サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星の王子様/三遊亭円楽(落語家)/76歳

2009年10月31日 | 毎日がメメント・モリ
落語家の三遊亭円楽さん死去=「薮入り」など人情話を得意に 10月30日15時36分配信 時事通信  人情話を得意とした落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名吉河寛海=よしかわ・ひろうみ)さんが29日午前8時15分、肺がんのため東京都内の自宅で死去した。76歳だった。東京都出身。葬儀は近親者と一門のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は妻和子(かずこ)さん。  東京・浅草の寺の . . . 本文を読む
コメント

mini review 09417「ロルナの祈り」★★★★★★☆☆☆☆

2009年10月30日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
ベルギーでの幸せな暮らしを夢見て麻薬中毒の男と国籍取得のために偽装結婚をしたヒロインが、彼と過ごす日々の中で本当の愛を知って葛藤(かっとう)する姿を描くラブストーリー。『ロゼッタ』『ある子供』で2度に渡ってカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを獲得している世界的な名匠ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ兄弟が、初めて愛の物語を紡ぐ。愛の持っている本来的な深さや無限の可能性が深い感動を呼ぶ。[もっと詳 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (17)

mini review 09416「ザ・スピリット」★★★★★★★★☆☆

2009年10月29日 | 座布団シネマ:さ行
アメコミ界の巨匠ウィル・アイズナー原作の同名グラフィック・ノベルを『シン・シティ』『300 <スリーハンドレッド>』の原作者フランク・ミラーが実写映画化。死からよみがえり、愛する街を守るために犯罪組織と戦う仮面のヒーローを『グッド・シェパード』のガブリエル・マクトが熱演する。彼の宿敵にサミュエル・L・ジャクソンがふんするほか、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソンらが共演。洗練された衣装の数々 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (23)

カジノ学会/室伏哲郎(評論家)/78歳

2009年10月28日 | 毎日がメメント・モリ
訃報 室伏哲郎さん78歳=社会評論家、幅広く言論活動 10月27日19時28分配信 毎日新聞 拡大写真 評論家の室伏哲郎さん  政治、社会、美術など幅広い分野で言論活動を展開した社会評論家の室伏哲郎(むろぶし・てつろう)さんが26日午前1時半、急性肺炎のため神奈川県藤沢市片瀬山5の5の4の自宅で死去した。78歳。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く。喪主は妻くるみ . . . 本文を読む
コメント

mini review 09415「戦場のレクイエム」★★★★★★☆☆☆☆

2009年10月27日 | 座布団シネマ:さ行
中国共産党の人民解放軍と国民党軍による国共内戦で起きた、生き残り兵士の壮絶な生きざまを事実に基づいて描く骨太な戦争ドラマ。コメディーから人間ドラマまで手掛ける『女帝[エンペラー]』のフォン・シャオガン監督が、中国では異例の国共内戦の実情に鋭く切り込む。主演の兵士役には、これまで脇役として活躍してきたチャン・ハンユーを抜てき。迫力満点の戦場シーンと感動的なドラマを繰り広げ、観る者をとらえて離さないエ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (17)

競争率300倍(うち報道関係の動員は何%だ?度80点)

2009年10月26日 | それでも世界は回る
酒井被告初公判、傍聴20席求めアナ動員も 2009年10月26日(月)09:59  国民的アイドルが法廷に立つ日がやってきた。覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された女優酒井法子被告(38)の初公判が26日午後1時半から、東京地裁で開かれる。関心の高さから、テレビ民放各局は特別編成で裁判の様子を生中継。一般傍聴20席の争奪戦にアナウンサーも加わる見込みで、裁判史上最大級の傍聴希望者が殺到 . . . 本文を読む
コメント

mini review 09414「ミルク」★★★★★★★☆☆☆

2009年10月25日 | 座布団シネマ:ま行
1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴェイ・ミルクの生き様を描く伝記ドラマ。監督は『エレファント』のガス・ヴァン・サント。個人の権利を守るために戦い、凶弾に倒れたミルクをオスカー俳優ショーン・ペンが演じている。同役ですでに多数の映画賞を制覇しているショーンの熱演と、今なお尊敬の念を集めるミルクの愛すべき人柄をフィルムに焼き付けたガス・ヴァン・サン . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (44)

mini review 09413「路上のソリスト」★★★★★★★☆☆☆

2009年10月24日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。監督は『つぐない』のジョー・ライト。ナサニエルを『Ray/レイ』のジェイミー・フォックス、ロペスを『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrが演じる。実話ならではの驚きと感動に満ちた展開と、ハリウッドきっての実力派スター二人による熱演が堪能でき . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (28)

mini review 09412「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★★★★☆☆

2009年10月23日 | 座布団シネマ:さ行
『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマ。インドを舞台に、テレビのクイズ番組に出演して注目を集めたある少年が、たどってきた生い立ちと運命の恋をボリウッド風の持ち味を生かしながらつづっていく。主演はこの作品でデビューし、数々の映画賞を受賞したデヴ・パテル。底知れないパワーと生命力を感じさ . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (89)

mini review 09411「コレラの時代の愛」★★★★★★★☆☆☆

2009年10月22日 | 座布団シネマ:か行
ノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア=マルケスの名作を、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェルが映画化。内戦とコレラのまん延に揺れる19世紀末から20世紀前半のコロンビアを舞台に、半世紀にわたって一人の女性への思いを貫いた男の純愛を描く。主演は『ノーカントリー』のオスカー俳優ハビエル・バルデム。多くの女性からの求愛に体で応えながら、心の貞節を守り続けた男の憎めない生きざまを感 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (23)

mini review 09410「初恋の想い出」★★★★★☆☆☆☆☆

2009年10月21日 | 座布団シネマ:は行
『山の郵便配達』のフォ・ジェンチイ監督が手掛けたラブストーリー。家族の干渉により、愛と家の間で長期にわたり揺れ動く男女の心の機微を美しく描写する。主演を『レッドクリフ』のヴィッキー・チャオと『セブンソード』のルー・イーが務め、初恋の切なさを見事に体現してみせた。クラシカルで情緒あふれる舞台設定や、恋する二人の瞳の動きやため息に、今は薄れつつある純愛の美しさが宿る。[もっと詳しく] 時には涙を流 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (4)

120日目「夢と追憶の江戸(三井記念美術館)」三越前

2009年10月20日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ この三井タワーとつながっている本館1階フロアで、大出一博さんの写真が飾りつけられてるね。みんな和服の美女ばかり。 キミオン叔父 大出さんはファッションショーとかのプロデューサーでもあるんだけど、ほら葉山塾の創設者の一人なんだね。資生堂の福原さんなんかも名を連ねているけどさ。オジサンは文化人じゃないから葉山に縁はあっても塾生じゃないけど(笑)、2、3回企画展示なんかをのぞいたよ。 蓮が池 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆

2009年10月19日 | 座布団シネマ:あ行
映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・キッドマンと映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のヒュー・ジャックマン。広大なオーストラリア大陸のロケーションや、主要キャストをオーストラリア出身者で固めるなど、バズ監督のこだわりが随所に見る . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (70)

生き難さ/加藤和彦(ミュージシャン)/62歳

2009年10月18日 | 毎日がメメント・モリ
「あの素晴しい愛をもう一度」加藤和彦さん自殺  長野県警軽井沢署は17日、同県軽井沢町のホテル客室の浴室で首をつって死んでいた男性が、東京都港区六本木、音楽プロデューサー加藤和彦さん(62)と確認されたと発表した。  室内で見つかった2通の遺書には、音楽に対する悩みなどがつづられていた。同署は自殺とみている。  捜査関係者によると、遺書は、音楽関係者とホテルあてで、印字されており、宿泊前に用意され . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

mini review 09408「ラストブラッド」★★★★★★★☆☆☆

2009年10月17日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
日本のフルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写映画化したサバイバル・アクション。運命のいたずらで人類の未来を背負わされたヒロイン、サヤが世界の危機を救うため、人間界にはびこるバンパイアを退治する。セーラー服姿に日本刀をきらめかせる少女サヤを演じるのは、『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョン。サヤと対決する悪役で小雪が登場する。2大アジアンビューティーが体当たりで挑む激 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (26)