菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

静岡を訪ねて

2014年11月30日 | 日記
先週静岡の友人宅にお邪魔しました。

25日、新幹線に乗るころには雨が降り出しました。

ひかりに乗車して1時間、楽しみにしていた富士山を見る事は出来ませんでした。

静岡駅にはご夫婦でお出迎えをしてくださいました。

車でお寿司屋さんへ移動、新鮮な魚の美味しいこと「ほっぺが落ちそう」に。

その日は遅くまでおしゃべりに花が咲いて、ほとんど口を開けたまま状態でした。

翌朝、3年ぶりのお庭を拝見して少し写真を撮影しました。













昼食の後久能山へ案内していただきました。

日本平からロープウエイで国宝「久能山東照宮」へ・・・

段差のある石段を上り鳥居をくぐり御社殿へ





御社殿は平成22年国宝に指定されました。

御社殿から石段を上り、徳川家康公を祀るご神廟(お墓所)があります。

家康公のご遺言により、お生まれになった岡崎や京の都のある西を向いて葬られています。



参道の途中で「チョコレートコスモス」を見かけました。チョコレートの香りがします。



眼下に海も見えるものの霧に煙って水平線もはっきりと見えません。

ロープウエイで久能山を後にしました。

楽しい時間は早く過ぎて行き、帰る日がやってきました。

超いいお天気になりました、歩いて海へ行きました。

波も穏やかに、富士山もくっきりと顔を出してくれました。

この景色をまた見る事が出来るだろうか。





暫く眺めて「忘れまいこの景色とご夫婦の優しさを」一抹の淋しさを感じて

2時52分発の「こだま」に乗り、帰りは富士山が見送ってくれました。

幸せな3日間が終わりご夫婦の健康を祈り、旅の出来たわが身へも感謝でした。



コメント (4)

羽毛布団

2014年11月24日 | 日記

 若いころから寝具はある程度重さがないと物足りなさを感じていたので、綿わたの掛布団を使っていた。

 今年になってから、朝目が覚めると身体がどことなく痛いと感じて「ああ掛布団のせい」とわかった。

 友人に聞いてみると、結構「羽毛布団」を利用していると知った。

 我が家には打ち直したふかふか布団が何組もある。

 年1,2回しか使わないので、先の短い私はいつも一番いい布団に寝ていた。

 しかし、まだ自分の身体は自分のためだけではない事が分かっている。

 遅ればせながら「羽毛布団」を買うことにして、そこそこの値段のものを買った。

 使い始めて2週間ほどが過ぎ、初めは軽すぎて落ち着かなかった。

 慣れとは面白いもので、温かいし寝返りも楽に出来るのでもう手放せなくなっている。

 これでいい夢が見られれば最高なのに、そんな贅沢は言えないかな。

 戦争中、洋服を着たまま焼夷弾の音を聞いて防空壕で寝たことを思い出す。

           あの頃が嘘みたいな今・・・

  

 
コメント (8)

牡蠣フライ

2014年11月22日 | 日記
数日前から無性に「牡蠣フライ」が食べたくなりました。

最近は外食も少なくなり、自分で調理することにしました。

牡蠣は昨日買っておきました。

材料を揃えてみたら肝心なパン粉が有りません。

そうそう、冷凍庫で食パンが凍っています。

おろし金ですりおろして生パン粉を作りました。

手順よく準備オーケーです。

滅多に揚げ物はしないので、新しい油で8個揚げました。

粉、卵、パン粉の残りはネギ、しょうが、などを加えてお焼きにしました。

熱々の牡蠣フライに野菜とレモンを添えて昼食に頂きました。

美味しいですね~。

洗い物をするときに思い出しました。

最近、こんな本を購入しました。

「松平 心の作法(松平洋史子著)」

本の中には

「皿を洗うときは、必ず裏から」洗いましょう。

裏から洗って、次に表。

表の汚れを残したままにする人はいませんから

この順番で洗えば、全体がきれいになるのです。

物事には何にでも裏表があります。

必ず裏からきれいにすることで、全体が片付きます。

「裏表」という言葉が「裏」から始まるのはそういう意味です。と書いてありました。

私は、表の汚れを紙などでふき取ってから表裏と洗っていました。

皆さんはどうなんでしょう!

その他、美しい所作、心を整える、腹八分目の精神で・・・など

しあわせを呼ぶ、シンプルな教えが綴られています。

分かっているようで実践出来ない私、今からでも努力してみようかな。

コメント (4)

今日のウォーキングは・・・

2014年11月19日 | 日記
クリスマスが近づくと毎年シクラメンを求めて大好きな橋を渡ります。

高麗川に掛かる木の橋が、私は好きなのです。

橋の下には小さな魚が元気に泳いでいて、大きな鯉もいました。

川の水は透き通るように澄んでいて、魚の様子をしばらく眺めていました。

川沿いはもう冬色に近いくらい枯草となっていました。

          

昨日「高倉健」さんが亡くなられたことをテレビの中で知ることになりました。

10月にBSテレビで「駅・STATION」の映画を観たばかりでした。

「倍賞千恵子」さんを相手役に、哀愁を帯びた男を演じて見惚れたばかりでした。

「男はああでなくちゃ」と勝手に思い込んで・・・いい映画でした。

「江利チエミ」さんを妻にしたのも大賛成でした。

離婚されてチエミさん亡きあと独身を通したのも、いいな~。

そんなこんなと健さんを偲びながら歩いて園芸店につきました。

健さんはどんなお花が好きだったのでしょう。

白い清楚なバラ、それとも可愛い野菊かしら?

今日はシクラメンを見ていただきましょう。

          

          

          

          

          

          

午前中はウォーキング、午後は踊りの会と、このところ良く歩いて足が疲れました。
そしておセンチになった一日が終わりました。
コメント (6)

こども動物自然公園へ

2014年11月18日 | 日記
公民館の行事で隣町の動物園までハイキングに出かけました。

30人の団体でそれは賑やかなハイキングになりました。

動物園には「カピバラ」の温泉浴を楽しむ様子を見学の予定でした。

午後2時からの入浴と・・・時間の折り合いが悪く見学は出来ませんでした。

何度も訪れている動物園です。今回はほとんどを見て周りました。

動物達を囲うように周りの木々もうっすらと紅葉していました。











          

コメント