サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 11540「わたしを離さないで」★★★★★★★★☆☆

2011年09月30日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行
イギリスの文学賞・ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、傷つきながら恋と友情をはぐくみ、希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、『大いなる陰謀』のアンドリュー・ガーフィールドといった若手実力派スター3人が豪華共演。詩情豊かでみずみずしい映像と、ドラマチックな展開の果てに待ち受ける衝撃と感動を堪能したい . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (31)

引きこもり(生還した息子48歳のもしかしたら度80点)

2011年09月29日 | それでも世界は回る
震災時、「引きこもり」はどんな気持ちだったか“生還した息子”の母が語る大津波から逃げなかった理由 1 2 3 4    人や社会とつながりをもてずに暮らしてきた「引きこもり」の人たちは、東日本大震災のとき、どうしていたのだろう。  被災地に数多くいるはずの彼らも、自力で避難することのできない&ld . . . 本文を読む
コメント (2)

もったいない/ワンガリ・マータイ(ノーベル平和賞)/71歳

2011年09月28日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>ワンガリ・マータイさん71歳=ノーベル平和賞受賞 毎日新聞 9月26日(月)13時19分配信  ノーベル平和賞受賞者で、毎日新聞とともにMOTTAINAI(もったいない)キャンペーンを推進してきたケニアの元副環境相、ワンガリ・マータイさんが25日深夜(日本時間26日未明)、ケニア・ナイロビのナイロビ病院で卵巣がんのため死去した。71歳。マータイさんは昨年、がんが見 . . . 本文を読む
コメント

第八十一話

2011年09月27日 | 夢脳
半年前に癌で最後はのた打ち回って死んだMが目の前にいる。私はびっくりして「なぜ、あなたがここにいるのか」と聞く。彼は笑いながら、「まだ死にきれないから」と言う。これは夢だ、絶対に夢だ、と私は思い、頬をつねったりする。「約束の革命資金を1000億円とりあえず用意したよ」と彼はこともなげに言う。生前の約束ではあったが、私は「やっぱり夢なんだ、もう期待は捨てたんだ」と自分に言い聞かす。そう思いながらも、 . . . 本文を読む
コメント

二人の銀座/山内賢(俳優)/67歳

2011年09月26日 | 毎日がメメント・モリ
<訃報>山内賢さん67歳=俳優 日活青春映画で活躍 毎日新聞 9月25日(日)16時43分配信    山内賢さん67歳(やまうち・けん<本名・藤瀬賢晁=ふじせ・のりあき>俳優)24日、肺炎のため死去。葬儀は26日午前10時半、東京都杉並区永福1の8の1の築地本願寺和田堀廟所。喪主は妻敦子(あつこ)さん。 日活の青春映画で活躍し、女優和泉雅子さんとのデュエット曲 . . . 本文を読む
コメント

259日目「萩まつり(向島百花園)」向島

2011年09月25日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ おじさんグルーポンってどうよ。売り上げ見込みも半分にしちゃったけど。キミオン叔父 あれはね、結局グルーポンは半額が標準で、その売り上げのうち半分がグルーポンのもの。だから経理上の方針で、お店に戻す50%を売り上げに勘定するかどうかの判断の問題で、重要なことじゃないと思うよ。今日も、松戸のラドン温泉もグルーポンでしょ。で、せっかくだからと近くの鳥料理のお店もグルーポンよね。確かにお得感は . . . 本文を読む
コメント

mini review 11539「アウェイク」★★★★★★☆☆☆☆

2011年09月24日 | 座布団シネマ:あ行
実際の医療現場でも起きることのあるアネセシア・アウェアネス(術中覚醒)をモチーフに、全身麻酔の手術中に意識を取り戻してしまった青年の恐怖を描くサスペンス・スリラー。意識はあるが麻酔で体の自由が利かず、激痛の中で衝撃の事実を知る主人公を、『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンが熱演。彼の恋人に『アイズ』のジェシカ・アルバがふんするほか、『アイアンマン』のテレンス・ハワード、『愛を読む . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

門倉修造役/杉浦直樹(俳優)/79歳

2011年09月23日 | 毎日がメメント・モリ
杉浦直樹さん死去=ドラマ「父の詫び状」など 時事通信 9月23日(金)10時25分配信    ドラマ「父の詫び状」などで知られ、深みのある演技で活躍した俳優の杉浦直樹(すぎうら・なおき)さんが21日午後7時23分、肺腺がんのため自宅で死去した。79歳だった。愛知県出身。葬儀は親族のみで行う。喪主は妻仁美(ひとみ)さん。 日大芸術学部中退。新演劇研究所の舞台で活 . . . 本文を読む
コメント

幻の館長/辺見じゅん(作家)/72歳

2011年09月22日 | 毎日がメメント・モリ
「収容所から来た遺書」辺見じゅんさん死去 読売新聞 9月22日(木)10時13分配信    「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」などで知られた作家で歌人の辺見じゅん(へんみ・じゅん、本名・清水真弓=しみず・まゆみ)さんが21日、死去した。72歳だった。 告別式は近親者で行う。 角川書店創業者の故・角川源義氏の長女として、富山市に生まれた。 早大卒業後、執筆活動に . . . 本文を読む
コメント

mini review 11538「ハーモニー 心をつなぐ歌」★★★★★★★★☆☆

2011年09月21日 | 座布団シネマ:は行
世代も境遇も異なる女性たちが集まった女子刑務所を舞台に、合唱団を結成して歌の力で奇跡を起こしていく受刑者たちの姿を描く感動ドラマ。DVや裏切りなどで心を閉ざした者、罪の意識から生きる力を失った者など、個々に問題を抱えたヒロインたちが合唱を通して自分と向き合い、他者を受け入れていく過程を、珠玉のコーラスが奏でるスタンダードナンバーの数々で描く。幼い息子との別離を余儀なくされる主人公を演じるのは、映画 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (16)

橋下口撃(大阪維新の会の数頼みの傲慢度80点)

2011年09月20日 | それでも世界は回る
平松氏「橋下氏の口撃に遭って」 大阪市長選に出馬表明する現職の平松邦夫市長(竹川禎一郎撮影) (産経新聞) 逡巡の末、維新の会と対決へ 再選出馬の平松氏 (産経新聞) 2011年09月20日 00時59分  次期大阪市長選での再選を目指し、19日に正式に出馬表明をした平松邦夫市長。強敵である橋下徹・大阪府知事率いる「大阪維新の会」との対決に踏み切るまでは、逡巡(しゅんじゅん)の日々でも . . . 本文を読む
コメント (1)

第八十話

2011年09月19日 | 夢脳
後輩で知人のFに、公団住宅のような施設の一角に連れて行かれる。「この一角を自由に開発してもいいと言われているんだけど、アイデアありますか?」私はあまり興味がなかったので、「大根でも植えたら」と冗談めかして言う。突然、場面は高層ビルの上のほうの部屋に変わる。一人住まいの女の子が使っているようなインテリアが施されている。Fは、「ここはなにに使いましょうか」とまた聞く。私はその部屋のベッドに横になって眠 . . . 本文を読む
コメント

258日目「ユーモアのすすめ/福田繁雄大回顧展(川崎市民ミュージアム)」川崎

2011年09月18日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ 川崎市民ミュージアムで「川崎の戦後」のニュースフィルムを延々と見たけど、まさに日本の縮図のようなところがあるわね。キミオン叔父 そうそう。戦後で言えば、昭和32年にはすでに人口が50万人を超えて政令都市に、それが100万人を超えるようになったのが昭和49年、日本で一番の人口増加率かもしれないな。あたしたちは京浜工業地帯のど真ん中というイメージで、煙突から黒煙モクモクというように習ってき . . . 本文を読む
コメント

257日目「岡本信治郎展/空襲25時(渋谷区立松涛美術館)」渋谷

2011年09月17日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ おじさん、よくクイズなんかで野菜とかの原産はどこ?というのがあるけど、アンデスの方が、結構多いじゃん。キミオン叔父 イモ類とかもな。たばこと塩の博物館で「高野潤写真展/インカとアンデス原産植物」をやってたけど、この高野さんはずっとインカやアンデスやアマゾンに通いつめているんだけど、大自然だけではなくてそこでの人々の暮らしや食卓を追いかけている。もう30年以上になるみたいだな。それでさ、 . . . 本文を読む
コメント

256日目「愉快な家展/西村伊作の建築(INAXギャラリー)」京橋

2011年09月16日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ 香川京子さんって素敵ねぇ。キミオン叔父 だろ。1931年生まれだから、昔の作品は大学時代に名作劇場で見たんだけどさ。成瀬巳喜男や溝口健二や黒澤明といった巨匠たちに可愛がられたんだ。なんかお嬢様ぽいところもあるけど、とっても品があるわね。国立フィルムセンターの企画展「香川京子ーその60年の軌跡」、すごいアイドルだったのがよくわかる。この頃だとオジサンは久我美子、若尾文子、原節子、岡田茉莉 . . . 本文を読む
コメント