菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

宮城産・ひとめぼれ・20キロ当選!

2013年11月28日 | 日記
秋口になってからプレゼントコーナーに応募をするようになりました。

ボツボツ私にも女神様が「プレゼント」を運んでくれるようになりました。

25年度産新米が20キロもプレゼントに当選しました。

宅配された時留守にしていました。連絡表の文字が分かりにくくて読めませんでした。

良く分からないまま自転車でクロネコヤマトの窓口まで受け取りに出向きました。

心当たりもなく小さいものと勝手に決めていた私はびっくり仰天です。

せっかく出てきたので自転車のカゴに乗せて「転がして」きました。

この暮れに来て貧乏な我が家には嬉しい「プレゼント」になりました。

お正月には孫たちに沢山食べてもらいましょう。

みやぎの環境保全米ありがとうございました。






コメント (2)

あと一つ

2013年11月25日 | 日記
風に舞う落ち葉や、葉を落として寒々と佇む木々などの侘しい冬景色を目の当たりにして、心も少し縮こまるようです。

今年の健康への総チェックをすすめてきました。
骨密度、乳がん検診、脳のMRI、血液検査による「腫瘍マーカー」などが終わりました。ここまでは無事通過しました。
残るは10年以上避けてきた「胃カメラ」一つになったのです。
当時あまり上手な検査技師ではなかったようで、苦しい思いをしたのがトラウマになっているのです。
最近になって年齢のせいもあるでしょう、食べ物の量が少なくなってきたのです。
一大決心をして検査を受ける事にしました。
   嫌だ~~~嫌だ~~~嫌だ~~~嫌です。

今年も残すところ36日になりました。
振り返ってみると家族の病気が一番辛かったように思います。
気を病むことはしないで自分中心で生きていたい・・・そう有りたい。
新しい年が私に少しでいい、希望の持てる時間を届けてほしい。

コメント (2)

ゆずの里ウォーク

2013年11月23日 | 日記
一昨日の森林公園に続いて今日は隣町のゆずの里のウォーキングに参加しました。
昨日は力仕事をしたので疲れもあり迷ったのですけど・・・
この所の良いお天気に誘われるように待ち合わせ場所へ向かいました。
電車で15分乗車、隣町の役場から5人で無理のない7キロコースを選びました。
のどかな里山へ向けて歩き出しました。

          

今年のゆずは小ぶりが多く、たまに大きいゆずも見かけました

          

5キロ歩いた所で昼食場所が用意されていて、豚汁、おでん、おにぎりなどが売っていて、ゆず茶の温かい無料サービスも嬉しいです。

          

最後のゴールに向かう頃は脚も疲れてのんびり歩きました。こんな綺麗な菊の花にも出会いました。

          

結局10キロ歩いて20242歩、頑張りましたお疲れ様でした。
コメント (2)

姉から弟への手紙

2013年11月21日 | 日記
夫にお義姉さんから手紙が届きました。
いつもながら達筆で、弟への愛情が深く深く綴られています。
会いたくて涙が出ると、一度帰省出来ないのか?

8月にも手紙を貰って現在の様子を知らせてあります、82歳のお歳では
忘れてしまうようです。
夫は田舎に行くことに気が進まないようです。
受け入れ態勢が出来ていないと難しいのも事実で、良いお返事の出来ないことが
申し訳なく思うのです。
末っ子の嫁ともなると、私には何も言う権限はなく悲しい限りです。
残される息子たちの為にも、日頃から実家とのお付き合いを蜜にして欲しいと・・・
実家に泣き言など言えばガードが固くなり相談も出来ません。

昨夜、やっと返事を書いて今朝ポストに入れました。
最近思うのです感情に流されることなく物事を「スパット」決めていこうと。
それにしても田舎の人は私への優しい言葉かけもありません。
たった1行の言葉で気持ちが安らぐのに・・・。

きょうは暖かい日差しの中30人でもみじ狩りを楽しみました。


          



コメント (2)

どうしよう

2013年11月16日 | 日記

         裏をみせ表をみせて散るもみじ    

良寛さんの句です。

紅葉の季節になるといつも思い出す句なのです。

今年はまだ「目の覚めるような」と言われる紅葉を眺めていません。

過去を振り返れば、それなりに見てきたと思います。

団体で、個人で、一人で・・・京都、奈良にも行きました。

これからの日に近場での、いくつかイベントもあります。

なんだか気のりがしないのです。

だんだん出不精になって来ました。

朝5時に起きて、今は11時、6時間が過ぎたのにずっと椅子に座ったまま・・・

今日、建築やが来るのになんの準備もしていない、どうしよう・・・

追い詰めている自分がいる、逃げ道がない・・・

コメント (3)