「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

お風呂さすらい 103 - 『道後温泉』が霞んで見える - 「たかのこの湯 」(松山市鷹子町)

2019-05-15 23:51:24 | お風呂放浪記
更に圧巻だったのがお風呂、「たかのこの湯」。一階の離れにある赴き深い雰囲気の施設だ。部屋に備え付けのかわいい和風ランドリーバッグに着替えを入れて、出掛けてみると、そこはかなり広いお風呂だった。いくつもの浴槽があったし、露天だってある。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 102 - たった400円で8つのお風呂 - 「高松ぽかぽか温泉 」(高松市伏石町)

2019-05-08 23:00:55 | お風呂放浪記
入湯料は400円と580円。高い方はロイヤルコースだという。よく分からないから400円でいいかと180円ケチったら、大きな後悔が待っていた。2階にあるというロイヤルコースは、サウナに純水風呂が設備されているらしい。ん?純水風呂って何だ?ここは温泉じゃないのか? . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 101 - 広い檜風呂だけでも1,000円の価値あり! - 「京王高尾山温泉 / 極楽湯」(八王子市高尾町)

2019-05-04 21:20:39 | お風呂放浪記
高尾山の雄大な自然に囲まれたシチュエーションを生かし、いいお風呂に仕上げている。とりわけ、自分が気に入ったのが、巨大な檜風呂。マイクロバブルでほのかに泡がたっているんだけど、檜の香りとあいまって、リラクセーション効果は高い。この風呂だけでも、入湯料1,000円は元がとれると思う。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 100 - いかにも田舎のスーパー銭湯 - 「スーパー銭湯 湯の森」(所沢市下安松)

2019-03-27 18:56:58 | お風呂放浪記
記念すべき100回目の「お風呂さすらい」。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 98 - アートミュージアムな銭湯 - 「ふくの湯」(文京区千駄木)

2019-03-15 07:30:31 | お風呂放浪記
そう。まるで美術館のようだ。 銭湯大使のステファニーさんが言う。「銭湯は美術館」を地でいく。これは、外国人観光客は、大喜びだと思う。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 97 - 創業からほぼ1世紀 - 「柳川湯」(小樽市稲穂)

2019-01-17 20:35:32 | お風呂放浪記
「柳川湯」は大正11年開業という。大正11年といえば、もうほぼ開業から1世紀。浴室などは改装を行ってきたようだが、外観は今も当時と変わらないという。なんともものすごい銭湯なのだ。確かに、古い外観を残しているが、まさか約1世紀前のものとは。当時は随分モダンな建物だったと想像できる。ちなみに先ほど番台にいたおっちゃんは5代目。由緒正しい風呂屋なのである。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 96 - 石油臭 - 「羊ヶ丘ほっと湯」(札幌市豊平区羊ケ丘)

2019-01-14 20:41:07 | お風呂放浪記
羊ヶ丘ほっと湯 の源泉は、豊富温泉の流れであり、かつて大正時代に、石油を採掘をしようとしていたら、偶然温泉が涌き出たという。したがって、この「ほっと湯」には、若干の石油臭いがあるらしいのだが、鼻が悪い自分は、その臭気を認知できない。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい 95 - 一年間の垢を落として新年を - 「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」(練馬区向山)

2018-12-29 20:19:31 | お風呂放浪記
「お風呂さすらい」史上最多の3回目の登場。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい94 - 心も一緒にときほぐす - 「温泉たまご場の足湯」(青森市浅虫内野)

2018-12-19 16:58:18 | お風呂放浪記
この足湯が本当に素晴らしい。清掃が行き届いており、常に清潔。お湯もよければ、集う人も皆優しい。ゆっくり入っていると、次第に気持ちをほぐしてきて、隣の人と会話が弾む。 . . . 本文を読む
コメント

お風呂さすらい93 - 露天が炭酸泉 - 「やなぎ湯」(北区東十条)

2018-10-31 22:44:52 | お風呂放浪記
小学生限定の銭湯スタンプラリーをコンプリート! . . . 本文を読む
コメント