菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

長いも煮&から揚げに

2016年12月29日 | 日記
今年最後の生ごみを、収集場所へ出しに行った。
朝6時はまだ薄暗い、そして空気が澄んでいてとても冷たい。
みるみるうちに空が明るくなっていく。朝焼けが綺麗だ、なんだか幸せな気持ちになる。

今日も残り物野菜のお惣菜を作る。
昨日、長いもを輪切りにして煮て食べた。残った分を片栗粉を付けて少な目の油でから揚げにした。長いもに味がついているのでお酒のつまみにいいですね。美味しいです。

             

             
コメント

蒸し焼きそばの肉巻き

2016年12月28日 | 日記
冷蔵庫に蒸し焼きそばが1玉残ってしまった。
丁度豚肉も残っているのでくるりと巻いて焼いてみた。

焼きそばを塊のまま8個に切って豚肉をくるっと巻いた。
両面を焼いて、お好みソース、青のりなどを絡めて出来上がり。
このまま食べても、白いご飯のおかずにもぴったりです。
ネットの紹介を参考にしました。お試しあれ。

            
コメント

SMAP×SMAP

2016年12月27日 | 日記
昨夜、SMAPとして最後のステージが放送された。結構ミーハーな私はいつも番組を観ていた。
もう観られないと思うと、寂しい気持ちがある。しかしどんな世界にも惜しまれて終わるのもいいような気がしている。
生の声を聞くことは出来なかったが、この先一人一人の活躍を期待して、もう十分である。

今朝、メンバー5人の名前を書き記してみた。すらすら読んでいた名前が、数文字書けないので慌ててしまった。
人名の場合は仕方がないと思う。が、それでも国の総理、副総理、居住している県知事、市長の名前ぐらいは書けなくては申し訳ないなと考える。

人様のブログを拝見していて、読めない難しい漢字を目にすることがあり、文章も難しくて読む気が失せることもしばしばある。
読み手の不勉強が悪い?そう言われれば返す言葉もないが、文字は死ぬまでお付き合いなので努力をするしかないようだ。
コメント

年末の寒い日に

2016年12月24日 | 日記
肺炎球菌の予防接種を受けて来た。5年に1度の2回目です。
2回目以降は8000円です。自分の年齢を考えるとためらう気持ちも「チラッ」とはあったのだが、手術を済ませてもう少しこの世にいよう・・・そんな気持ちが有って注射を受けて来た。
いつもの血液検査も前回と変わりがなく、この分なら手術も受けられる、やれやれである。

高2の孫息子は昨日からサッカーの遠征で静岡県に行っている。
12月の30日が誕生日で17歳になる。クリスマス・誕生日・お正月と続いている。
我が家には昨年も今年も来られないらしい。昨日ささやかなプレゼントを送った。

千葉に住む孫娘は来年1月9日で18歳になる。
吹奏楽部に席を置いて、3年間休みもなく「ユーフォニアム」を演奏してきた。
そのお蔭も有って推薦状をいただけて、早々と音大への入学が決まっている。
喜ぶべきなのだが、息子の大変さを考えると・・・身につまされる。

浪人している孫娘にも来春の受験がうまくいきますように祈りたい気持ちです。

             ユーフォニアム

             
コメント

くず湯

2016年12月20日 | 日記
子供のころからくず湯が大好きだった。風邪をひくと母が作ってくれた。
その頃は材料もそろわず、片栗粉に砂糖を少し混ぜてお湯をそそぎかき混ぜて作っていた。
今の時代はくず粉を使っていろいろな味のくず湯が出回っている。嬉しい。
少量をお湯でといて、だまにならないようかき混ぜて200CCくらいの量まで熱めのお湯を注いで出来上がり。固まりが悪い時は電子レンジで10秒チンすればよい。

今年は身体を温めることに気をつかっている。風邪気味の時にもお勧めです。
私のお気に入りは抹茶くず湯です。

             
コメント (2)