「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 1498 - 『出汁割り』考 - 「平澤かまぼこ」(北区岸町)

2019-06-24 06:30:39 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
おでんの旨さは絶品。自分の中では赤羽の超人気店「丸健水産」よりも、お出汁の味が好きだ。「丸健水産」のお出汁は練り物の特徴からか、やや色が濃い。一方、平澤さんのそれは透明度が高く、すっきりしている。「丸眞正宗」の「出汁割り」をするなら、むしろ平澤さんの出汁の方が適任ではないかと思っている。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1496 - 怪しいお客さんがつくる『晩杯屋』的な雰囲気 - 「立呑み 晩杯屋 鶯谷店」(台東区根岸)

2019-06-19 14:04:38 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
鶯谷の「晩杯屋」は、ほどよく空いているのも好感が持てる。しかも、場所柄怪しいお客さんも珍しくない。サラリーマンは少数派だ。秋葉原店は、サラリーマンが多数派。水道橋店はイケイケの若造が多い印象。そういう雰囲気は実はあまり得意ではない。怪しい雰囲気が酒をより一層うまくさせる。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1495 - 食べログ評価が低い理由 - 「立呑み 晩杯屋 町田109店」(町田市原町田)

2019-06-16 22:03:24 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
だが、この店舗、「食べログ」の評価が低い。3.05(2019年6月16日現在)はあまりに寂しい数字だ。「晩杯屋」は都会との親和性がないのかと思ったが、渋谷の店舗でも3.24を記録。都会だからという理屈ではないらしい。「109店」に行くと、町田の1号店の店長を務めていた人がいた。てこ入れ索として異動したのか。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1494 - 完全無人の角打ち - 「ベンダースタンド酔心」(港区東新橋)

2019-06-15 05:01:55 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
自販機だけの角打ちといえば、有楽町の「食安」が有名だ。だが、「食安」は早い時間に行けば、有人である。しかし、「ベンダースタンド 酔心」は、完全無人。そりゃ、二階には母体の酒屋はあるにせよ、店舗に人がいない角打ちは珍しい。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1491 - 立ち飲みで『米線』 - 「うまい串焼き〆に麺 天天米線」(渋谷区道玄坂)

2019-06-07 22:40:53 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
一体何故「米天米線」なのか。その謎の一端がうかがえるのが、店のキャッチコピー。「うまい串焼き〆に麺」。しかし、これでもなんだかよく分からない。でも、やってやろうじゃん。串焼きと麺の組み合わせ。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1489 - 新大阪の駅ナカに『松葉』がっ! - 「松葉総本店 エキマルシェ新大阪店」(大阪市淀川区西中島)

2019-06-02 20:11:54 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
8年ぶりに奈良に行ったが、某社の計らいで新大阪から送迎を出していただいた。アクセスがあまりよくないので有り難かったが、久しぶりに奈良で一杯やる機会はなくなった。何しろ、「居酒屋さすらい」で、奈良が登場したのは僅か一回のみ。それも10年前のことである。 さてこの日、仕事が終わり、新大阪駅に帰ってきたのが、16時半。実は昼飯を食べ損ねたので、腹がペコペコである。これから京都に行く前に、駅そばでも食べ . . . 本文を読む
コメント (7)

居酒屋さすらい 1488 - 初めての二階 - 「味の笛 本店」(台東区上野)

2019-06-01 21:57:03 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
まずは、緑の小瓶、「越乃白鶴」と、ド定番、「煮こごり」で、I田部長の到着を待つ。あまり、ガブガブと飲んでいると、すぐに酔っぱらってしまうので、ちびちびと。道産子I田部長は滅法酒が強いので、セーブして飲まないと大変なことになってしまう。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1486 - @はしご酒は - 「新橋立呑処 へそ 静岡1号店」(静岡市葵区紺屋町)

2019-05-26 20:15:44 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
静岡遠征2軒目は、新橋の立ち飲み「へそ」さんです。電気がまさんに敬意を表し、今回も「静岡ラーメン放浪記」風に書きました。 . . . 本文を読む
コメント (3)

居酒屋さすらい 1482 - はじめから - 「平澤かまぼこ 」(北区岸町)

2019-05-16 18:19:41 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
いつもの男性店員さんと、珍しく女性店員さんがいる。ぶっきらぼうな男性店員に、いつものように、「丸眞正宗」をいただく。「平澤かまぼこ」は、この一点買い。はじめのビールならいいが、「平澤かまぼこ」と「丸健水産」のおでんは「丸眞正宗」以外、あり得ないと思う。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 1479 - 琥珀色のあてと緑の小瓶 - 「味の笛 本店」(台東区上野)

2019-05-10 15:19:12 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
琥珀色と緑の小瓶の組み合わせ。これはもうアートだ。美しい彩りに、まずはうっとりと目から楽しむ。琥珀色の芸術は、箸をつけるのがもったいない。意を決して、箸を伸ばし、一口いただく。口の中で、優しく溶けていく。うまい。鮮烈な味わいがある訳ではないが、この朴訥とした味がたまらないのだ。その「煮こごり」に合うのが、「越の白鳥」。辛口の酒は、「煮こごり」の甘味を引き出し、静かに融合させる。たまらなくうまい。 . . . 本文を読む
コメント