15:42 | 旅行:広島県
 江田島の海上自衛隊第1術科学校を見学した後は、また高速船に乗り込み、厳島(宮島)に移動した。ここでは、ガイドさんの案内で、通常の観光ルートとは少し違った場所を見て回った。

 まずは誓真釣井。誓真とは人の名前で、島であるため、水に不自由していた厳島に井戸を開いた人である。10か所に井戸を開いたと伝えられているが、現在残っているのは4つだという。写真もその一つ。今でも、地元の人に大事にされているという。




 これは「山辺の古径(こみち)」の案内板である。現在の商店街などのある場所は昔は海だったという。その頃の参道がこの道だそうだ。




 こちらは厳島神社の五重塔。こうしてみるとなかなか綺麗だ。




 この時間はちょうど干潮に当たるようで、厳島神社のシンボルである大鳥居もその全貌を表していた。




〇関連過去記事
海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)
コメント

海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)

2018-08-31 20:08:13 | 旅行:広島県

 先般見て回った江田島にある海上自衛隊第1術科学校と宮島の様子を少しずつアップしていこう。異動には高速船を使った。まずは広島港(宇品港)のようすだ。




 良く晴れて、向こうには安芸の小富士と呼ばれる似島が見える。




 そしてこれが海上自衛隊第1術科学校。赤煉瓦の建物は、旧海軍兵学校だという。




 海軍といえば、なんといってもカレーであるが、もちろん今回の見学でも食べた。

コメント

旧海軍兵学校と宮島見学

2018-08-26 21:59:13 | 旅行:広島県
 今日は、広島市王域都市圏協議会主催の「広島広域都市圏ふるさとの魅力発見ツアー」に参加してきた。周ったのは、海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)と宮島だ。普段はあまり見ることができないものを見ることができたのはよかったのだが、今日は暑かった。水分を十分にとって間違っても熱射病にはならないようにしていたのだが、帽子をかぶっていくのを忘れてしまった。

 写真もかなり撮ったので、ぼちぼち紹介していきたいと思う。
コメント

世羅高原農場(バスツアー(3))

2018-05-01 19:33:23 | 旅行:広島県

 「花夢の里」を出ると、次は「世羅高原農場」に行く。ここではこの時期チューリップがきれいだ。





 写真でわかるように、色とりどりのチューリップが咲き誇っている。園内に、ご当地バーガーを売っているところがあったが、昼食を摂ってそれほど時間も経っていないため、今回はパスした。今度行く機会があれば、ぜひ食してみたいと思う。


〇関連過去記事
花夢の里(バスツアー(2))
八天堂(バスツアー(1))
コメント

花夢の里(バスツアー(2))

2018-04-30 22:30:33 | 旅行:広島県
 八天堂で昼食を摂った後、次に向かったのは「花夢の里」である。ここは以前何回か来たことがあるのだが、ずいぶん久しぶりである。



 ここは一面芝桜が咲いて、この時期なかなか見事な眺めだ。

 以前は、この時期菜の花も見れたような記憶があるが、今は植えられていないようだ。その代わりに植えてあるのがネモフィラという花だ。青色のなかなか可憐な花が一面に咲いている。




〇関連過去記事
八天堂(バスツアー(1))

コメント

八天堂(バスツアー(1))

2018-04-29 22:52:40 | 旅行:広島県
 先日バスツアーに参加してきた。まず訪れたのは「八天堂」というパンメーカーでの工場見学。場所は広島空港のすぐ近く。広島に住んで長いが昔は知らなかったパンメーカーだが、創業は昭和8年だそうだから、結構歴史は長い。最近は広島駅にも出店しており、クリームパンで有名なようだ。


 工場見学に当たっては、全身を覆うような服を着たうえ、マスクに頭を覆うネットのようなもの。手袋にスリッパカバーと完全装備だ。そのうえでコロコロで髪の毛などを除去。静電気を除去する暖簾をくぐってゴミを落とした後、最後はエアシャワーを浴びて、製造場所に入っていく。金属の破片が入ってはいけないと時計は外してポケットに。食物を扱っているだけにこのくらいの衛生管理は当然だが、できれば事前に知らせておいてほしかった。通常は見学通路などがあるので、そこまではやっていないと思う。私もいろいろな工場を見学したが、ここまでやったのは初めてだ。

 昼食は、工場に併設しているカフェリエで取った。メインプレートは、ハンバーグにコーンスープ、サラダだが、このほかパンやスィーツは食べ放題。飲み物もフリードリンクが付いている。昔なら思い切り食べたものだが、最近はある程度食べるとそれ以上は欲しくなくなる。やっぱり歳かなあ。

コメント

君田温泉森の泉(三江線に乗ってきた3)

2018-03-06 08:50:00 | 旅行:広島県


 三次ワイナリーの次は「君田温泉森の泉」というところで入浴だ。



 入り口を入ると、季節柄おひな様がかざってあった。この温泉は重曹泉で、いわゆる美人の湯だそうだ。お肌がすべすべになるらしい。1時間強の時間があったが、それほどいっぺんに長い間温泉に浸かっていられる訳もない。バスで移動中、まだまだ雪が残っていたが、温泉に入浴して体がぽかぽかになった。バスに乗ってからも長い間暖かかったから結構効果は続くみたいだ。


〇関連過去記事
三次ワイナリー(三江線に乗ってきた2)
平田観光農園(三江線に乗ってきた1)

 
コメント

三次ワイナリー(三江線に乗ってきた2)

2018-03-05 12:00:40 | 旅行:広島県


 平田観光農園でいちご狩りを終えると、次は昼食会場である三次ワイナリーに向かった。三次ワイナリーは何度か来たことがあるが、今回はずいぶん久しぶりになるのでなんだか懐かしい。今回は時間的な制約のために寄らなかったが、すぐ近くに奥田元宋・小由女美術館もある。食事を急いで済ませれば見ることもできたかもしれない。




 これが、当日食べたシーフードのバーベキュー。ツアーでは、これとお馴染みのジンギスカンから選択できるようになっていた。昔はジンギスカン用の鍋で焼いていたように記憶しているが、久しぶりに来ると、ちょっとしたところが変わっているものだ。向う側にちょっと見えるのがジンギスカン。


〇関連過去記事
平田観光農園(三江線に乗ってきた1)
コメント