「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 1501 - 西浦和に新店!え?セットの方が高い? - 「立ち呑み 大衆酒場 かめ家」(さいたま市桜区田島)

2019-06-30 16:05:21 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
まだ、オープン直後のお店。仕方のない部分はありますが。 . . . 本文を読む
コメント (7)

カレーさすらひ 096 - 自然に畏れを抱き - キャンプカレー

2019-06-30 11:58:16 | カレーさすらひ
普段、自動的に食卓に上がる料理がどのような過程で息子の眼前に出てくるか。多分、そんなことを深く追及する機会はないだろう。しかしながら、自分が作った料理であれば、自ずとそのカレーに愛着は生まれるし、食べることの意味が生まれてくる。 . . . 本文を読む
コメント (2)

【今日のコーヒー&パン】 20190630

2019-06-30 10:08:12 | 【今日のコーヒー&スイーツ】
6月30日(日)コフィノワ(台東区蔵前)の「クラマエブレンド」/「メゾンカイザー ショップ 西武池袋店」(豊島区南池袋)の「食パン池袋」 おはようございます。 娘が「嵐のワクワク学校」というイベントに出かけていきました。人気グループ、嵐をはじめとしたチャリティイベントのようです。この講演、昼と夜の2講演開催されるようですが、嵐の面々、働きすぎではないでしょうか。通常のレギュラー番組に加え、 . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 1500 - どど~んと! - 「光栄軒」(荒川区荒川)

2019-06-29 09:57:10 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
「居酒屋さすらい」の記念すべき1500回は、「光栄軒」だった。 . . . 本文を読む
コメント (2)

【今朝の味噌汁】20190624-20190629

2019-06-29 08:22:00 | 今朝の味噌汁
6月29日(土)小松菜・あぶらあげ/岐阜の「田舎味噌」 おはようございます。 ここ最近、酒量が多くなり、夜は酔い潰れてしまいます。そのため、ブログの更新が滞るようになりました。せっかく、ガンマの数値が41まで下がったのですが、多分またかなり上昇していると思います。たちが悪いのが、飲んで帰って、家でまた飲むケース。サクッと飲んでしゃんとして帰ってきたのに、家で記憶が覚束なくなることもしばしば . . . 本文を読む
コメント (2)

中華さすらい 011 ^-^ 絶品の中華粥 ^-^ 「味の萬楽」(千代田区外神田)の「ピータン粥」

2019-06-27 13:56:16 | 中華さすらい
はじめに運ばれてくるのが、ねぎと搾菜、そしてえびせん。多分えびせんは油条のかわりなのだろう。そして、しばらくして丼いっぱいのお粥が運ばれてくる。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1499 - 『宝焼酎』だったな - 「立呑み 晩杯屋 鶯谷店」(台東区根岸)

2019-06-25 22:38:49 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
繋ぎの焼酎なら、安いのでいいかと、手にとったのが「宝焼酎」。定番だし、たまにはいいかと1リットルのペットボトルを購入した。家に帰って飲んでみると懐かしい味がした。 「すっきりして、うまいじゃん」。 . . . 本文を読む
コメント (4)

カレーさすらひ 095 - トロっトロの牛すじのうまみとコク -「松屋 秋葉原店」(千代田区神田松永町)の「創業ビーフカレー」

2019-06-24 23:32:32 | カレーさすらひ
実は、静岡の人気ブロガー、電気がまさんのブログによって情報がもたらされた。何?「松屋」の「創業ビーフカレー」だって?普段、あまり「松屋」には行かない。だって、ごはんの量を秤で計ってお客さんに出す、あの姿勢が嫌だった。 「餌かよ」。 . . . 本文を読む
コメント (4)

居酒屋さすらい 1498 - 『出汁割り』考 - 「平澤かまぼこ」(北区岸町)

2019-06-24 06:30:39 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
おでんの旨さは絶品。自分の中では赤羽の超人気店「丸健水産」よりも、お出汁の味が好きだ。「丸健水産」のお出汁は練り物の特徴からか、やや色が濃い。一方、平澤さんのそれは透明度が高く、すっきりしている。「丸眞正宗」の「出汁割り」をするなら、むしろ平澤さんの出汁の方が適任ではないかと思っている。 . . . 本文を読む
コメント

【今朝の味噌汁】20190617-20190623

2019-06-23 08:48:49 | 今朝の味噌汁
6月23日(日)キャンプで味噌汁 おはようございます。 昨夜から、あきるの市の某キャンプ場に来ています。あいにくの雨で難儀しました。キャンプ場の横に川が流れていますが、雨量が多くなるにつれ不安に。この時代、何が起こるか分かりません。息子にカレーや味噌汁の作り方やテントの張り方なとを教えましたが、多分彼が身をもって知ったのは、自然への畏れではないでしょうか。街灯が一切ないキャンプ場は日没とと . . . 本文を読む
コメント (5)