「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 0786 - 金の斧など持ちたくねぇ - 「やきとり次郎」(川口市西川口)

2014-09-30 14:26:01 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋
栄華を誇った盛り場とサイコロを振るギャンブル人生の馴れの果て。その憎悪渦巻く伏魔殿のような舞台が、ここからよく見えるのである。 だが、ここでは誰もそんなことは聞いてはいけない。ここにいることはただの偶然かもしれないからだ。 まさにゴーリキィの戯曲を地でいく。 それは「どん底」。 . . . 本文を読む
コメント

美術館さすらひ 05 ハラ ミュージアム アーク/觀海庵

2014-09-28 14:40:07 | In an Art Museum
それはただ単に情報量の違いからくるものだろうか。 J.Jギブソンの直接知覚論ではないが、その肌理の違いによる知覚に拠るものなのだろうか。いや、そもそもこれが、しばしばアンディ・ウォーホルの周囲にいわれる弁別的知覚論の最たるものではないだろうか。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0785 - 信頼の一杯 - 「キリンシティ 新宿西口」(新宿区西新宿)

2014-09-27 09:04:32 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
ビールの歴史は長い。wikipediaによると紀元前4世紀というから、気が遠くなるほどに遠い昔だ。 その頃には当然、冷蔵庫のようなものはなく、キーンと冷えたビールはないだろう。しかも、便利なサーバーなどもないから、少なくとも当時のビールは現在我々が飲むような代物ではなかったことが考えられる。 ということは、快適な注ぎ方をしたビールはごくごく最近のものなのだろう。 したがって、何が「ビール本来の」というべきなのか。 . . . 本文を読む
コメント (2)

旅するランチ035 - 山菜肉汁うどん - 「はるな食堂」(高崎市栄町)

2014-09-24 18:14:04 | 旅するランチ
日本三大うどんに数えられる「水沢うどん」。探し求めて、右往左往。だが、結局それを食べることはできなかった。渋川から高崎までわたしはうどんを探し求めた。 . . . 本文を読む
コメント

ビール&お風呂さすらい 48 伊香保温泉 岸権の足湯(渋川市伊香保) with 地ビール「石段物語」

2014-09-23 18:32:47 | お風呂放浪記
今、地ビール「石段物語」を飲みながら、伊香保温泉の石段にある足湯でに浸かっています。 今日もいい1日でした。 . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 0784 - 飲み方熊猫流 - 「まるます家」「丸健水産」(北区赤羽)

2014-09-22 18:11:53 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
居酒屋さすらい史上初めて2店舗同時掲載!これが熊猫の飲み方だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 外伝 - 疲れ切った躰に - 「菜のはな」(一関市駅前)

2014-09-21 11:30:54 | 居酒屋さすらい ◆地方版
やがて、バスは一関へと近づいてきました。 間もなく、わたしは帰京の途につきます。 最後に、気仙沼の状況を見ることができたのは、わたしへの戒めだったのかもしれません。 もっと、本質を見なさいという啓示のようなものだったのかと。 . . . 本文を読む
コメント

居酒屋さすらい 0783 - エールが誘う眠りの扉 - 「THE RED LION」(高崎市通町)

2014-09-19 22:15:39 | 居酒屋さすらい ◆地方版
ジャスミンティーは眠りを誘う薬(by 尾崎亜美)だが、エールもそんな感じ。 優しいアルファ波をエールの薫りが誘う。 . . . 本文を読む
コメント

旅するランチ034 - 麻辣湯 - 「天天楽」(台東区上野)

2014-09-18 15:00:03 | 旅するランチ
アメ横を歩いていたが、わたしは一瞬にして、広州の裏路地へと迷い込んでしまった。 洗練されていない雑踏と店構え。路地も店もその境界線が曖昧なカオス。 雑然とした雰囲気。通りがかる者に独特の抑揚でまくし立てる小姐。 . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 0782 - ハイボール系ALL150円以下 - 「麒麟ビヤホール」(高崎市砂賀町)

2014-09-16 13:53:20 | 居酒屋さすらい ◆地方版
ドリンクが100円だなんて。 居酒屋さすらい史上タイ記録。 境港の「松下酒店」の焼酎お湯割り100円の記録に並んだ。しかも、この店は角打ちだからまだ理解できるが、居酒屋で100円の酒はなかなかない。 蛇足だが、昨日熊猫はファミレスの「バーミヤン」に行ったが、紹興酒が100円で供されている。 . . . 本文を読む
コメント