菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

あと二日でお正月

2014年12月29日 | 日記
もう何十年もおせち料理に作り続けた黒豆と豚肉のトロトロ煮を

今年も朝からストーブに乗せて煮込んでいた。

長男からメールが入り、買い物の相談が有ったので「めまい」の話をしてしまった。

全部持って行くから何もするなと「叱られてしまった」家族は有りがたい存在である。

黒豆はふっくらと煮えた。毎年微妙に出来が違う。



豚肉の方は少し薄味にした。



31日から6人、元日には10人が集まる。だんだん集まるのも少なくなる。

コメント (4)

今年を振り返って・・・

2014年12月27日 | 日記
先週、めまいに襲われてどうなる事かとパニック状態に落ち込んだのです。

幸いなことに飲み薬で治まってくれました。「誰かに助けられたのでしょう」

昨年のこの時期のブログには「来年が少しでいい、楽しい事が有る1年を過ごせるように」と書き込んでいました。

とてもいい1年を過ごせたように思います。「捨てる神あれば拾う神あり」本当に実感しました。

不思議とこの世に未練が有りません、これは自分の年齢から来るものと、介護生活を息子たちに

バトンタッチしてもいいのではないか? 案外冷静な気持ちで思うこの頃です。

今年は上野の美術館のチケットを無駄にしました。

だんだん体力の消耗を要することは、避けるようになるでしょう。

来年がどんな年になるのか、とんとわかりません。

菜の花日記を覗いて下さる方、コメントを入れて下さる方、皆さんに良いお年が訪れますように

心よりお祈りいたします。有難うございました。



コメント (4)

めまい

2014年12月22日 | 日記
三日前の朝方、3時に目が覚めました。

なんだか頭が変な感じ。

時計やカレンダーを見るものの、文字が流れてはっきり見る事が出来ない。

とうとう恐れていためまいの発症である。

目をつむるといくらか楽になる。

こんな時、救急車など呼んだらご近所が大変なことになるだろうな。

そんなことを考えながら連絡する人もいない私は、頑張ろう!

5時になって、そろそろと起き出した。

二階から後ろ向きで下りてきた。

クスリは常備薬として医者から貰ってある。

3日間薬を服用してなんとかなっている。

天井がぐるぐる回るようなときは、薬も効かない。

救急車を呼ぶには、入れるようにしておかないと困るだろう・・・

病気と言うのは夜に起きる事が多いから・・・

一人暮らしの恐怖心に襲われた。

お正月の準備も出来そうもない。



コメント (6)

人間・・・ひとあい

2014年12月18日 | 日記
人と人間の違い

普通に読めば「にんげん」ですけど、この字は他にも読み方があります。

「じんかん」と読めば、仏教用語で、人の住む世界、現世のことです。

「ひとま」と読めば、人のいない時。

「ひとあい」と読めば、人づきあいや、人に対する愛想のことで、人愛とも書きます。

どれも、人と人との関係を表す言葉ですね。

人は一人では生きていけない・・・だから、人との関わり方が人間そのものなのでしょう。

何といっても、人間関係が、一番自分を磨いてくれるもの。

人間=人愛という優しい響きの言葉とともに、人と接していくといいかもしれません。

人間関係が一番自分を磨いてくれる・・・私もそう思っています。

昨年の大殺界と言われた年から、今年の良くなると言われた年も残り少なくなりました。

早かったと言える一年でした。

ずっと続いている人、新しく知り合えた人、なんとなくわからない人、さまざまです。

お付き合いする中で反省すべき材料もたくさんあります。

前にこの日記に書いたことがあります「いい人でいるのはやめよう」と、今も変わりません。

自分に与えられた時間をだいぶ使ってしまいました。

残りの時間をどう使おうか。来年は何をしようか?

まだ、生きている喜びと幸せを感じています。
コメント (4)

静岡おでん

2014年12月14日 | 日記
11月の末に、静岡の友人宅を訪れた際Tさんのお姉さんからお土産に頂いたおでんを

飾ってありました。なんだか食べるのがもったいなくて眺めていたのです。

よくよく見ると真空パックになっていても賞味期限は短いようなので、昼食にいただきました。

だいぶ前に奥様とお店でおでんをご馳走になったことが有りました。

おでんの具が串に刺してあり、スープは黒くて初体験でした。

濃口醤油に牛スジ肉でだしをとった真っ黒スープに焼津黒はんぺん、その上に「だし粉」

と呼ばれるイワシの削り粉をかけて食べるのが特徴です。

見た目は濃い味に見えるのですけど意外とさっぱりしていて、美味しいのです。

大晦日に集まる孫たちに食べさせるため、通販でスープと数人分を手配しました。

これで年末の料理作りが少し楽になりそうです。

あら~お年玉の用意もしなくては!

            

            

コメント (6)