菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

パイプオルガンコンサート!

2013年03月31日 | 日記
昨日に続いて今日も電車に揺られて池袋へ・・・
東京芸術劇場の「パイプオルガンお披露目記念コンサート」に・・・
冬がまい戻ったような寒さに出かけるのをためらいました。
せっかく手に入れたチケットも大事だしパイプオルガンの音色も聴きたいし決めたら早いのが私の特技でした。

あいにく同行者がなくチケットが1枚余分でした。いいお席を取ってありました。
ぼつにするのは勿体無くて 当日売りを求める人の列の中から若い女性に声をかけて「このチケットお使い下さい」と その女性は喜んでくれました。「立ち見でもいいから聴きたかったの」と・・・私もほっとしました。
そのあとでコーヒーとサンドイッチをご馳走になりました。
二人仲良く並んでパイプオルガンの音色を楽しんだのです。

         


東京芸術劇場のパイプオルガンは背中合わせにオルガンケースが2つ作られ、第1の面はヨーロッパの伝統に沿ったデザイン。

          

第2の面は当劇場のコンサートホールとの調和を図った現代的なデザインとなり、2面のオルガンはコンピュータ作動により回転します。

          



コメント (2)

お花見クラス会

2013年03月31日 | 日記
昨日は根岸線石川町での集合に家を9時に出かけました。
丁度 中華街の裏手の駅で11時に男性4人女性6人の10人が集まりました。

まずは花より団子でした。
幹事さんのごひいきの「均昌閣」にて高齢者向きに 質の良い量も程よいコースを味わいました。
中学生に戻り旧姓やらあだ名やらが飛び交い爆笑の連続でした。

お腹がきつくなったところで元町から裏通りを抜けて「港の見える丘公園」へ向かいました。あいにくの曇り空に港も煙っていました。肝心の桜も寂しげでした。ぶらぶらと散策をして お茶をして秋のクラス会まで元気でいる事を約束しました。そんな年齢になってしまいました。

元町の歩行者天国でパチリと写真に美人さんを撮ってしまいました。お綺麗な方なのでお許しを願います。


          
コメント

雨の中のウォーキング

2013年03月27日 | 日記
今日はあいにくの小雨が降っている。
集合場所へ行こうか行くまいか迷っていた。9時間際にあわてて出かけた。
さすがに集まりは悪い。それでも花に誘われるように歩き出した。
桜の花も散り急ぎ緑の葉っぱが目立つている。

午後になり テレビでは高校野球が始まった。
岐阜と埼玉の試合である。夫が元気だった頃は故郷を応援して引き下がらなかった。
プロ野球は中日 私は巨人 夫の場合はただ巨人が嫌いだっただけのようで素直ではない一面だった。長い事野球の話もすることが無くなってしまった。

                家の近くの 日枝神社

         


          

          
コメント (2)

お墓参り

2013年03月23日 | 日記
込み合うのを避けて今日母のお墓参りに行きました。
隣町にある霊園は自転車で30分の位置にあり母が自分で選んだ場所です。そして最初に収まりました。
早いもので1回忌と新盆の法要を準備のためお寺さんと打ち合わせを済ませました。

帰り道 遠回りをして日光街道を走りました。遊歩道をのんびり走りながら桜並木を見学 まだ8分咲きでしょうか。

街道沿いには桜をはじめ ヤマボーシ つばき 沈丁花 こぶし 水仙 ゆき柳や踏みそうになる小さな野の花も「今を盛り」と生きているのでした。


          
コメント (2)

自信

2013年03月21日 | 日記
何かが得意だと「人はそれだけで自信が持てる」(スティーブン・R・コヴィー)
こんな言葉を見かけた。

私には得意と言えるものは何も無いように思う。容姿端麗でもない 智慧の持ち合わせも無い お金も無い そんな自分を嫌った事もある。落ち込んだ事もある。

今更振り返ってどうこう嘆いても始まらない。このまま進むしかないではないか。

まだ必要とされている間はまさに「自信」を持って一生懸命生きなくては。


            半ぶんこ 夫に渡す 桜餅
コメント (2)