菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

出会いと別れ・・・

2013年12月28日 | 日記
長男のフェイスブックを覗いたら文章の始めに「出会いと別れ」と書いてあります。
なになに・・・と読んでいくと中2の孫息子の「フットサル」の指導者が今月でお辞めになることが書いてありました。
出会いが有ってお別れの日があるのも、人と人との世界では当然のことです。
孫息子もいよいよサッカーではレギュラーを獲得して地区予選を通過して、来春には県大会があるらしく、フットサルで教えていただいた(技術・チーム・人として)の教訓をバネに大きく羽ばたいてくれる事でしょう。

毎年元日には息子家族総勢10人が埼玉に帰ってきます。
孫たちも進級が進むにしたがって全員揃う事は難しく、今年が最後かなと思いながら一人で奮闘してばたばたとしています。

「菜の花日記」にも大勢の人に立ち寄っていただきました。
振り返ってみると自分の心の動きが良く分かり、ずうずうしく書き綴って恥ずかしく思ったり、納得したり、自分の分身でもあるような、そんな気がしています。
来年が少しでいい、楽しい事のある1年を過ごせるようにお願いしたいものです。

皆さんの来る新しい年に幸多かれとお祈りいたします。
コメント (2)

・・・と思ったのもつかの間

2013年12月26日 | 日記
天気予報より大分遅れて細い雨が落ちてきた。
車も通らない、テレビの音だけが鳴っている。

少しずつ掃除やら寝具の準備、おせちの準備などを始めた。
今年は気力、体力、記憶力の低下にずいぶん困り果てたものだ。
そんな悪い年回りもあと5日で終わる・・・と思ったのもつかの間。
連れ合いが高熱を出して点滴を受けている。連絡が入った。
病気というのは待ったなしである。「乗り越えて」そう願うしか方法はない。

気まぐれに「年末ジャンボミニ7000万」を10枚買ってみた。
人並に「当たったら」どう使おうか「夢・夢」を見ている。可笑しい。
あまりお金に執着心はないので、わが身の住める小さなマンションが欲しい。
東京がいいな、東京に帰りたい。友人もいるし楽しい時間を過ごしたい。

ゲーテも言っています。
「いつかゴールにたどり着くのではない。一歩一歩が、ゴールであり、
スタートなのだ!」

そう、最後の一歩からのスタートをすればいい。
コメント (2)

お世話になっています!

2013年12月22日 | 日記
私は猫です・・・マル子といいます。

菜の花さんの家に来て17年と9ヶ月が過ぎました。

いろいろな出来事を見てきました。

そんな菜の花さんにも穏かな日もあり、ヒステリーを起こす日もありました。

でも頑張っていました。

貰われてきた頃はこんなに可愛い姿でした。
          

昨年のシクラメンに頬よせて。
          

洗濯物を入れるかごを占拠しました。
          

この冬は寒さが厳しいですね。
          

菜の花さんは、昨日遠くまでお正月のご馳走を買いに行ってくれました。来年も優しくして下さい。
          
コメント (2)

喜・怒・哀・楽

2013年12月17日 | 日記
今年もあと2週間で終わろうとしています。
昨日は「嫌だ・嫌だ」と思っていた胃カメラの検査を終えました。
少しだけ炎症が有るものの心配する所見はないとの事、嬉しかったです。
今年は胃の痛みと下痢に悩まされて、初めて「正露丸」を服用しました何回も。
そう言えば私が子供の頃、父親がお酒を飲んだ翌日に「正露丸」をよく飲んでいました。
変な所で父親を思い出しました。

喜・・・家族の中には病気に苦しんでいる人もいました。そして締めくくりの年の瀬に
    治療を乗り越えて安心させてくれました。こんなうれしい事はありません。

怒・・・今年ほど自分に腹を立てたことは有りませんでした。「どうして・どうして」なの
    自分の顔を見るのが嫌だった位。にこやかになれない自分に腹を立てました。

哀・・・連れ合いの誤嚥肺炎が重なり「苦しい思いをさせない」ために「胃ろう」を
    つけることに決める時、私の決断で決まった時はとても辛かったです。
    
楽・・・ブログの中から良い出会いもあり、楽しいお話も出来ています。
    生きていればこそ楽しい事が味わえる、そんな気もしています。

今日は札所参拝の仲間からランチのお誘いがあり、隣の駅まで出かけました。
7人でお食事にデザートまでつけて、おしゃべりをして楽しい時間を過ごしました。
帰宅したら素敵なクリスマスカードが届いていて「優しい人」はいいな~。
夜になって私が来年に向けて考えてる事をその人は電話からそっと「背中」を押してくれました。

人生の中で真剣に「自分と向き合う」時があるのだが今なのかな?・・・
夜も更けてきました。
     
コメント (2)

父親から・・・娘へそして息子へ

2013年12月14日 | 日記
私の息子(長男)は実に身軽というか行動派である。
今朝も高1の娘のためにお弁当を作っている。

こんなコメントを入れて
「娘は今日終日部活、お弁当食べてしっかり歌ってね~」

          

「中2の息子は試験週間が終わって久しぶりのフットサル」

          
コメント (2)