「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 0442 -地産地消ベストマッチ - 「軽井沢高原コロッケと地ビールの店」(北佐久郡軽井沢町)

2011-05-30 14:01:02 | 居酒屋さすらい ◆地方版
居酒屋さすらい(放浪記)史上初となる店のエリア外での飲食。立ち飲み屋ではないが、しっかり立って飲んできた。やはり地ビールはいいもんだ。その土地の気候に合わせてビールが造られている。もしかすると、史上初となる居酒屋アワード月間ビールシェアをヤッホーブルーイングが受賞するかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0441 - 日本一の豪華食堂(だと思う) - 「村民食堂」(北佐久郡軽井沢町)

2011-05-27 15:02:46 | 居酒屋さすらい ◆地方版
豪壮すぎて、落ち着かないといえば、実は落ち着かない。 だが、食堂と考えれば、タチノミストであるわたしでも不釣合いじゃないのかなと思う。恐らく、日本広しといえど、「村民食堂」は日本で一番の豪華食堂であろう。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂放浪記NO.32 ~「インターコンチネンタルANA万座ビーチリゾート 大浴場」(国頭郡恩納村)~

2011-05-25 13:10:36 | お風呂放浪記
アメニティグッズも豊富。まるでお大臣にでもなったような気分になった。 まさに命の洗濯!檜作りの温泉もいいが、リゾートの大浴場もいいものだ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 0440 - 川のせせらぎを聞きながら - 「ハングリースポット」(北佐久郡軽井沢町)

2011-05-23 14:00:03 | 居酒屋さすらい ◆地方版
軽井沢の星野リゾートの一角にある「ハングリースポット」で「軽井沢高原ビール」の樽生を飲んでいる。 時刻はまだ15時。 なんという幸せな時間であろう。 つまみはナッツ。そして清流の音。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0439 - たこ焼き、ハイボとコラボ - 「築地銀だこ ハイボール酒場」(世田谷区経堂)

2011-05-21 10:09:17 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
たこ焼きとビール、なかなかオツなものである。だが、それよりも、このメイラードと最高の相性だったのが、ハイボールだったのである。 「ザ・角ハイボール」(400円)を一口飲んでみると、シュワーっとしたなんともいえない清涼感に包まれた。そして何よりもこの清涼感がたこ焼きのこってりとしたソースに合うのである。 いや、マジでこれはウマイ。誰が、このコラボを考えたのだろうか。ありそうでなかった、この組み合わせ。たこ焼きでハイボールというのは大ヒットだと思う。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらいアワード10 August

2011-05-19 07:29:50 | 居酒屋放浪記アワード
沖縄対決!そして、ビールシェアの行方は!風雲急を告げる月間居酒屋アワード! . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0438 - 凄まじき郷土料理の数々 - 「沖縄郷土料理専門店 めんそーれ」(那覇市久米)

2011-05-16 14:09:11 | 居酒屋さすらい ◆地方版
「セミ海老の活け作り」が100g、2,000円。「サメ刺し」「アヒルのソテー」(1,500円)「ヤシガニ」が100g、1,000円、そして「ダチョウのカルパッチョ」(2,000円)というものまである。 それぞれ、ジャストな金額が気にならないこともないが、とにかくこのメニューは凄い。しかしながら、本当にこれが沖縄の郷土料理なのか。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

居酒屋さすらい 0437 - つまみはサンセット - 「ちゃんぷる ビーチ居酒屋」(国頭郡恩納村)

2011-05-13 14:24:26 | 居酒屋さすらい ◆地方版
料理を待っている間、家族で遠くの海を眺めていた。幻想的なサンセットだった。刻一刻と空の色が変化していく。子どもの頃はこんな夕陽を時々見たような気もしたが、最近は全く見ることもなくなった。そういう環境がなくなったか、それとも見る時間がなくなったか。その両方かもしれない。 2杯目のビールをお代わりし、サンセットショーに見入った。 もう、これだけで十分だった。これだけでもう何もいらなかった。 . . . 本文を読む
コメント

不惑の草野球日誌 ♯2

2011-05-11 14:01:35 | 草野球日誌
不惑のソフトボーラー、ここにあり! . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0436 - 伝説の「煮込み」と「ウメサワー」 - 「加賀屋 上野広小路店(台東区上野)

2011-05-09 12:30:36 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
わたしは今はなき、新橋の「加賀屋」(現在の店とは違う)で、ホッピーと「煮込み」の虜になった。言わばホッピーと煮込み道を歩き始めたのは「加賀屋」のせいである。 もっと言ってしまえば、昨秋の健康診断で脂肪肝と診断されたのも、「加賀屋」のせいといってもいい。 . . . 本文を読む
コメント (2)