「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋放浪記NO.0011 サテーならぬやきとんでウブドを想う~「日本橋紅とん」~(豊島区南大塚)

2005-03-28 23:59:41 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
  まみちゃんから個展開催の手紙を貰ったのは2月の終わり。毎年この時期になると大塚にある「太陽にほえろ」に出てきそうな少しくたびれたビルの6Fで彼女は個展を開く。   まみちゃんは妻の留学時代の友人で米国を拠点としてアートを学び、現在は日本で創作活動をしている。絵や彫刻といったアートではなく、独創的なバッグを作る、カバンアーティストだ。     彼女は昨春、バローンと結婚した。バローンとの馴れ初め . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

藤島 大 先生への手紙

2005-03-24 22:57:26 | Weblog
 拝啓    ご無沙汰しております。  先日は「2月9日、金正日総書記、平壌の招待所にて」を添削いただきましてありがとうございました。  金正日氏の目線から見たw杯最終予選と俯瞰した試合展開の記述を両立することが難しく、結局作文全体がアンバランスになったことは反省材料です。もっともっと構成を練りこまなければいけないと感じました。  先生がご指摘された「とことん寓話にしてもよかった」という点ですが、 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

居酒屋放浪記NO.0010 サラリーマン心の終着駅~「まこちゃん 別館」~(港区新橋)

2005-03-21 23:40:01 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
  新橋は鉄道発祥の地である。 新橋(後の汐留貨物駅)~横浜間(現在の桜木町駅)で日本初となる鉄道が開通したのは1872年の9月12日の出来事。当時の様子は、安藤広重(3代目)の描いた「汐留ヨリ横浜迄鉄道開業御乗初諸人拝礼之図」で窺い知ることができる。開業式の当日、新橋駅は、世界の国旗、紅白の提灯、緑のアーチに飾られ、明治天皇は直衣姿で四頭だての馬車に乗って新橋駅に到着し、高官や外国公使らの拝礼を . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)

今季の広島カープ打線を考える

2005-03-17 23:53:39 | Weblog
 ミスター赤ヘルこと広島カープ山本浩二監督(以下 コーズィー)の第二期政権は今季で5年目を迎える。過去4年間は今更言うまでもないが全てBクラスだ。今年また同じ轍を踏んだ場合、恐らく辞任は免れないであろう。むしろ、ここ1,2年毎年5位に甘んじているにも関わらず、よく監督に居座れるな、と感心するほどである。  カープの戦力は決して他球団にひけをとっているわけではない。過去4年間、4位、5位、5位、5位 . . . 本文を読む
コメント (6)

居酒屋放浪記NO.0009 ~和と洋の融合 渾身の焼きパスタに涙~「ピカヴォ」(文京区小石川)

2005-03-12 20:26:35 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
 茗荷谷の駅を降りるといつもこう思う。  「この町は何でこんなに暗いんだろう」。  雰囲気ではなく、町の灯りが、である。  特に駅の裏手、小日向はもう真っ暗、クラリンコ(ちびまる子ちゃんより)。その昔、この小日向を下っていくと、そこに茗荷がたくさん自生していたっていうじゃな~い。今でこそ茗荷谷の地名は東京メトロの丸の内線の駅名でしか残っていないけれど、その昔そこには一体どんな風景が広がっていたのか . . . 本文を読む
コメント

~宮沢ミシェル氏にレッドカードを~ 第一節「FC東京vs新潟」

2005-03-09 22:54:22 | Weblog
 なんてたって4発ですよ、あ~た。4発! 応援ツアーで新潟から大挙駆けつけたアルビレックスサポーターも雨に降られ決定的な見せ場もないまま、前半威勢のよかった歌声も途方に暮れてたな~。しかも、この寒さ。味の素スタジアム床面のコンクリートの冷たさがキーンと骨の髄までしみいるようなこの寒さは遠く遥々駆けつけた橙集団にとって、まさに演歌「氷雨」が流れてくるようだったね~。  4-0という一方的なゲーム。あ . . . 本文を読む
コメント

低反発ボールはプロ野球を変えるのか?

2005-03-06 16:23:20 | Weblog
 今季も優勝候補の筆頭にそれぞれ挙げられる中日ドラゴンズとソフトバンクホークス。 3月1日のオープン戦で対戦した両チームだが、お互い緒戦にもかかわらず、仕上がりの早さに驚いた。  中でも注目は投手力。やはり、その力は両チームとも他球団を圧倒している。  この日、2番手に登板したドラゴンズの岡本真也投手。すでに実戦モードのような力強い投球をみせた。ストレートは最速146kmを計測。だが、その一方でス . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

居酒屋放浪記NO.0008 Spring has come ~「魚鮪旬菜 達(たつ)」~(港区三田)

2005-03-02 22:22:27 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
  目の前にある鮟鱇(あんこう)の肝を見て思ふ。一体こりゃ、何なんだ?肝っていうくらいだから肝臓なんだろうなぁ。眺めているとその色合いからフォワグラを思い出してしまう。あれもやはり肝臓だったよなぁ。しかも、とびっきり肥大させた。このアンキモっていうのも肥大しているのかしらん。とにかく不気味。とにかく尋常じゃない。  先日健康診断の結果が出てきた。基本的にどこも悪くないようである。全て基準値のド真ん . . . 本文を読む
コメント