千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

50周年記念誌出版記念パーティー

2018-09-09 13:08:20 | 日々の出来事
昨夜は「古ノ一50周年記念誌」の出版記念&黒字で良かったの
お疲れさん&お楽しみ会でした。

さて前夜からの仕込みの模様です。


血抜きした猪ロース肉の水気ばしっかりとって


はい、猪カツにしました。

昨日ミンチにした「鹿肉」はハンバーグに・・




残りの猪肉は味噌煮込みとワイン煮込みにしたばってんが
味噌煮込みは失敗、煮込み過ぎて塩辛うなってしまいました。
それにいつものスープとる感覚で火ば入れ過ぎて柔らこうなりすぎた。



昨日はおいしゃんに校正担当の周ちゃんと桃尻さん
デザイン&イラスト担当のアキラさんと序二段
それにお金の管理と場所提供のパンダさん。
ゲストとして会議の時度々差し入れしてくれたミポリン



それに一番にお買い上げ(二人で一冊)頂いてジビエ提供の村石夫妻の9人です。
残念ながら下川チャンと挿絵画いてくれたバイブは欠席やった。

昨日は周ちゃんが「小唄の会」でアッシーの無い中
雨降りで荷物も多かけんLINEグループでささやいたら
即、パンダさんが車で迎えに来てくれました。


おいしゃん持ち込み


序二段の手づくり、この他明太入り玉子焼きも焼いて来ました。






こちらアキラさんからのヤズの刺身とサザエ
奥さんのじゅんちゃんが「農林水産祭り」で買うて来て捌いてくれたそうです・・感謝です。


そしてパンダさんが買うて来てくれたとり祥の水炊き



そしてまたまたミポリンがオードブル作って来てくれて
豪華版になりました。正月でもこげん豪華やありません。





腹いっぱいで楽しかおしゃべりに夢中になりました。
〆は水炊きスープのチャンポンです。







最後は周ちゃんが買うて来てくれたシュークリームでコーヒータイム。
屈託の無か仲間でのおしゃべりと美味しか料理とお酒は楽しいもんです。

残りの料理はしっかりタッパに詰めて
周ちゃんアッシーでおいしゃん、ミポリン、アキラさん、桃尻さんば
送り届けて頂きました。

今度は芦別8マンの打上げ考えないかんな~
コメント