菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

しばらくお休みします

2014年06月05日 | 日記

いつも拙い日記を読んでいただき有難うございます。

少し気持ちが萎えてしまいました。

元気が出てきましたら、また綴っていこうと思います。

その時にはまたお立ち寄り下さい、よろしくお願いいたします。


                      菜の花
コメント (2)

マル子(猫)とお話

2014年06月03日 | 日記
  マル子~今日は少し涼しかったわね~
○ そうね、エアコンあまり附けなかったわね
  マル子~ブログ閉店しようか!
○ どうして?まだわき腹が痛いから
  うん、痛みがとれないわね~
  お友達、明日胃の手術でしょう。いろいろ考えていたら疲れちゃってさ・・・
○ だから今日はお買い物にも行かずご機嫌が悪かったのね
○ エサもまずいのばかりくれて意地悪してさ、悲しかったわ
  
  ネットの世界が怖くなってきたのよね
  どこかで繋がっていてさ、素知らぬ顔で続けているのも嫌だし
  マル子はどう思う?
○ 人間の気持ちはよくわからないけれど、菜の花さんはもっと
○ 何事もずうずうしく生きていてもいいんじゃないの・・・
  自分で言うのも変だけど、性格悪いから人を傷つけたり、傷ついたりね~
○ マル子思うんだけど、人の心は変わるから ドンマイ、ドンマイ
  え~っ、そんな言葉どこで覚えたの

  マル子ちゃん、心配かけてごめんね少し考えてみるわね。
コメント (2)

秩父札所「午歳」総開帳

2014年06月01日 | 日記
秩父札所34ケ所の本尊は、普段秘仏として扉が閉じられています。
観音様のご眷属(けんぞく・・・一族・従者)の馬にちなみ古来より12年に1度の、
午歳に扉を開きます。
今年は午歳、秩父札所総開帳にお遍路さんで賑わっているようです。

私が初めて秩父札所を参拝したのは、歩こう会の会長と会員の有志に誘われてでした。
電車を乗り継ぎ、徒歩でお寺さんを周り、観音様のご慈悲に触れたのは11年前でした。
5月からの暑い時期に歩いて回れたのは、体力が有ったお蔭と感謝でした。

今年は梅雨時を待たずに暑さが厳しく、お遍路さんが無事に第34番水潜寺(結願所)にて
身を浄めてお帰りになられますよう祈らずにはいられません。

納経帳


散 華

コメント (2)