菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

駒場キャンパス学園祭

2017年11月26日 | 日記
孫娘の通学している大学の学園祭が駒場キャンパスで賑わっている。

23日の前夜祭に始まって、今日で終わろうとしている。

孫娘は「合気道」のサークルに席を置いていて演武した。

長男から動画が送られて来て、テキパキと動く孫娘の姿が見られた。

わずか半年での素晴らしい技の演武、逞しい女性が誕生する事だろう。

飲食の方では、お汁粉、クレープを担当してかいがいしく動いていた。

歩けたら私も行ってみたかった。来年は行けるだろうか。

高三の孫息子、来年はセンター試験を受ける。国公立に受かった場合は一人暮らしが叶うらしい。

本人は喜んで勉強に力を入れていると聞く。どうなる事でしょう。

それにしても、最近長男の体調が思わしくない。頑張れるんだろうか?

我が子の受験当時はずいぶん苦労した。それだけに苦労がよく分る。

私には遠い昔となっている、懐かしいとさえ感じている。
コメント

山茶花1輪咲いて

2017年11月22日 | 日記
今年も寒い中、山茶花の花が1輪咲いた。

根元から切って数年経つのに毎年咲いてくれる、夫が喜んでいることだろう。

          

最近、寝つきが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったり、お蔭で昼間が眠くなる。

今年も残すところ40日程で終わる。掃除も出来ないから運動不足だろう。

一昨日、お米を買いに農協まで頑張って行ってきた。

農協の近くには、桜並木がある。今は葉も落ちて歩道の上は落ち葉の絨毯になっている。

久しぶりに歩いてみた。落ち葉を踏むと、サクサクと乾いた音がした。

来年の春に桜が咲くころ歩けるようになると嬉しいのだが、全ては神様にお任せです。

ブログの友人から教えて頂いた「ポプラ文庫」「活版印刷三日月堂」をボチボチ読んでいる。

隣町の川越が舞台なので面白さが一味違う。また、本を読むきっかけを貰った。

入院中少し本が読めたら退屈しないだろう。好きな音楽も聴ける、だといいのだが。

               
コメント (4)

眼科医院へ

2017年11月12日 | 日記
昨日、インフルエンザの予防注射に行ってきた。

ついでに眼科医院にも寄ってきた。

最近、目にかゆみが有り少し赤みを帯びているような気がしていた。

初めての眼科医院で診察を受けた。

込み合う医院を避けて「どうかな」と思いながら5人ぐらいの待ちで番が来た。

一通りの予備検査を終えて、ドクターの診察となった。

視力右が0・5 左が0・7 ずいぶん老眼が進んでいる。

乱視と老眼が有り。緑内障、白内障はないとのこと、良かった。

肝心な目のかゆみは、人に移るようなものではない、少し炎症を起こしている。

目薬を処方されて、必要ならまた来るようにで終わった。

「目薬の差し方が下手」と言ったら、失敗のない差し方を教えてくれた。

内科や歯医者などはまめに通院するのに、眼科はめったに行かない。

ドクター曰く「高齢になったらたまに診察に来るように」と言われた。

もっともだと思う。白内障の人が多いのも事実、気をつけよう。

昨日は生存なら母親の99歳の誕生日だった。亡くなって5年が過ぎた。

そう言えば、腰が悪いのと、白内障で苦しんでいた。

40年、そんな母の手助けをして可哀想な老後だったと現在の自分に重ね合わせると、早く元気にならなければと、あせってしまう。

昨日は母の好きなアンパンを買って仏壇に。今、下げて私が頂きました。

美味しいアンパンでした。
コメント

里芋とバナナのアイスクリーム

2017年11月10日 | 日記


ご近所から毎年里芋を頂きます。

畑から掘り出したばかりの粒ぞろいの里芋です。

私は根菜類が好きで体重増加と血糖値が上がりそうです。

里芋とバナナと牛乳と三温糖を入れて作りました。

見た目は「ちょっとね~」と思いますけどねっとりとして美味しいです。

明日はインフルエンザの予防注射です。

もうインフルエンザが流行しているとか。

今年はワクチンが不足だそうです早めがいいですね。
コメント

柿ジャム

2017年11月07日 | 日記
10月の中頃に、友人から柿が届きました。もいだばかりの甘柿です。

まだ青い柿も有り、赤いのから食べ始めました。甘くて美味しいのです。

        

そして今日、4つ残りました。手で潰れてしまう位熟したのが2つ、少し固めが2つです。

初めてですけど、柿ジャムを作りました。熟した柿は手でつぶし、固めの柿はおろし器ですりおろしました。柿を鍋に入れ、グラニュー糖とレモンを切らせていたので、ポッカレモンで代用、火にかけて、とろ火で水分を飛ばし出来上がりです。まぁまぁの出来栄えです。

   
コメント (2)