菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

春が来る

2017年01月28日 | 日記
あと1週間で立春がやって来る。私の1年の始まりを立春の日からにしようと決めていました。

今日、大学病院から入院の日程が決まったことをドクターから連絡が有りました。

2月の中頃です、3か月待ちました。そろそろ忍耐力にも精神が折れそうになっていました。

とりあえずは検査入院なので、その先の事は分かりません。

無事に手術が終われば夫の1回忌を済ませないと申し訳ないし、忙しくなりそうです。

孫娘の大学受験も終わり、結果が出ることでしょう。

私の誕生月の頃には、寒さも和らいで桜の便りも届きます。

今年ほど春を待ち望んだ年は有りませんでした。

どうぞ歩けるようになりますように。
コメント (2)

ネックウオーマー

2017年01月25日 | 日記
もう7年ぐらい前にお知り合いになり、いまだに仲良くさせてもらっている友人がいる。

細かい事にこだわらない気のいい人で、私より10歳年下で妹分である。

私の体調が悪く、ご主人が病気療養中でもあり旅行などは行けなくなった。

電話で長話をしたり、たまには顔を見せに寄ってくれる。

高齢になってから親しくなった友人は大事にしている。どこでどんでん返しがあるやもしれないから。

最近は外に出ることがほとんどないので、友人とのお付き合いも少なくなってしまった。

自分の置かれた立場で生きる?それでいいと思っている。

今日訪ねてくれた友人からの贈り物、ネックウオーマー。「暇があるから編んだよ~」と言って届けてくれた。

手先が器用で何かと手作りの品が届く、嬉しい友人です。

             

             

コメント

交通事故

2017年01月21日 | 日記
4日前に車に追突されてしまった。

大通りを横断するさい、右みて左みて車の流れを良く見て横断を始めた。

渡り始めて左を向いたら白い車が目の前に来ていた。「アーッ」自転車もろとも突き飛ばされた。

わき道から出て左折してきた車が私に気がつかなかった。10秒早ければ・・・後の祭りである。

生まれて初めて救急車に乗せられて、警察も来て、野次馬も見ているし嫌なものだ。

救急病院でレントゲンと問診の結果左肩、ひじ、膝の打撲で済んだことに感謝で一杯だった。

当日の診断は軽かったが、日を追うごとにあちこちが痛んで来た。

右の脚の痛みを抱えているのに今回は左側を痛めたのだから満身創痍でどうなることやら。

入院もせずに帰宅出来て不幸中の幸いである。

相手方は社用の車で前方不注意とのこと、お互いに大事にならず、感謝あるのみです。

身体が悪くなってからというもの、とにかく痛みから抜け出したい。それだけを望んでいる。
コメント (4)

シャル・ウイ・ダンス

2017年01月16日 | 日記
アメリカ映画「シャル・ウイ・ダンス」をテレビの放映で観た。

映画館でも鑑賞したので、2回目だろうか。日本のオリジナル版も観ている。

リチャード・ギア主演だが、いつ見ても恰好いい。

踊ることは、踊る本人が楽しくあれば上手下手は二の次のように思う。

当然、練習して上手にはなるのだから音楽に乗せてスロースロークイッククイック・・・。

はたから見ている場合は、やっぱり身長の釣り合うカップルが素敵だ。

どこのダンス教室も、特にサークルなどはシニアの仲間で一杯のようだ。

長生きの秘訣でもあるように思う。シニア頑張れ~。
コメント

おおさむこさむ(大寒小寒)

2017年01月14日 | 日記
おおさむこさむ

山から小僧が泣いてきた 寒いといって泣いてきた

おおさむこさむ

冬の寒さをテーマとした日本のわらべうたです ♪

朝の内はお日様が出ていたのにとつぜん雪がちらちらと舞いだした

寒い 寒い

今日はセンター試験 受験生はさぞや寒いでしょう

我が孫娘も今日と明日頑張れ~

マル子ちゃんだけは暖かそう

コメント