菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

誕生月が終わった!

2014年03月31日 | 日記
3月は私の誕生月でした。そして父親の命日もありました。

長い年月を生きてきて、言葉に表せない程の辛い苦しいこともありました。

  ・・・ でも今思うこと。

3人の子供をこの世に送り出せたこと、それぞれが元気でいてくれること。

私も、そこそこ元気で好きなように生きていること、幸せに思います。

連れ合いが病に倒れたことは残念なことでした。

これからの残された時間を見守って行ければと思います。

明日から三男の嫁さんの運転で二人の孫がやってきます。

息子は仕事で来られません、一番会いたいのですけど・・・。

ちょっと忙しくなりそうです。
コメント (4)

弥生から卯月へ

2014年03月29日 | 日記
新しいパソコンの操作を教わった。先週に続いて2回目である。

電話線のコードが1本外れていたために一週間電話が通じなかった。

今は携帯があるので急用の場合は携帯に連絡が来るので安心である。

振り込めサギなどの心配もないし、セールス電話も通じない。

携帯にはごく親しい人と家族しか登録されていないので、もう少し広げたほうが

いいのだろうか? 少し悩むところである。

    弥生3月もあと2日で終わります。

    学業の卒業、人との別れ、ひとつの区切り!

    サクラも咲き、新しい出会いが待っています。

    みんなに幸せが届くようにお祈りをしましょう

    
    池の水 人の心に

    似たりけり

    濁り澄むこと 定めなければ

              法然上人の和歌
コメント (4)

コブシの花・・・四手こぶし

2014年03月26日 | 日記
コブシの花(詩)  作者  新川和江

   谷間の残雪が
   消え去りがたくて花になり
   えだえだにとまったかと思われるような
   コブシの花

   いちりんとって
   ほおにあてたら
   ひんやり冷たく
   じんと雪のにおいがした

   根から幹からこずえへと
   ふもとの春はもうせわしなく
   たちのぼっているのに!
   ふきあげているのに!

サクラよりやや早く、白い大きな花が咲き始めます。
存在感はバツグンです。

つぼみが開く直前の形が、子供の握りこぶしに似ているところから
この名前になったと言う説があります。

今日、買い物のついでに運動公園に立ち寄りました。
ピンクの花びらを持つ「四手辛夷の花」に出会いました。
高木なので写真を撮るのが難しいです。

  花ことば「信頼」です。



コメント (4)

ありがとう!

2014年03月22日 | 日記
XPのサポート終了対策のため、やむおえずPCを買い替えた。

昨日は二男が来て初期設定から私の使える範囲までの移動をやってくれた。

PCが変わるとこんなにも使いにくいと言うか、覚えることの多さに自分の頭の悪さを
再確認させられた。

それにしても息子は優しくない。「はい、はい」と教わるが勝ちと我慢の連続だった。

それでも「ワイヤレス接続で」ミニマウスにしてくれた。

他人さまではこうは行かないだろう、やっぱり感謝である。

今日から兄貴のところへ遊びに行くというので、今回は感謝の気持ちを渡した。

要らないと言われたけど今回が最後だから福沢諭吉さんを2枚受け取ってもらった。

甥と姪にお土産を・・・楽しんできてほしい。
コメント (6)

パソコンが届いた

2014年03月20日 | 日記
もう10年近くの間「windows XP」のノートパソコンを使っていた。

今回、サポート終了と言う事でパソコンをどうするか、ぎりぎりまで悩んでいた。

難しい事は出来ないから、最低限の操作が出来ればいいと考えた。

私のパソコンの先生である、二男にお伺いを立ててみた。

相談の結果、買い換えることになった。昨日、新しいパソコンが届いた。

明日、二男が来て設定をしてくれる。これまでもいつも二男を頼ってきた。

教わる時は身が縮む思いで覚えなくてはならない。

今まで修理に出した事もない、ありがたい事だった。

今度のパソコンは難しいらしい、覚えられるだろうか?

もしかしたら暫くブログも更新出来ないかもしれない。

とにかく明日は一日頑張って教わろう。

コメント (6)