生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と15の学士と1つの短期大学士。MBAサラリーマン現役大学生の生きがい発見生涯学習奮闘記。

新幹線の予約完了~♪

2017年02月22日 20時53分12秒 | 名古屋
来月の3連休は日本福祉大学の卒業式には参加せず、東京に帰省することとしました。

ネットで予約したところ、行きも帰りも、東京⇔名古屋が片道8,800円で押さえることができました。安いだけあって、時間は「一般の方の予約があまりない時間帯」なのですが、本来1万円以上する新幹線が早割りを使って8千円台で乗れるのはメリットがあります。

原則、毎月1度は東京に帰ることをモットーとしているので、3連休はありがたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウトレットへ!

2017年02月22日 19時10分58秒 | 旅行
今日で休暇もおしまい。

明日、本店に行って、その後、名古屋に戻ります。その前に、家内と一緒に買い物へ。行った場所は三井アウトレットパーク入間。「靴」「服」「マフラー」「手袋」「お茶」「お菓子」「保冷袋」「チョコレート」等々、結構な金額を買い物に投下しました。2割程度のディスカウントの商品もありますが、概ね3~5割引、物によっては7~8割引きとか信じられない金額となっていましたから。

例えば「手袋」。長男は、何故か、何度も右手の手袋をなくしてくるので、シーズンがそろそろ終わりますが、このタイミングで手袋を購入しました3,490円の手袋が1,000円となっていました。これだけでも約7割引きなのですが、「タイムセール」ということで、全品2割引きとなりました。これで、7割7分引きとなります。

チョコレートは複数の店舗で購入しましたが、やはり、リンツのチョコレートが割引で購入できるのがありがたいです。結局、すべて半額で5,140円分購入しました。賞味期限が来月のものと、チョコレートの包装が、ほんのちょっと破れているものが半額。賞味期限の近いチョコレートは名古屋に持ち帰ってみんなで食べたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天下りが・・・

2017年02月22日 06時59分45秒 | その他
早稲田大学から発した文部科学省の天下り疑惑。

先般、慶應義塾大学にも波及したのだが、今回、新たに17件の法律違反が発見されたそうだ。NHKニュースWEBによると、内容は以下の通り。

(1)平成25年4月には、文部科学省人事課の職員が学生情報センターの特別顧問を務める文部科学省OBの嶋貫氏の依頼に応じて、この団体に再就職する候補者を提案していました。

(2)平成26年の4月から5月にかけては、文部科学省人事課の職員が早稲田大学の非常勤講師だった文部科学省OBを常勤講師とするよう大学に依頼していました。

(3)平成26年には滋慶学園で、再就職に関する違反ではないものの、新たな大学設置の審査過程で、審査を担当する職員が人事課の職員に対して審査に関する情報を提供していました。

(4)平成26年には文部科学省人事課の職員が、嶋貫氏を通じて新潟科学技術学園に再就職を希望している職員の情報を伝え、職員はおととし5月役員として再就職しました。

(5)おととし4月には、文部科学省人事課の職員が嶋貫氏の指示のもと、別のOBの情報を提供していました。このOBは、その後、民間の保険会社の顧問に就任しました。

(6)おととしには、高等教育局の私学部長が青森大学から求人の情報があることを嶋貫氏に伝え、候補者に挙げたOBは去年、大学に再就職しました。

(7)おととし6月と7月には、文部科学省人事課の職員が、獨協学園に再就職している文部科学省OBに対して、学園の役員などのリストの提供を依頼していました。

(8)おととし7月、文部科学省人事課の職員が東京国立博物館協力会に依頼して、役員などについている文部科学省OBのリストを提供させていました。

(9)おととし上智大学では、文部科学省人事課の職員が、文部科学省OBの理事に対して出向していた職員の後任について相談していました。

(10)おととし11月、日本PTA全国協議会の事務局にいる文部科学省OBが、文部科学省の課長に対して適任者を推薦するよう依頼し、その情報が人事課の職員を通じて嶋貫氏に伝えられました。

(11)おととし11月には、文部科学省の人事課長がOBの再就職に関する相談に直接応じたうえで、このOBの情報を別の職員を通じて嶋貫氏に提供していました。

(12)おととし12月、文部科学省人事課の職員に対して、教職員共済生活協同組合の副理事長が職員を採用したいと依頼し、その情報が嶋貫氏に伝えられました。

(13)おととし12月、岐阜大学の関係者から文部科学省人事課にOBを推薦するよう依頼があり、その後、出向中の職員などが調整に当たったということです。

(14)去年4月、全国公民館連合会副会長の文部科学省OBが、文部科学省の局長に対して後任の推薦を依頼し、人事課の職員を通じて候補者の情報が提供されました。

(15)去年6月、筑波大学では、当時、文部科学審議官だった前川前事務次官が、この大学に出向していた理事に早期退職を打診したうえで、人事課長が別の学校法人に理事を再就職させるため、情報を提供していました。

(16)去年2月、日本生命では、顧問についていた文部科学省OBに対して退職後の後任を推薦するよう依頼し、文部科学省の人事課長が候補となる別のOBの情報を会社側に提供していました。

(17)去年9月、前川前事務次官が兵庫県の甲子園学院から幹部の後任を紹介するよう直接依頼され、人事課の職員が学園に対して嶋貫氏の連絡先を伝えていました。

早稲田、慶応、上智、筑波・・・どんどん、法令違反大学が増殖していきます。しかし、最も驚いたのが、「天下り」仲介役の人事課OB、嶋貫和男氏を学長に予定していた滋慶大学(大阪市、通信教育課程)の設置申請に絡む問題。というか、なぜ、文部科学省風情のOBが、学長候補になることができるのか?滋慶大学は、通信教育課程とされているが、通信制大学をバカにしているのではないか?

文部科学省の大学設置・学校法人審議会は、さすが、このような暴挙を許さなかったようだが、当時の大臣官房審議官と設置審査担当の補佐級職員は人事課職員に、学長予定者を巡り是正意見が出るとの情報を伝達。この行為は、設置審査とは関係のない職員に情報を伝えたことは信用失墜行為を禁じた国家公務員法違反にあたるそうだ。審議会の委員は良識があっても、それを運営する文部科学省審議官と担当がバカそのもの。挙句、法令違反をしでかしてしまい、大学設置・学校法人審議会の信用を失墜させてしまった・・

しかし、それ以前に、文部科学省から各大学への出向は、相当ひどいものらしい。ネットの毎日新聞は「天下りあっせん 現役出向、83大学241人 補助金巡り癒着懸念」としている。現役出向者について、千葉大・東大が10名、筑波大・九州大が7名、北大・名大・京大・阪大が6名・・・となっている。筑波や、阪大、東工大、海洋大などが、文部科学省出向者が副学長となっている。何それ?なぜ、そのような立場の人間が副学長になれるのか。このように、情報が公開されると、たとえ、文部科学省出身者が博士の学位を持っていたとしても、教育の現場にいる教授を差し置いて、副学長まで上り詰めるなんて、誰が考えてもおかしいだろう。

本当、この毎日新聞の記事を知ってしまうと、「違法天下り幇助」としてメディアで公表された大学が哀れに思えてしまう。まあ、筑波大は両方にリストアップされているのだが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学食パス申し込み!

2017年02月21日 19時59分43秒 | その他
今回の帰省でやるべきことは、「PC購入」と「学食パス」の申し込み。

2年前の長男の時と同じことを、再現しているがごとく。大学に入学すると学食を使うので、その決済のために「学食パス」を申し込みました。基本事項を入力し仮登録。

セブンイレブンで3万円入金し、大学開始後に、関係書類と鉄道系ICカードを生協に持っていって本登録するようです。学食は1食500円ぐらいなので、3万円だと約60食分。1学期も持たないかもしれません。

でも、学食抜きでキャンパスライフは語れませんから、登録したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン申し込み!

2017年02月21日 19時29分09秒 | その他
私のPCが壊れて、まだ、それほど日が経っていないのですが・・・

次男のPCを大学生協で申し込みました。お値段169,800円。長男が大学入学の際は、生協提供のPCを全員購入すべしとのお達しがあったのですが、次男の大学では、全体の2割しか大学生協でPCを購入しないとパンフレットに書かれていました。

無理して買う必要もないのかもしれませんが、私ですらPCが壊れてしまうことを考えると、生協PCで4年間動産保険に入っている方がいいのでは・・・と思ったわけです。officeはライセンス契約で、大学在学中しか使えないそうですが、まあ、4年経過すればofficeも新しくなっていることでしょうから生協仕様で良しとしましょう。

私が先般購入したPCはofficeが入って、WINDOWS10で6万円ちょっとだったことを考えると、生協PCは高いのですが、1キロにも満たない最軽量の部類の最新バージョンのPCだし、壊れた時も代替機を貸し出してくれるし、メーカー保証4年間、動産保険も4年間はいっているのでこの値段でもしかたないのかもしれません。

入学金も払ったし、PCも購入したし・・・でも、まだまだ、これから払うべきものが山積みなので、気を抜くことができません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーJチャンネルで・・・

2017年02月21日 18時02分30秒 | その他
テレビをつけたところ、スーパーJチャンネル(テレビ朝日)で地方からの受験生の特集をやっていました。

福岡からの受験生がホテルに10泊して早稲田大学等を受験するケースや、仙台から出てきた学生は4泊して3校受験するケース等、まだまだ、今年度の受験は終わっていないことを伝えていました。我が家も、本当なら、ホテルの宿泊はなかったでしょうが、いくつも私立大学を受験し、国公立大学に挑戦していたはずなので、他人事のように思えません。

報道内容からすると、地方から都心の大学を受験する際の費用は、大きく分けて3つあるそうです。「受験料」「宿泊費」「交通費」が主だったもの。10校受ける方が例示されていて、受験料だけで35万円とされていました。それに加えて宿泊料が大きいそうです。ただ、10校受験する人ばかりではないので、平均的なケースだと、25万円になると伝えていました。

都心の大学が本命だとすると、受験時だけではなく、合格後も「下宿代」がかかってきます。当然、「食費」や「光熱費」といった「生活費」も必要です。大学まで徒歩や自転車で行けないところに住んでしまった場合は、「交通費」も発生します。それとは別に「入学金」「授業料」も払うわけで、親御さんは本当に大変といえるでしょう。

その昔、私も受験生で、少しでも偏差値の高い大学、出来る限り有名大学という受験戦争を潜り抜けてきました。学区で一番の進学校で、それなりの国公立大学を目指して勉強し、志望校に入れないのなら一浪ぐらいは当たり前という環境にいたわけです。

しかし、社会人をやってみると、東大出身でも平社員もいれば、高卒でも支店長という方もおられるし、平社員でも幸せという方もいれば、支店長でも体を壊してしまう人もおられるわけで。働き過ぎで、あと一歩でトップになれるのに、突然亡くなった方もいらっしゃいました・・・仕事ができても、周りから総スカンを食らっている人もいれば、出世から見放されていても人格者といわれる人もいます。

テレビでも、超一流と呼ばれる企業のトップが、会社をダメにして指弾されているし、あるいは、犯罪に手を染めて会社を潰すトップもいました。大体、そのような愚行を行うのは、国内最高峰の大学出身者。なぜ?と思ってしまうのですが、偏差値教育の弊害というか、人格教育なくして、学力だけで人を計った結果が、そのような悲劇を招いているのかもしれません。

ゆえに、私は大学にこだわりませんし、その証拠が、「早稲田」「慶應」といった有名校ではなく、「産能大学」「明星大学」「武蔵野大学」「放送大学」「日本福祉大学」といった、「偏差値無関係の学修しやすい大学」に在籍したことでしょう。それがよかったのか、悪かったのか・・・次男も、大学名にこだわらず、自分のやりたいことができる大学に行きたいとのことで、自分の身の丈にあった大学に指定校推薦で入学することとなりました。

その結果、受験料も最低限で済みましたし、滑り止めの入学金もかかりませんでした。加えて、自宅から通学できる大学なので、下宿代もかかりません。テレビで放送されていた受験生の親御さんと比べ、恵まれていると言わざるを得ません。

とはいえ、未来はわかりません。自分のやりたいこととちょっと違っていても、「早稲田」「慶應」にしておけばよかった・・・と後悔するかもしれませんし、自分で選択した進路を全うすることができず、退学することも絶対にないとは断言できません。ゼミでアカハラに合うかもしれないし、友人関係で悩むかもしれません。

でも、逆に、指定校推薦で早稲田に行った方には、ついていけずに残念な結果に終わった方もいるという話も耳にしました。ゆえに、何が良くて、何が悪いのかは、結局、わからないわけです。同じ環境でも、人が違うと結果がかわることもあるのですから。そこで、いつもの「諸行無常」。それを悟っているからこそ、私は、そんなに大学名にこだわらないといえるのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この時期・・・

2017年02月21日 06時15分54秒 | ちょっと立ち止まって・・・
ちょっと前は「大学院に合格しました」という連絡が多かったのですが、最近は「大学院の修了が確定しました」っていう連絡がよく入ります。

ともに、おめでたい話なので、そのご努力に頭の下がる思いなのですが、後者については「その後」が書かれていないと、ちょっと心配になってしまいます。「大学院修了」は、博士の後期課程でなければ、それほど大したことではないことを経験から悟りました。「よほど変な先生にあたってしまった」あるいは「よほど大変なテーマを研究対象に選んでしまった」「通学困難な大学院を選んでしまった」ということがなければ修了できてしまいます。それが、修士を5つも取得してしまった私の経験則です。

経験則が無くても、誰でもわかることです。なんせ、大学院には定員があるので、先に入った学生を修了させないことには、新たな合格者を出せないのです。それに、大学院サイドが入学を許可してしまった以上、それなりの指導をしないことには「学費ぼったくり大学」とか「学生放置大学」とか、大学に対する風評被害が発生してしまいます。さらに、入試というフィルターがある上、大学院は授業料が高いので、学生もそれなりに学ぶ意欲が高いです。

そんな状況ですので、修了できない方が、かなりの少数派と言われています。例えば、私の修了した明星大学大学院の場合、2年で修了する学生が7割、最終的に修了する学生が合計9割とされています。産業能率大学(通信)における、「3年次編入学者の最短学習期間(2年間)での卒業率は69.6%」というのを「驚愕の卒業率」と感じていましたが、大学院なら、その程度の修了率は当たり前。むしろ、それ以下の方が「驚愕の修了率」と思ってしまいます。

それほど修了しやすい大学院。というか、入学しさえすれば概ね修了できてしまうのです。それが、大学院のカリキュラムであり、「ほとんどの学生が修了できません」というようなプログラムを設定している大学院は皆無なのです。教授も、「ちょっと、いや、かなり実力不足だけど、博士じゃないし、修士なら、まあ、いいか・・・」と修士なら博士比かなりハードルを下げて判定することが可能なのです。なんせ、博士の場合、論文が公にさらされるので、小保方さんの例を見るまでもなく、パクリや剽窃が明らかになった場合、大学の信用は失墜し、指導教官もバッシングを受けてしまうのですから。

ハードな学修の結果、やっと手に入れた大学院修了で舞い上がるのもいいでしょう。ただ、それが続くようでは先が危うい。このブログでわかるように、修士レベルであれば、多忙な銀行員が片手間に、2年間で5回も取り続けることができ、同時並行で学士を13・短期大学士を1つ取得できるくらいの程度のものなのです。

この段階だからこそ、敢えて、厳しい言い方をしてしまいますが、修士を取得したことを、ゴールとして考えてしまうのなら、そんな夢、早めに覚めてしまった方がいい。たかだか修士。舞い上がるのは当日、長くても1週間にしておかないと、せっかく学位を取得したのに、その後の人生が腐っていってしまいます。

そう、「奢れるものも久しからず」の通り、鼻高々の日々は、1日1日、己を蝕んでいきます。なんのために学んだのか?その目的が「学位さえ取れればいいんだ」というものであるなら、これ以上、何もいいません。しかし、「自分を磨くため」という目的だったのなら、学位取得で自分磨きをストップしてしまうのは、本末転倒じゃないでしょうか?

だからこそ、「その後」を書いて欲しいのです。「大学院を修了して、次に、何を、どうするのか?」。現時点で、それが決まっていないのなら、明らかに己の怠慢。学位取得に浮かれている自分を叱咤激励し、すぐにでも、次の一手を考える必要があります。

これは、このブログを読んでいただいている方向けのメッセージですので、たまたま目にされた大学院修了生の方は、気にせず、学位取得を謳歌してください。ただし、私の同志の皆さんは、積極的にアクションしてください。別に、大学や大学院にこだわる必要はありません。次に、何を目標にするのか?ただ、それだけ考えていただければよいのです。その思いが、必ず生涯学習の「種」となって、いずれ、芽を出し、成長し、花を咲かせることとなるのですから。

「私の学びは、今この時点で十分足りている」と思っている方々は、残念ながら、私とは思想を違える方々です。「満たされない思い」があるからこそ、人は学び、成長していくものだと考えています。そういう思いに共感できる人が一人でもいるなら、私は、このブログを続けていくことができます。ただ、ブログの名称が「生涯学習の部屋」だけに、瞬間的に輝く人よりも、地道に課題に取り組んでいく人の方を、尊敬し、敬服し、共感を覚えてしまうのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12勝3敗。

2017年02月20日 15時59分36秒 | 大学評価・学位授与機構
機構の記事を書いていて振り返ってみたところ、機構の学位試験は12勝3敗。

「負け」は「栄養学」「学芸(比較文化)」「理学(総合理学)」の3つ。「栄養学」は、そもそも単位が足りなかったし、心理学(≒拒食症)に足場を置いたのが敗因。「学芸(比較文化)」は漢字文化を捉え損ねたのが敗因。「理学(総合理学)」は採点者の求めるレベルに達していなかったのが敗因。

このように、敗因の分析ができていると、リベンジできるか、できないのかも想像できる。「栄養学」は絶対無理。「理学(総合理学)」も抜本的に見直さないと不可能。「学芸(比較文化)」は、まず用語の定義を行わないと・・・

といいつつも、レポートについては、用語の定義を間違えた「学芸(比較文化)」は仕方ないものの、「栄養学」と「理学(総合理学)」は、他の合格12本のレポートと比較し、遜色ないと思っています。ゆえに、採点する先生のスタンスによるものが大きいと思っています。

思えば、大学の単位習得試験でも、「厳しい先生」もいれば、「楽勝と呼ばれる先生」もいます。ただ、機構の受験者は、それなりに単位を取得し、単位数だけなら、学位を取得できるほどの学修をしています。出席もせず、コピーしたノートを丸暗記して試験に臨む、おちゃらけた学生とは違うのです。ゆえに、たとえ、楽勝と呼ばれる採点者の先生がいたとしても、不相応の学位授与を行うことはないと思っています。

一方で、「厳しい先生」に当たってしまった場合は、「諦め」も肝要かと思っています。機構の学位はたくさん分野があるので、「理学」でダメなら「学芸(科学技術研究分野)」にするとか、「栄養学」でだめなら「文学(心理学分野)」とか、こだわりがなければ、専攻・分野をシフトさせるのも一つの方法です。

何が目的かを見極めて、いたずらに厳しい学位にこだわらないのも、場合によっては必要なのかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機構の過去問!

2017年02月20日 15時55分50秒 | 大学評価・学位授与機構
機構の試験結果が出そろったころでしょうが、今後、受験される方のご参考に、過去に私が受験した分野の過去問を掲載しておきます。

無論、機構の試験は一人一人オーダーメイドなので、決して同じ問題は出題されないのですが、大体の雰囲気というものを知っていただきたいので公開しておきます。私のように何度も受験するマニアックな方もいるにはいるのですが、ほとんどの方が、唯一の学位を求めて受験するはず。そうなってくると、情報をほとんど公開していない機構の小論文試験は、不安の種でしかないことでしょう。その不安の解消に、ちょっとでもお役に立てればと思っております。



○【文学/心理学分野】(2006年6月受験)「産業カウンセラーの現状と今後の課題」
問1:管理職がカウンセリング、メンタルヘルスケアを行う上で必要なスタンスについて述べよ。
問2:産業カウンセラーがカウンセリングを行う上で守るべきルールについて述べよ。


○【経営学】(2006年12月受験)「ビジネス・キャリア制度の現状と今後の課題」
問1:OJTについて、企業、働く人それぞれのメリットとデメリットについて述べよ。
問2:ビジネスキャリア制度の必要性と普及しなかった理由を述べよ。


○【教育学】(2007年6月受験)「生涯学習に果たす大学通信教育の役割と今後の課題」
問1:大学通信教育は成功することもあれば、失敗することもあるが、成功するためのポイントを述べよ。
問2:大学通信教育を進めていく上での課題と改善点を述べよ。


○【商学】(2007年12月受験)「新しい信用状統一規則と今後の課題」
問1:信用状取引の仕組みについて、「売買契約」から「手形代金決済」までを図に表し、説明せよ。
問2:信用状の法的性質について、一般の保証状と比較して内容を述べよ。


○【社会科学】(2008年6月受験)「銀行員のための労働環境整備とコンプライアンス遵守の経営」
問1:「銀行にカウンセリング室を設置する」という内容に対して、どのような体制を構築し、どのような手当てを行っていくか。
問2:銀行における煩雑な業務とタイトな人員について、どのように課題を解消し、また、解消の実現可能性について自分の意見を述べよ。


○【社会学】(2008年12月受験)「生涯学習社会の現状と今後の課題」
問1:生涯学習の対象の一類型として「退職者」がいるが、退職者が生涯学習を実施する背景とその理由を論ぜよ。
問2:資格の社会的意義と学歴についてその類似点と相違点を論ぜよ。


○【学芸/科学技術研究分野】(2009年6月受験)「技術大国日本における「トヨタ生産方式」についての考察」
問1:トヨタ生産方式の特質をフォード方式とを比較して簡潔に述べよ。
問2:トヨタ生産方式は一般企業においても適用可能な普遍的な方式だと考えられる。そのことについて、業種を超えて適用できるか。自動車産業以外の業種を取り上げ考察を加えよ。


○【教養/地域研究分野】(2009年12月受験)「日本の中の韓国・朝鮮文化」
問1:あなたは学修成果で渡来人のことについて、日本全国の事例を簡単に上げているが、特に興味を持った事例について日本の社会や文化に与えた影響を考察しなさい。
問2:今日の日本の韓国文化について、過去の韓国文化と比較してどのような違いがあるか答えなさい。また、そのようになった背景についても答えなさい。


○【経済学】(2010年6月受験)「外為決済システムの現状と今後の課題」
問1:「内国為替決済システム」と「外為決済システム」の基本的相違点を述べよ。
問2:あなたが提唱する「グローバル決済ネット」のメリットとそれを構築するための困難について自分の見解を述べよ。


×【栄養学】(2010年12月受験)「摂食障害とカウンセリング-栄養バランスの重要性とカウンセリングの果たす役割について-」
問1:カウンセリング及び栄養カウンセリングとは何か、説明しなさい。また、栄養カウンセリングを行う上での基本的な態度について考察しなさい。
問2:行動療法と行動療法の代表的技法について説明しなさい。


○【文学/歴史学分野】(2011年12月受験)「旧石器時代の小平・国分寺 -我が街の古代を探る-」
問1:あなたは学修成果で東京都の旧石器時代の遺跡についてまとめているが、旧石器時代の石器や遺構について、どのような種類があって、どのような分類があって、また、どのような用途であったかを総合的に述べなさい。
問2:あなたの学修成果には、旧石器時代の人々の生活についてまとめられているが、どのような環境で、どのような集団で、また、どのような生活がなされていたか、次に続く縄文時代とも比較し述べなさい。


○【学芸/国際関係分野】(2014年6月受験)「企業の国際化における銀行の役割と今後の課題」
問1:いわゆる「BIS規制」とは何か。
問2:あなたの「企業の国際化における銀行の役割と今後の課題」のレポートにおいて、明らかにしたいことは何か。論理に注意して述べなさい。


○【工学/社会システム工学分野】(2014年12月受験)「新BIS規制とオペレーショナルリスク」
問1:あなたは新BIS規制への対応としてオペレーショナルリスク管理ツールのシステム開発を提案しています。しかし、あなたの提案以外でも新BIS規制への対応は可能です。あなたの知っている他の対応について内容を取り上げ、その対応の問題点を述べてください。
問2:あなたの提案した工程分析データベースはオペレーショナルリスク管理ツールの中心といえるものです。どのようなデータをどのような形式で取り出すのか具体的に述べなさい。また、他のシステムと比較して、あなたの提案の優位性を明らかにしなさい。


×【学芸/比較文化分野】(2015年6月受験)「漢字文化における日中の比較と異文化コミュニケーション」
問1:あなたはレポートの第2章で「日中における漢字文化の比較」を問題として取り上げていますが、「漢字文化」の概念の定義を述べ、その概念に沿って、日中の漢字文化の共通点と相違点を具体的に説明しなさい。
問2:漢字の成立について、殷の「甲骨文字」と、それ以降の漢字の連続性について比較し、具体的に説明しなさい。


×【理学/総合理学分野】(2015年12月受験)「我が街小平市から探る植物と大気環境」
問1:あなたは学修成果において「光化学オキシダント」についてのべていますが、その内容に関して以下の問いに答えなさい。
(1)「光化学オキシダント」の定義について述べなさい
(2)「光化学オキシダント」の測定方法について説明しなさい
(3)「光化学オキシダント」の主要成分とその化学式について主なものを上げなさい
(4)「成層圏のオゾン」と「対流圏のオゾン」について、その消滅・生成の機構と大気環境に与える影響を述べなさい
問2:あなたは学修成果の第1章において「小平市における植物の現状」を報告していますが、その内容に関して以下の問いに答えなさい。
(1)「光化学オキシダント」が植物に与える影響とそのメカニズムについて述べなさい。
(2)あなたは学修成果において、オゾンが「小平市の植物に悪影響を与えている」としているが、オゾンが小平市の植物に与えている影響について、具体例を示しなさい。
(3)あなたが実際に観測した小平市の植物の観察結果から、「光化学オキシダント」が植物に悪影響を与えているとしているが、それが証明できる根拠を具体的に述べなさい。

※○は合格、×は不合格

ここのところ、2回連続で不合格なので、本当、格好悪いのですがご参考まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機構の複数学位は・・・

2017年02月20日 15時08分59秒 | 大学評価・学位授与機構
来年度からスタートする「複数回にわたる学位取得」について、絶望的な事実に気が付きました。

『新しい学士への途』のP.10に「すでにこの制度により学士の学位を取得したものが、他の選考区分において新たに学位授与の申請をする際には、この制度による直近の学位取得時より後に、大学、認定専攻科または大学専攻科において、新たに申請する区分における専攻の区分における専攻に係る単位(専門科目の単位+関連科目の単位)を専攻科目の単位を含めて16単位以上しゅうとくしなければなりません。」とあるのですが、私は、すでに「学芸(比較文化)」と「理学(総合理学)」において、再申請が認められているため、これら2つの学位を受験する権利があるものと思っていました。

ゆえに、日本福祉大学卒業後は、まず、日本福祉大学で取得した18単位をもって「社会学(社会福祉学分野)」を受験し、その後、不合格通知後3年間の猶予がある上記2つの学位を目指せばよいものと思っていました。しかし、もしこれが許されるとしたら、制度上、大きな欠陥が生じることに思い至り、きっと、不可能だと考えるわけです。

再申請の欄には、特に、不合格通知後3年以内であれば、「修得単位の審査」「学修成果・試験の審査」のいずれかが「可」となっていた場合、審査の一部が免除されるというものです。

もし、私の3学位連続受験が認められるとすると、既に単位を充足している学位が複数あるなら、「学修成果・試験の審査」のみ不合格となって、免除学位を固めたうえで、試験を受け続ければよいこととなってしまうからです。

「直近の学位取得」なので、例えば・・・

平成29年4月期「学士(経営学) 修得単位の審査のみ可」
平成29年10月期「学士(商学) 修得単位の審査のみ可」
平成30年4月期「学士(経済学) 修得単位の審査のみ可」
平成30年10月期「学士(社会科学) 修得単位のみ可」
平成31年4月期「学士(文学/歴史学) 修得単位のみ可」

としておいて、レポートを書いて試験を受ければ・・・

平成31年10月期「学士(経営学) 学修成果・試験の審査が可」=学士(経営学)取得
平成32年4月期「学士(商学) 学修成果・試験の審査が可」=学士(商学)取得
平成32年10月期「学士(経済学) 学修成果・試験の審査が可」=学士(経済学)取得
平成33年4月期「学士(社会科学) 学修成果・試験の審査が可」=学士(社会科学)取得
平成33年10月期「学士(文学/歴史学) 学修成果・試験の審査が可」=学士(文学/歴史学)取得

こんなこともできてしまうでしょう。5つ学位を得るためには最低でも5学位×16単位=80単位が必要となるのに、手持ちの単位が十分ある人なら、こんな芸当もできてしまうわけです。

ゆえに、制度の欠陥を防ぐためには、私のように制度スタート前に、既に免除されていたとしても、新たな学位を得た場合、16単位を取得しない限り免除不可としなければならないわけです。
 
既に権利として3年間認められていると思っていたのに、やはり新制度に縛られるのでしょうね。無論、試験を受ける場合は、機構に照会するつもりですが、きっと、認められないな・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

梅蘭!

2017年02月19日 22時28分09秒 | 旅行
今日は家内と次男と一緒に中華料理の「梅蘭」という店に行ってきました。

長男はバイトのため残念ながら同席できず。料理は梅コース。店の名前の影響か、松竹梅のコースの中では、梅コースが一番高いのです。ちなみに、松コースは3300円、竹コースは4,500円、梅コースは5,500円。でも、上には上があって、蘭コースが6,500円、極上コースが8,500円となっています。ちなみに、梅コースの内容は以下の通りとなっています。

梅コース【内容】
1.五品冷菜盛り合わせ
2.有頭海老のチリソース
3.蟹の爪の揚物
4.牛肉のカキ油炒め
5.蒸し物二種類の盛り合わせ
6.梅蘭焼きそば
7.フカヒレの姿煮入りスープ
8.デザート

一人前5,500円は、結構、高い料金なのですが、ネットの事前予約で、なんと「半額」になったので、思わず名古屋にいるときに申し込んでいたものでした。とはいえ、半額でも我が家の「客単価」としては、高い部類に入るのですが。まあ、たまに帰省した時くらい、少々贅沢してもいいかな~と思った次第です。もし次男が浪人して、予備校に行ったことを考えると、この程度の出費は許容範囲。5,500円のコースが3人で税込み8,250円ですから。

とはいえ、残念なことが。なんと、私は最初の「五品冷菜盛り合わせ」で満腹になってしまったのです・・・仕方がないので、エビチリはちょっと齧る程度で次男に。カニ爪と、フカヒレと蒸し物=餃子はなんとか割り当て分を食べたけど、「牛肉のオイスターソース炒め」と「梅蘭ヤキソバ」は少し味見をしたくらいで箸をつけることができず。。。

中国人の店員さんに「持ち帰りすることができますか?」と日本語で確認したところ、持ち帰りOKということだったので、あとはデザートを食べて、なんとか食事を終了~

最終的には、牛肉のオイスターソース炒めと、ヤキソバを2/3ぐらいをパックに入れていただきました。その料理は、バイトから帰ってきた長男の夜食の一部となりました。

食中毒の報道が多い昨今、すんなりと持ち帰りを許容してもらえるとは思いませんでしたが、勇気を出して店員さんと交渉してよかったと思います。でも、どう考えても、量が多すぎます。最初の冷菜が出てきた瞬間に、この山盛りの冷菜をどうすればいいのか?と心配になったくらいですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放送大学多摩学習センターへ!

2017年02月19日 15時03分51秒 | 放送大学
家にいるとブクブク太ってしまい、食欲も全然湧いてこない。

ということで、外出しようと思ったのだが、行くべきところは、やはり自分の原点ともいえる「小平サンクチュアリ」であろう。そう、大学改革支援・学位授与機構、放送大学多摩学習センター、一橋大学と教育機関が3つも一つの地域に集積している小平市学園西町である。

自転車で5分ほど。近いといえば近いのだが、そもそも、放送大学の学習センター近くに住みたいという希望があったので、近くて当然なのである。もっと近くても良かったのだが、そうタイミングよく不動産は出てこない。引っ越ししてから、放送大学多摩学習センター前の土地が売られていたのには、いささか悔しい思いもしたのだが。とはいえ諸行無常。世田谷学習センターみたいに、閉鎖になることもあるのだから、現状の選択に満足しておかねばならぬだろう。

2月の機構詣も完了し、多摩学習センターに行ったのだが、思い立ったように、成績証明書を請求することとした。機構の学位を申請するなら、成績証明書が必要と思ったからである。放送大学の単位はなくても大丈夫かもしれないが、わずか200円の話だから、請求しておいても損はない。家に帰って重さを量ってみたところ、なんと、ぴったり50g!11枚の成績証明書で、そう単位数286単位となっている。「機構の学位申請のため」に来たおっさん風情が、こんなに単位を取得しているとは思わないだろうな・・・普通は、学位申請に足りない単位を充足するために放送大学を利用させていただくはずだから。

まあ、これで、必要書類が一つそろったので良しとしよう。住民票は3月の3連休の時の方がいいだろうな・・・なんせ、住民票には提出の際の有効期限があるのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やって!TRY・・・

2017年02月19日 11時43分05秒 | その他
今日の昼は私が料理担当。

少々具材がなかったので、自転車で近所のスーパーまで行って買ってきたのだが、レジで並んでいて次の順番まで来たところ、前の人が卵のパックを落としたのだった・・・しかも2パックも。20個の卵のうち、多くが破損し、地べたには黄身や白身が流れ出ている。残念な光景を目にした瞬間、「あっ!」と叫び声をあげてしまった。

しかし、レジの方や係の方はテキパキ対応され、モップですぐにフロアは原状復帰。代わりの卵2パックをお客さまに渡したのだった。ここまではご立派!感心していると、その卵落としのおばさんのご主人が、卵落としのおばさんをののしっているのが聞こえる。本当、会計後に、自分でやったミスなのだから、弁償する必要もないのに、弁償したスーパーに感謝しておけばいいのに、みっともないったらありゃしない。かかわりあわないように、離れたところで購入した商品を詰め込み、急いで自宅に戻った。

そして、名古屋で自炊のスキルを高めた姿を披露すべく、買ってきたばかりのキャベツ、豚肉等々をヘンケルの包丁でガンガン切り刻む。フライパンに油をひいて、食材を炒める。いや、でも・・・この光景って、名古屋に行く前からやっていたような気もしないでもないな?デジャヴなのか。

ちょうど、私が料理を完成させたころ、テレビでは「やって!TRY」が放映されており、春巻きを作っていた。本当、滅茶苦茶!あれを食えといわれても、とてもじゃないが食えない一品を、かわいいお嬢様方が、笑いながら作っている。「そこ、笑うところちゃうやろ!反省せんかーーい!」と思いつつ、春巻きを作れたお嬢様は11人中わずか1人。あの子が、うちの長男のお嫁さんになってくれればいいのに・・・と思ってしまう。

真っ黒になる食材。火を放つフライパン。そんな状況に対して、なぜ、笑っていることができるのだろう。単なる照れ隠しなのか?それとも、テレビのやらせなのか。

以前見たケースでは、魚の種類もわからないお嬢様が多数おられた。買い物に行っても「切り身」で売られているので、魚が一匹、そのまま出てくるとわからないのもやむを得ないのかもしれないのだが、本当に、結婚して、子供を産んで、問題なく生活していくことができるのだろうか・・・と心配になってくる。

まあ、夫婦だけなら、外食してもいいかもしれないが、子供は親の姿を見て育つので、やはり、ちょっとは料理ができないと恐ろしいな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後は・・・

2017年02月19日 11時03分49秒 | ちょっと立ち止まって・・・
時間があるので、拙ブログを読んでいる。

特に、今までいただいた「コメント」を読み直している。時に、「放送大学」や「産業能率大学」あるいは「機構」等々、プログラム変更や、制度変更に対して憤りのコメントをいただいているのだが、そのコメントをいただいた方々の「その後」が気になっている。

人によっては、その変更に納得がいかず「訣別宣言」をされた方もいるのだが、そのような方々は、その後、全うな生涯学習を続けておられるのか心配なのである。

各大学や機構の制度変更は、諸行無常、時代が流れ、学びの環境が変化している以上、見直しをされても仕方がないものである。逆に、10年も20年も、あるいはそれ以上前の制度に縛られている方がおかしいし、改善も検討しない、因習を踏襲する、旧態依然の大学は、学生からそっぽを向かれることであろう。例えば、通信制大学で、従来手書きのレポートしか認めなかった大学が、ワード等PCでレポート作成OKとするのは、時代に沿った良識といえよう。

しかし、多くの変更が、既得権を認めないものだから、学生は「権利を侵害された」という思いから激怒するのである。そう、諸行無常という考え方がなく、自分の利益は未来永劫守られると信じ切っているからこそ、大学や機構等に「裏切られた」と思ってしまうわけである。

制度変更は、大学や機構の専任事項にもかかわらず、自分の思いが優先するという「イラショナルビリーフ(非合理的な思い込み)」により、冷静な自分が侵害されるのだ。まあ、私も含め、現行制度に則って、未来の自分を描いている。それが「おじゃん」となるのだから、それに対して不満を思うのは当然のことであろう。

しかし、それを永遠に根に持ち、生涯学習から撤退するのは「愚の骨頂」といえる。制度変更は当然にしてあり得る「リスク」として織り込んでおかないといけないのに、そこに思い至らなかった自分の責には目を向けず、いたずらに大学や機構等に不平不満を言い続けるのは「マナビスト」としていかがなものだろう。

というか、そこで足踏みしていることが、最も、人生にとって大きな損失だということに気が付かないのだろうか?そのような事態になったら、二次被害がでないようにできるだけ多くの仲間にアナウンスし、その後は、次の一手をどのようにするかを冷静に検討しなければならない。その場に留まって、新しい制度に従って生涯学習を続けるのか、あるいは、別の方法で生涯学習を続けるのか?

いつまでも「恨み」の業火に身を焼かれていてはいけないのだ。後ろ向きに毒を吐くのではなく、前向きに未来を語らねばならない。だから、私は、憤怒のコメントをいただいた方々が、その後、着実に次の一手を打てたか気になってしまうのである。

くれぐれも、一時的な怒りのために、未来の生涯学習を捨てることのないよう祈ってやまない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

検索キーワードは・・・

2017年02月19日 10時48分58秒 | その他
先般もやってみたのだが「gooブログ」の「アクセス解析」の機能を使って「検索キーワード」を調べてみた。

結果は以下の通りである。

1 預金中級 勉強方法 1 PV
2 産能短期大学 科目履修生 1 PV
3 産能大学通信ブログ 1 PV
4 生涯学習の部屋 1 PV
5 生涯学習とは何か 1 PV
6 日本福祉大学 福祉社会システム論 1 PV
7 ビジネスキャリア検定 解答回答 1 PV
8 まほらの館 1 PV

検索キーワードから拙ブログにたどり着かれた方は、延べ8人。しかも、「機構」や「大学院」は全く関係ないものとなっている。大まかに分けてみると「資格関連」「産能関連」「生涯学習関連」「日福関連」「観光関連」の5つしかない。とういか「まほらの館」で、このブログにたどり着いた方の失望感を想像すると、本当に申し訳なく思ってしまう。

勝手気ままに、自分の興味があることをテーマに書き綴っており、読者の方のご意向に沿った記事ではないのかもしれないのだが、やはり、このスタイルを変えることは非常に困難・・・。思ったものと違った場合は、なにとぞ、ご容赦ねがいたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加