菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

381グラムのコルセットに

2018年06月09日 | 日記

術後半年近くを、900グラムのコルセットを身体から放すことはなく身に着けていた。

苦しかった。ストレスで大声を出したかった。

数日前にメッシュの軽いコルセットが出来上がった。381グラムの多少やわらかい材質の物が。

身体を(傷口)締め付けることに変わりはなく、あ~ぁいつまで続くのだ~。

それでも、先生は「寝る時は外していいよ」とお許しが出た。嬉しい。

行動範囲が少し広がった。でも無理は禁物で有ります。

6月に入ってから週に2回リハビリに通い始めた。

送迎つきなので、各家を回って利用者を乗せていく。

わずか30分位の間でも、暫く外に出なかったので町の様子を見るのがとても楽しい。

街中から線路沿いを走り、越辺川の土手まで緑が一杯で楽しいのだ。

リハビリの建物から高校が見える。長男、三男が通学した高校である。

校舎も古くなり40年近い時間の流れが思い出される。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 頑張れあと10日 | トップ | 旬の味 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少しづつ (kei)
2018-06-11 18:23:39
こんにちは。

大変な手術をたいけんされてらっしゃたいけんされてらっしゃるのですから、
ケアーにもそれだけ様々にご苦労がおありでしょう…。
締め付けられる不快さ?は変わらず伴っても、ずいぶんな違いですね。
やはり外の空気を吸うこと、人とのふれあい、車中とは言え風景を見ることなどで気も晴れるでしょうから、
リハビリに行かれる日を大いに活用なさってください~。
お大事になさってくださいね。


お陰様で (菜の花)
2018-06-11 20:15:19
keiさん こんばんは。

お花の季節ですね。
右を向いても左を向いても紫陽花が雨に濡れてとても綺麗です。
今日もリハビリに行きました。
家を離れて外に出るのはいい事ですね。
身体の不自由な人の多い事、皆さん頑張って通所しています、私は、もう若くはないのでボチボチと、そう思いながらも頑張ってしまいます。

コメント有難うございました。
義姉が・・・ (静ティー)
2018-06-12 09:23:55
コルセットが夜は外せて少し楽になりましたか?
腰の痛みは取れたのですか ?

義姉が大きな植木鉢を持ち上げて腰を痛めて以来、それ以前の座骨神経痛とともに、腰痛で一年苦しんでいます。
今は痛み止めの薬を飲んでいるらしいのですが、菜の花さんのように手術をして、痛みがとれるなら、手術を薦めたいと思います。菜の花さんとは年が一つ違い、一つ上です。
年だから手術はしたくないとの本人の意見で、今のところそういうことなんですが、痛みが取れた方が、と思っています。苦しいコルセットやリハビリがあっても、明日に希望が持てるような気がして・・・・

手術薦めますか?病院からは,開けて見ないとわからないと言われているそうです。
心配ですね (菜の花)
2018-06-12 16:41:24
静ティーさん 今日は。
コルセットを夜外しても傷口は痛むのと腰全体の違和感は有ります。
もともとの坐骨神経痛の痛みは手術で消えました。
私の場合は神経痛の痛みから逃れるため身体を変な格好で歩いていたため背骨が曲がってしまった。曲がりを治さないと、また痛みだす可能性が有るからプレートを挿入させました。

手術を決断したのは神経痛の痛みが1日でもいいから消えてほしいと願うほど、辛いものだったから。
薬を飲み続けることのマイナスも怖かった。
鎮痛剤は腎臓を悪くすると言われていたので、透析は避けたかったので。
手術まで14か月を検査や診察で費やしました。
そうなの、歳だから早くしてほしかった。
狭窄症だけならそんなに難しい事はないと思います。
結論として、神経痛の痛みの方が辛かった。
術後は同じ痛みでも良くなって行くのが分かる痛み。神経痛は少しづつ痛みが増していく、この辺が分かれ目かな。
知り合いに同じ症状で、セメントを入れて元気になった人がいるのよ。
手術を勧めたくはないけれど、痛みを抱えて生きていくのも、家族も大変だしね・・・
こんな意見もあるわ。突然坐骨神経痛が治った。
点滴をして痛みがとれたとか。
私の手術は2回で15時間かかりました。
お姉さんの場合、もう少し楽な手術で済むのでは?
別の医者にかかるのもいいと思いますよ。
医療費が1割の内がいいわよ。
私は手術をして良かったと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事