菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

元気とは!

2015年05月31日 | 日記
元気という言葉はよく使うし「お元気?」と言葉を掛けられることも良くあります。

そこで意味を調べてみたところ元気とは「活動の源となる力」「健康で勢いのよいこと」とありました。

元気の語源・由来も有るらしいが、難しい説明は要らないように思います。

元気よく「元気でーす」と答えられれば勢いが有る証拠、この上ない喜びですよね。

身体は元気のつもりでも、心配事があると身体への影響も少なからず出てしまいます。

その辺りがバランスよく保てれば一番いいのでしょう。

私のパソコンの前にこんな可愛い絵はがきが飾ってあります。小樽で買い求めました。

眺めていたら改めて「元気」でいる事は簡単そうで難しいのかな~。

子供は元気、大人も元気、シニアも元気!?と叫びたいが・・・いかがなものか。



コメント (8)

ミニトマト&トックリ蘭

2015年05月28日 | 日記
5月2日に買い求めたミニトマトの苗が80センチぐらいまで伸びてきた。

狭い所に植えたのにちゃんと育ってくれている。

花が咲き実がついてくれた、なんか嬉しい。

          

今年も子持ちとっくり蘭が、子供をコロコロ送り出している。長い茎の先には花も咲き始めている。

        

我が家には庭と言えるほど広い綺麗な場所はない、それでも忘れずに姿を見せてくれる。

小さな植物からも元気が貰える、嬉しい朝のひとときに心が和んだ。
コメント (6)

日々雑感

2015年05月26日 | 日記
我が家の周りにも新築の住宅が隙間なく建つようになった。

どの家も若いご夫婦に子供が二人ぐらいいるように見受けられる。

夕方珍しく子供たちが集まって、大人も一緒に遊んでいる。

なんとも微笑ましい光景である。

私たち家族が越してきた頃は子供の数も、遊び場も今以上に恵まれていた。

三男はまだ三歳で、なんの遊びをしてもいつも「おみそ」でちょこちょこついて回っていた。

そんな三男も今日は誕生日を迎えて44歳のいいおじさんになりました。

土木系の仕事をしているので、現場にも立ち会う事が有りとにかく忙しく働いている。

身体を壊さないか、嫁さんがいるのにまだ母親で有ろうとしているバカな私がいる。

生まれた日の事、手を広げると抱き付いてきた日の事、中学生になると私を避けた日も有った。

母の日には立派な「ようかん」を送ってくれた。

声が聞きたいと思っても仕事中。Facebookで兄貴や友人とのやり取りを見て我慢する。

5月もあと5日で終わろうとしている。

昨年の5月のブログを見てみた。神戸に出掛けたり、夫が熱を出したり、オダマキの花が綺麗に咲いた。

そうそうメガネを作った。

この1年で私の心の中も大きく変わった。人間不信にも陥った。

助けてくれる人も有った。人間最後は一人、度胸がつけば怖い物はない。

とは言っても人恋しい事も、人並みに持ち合わせている。

コメント

青葉がきらきらと!

2015年05月24日 | 日記
梅雨を前にますます強まる日射しによって、作物がよく育つ大切な時期ですね。

先週のウォーキングの時珍しい草や花を探して歩いたのです。

栴檀(センダン)の木は高木でお花がよく分りません。野草クラブの方から一枝頂きました。



               

            吸葛(スイカズラ)
            

        シロオビアワフキ・泡の中には小さい虫の幼虫が入っています
            

めまぐるしく変わる陽気にこの時期は、動植物はじめ人間にとっても体調管理が難しいと思うのです。

もう頑張ることは出来ませんけれど、せめて無理をしないで「もう少し先まで」歩いて行きたいな~願望

です。
コメント (4)

夫婦の日

2015年05月22日 | 日記
毎月22日は語呂合わせで夫婦の日と決まっているようです

日頃あまり意識したことはありませんでした

昨日から明日は夫の見舞いに行こうと決めていました

私だけ旅を楽しんできた負い目があって暑かろうと夫婦の日なら行かねばならぬ

面会に行きました

すっかり元気になって・・・そう感じたのです

旅行の話は出来ませんでした

いつものようにベッドのそばのマットに座り込んでマル子の話をしたのです

私たち夫婦は突然なにかが起きても不思議ではない歳になっていますから

お互いに「その時」を大事に過ごして握手をして別れます

また来るからね

施設の入り口に咲いているウツギの花



小樽にて買ったマル子へのお土産・・・こえマネ・ミ~ちゃん

マル子に初めて見せたときは「猫パンチ」をバシッと・・・面白かった~

コメント (6)