菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

つれづれに

2017年04月30日 | 日記
お勝手の窓から柔らかい緑の葉が見える。時折風に吹かれて枝が動く。ウメモドキの木です。

今年も赤い実をついばみに鳥が飛んで来るだろうか?楽しみにしています。

今年度初めての地域の回覧板が回ってきました。自治会を退会する家が増え続けて半分になりました。

昔のような和気あいあいはなくなり、挨拶をしない人も有るようです。

連休で皆さんお出かけなのか、人の声も聞こえません。行楽地は賑わっているのでしょうね。

あと数日で立夏、暦の上では夏です。暑い日がやって来るのも「ちょっとな~」

5月は三男と孫娘のお誕生日があります。とにかく元気で、元気でいてほしいと願うのです。

コメント (2)

神経根ブロック注射

2017年04月27日 | 日記
今日、医大に行って検査をしてきました。
痛みを生じている神経根に針を刺して薬を注入する方法です。
注入した麻酔薬のため、しばらく足がもつれて力が入りにくい感じがして歩くことが出来ません。
1時間ぐらいベッドで休み、足に力が入るようになったら帰宅可能です。
今回のブロック注射は「痛みの生じている箇所の確認」のためのもので、おそらくは検査は最後では?と期待しています。今までの検査で一番つらい検査でした。

この1年、いろんな痛みに遭遇して我慢との根競べの日々を過ごしてきました。いつも優しい励ましの言葉をかけて下さった人、心無いいやみを言う人さまざまでした。でも泣かなかった。大人ですもの(笑)。
手術が終わって少しでも痛みが軽減されたら、身体の姿勢を治さないと内臓によくありません。

いよいよ大型連休の始まりですね。我が家にも孫たちが来てくれるらしいとの情報が入りました。
少し、気持ちが明るくなりました。
コメント (2)

暇人

2017年04月15日 | 日記
とにかく、毎日が暇人なのです。
満足な掃除も出来ず、外に出て歩きまわることも出来ず、ブログも書くことがないし、億劫になっている。

11日に雨降りの中、医大まで初めて1人で出かけた。
午後の診察1番で、今回は手術のためのチームが出来ていてもう1人の先生の診察を受けた。
脚を曲げたり伸ばしたり、まるでアクロバットのようだった。
スムーズに手術が行われるために時間がかかっていることの説明が有った。
やっと納得が出来たのと、もう少し頑張れそうな気がしてきた。

数日前、二人の孫にお祝いを送った。幼稚園からささやかだが続けて来た。
月日の経つのは早いものだ。私が老いるのも仕方ないことで、もう少しこの世に置いてもらうことに決めた。

大学生の孫娘は部活で「合気道」に入ろうか迷っているらしい。なんだか嬉しくなった。
中学生の孫娘は、自転車通学なのに自転車が苦手のようだ、ケガの無いよう祈るばかりだ。
歩けるようになったら両家を訪ねてみよう。
コメント (2)

入学式

2017年04月12日 | 日記
今日は良いお天気になりました。

孫娘、努力の甲斐があって東大の法学部に入学することが出来ました。

武道館での入学式に両親揃って出席するらしいです。

かって息子が大学の入学式が行われたのも、同じ武道館、懐かしいのでしょう。

私たち親は我が子の入学式は高校まで付き添いました。

しかもいつも母親だけでした。男の子は付き添いを嫌いました。

孫娘は4月16日で20歳になります。まぶしいくらいの大人に成長しました。

大学在学中に、司法書士の資格を取りたいため、専門の学校にも通うとか。

好きなだけ勉強が出来る環境にいられるのは、幸せそのものです。

来春は孫息子も受験生、まだサッカーに熱が入っているようです。

父親は煙たがられながらも、応援に精を出しています。

まぁまぁ良い家族構成が出来つつあるようです。
コメント (6)

埼玉医大

2017年04月03日 | 日記
今日もMRI検査のためにタクシーを利用して医大へ出かけました。
毎回、次男が付き添ってくれて心強いです。いよいよ介護される親になりそうです。
MRIも医大での検査は6回目になりました。。予約はいつも混んでいて待つことが多いです。
今日は10時半の予約でした。事前の問診でほとんどが「いいえ」なのに狭い空間が怖いですか?の質問に「はい」と答えました。閉所恐怖症なのです。
待合室には、小学低学年らしき男の子が点滴を付けて心臓部分に張り薬をしてお母さんと待っています。廊下には赤ちゃんが泣いて待っています。20分とはいえ子供にとっては怖いはずです。気弱な私が恥ずかしくなりました。

来週はドクターの診察の予定です。手術へ少し進んだように思います、まだどんでん返しが有るやもしれません。不安です。
タクシーの中から桜、こぶしの花を見ることが出来ました。花には癒されます。
コメント